「わーすた」の全てを知りたい方へ 〜NEW いぬねこ。でもわかる世界標準アイドルのトリセツ2〜

わーすたのメンバーのプロフィール

ここまで、iDOL Streetやわーすたというグループ全体のことを説明しましたが、ここからはメンバーについて紹介します。

坂元葉月

坂元葉月

名前 坂元 葉月(さかもと はづき)
生年月日 1998年9月9日
出身地 兵庫県
愛称 はーちん
メンバーカラー パステルイエロー
Twitterアカウント @tws_hazuki

iDOL Streetへの加入は2期とかなり早く、w-Street OSAKAのリーダーでもあった坂元葉月さん。

年齢的にもキャリア的にもリーダーになりそうな気がしますが、実はリーダーでありません(リーダーは廣川奈々聖さん)。

メンバー内で唯一ショートカットなので、パッと見た時に一番目立つメンバーだと思います。

また、出身が兵庫県(関西)と言うことで、喋りは関西弁。2017年3月までは神戸に在住で、イベントなどの度に上京するスタイルで活動をしていました。

理由は恐らく学校だったと思いますが、2017年3月で高校を卒業し、大学には進学せず『わーすたの活動に専念』という選択をしたようで、上京への障壁はもはやなくタイミングだけだと思います。

上京したのかどうかは不明です。

しかし、

  • 神戸という土地が好き
  • 高校生でも両親と遊びに出かけたり、旅行に行くピュアさ

が滲み出ている事もはーちんの魅力で、ファンとしてはこのまま神戸で活動を継続して欲しいと思ったりしますが、果たしてどうなるでしょうか。

わーすたを見るようになって、ファンの方とコミュニケーションをとることが増えたんですが、特にスト生時代から見ているファンは、はーちんの推しであるかは別にして、

長い間苦労してようやくデビューできたし、頑張って欲しい

と口を揃えていいます。沢山の人に、温かい目で見守られている隠れた人気者という印象が強いです。

愛称はスト生時代からずっと『はーちん』で、メンバーもファンもみんな『はーちん』と呼んでます。

廣川奈々聖

廣川奈々聖

名前 廣川 奈々聖(ひろかわ ななせ)
生年月日 1999年5月12日
出身地 福岡県
愛称 なっちゅん / ななせ
メンバーカラー パステルグリーン
Twitterアカウント @tws_nanase

わーすたのリーダー

iDOL Streetへの加入は4期で、w-Street FUKUOKAリーダーでもあった廣川奈々聖さん。福岡出身で、2015年4月から上京しています。

わーすたにおいて基本的にセンターポジションかつメインボーカル担当ということで、最も目立つメンバーです。

ちなみに、2人姉妹のお姉ちゃんで、妹は全力少女Rの廣川かのんさんです。対バンのイベント等で時々共演しています。

アイドル好きな人にはど真ん中ストレートって人も多いんじゃないでしょうか。僕も、わーすたをぱっと見た時目がいったのはなっちゅんです。

それくらい華のある女の子だと思います。
握手会などにおける『神対応』が有名で、とりあえず高確率でファンのことを覚えてます。本人曰く、終わった後にメモしてるとかで、アイドル力が非常に高いですが、自身もアイドルヲタクという一面があります。

そのアイドル力の高さから、HKT48の指原莉乃さんからTwitter経由でスカウトを受けたこともあります。

余談ですが、『オタク』よりも『ヲタク』っていう表現が好きらしく、「本物だな」っておもいます。

ソロ活動も多く(サッカー番組のレギュラーなど)、色んな意味でわーすたを引っ張っているメンバーです。

また、有料コンテンツとなる『超絶☆メール』では、悩みというか軽く病んだ感じのメールがわりと多く、ステージでは絶対に見せない一面がヲタク心を掴んでいます。

松田美里

松田美里

名前 松田 美里(まつだ みり)
生年月日 1999年8月2日
出身地 広島県
愛称 みりてこ / みり
メンバーカラー パステルパープル
Twitterアカウント @tws_miri

iDOL Streetへの加入は4期で、w-Street OSAKA所属だった松田美里さん。

広島県在住で有りながら、大阪のスト生所属。
つまりアイストに加入した2013年からレッスンやイベントの度に、主に高速バスで大阪へ通っていたという苦労人です。わーすたの結成に伴い、2015年5月から上京しています。

