One Directionが出演するドコモのCMがいい感じ。ドコモの変化を感じる2014年

SPONSORED LINK

年が明けて春商戦(新生活シーズン)に向けた、携帯キャリアのキャンペーンが続々とスタートしている。

まずはもはや定番となった「学割」キャンペーンで、内容的には例年とほとんど変わらない内容。敢えて言えば、期間がどんどん長くなり、今年は5月一杯までと相当長い事くらいだろうか。

もうキャンペーンと言えるものではなくなっている感じもするが、そんな中で学割キャンペーン用にdocomoが制作したTVCMの評判が良くて話題になっている。

SPONSORED LINK

One Directionが出演するdocomoのTVCM

携帯キャリアのCMと言えばここ数年、

  • お得!安い!!
  • 無料!!
  • 乗り換えろ!乗り換えろ!!
  • 一番繋がるのは~だけ!

とまあ呪文のように連呼されるCMが多かった。

乗り換えて安いのは最初の2年くらいだし、繋がるかどうかはその人が住む地域など生活圏による。そんな話は正直もうどうでもいい。劇的に安いキャリア、圧倒的に繋がるキャリアなんて存在しないのだ。

逆に今は、ライフラインとも言える携帯電話は、使う事で何かが変わるかもというワクワク感や、信頼性が重要だと僕自身強く思っている。

このCMは前者に該当すると思うが、派手さはないもののとても好感の持てるCM。こういうCMを見ると、今年のdocomoはやはり期待できるかもと思ってしまうのだ。

2014年のdocomoに期待したい理由

一番は僕の願望。

というのも、今年秋ぐらいに発売するであろう次期iPhone(iPhone 6?)の発売に合わせて、メイン回線(docomoのガラケー)とデータ通信回線(auやSoftBankのiPhone)という構成をやめ、docomoのiPhoneに一本化しようと思っているからだ。

SoftBank・auもそれなりに長く契約してきて、やはりdocomoがいいと思える理由は色々ある。もちろん良くないところもあるが、その辺り含めて色々な条件が整うのが、今年の後半からだと思っている。ざっくり言うと、こんな辺りだ。

  • LTEのエリア整備(特にメインの2.1GHz帯と補完関係にある800MHz帯)が、今年中には他社並に整備されるのではという願望
  • 1回線で長く契約し続ける場合、実はdocomoが一番安い(他社はパケット定額やテザリングオプションが2年限定で安かったり無料だが、docomoは関係なし)
  • 使えないWi-Fiスポットが少ない(その分数も少ない)
  • 機種変更の価格が安い(今後も続く保証は無いが)
  • 長期契約者への優遇が一番手厚い

特にLTEエリアについてはまだまだauやSoftBankの方が優れているだろうし、スピード面でdocomoが勝つことは今後もないと思うが(収容するユーザー数が違うので)、僕が重視したいのはやはり安定感。こういう部分はエリア展開が遅くても確実にやっていると思う。

docomoへの信頼は個人的にはなんだかんだ言って高い。

変わり始めたdocomo

iPhoneを発売したことが一番だが、1度は大幅な改悪を発表したにも関わらず撤回したり、変わり始めているというのは何となく感じる。

色々問題の多い頭金も事もだし、

ドコモショップの携帯販売でみる「頭金」とは。違法性と払いたくない人向けの購入方法を検証

2013.12.16

ポイント制度も改悪は改悪だが、マシになったし、

ドコモプレミアクラブの改悪が変更。dカード所有者優遇が鮮明に

2013.10.03

もちろん結局Android端末を一気に売りさばく為にやったのかと思うような、ツートップ戦略とか罪深いこともあるが(iPhoneを待ち続けてXperia Aを買った人なんて歯ぎしりしたことだろう)、ここからはもう3社の違いがない。

終わりに

携帯キャリアって実に不思議だなと思うのが、信者が多い。

こういう記事を書くと「auは!SoftBankは!」と言われるのだが、値段にしてもサービスにしてもどこも今は大して違いがないというのが僕の見解だ。

SoftBankはiPhoneを普及させてくれたという意味で敬意を持っているし、auはiPhone登場前からデザインをずっと大事にしていてそこはすごいと思っている。

じゃあ何でdocomoなのかと言われたら、やはり「愛着」としかいいようがない。

別にdocomoに何かしてもらったわけでもないが、3キャリアが横並びになり、将来的にはユーザー数もある程度均衡化すると思っているので、ここまで来たら結局好みとかそんなもので選ぶようになってしまうのではないかと思う。

docomoユーザー必携!dカードゴールド

docomoユーザーなら利用料金の10%がポイント還元される、「dカードゴールド」の契約をおすすめします。
詳しくは以下の記事をごらんください。

【docomo】dカードゴールドはお得?年会費1万円の元を取るメリットを解説

2016.08.22
  • 年会費無料でとりあえず持つならdカード
  • dカード
  • ポイントの還元率が10%となり一番お得なdカードゴールド
  • dカード GOLD

ドコモに関するまとめページ

SPONSORED LINK

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』
ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!

詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)

4 件のコメント

  • 初めまして、めろんと申します。

    以前から楽しく読ませて頂いております。僕も昔からのドコモユーザーで、単なる愛着からドコモに期待しているので、コメントしたくなってしまいました。

    個人的には、ドコモメールがIMAPになったことで、Macで全てのメールを管理できるようになり、とても便利になりました。キャリアメールは廃れていく流れではあるかも知れませんが、迷惑メールフィルタのせいでGmail等が届かない人もいますし、安心感という意味でも、docomo.ne.jpに頑張って欲しいと思っています。

    • はじめまして!
      キャリアメールの存在価値はやはり信頼感だと思います。
      確実に個人と紐付いているアカウントですから。そういう意味で廃れたとはいえ価値はあるので、ようやく使えるようになったのは嬉しいことですよね!