小さな不具合は気になるものの、大満足の「OS X Mavericks」レビュー

仕事が忙しくて2週間ほど休みが無い状態が続いているが、ようやく「OS X Mavericks」を導入した。
本当はクリーンインストールしたいのだが、時間が無いため現在は「OS X Lion」からアップグレードした状態で使っている。新OS導入にはトラブルが付きものだが、現在は目立った不具合もなく非常に快適に使えている。

ただ、一部気になる事もあるので、その辺りを含めてメリット・デメリットなどを紹介してみる。

導入環境

導入したMacの環境はこんな感じ。

  • 機種名:MacBook Air (13-inch, Mid 2011)
  • CPU:1.7GHzデュアルコアIntel Core i5
  • メモリ:4GB
  • SSD:256GB

購入したままの状態で、カスタマイズ等はなし。購入から2年以上経過し、不具合も出てきたが今は一応解決している状態だ。

MacBookのファンが回りっぱなしで高温になり続ける場合は「SMCのリセット」が有効


絶大な効果有り!MacBook Airの不調時に、分解して内部を掃除したら完全復活した件


ただ、2年以上運用しているので色々疑っているのは事実。

「OS X Mavericks」を導入しての感想

結論から言うと、めっちゃ快適になった!
新OSを導入して動作が軽くなる感じがするというのは、最新マシンなら分からないでもないが、2年以上前の機種でもそのメリットを体感できるのは凄いなぁと思った。

「OS X Mavericks」のメリット

特に大きいと感じるのが「圧縮メモリ」機能。
今のMacは4GBのメモリを搭載しているが、最近は明らかに足りなくなってきてるなぁと感じていた。特に最近はMacでもセキュリティリスク高まってると判断して導入した、セキュリティソフト「カスペルスキー」を導入してからその傾向は強くなっていた。ところが「OS X Mavericks」を導入してからは、メモリ不足になるシーンが減っているように感じる。

もう1つは「Safari 7.0」の存在。
以下の記事でも、「そろそろSafari使うしかないかもなぁ」なんて書いたのだが、

待ち遠しい「OS X Mavericks」。Mountain Lionは見送ったのにMavericksは導入したい理由


とりあえず「OS X Mavericks」と「iOS 7.0」の組み合わせにしてから、Safariを使い倒す事にしている。

するとMacのファンの周り方が明らかに違うんですね。Google Chromeでブラウジングすると、5個くらいタブを上げたらファンが回り始める、Safariは同じ事をしてもほとんど回らない or 回ってもすぐ止まる。「Safari パワーセーバー」という機能があるが、この辺りが関係しておそらくCPUに対する負荷が全然違うのだと思う。

「OS X Mavericks」のデメリット

一番気になるというか困っているのが、スリープから復帰時にレインボーアイコンが表示されて、使えなくなる事。
おそらくCPU負荷が高くなって応答しなくなっているのだろうが、ネット見てたら何人か同様の現象を訴えている人がいたので、おそらくは「OS X Mavericks」の不具合と予想。ここは早急なアップデートを期待したい。

後は、やはりアプリ周りだ。
Mac App Storeにあるアプリはどんどん「OS X Mavericks」に対応して行っているが、問題は自分で購入しているアプリ。具体的には以下のアプリ。

  • Adobe Photoshop Elements 10.0
  • Microsoft Office for Mac 2011
  • VMware Fusion 4.0

基本的には正式対応していないものの、そのまま使えてはいる。
が、特に「VMware Fusion 4.0」は明らかに遅くなっている感じで、これは「OS X Mavericks」に対応したバージョン(最新はVMware Fusion 6.0)にするしか無いかなぁと思い始めている。それか「Parallels Desktop 9 for Mac」を導入するか。折角なので、今回は「Parallels Desktop 9 for Mac」にしてみようかなぁと思っているが。

Mac上のWindows 7環境は主に年賀状と確定申告で使っていて、これから使う機会が増えるので死活問題w

面白いところ

「OS X Mavericks」にして面白いと思ったのが、バッテリー消費に影響を与えているアプリをさっと確認出来るところ。
ScreenSnapz125
ブラウザはまあ仕方ないとして、「ATOK Sync」って、、、
辞書データ同期するだけでどれだけCPU食ってんだよと、、、。「ATOK Passport」ユーザーなのでやめるわけにも行かないが、JustSystemsさんなんとかして欲しいw

終わりに

無料アップデートに驚いて、その部分が強調されている印象があるが、「OS X Mavericks」はLionからアップグレードすると驚く程進化していた。1つ1つ紹介しきれないが、たった2年でこんなに変わるのかと感動した。PC向けOSの進化なんてもうそんなに無いと思っていたので、、、

ただ、進化の方向性というのはある程度見えてきたような気がする。散々言われている事だが、

  • iOSとの親和性向上
  • iCloud対応の強化
  • Twitter・FacebookなどSNSとの連携
  • Flickrなどストレージサービスとの連携

要するに「クラウド」なんだなと思う。
まだまだMacにも楽しめる要素があるんだなと実感したし、来年はMacも買替え予定なので、新しいMacと来年もアップデートするであろうOS Xの次版がどんな感じになるのかが今から楽しみだ!

SPONSORED LINK