広島県出身ですが、長らく具体的な出身地域は明らかにされていませんでした。が、2017年4月に広島県福山市出身であることを公表しました。

ニックネームはみりてこ・みりの2つが公称としてありますが、『みりてこ』はわーすたになった後に自身が発案したもので、スト生ファンやメンバーは『みり』と呼ぶことが多いです。
※『てこ』はお好み焼きをひっくり返すやつから来ている

広島県出身ということで、ニックネームをみればわかる通りお好み焼き好きです。
小さい頃からの行きつけのお勧め店は、広島お好み村にある『ちいちゃん』というお好み焼き屋さんと言われています。

喋りに時々広島弁が出ます。
わーすたにおいてはダンス担当となっていますが、佇まいと笑顔が凄くかわいいというのが特徴です。単純に顔やスタイルだけをみても分からないようなかわいらしさがあります。特に女性ファンが多いです。

ファンの忠誠心が高いのも特徴だと思います。
『テレビ電話3分6,000円〜』という高額イベントであるkimidoriで一番に売り切れたという辺りから、それが伺えます。

ちなみに、大の卵好きということで、スト生時代のブログを含めて、頻繁に卵の話題が出てきます。余りに好きだから、母親に1日2個までと制限されたとか、卵のエピソードには事欠きません。

有料コンテンツである『超絶☆メール』において、毎朝『たまご占い』というメールが送信され、恐らくその日の朝にリアルに食べた卵のことや、気分で書いたと思われる占いが面白いです。
※このメールのアイデアは、プロデューサーの樋口さんです

広島お好み村「ちいちゃん」ーわーすた松田美里がお勧めする、たまごが魅力のお好み焼き店

2016.05.06

わーすた「松田美里(まつだみり)」のプロフィール。広島出身卵が好きすぎるアイドルの素顔

2016.05.10

アイドルとプライベートトーク?kimidori(キミドリ)でわーすた松田美里と話した感想

2017.03.20

小玉梨々華

小玉梨々華

名前 小玉 梨々華(こだま りりか)
生年月日 2000年10月1日
出身地 北海道
愛称 りりぃ
メンバーカラー パステルブルー
Twitterアカウント @tws_ririka

iDOL Streetへの加入は4期で、e-Street SAPPORO所属だった小玉梨々華さん。

北海道出身ということで、活動の度に飛行機で上京するスタイルでしたが、2016年4月高校進学に伴い上京しました。

わーすたにおいてはダンス担当となっていて、見た目は大人っぽい感じなんですが、喋ると凄く子供っぽい印象が強いです。

見た目的な部分で言うと口角が目立ちます。メンバーにもよく突っ込まれてますし、本人も恐らく気に入ってます。

ダンスメンバー3名の中では比較的ソロパートが多く、サブボーカルという位置付けのようで、ボーカルメンバーの体調不良時はピンチヒッターを努めることもあります。

また、最近は絵が苦手なのに『本人はそう思っていない』というキャラが立ってきました。

『小玉画伯』というキーワードでネタにされ、イベントでは握手会・撮影会に続く新カテゴリーとして、『個別似顔絵会』なるものが開催されるようにもなりました(似顔絵会はもちろんメンバー全員参加です)。

愛称は『りりぃ』ですが、メンバーからもファンからも『りりか』と呼ばれることの方が多いようです。

三品瑠香

三品瑠華

名前 三品 瑠香(みしな るか)
生年月日 2001年3月17日(14歳)
出身地 愛知県
愛称 るー / るか
メンバーカラー パステルピンク
Twitterアカウント @tws_ruka

iDOL Streetへの加入は4期で、w-Street NAGOYA所属だった三品瑠香さん。

最年少メンバーなんですが、メインボーカルって事で、歌に定評のあるメンバーです。

アイスト系のアイドルには伝統的に歌唱力の高いメンバーが多いですが(代表格はスパガの溝手るかさん)、三品瑠香さんも相当ポテンシャルが高いです。とはいえ、最初からではなくアイドル活動を行う中で、才能が開花したという感じです。

見た目は凄くかわいいんですけど、歌声は力強い。アイドルでは珍しい歌い方かもしれません。これは教えられた感じがあまりしないので、天性でしょうね。

2016年5月のメジャーデビュー以降、パフォーマンスがどんどん良くなり、『一皮むけた』印象があります。ソロでも通用する可能性を感じる女の子で、今後どこまで進化していくのか楽しみです。

また、歌などのパフォーマンス面だけでなく、雑誌のモデルなどファッション面での活動も増えています。

愛称は『るー』と『るか』ですが、『るー』はアイストの先輩SUPER☆GiRLS溝手るかさんと被るから便宜上付けられているもので、メンバーもファンもほとんど『るか』または『るかちゃん』と呼んでいます。

ちなみに、三品さんも高校進学に伴い2016年4月に上京しています

わーすたの人気メンバーは誰?

