高齢者(シニア)用iPadにはWi-Fi版よりCellular版がお勧めです。その理由と比較ポイントを紹介します

約1年間iPad2を使ってきた母親が、最近ネットによる株式売買をやり始めて自宅以外でもiPadを使いたいと言い始めた。というわけで、早速対策を検討した。方法は大きく分けたら2種類ある。

  • iPadはこのままで、Wi-Fiルーターを別途購入しそれで経由で外出先では通信する
  • Wi-Fi+Cellular版iPadを購入する

通信費的に安く付くのは特にWimaxなどでは割引施策が充実しているため、圧倒的にWi-Fiルーター(テザリング含む)を使うパターンだ。ただ、70歳に迫る母にはコストはかかるが、敢えてWi-Fi+Cellular版を勧めた。

最終的に購入したau版iPad mini(Wi-Fi+Cellular版 第1世代)の選定ポイントや理由を紹介しようと思う。

iPadのWi-Fi+Cellular版を購入するメリット・デメリット

タブレット端末はiPadに限らず代替の端末が、

  • Wi-Fi版
  • Wi-Fi+Cellular版(3G・LTEなどモバイルデータ通信が可能なモデル)

の2種類で構成される。この機能だけ見たら、Wi-Fi+Cellular版の方が魅力的に映るだろう。だが、Wi-Fi+Cellular版の購入には、メリット・デメリットがある。

Wi-Fi+Cellular版のメリット

これは、特別なものではないのだがWi-Fi+Cellular版の圧倒的なメリットは、Wi-Fiルーターなど特別な機器、設定が不要で、インターネットに接続出来ること だ。僕みたい色んな機器を使いこなせる人はまあいいが、高齢者にそれを説明するのは非常に難しい。

例えば、Wi-Fiルーターを経由してiPadからデータ通信を行う場合だと、

  1. Wi-Fiルーター電源ON。起動まで待つ
  2. iPadから接続
  3. iPadの電源は残っていても、ルーターの電源が切れたら通信出来ない

こんな感じになる。単純に 複数の端末を持つのは面倒 だし、バッテリー残量や電波の状況は、Wi-Fiルータを確認し単蹴れば分からないというのが不便だ。

Wi-Fi+Cellular版の場合、電波状況はアンテナピクトを見れば良いし、バッテリーは使っているタブレット端末だけ気にすれば良い。

また、iPadに関して言うとWi-Fi+Cellular版のみ GPSが搭載されている。GPS搭載のメリットが一番分かり易く出るのは、地図アプリだろう。現在位置の正確さが全く違うので、地図メインならWi-Fi+Cellular版が圧倒的にお勧めだ。

Wi-Fi+Cellular版デメリット

全体的に値段が高くなることだ。
通信費用が発生するためランニングコストがかかるし、端末代金もWi-Fi版に比べると高くなるためイニシャルコストも上がる(iPadの場合大体1万円アップ)。

しかし、僕の母親の場合携帯はパケット定額無しのガラケーのみなので、世帯単位で見れば無駄もあるが、個人単位で見れば月5,000円程度で収まるため、現在ではわりと一般的な通信費用となる。

料金が高くなる事に母が難色を示したので、少しでも通信費用は下げるようにau版iPad miniを購入し、スマートバリューを適用している。2年間の運用費用は以下のような感じになる。

金額
ISP料金(LTE NET) 315円
パケット定額(LTEフラット for Tab) 5,460円
スマートバリュー -1,480円
月額合計 4,295円
2年間合計 103,080円

やはり結構高い。
だが、Wi-Fi版iPad miniが3万ほどする事を考えたら、中途半端にWi-Fiルーター契約するよりは良いかと思った。

シニア向け端末としてお勧めなのはiPadかiPad miniか

Wi-Fi+Cellular版だと値段的にはiPad(第4世代)もiPad miniも変わらないため、これは本人に実物を触って決めてもらった。結果は、

迷うことなくiPad miniを選択

理由はやはり圧倒的に軽いこと。その割にiPadの一覧性は損なわれていないことだった。多くの人が気にするであろうRetina非対応という部分も、元々iPad2を使っていた母親には関係のない話だった。

僕個人としても母の場合iPad miniの方がお勧めと感じた。
理由はやはり軽いからだ。iPadと比較すると持つ時間が長時間になると辛いし、持ち歩くとなればますますそれは感じるだろう。結果として「重いから持ち歩くのやめた」なんてなると本末転倒だからだ。

au版iPad miniを購入する場合、どこで買うのがお勧めか

今回はau版を購入と言うことで、僕がiPhone 5を購入した時のようにトヨタ販売店(PiPit)で買おうと思って、トヨタのディーラーさんに打診してみた。

ところが、PiPitではiPadを取り扱っていないことが判明w
考えてみればSoftBankと違い、auショップでもまだiPadを販売している店舗は少ない(2013年当時)。なので断念して、近所のauショップで購入するしかなかった。この時やはり気になったのは、わけの分らないオプション縛りだ。僕には嫌な思い出がある。

だが、聞いてみたらiPadではそういうものは無かった。その代わり年度末でも割引なんかは一切無し。iPad Cellular版を購入したいなら発売日にさっさと購入した方が良さそうだ。

終わりに

というわけで、iPad mini 16GB(ホワイト)を買いました!

IMG_2149
IMG_2150
IMG_2151

母は昨年iPad2を使い始めて、ネット・メッセージくらいは普通に使うようになった。より使いこなしてもらう事を祈りたいものだ。

SPONSORED LINK

高齢者の母とタブレット・スマホ奮闘・検討の歴史です

高齢者にお勧めのiPhone 6 Plus・iPadをApple Storeで購入する

iPhone 6 Plus

iPhone 6s Plus

iPad mini 2

iPad mini 4

iPad Air 2

SPONSORED LINK