『ワンダフル・ワールド』のラスト

グループアイドルなので、どうしても人気ランキングみたいなものが出来てしまいますし、気になる方も多いと思いますが、iDOL Streetとしては初めての少人数グループと言うことで、それほど差はありません。

1つの指標といえるのはTwitterのフォロアー数です。
特にわーすたはTwitterに力を入れているアイドルなので、基準として参考になると思います。

2016年3月末以降、不定期で調査したフォロアー数・フォロアー数ランキングと増加数を一覧化すると以下のような感じです。

調査時期 Twitterフォロアー数
2016年3月28日
  1. 廣川:13324
  2. 三品:11059
  3. 松田:10909
  4. 坂元:9857
  5. 小玉:9068
    2016年5月4日
    1. 廣川:14211(+887)
    2. 三品:11960(+901)
    3. 松田:11603(+694)
    4. 坂元:10448(+591)
    5. 小玉:9710(+642)
      2016年6月4日
      1. 廣川:15774(+1563)
      2. 三品:14111(+2151)
      3. 松田:12987(+1384)
      4. 坂元:11571(+1123)
      5. 小玉:11027(+1317)
        2016年8月9日
        1. 廣川:18987(+3213)
        2. 三品:18671(+4560)
        3. 松田:15670(+2683)
        4. 坂元:14116(+2545)
        5. 小玉:13577(+2550)
          2016年9月2日
          1. 三品:20621(+1950)
          2. 廣川:20340(+1353)
          3. 松田:17015(+1345)
          4. 坂元:15196(+1080)
          5. 小玉:14650(+1073)
            2017年1月7日
            1. 三品:29532(+8911)
            2. 廣川:25551(+5211)
            3. 松田:21959(+4944)
            4. 坂元:19569(+4373)
            5. 小玉:18788(+4138)
              2017年4月9日
              1. 三品:33438(+3906)
              2. 廣川:28040(+2489)
              3. 松田:24692(+2733)
              4. 坂元:21987(+2418)
              5. 小玉:20927(+2139)

                やはり、センター&ボーカルメンバーが人気上位で、その中でもデビュー以来廣川奈々聖さんが頭1つ抜けている感じでした。

                しかし、2016年5月のメジャーデビュー後は三品瑠香さんのフォロアー数が急上昇しており、2016年9月でついに1位になり、以後どんどん差が広がっています。

                特に女性人気が高く、握手会などに行くと女性ファンの多さに驚かされます。

                これは僕の主観もありますが、実際わーすたを見ると、推しとかを超越して一番印象に残るのは三品瑠香さんです。存在感というか芸能人オーラとでも呼べばいいのか、「この子は明らかに違う」そんな印象を持つんです。

                ただ、ファンは箱押し(メンバー全員好き)って人が多いです。これは少人数グループアイドルの特徴とも言えるかもしれません。

                主な活動内容

                ライブがわーすたの主な活動

                わーすたは歌とダンスを中心としたアイドルグループなので、基本的にはライブ・イベントが活動の中心です。

                2016年2月28日に初の単独ライブを渋谷クラブクアトロで開催し、以後単独ライブが活動の中心になり、複数のアイドルが参加する対バンイベント・フェスについては、TOKYO IDOL FESTIVAL(TIF)・@JAMなど大型のものを除き減ってきています。

                テレビ番組などのレギュラーはありませんが、SHOWROOMというサービスを使った動画配信などは行っています。

                また、ライブについても、海外での活動が徐々に増えています。

                単独ライブ

                2016年12月11日の1stツアーファイナル

                2016年2月28日に初の単独ライブ『The World Standard』を渋谷クラブクアトロで開催し、キャパ800名程度を満員にしたことを皮切りに、

                など、単独ライブを中心とした活動にシフトしています。
                2017年4月15日時点での、最高実績は2016年9月にキャパ1,300人のライブハウスTSUTAYA O-EASTで開催した『わーすたランド わ-3』です。

                活動の中心地である東京においては、一定の地位を築いたのが2017年4月時点の状況だと思います。

                ただ、僕が一番驚いたのは、メンバーの出身地を巡るというコンセプトはあったものの、広島・福岡・札幌・名古屋・神戸という地方都市とファイナル東京という日程だった、『完全なるライブハウスツアー2016』が全公演SOLD OUTしたことです。

                アイドルライブの地方公演における集客は、大手を除ければ非常に厳しく、それ故に公演数は非常に少ないです。

                そんな中、地方でも集客出来るというのはわーすたの強みだと感じました。

                また、アイドルのライブと言えば、1つのゴール地点である日本武道館公演。わーすたがここを目指すのかが1つの注目ポイントです。個人的には武道館を目指さないで欲しいと思ってますが。

                キーワードは1つあり、それは『東京国際フォーラム』です。
                2017年12月11日の1stライブハウスツアーファイナル後のインタビュー記事で名前が出たのですが、多分初めてだ思います。

                今のアイドルはほぼ全て武道館というので珍しいと思います。『国際』と名が付きますし、ワールドスタンダードらしいとは思うんですがw

                レギュラー番組

                2017年4月現在テレビ・ラジオのレギュラー番組は持っていませんが、ネット・SNS系のアイドルらしく動画配信に力を入れています

                大きく分けると主に3つあります。

                わ→Tube

                なっちゅんの「アイスクリーム」(2016年わーしっぷ感謝祭)

                iDOL Street公式のYouTube番組『わ→Tube』です。

                公式動画ということで、メイキングや舞台裏の映像が充実しています。年単位で番組名が分かれています。

                1. わ→Tube
                2. わ→Tube2
                3. わ→Tube2016
                4. わ→Tube2017

                大体年間で10本程度の動画が公開されます
                2017年4月時点の最新は『わ→Tube2017』です。

                わーすたのKAWAII☆ROOM

                半纏衣装という変わったものも(2016年わーしっぷ感謝祭)

                SHOWROOMというサービスを使った配信サービスです。
                毎週木曜日19時から生放送です。

                2016年3月までは上京しているメンバーが少なかったため(廣川奈々聖、松田美里のみ)、iPadなどを駆使したリモート参加もありましたが、メンバーの大半が上京した2016年4月以降は基本的に全員参加の方向になっているようです。

                活動開始時からずっと続けている活動の1つで、メンバーも非常に大切にしている番組です。

                ライブやその他のメディア出演で忙しくなっていますし、一部メンバーが出演できないなんてことは今後増えるかもしれません。

                それでも、余程のことがない限りやめない活動の1つじゃないかと思います。

                わーすたのスタンダードすたじお(わーすたのスタスタ!)

                わーすたのスタスタ

                ニコニコ生放送のレギュラー番組『わーすたのスタンダードすたじお』(わーすたのスタスタ!)です。

                『大体月1回』という不定期配信の番組ですが、傾向としては、

                • シングルリリース
                • ライブの開始前

                など『節目の時期が近づく頃』に配信されています。ほとんどの場合生放送です。

                • 浴衣姿での登場
                • 催眠術
                • ライブの生中継

                などコンテンツとしても充実しており、MCとメンバーというテレビ番組っぽい構成となっているため、一番見やすい番組だと思います(SHOWROOMとかわりとグダグダなので)。

                海外展開を意識した活動

                海外活動も徐々に増えている

                2016年5月のメジャーデビュー後、世界に照準を合わせて活動するというコンセプトに従い、本当に海外での活動を増やし始めています。

                また、2016年5月のメジャーデビュー1stアルバム『The World Standard』は世界110カ国同時配信でリリースされました。

                2017年4月までの実績は、

                • 上海
                • シンガポール
                • 台湾
                • タイ

                で開催されたフェス・イベントなどに参加しています。

                アイドルの世界標準とか言うと、プロレス的なものを感じる面があるんですが、わーすたの場合はガチだと感じます。

                というのも、上記海外のイベント参加などはもちろんですが、メンバー全員が異なる外国語を勉強しており、Twitterなどを見る限りそれは事務所のバックアップで行われているため、定期的に学習しているからです。

                メンバー名 言語
                廣川奈々聖 英語
                坂元葉月 フランス語
                松田美里 中国語
                小玉梨々華 英語
                三品瑠香 韓国語

                少なくともこれらの言語圏の地域では今後活動を広げて行く確率が高いと思います。

                SPONSORED LINK