運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

ドコモで一括購入したiPhone XS Maxを即日SIMロック解除。スマホからの手続きは無理でした

ドコモ版iPhone XS MaxをSIMロック解除
SPONSORED LINK

2018年9月21日の発売日に入手した、iPhone XS Max。

ドコモ版iPhone XS Maxゴールド 256GB

iPhone XS Max ゴールド開封レビュー。iPhone 8 Plusとのサイズ・カラー比較もあるよ

今回はメイン回線の機種変更として、ドコモ版を購入したのだが、前回(2016年)の購入以来大きく変わったのが、SIMロック解除可能になるまでの期間だ

以前は、前回のSIMロック解除から180日経過しているか、という分かりづらい条件だったのだが、2017年5月24日以降に購入したスマホはかなり条件が緩くなった

というわけで、久々に試すと同時に、以前はできなかった、

スマホからの手続きは可能か?

も検証してみた。

こちらについては、2018年10月時点でもスマホからはSIMロック解除できないという結果だったが、内容を紹介しようと思う。

SPONSORED LINK
ゆりちぇるバナー

購入方法別のドコモ端末SIMロック解除可能日

SIMロック解除はいつから?

SIMロック解除の条件は、2015年の本格的な制度開始以来、ドコモに限らず携帯キャリア全て複雑な条件だった。

しかし、2017年5月24日以降は、一本化され多少は分かりやすくなった

2018年時点のSIMロック解除条件は、スマートフォン・タブレットの購入方法によって異なる

一覧にすると以下のような形だ。

購入方法SIMロック解除可能日
分割払い機種購入日から100日が経過した日
一括払い即日可能
端末購入サポート機種購入日から100日が経過した日

ポイントは、

一括払いであれば即日SIMロック解除可能になった

ということだ。

一括払い、つまりスマートフォンの端末代金を全額支払い済であれば、所有権は利用者にあるため、SIMロック解除に応じる必要があるという考え方なんだと思う。

iPhone XS Maxを「一括払いで購入」

今回僕は、iPhone XS Maxを一括払いで購入した。

も併用しているが、残額「15万円」はクレジットカード一括払いだ

チー
スマホ1台が15万円とか、ほんと頭がおかしくなりそうだ……

なんてことを考えたが、スマホで分割払いは使わないというのが、僕の基本姿勢。

15万円でiPhone XS Max 256GBを購入 「15万円」をクレジット一括払い

キッチリ一括払いし、iPhone XS Max ゴールド 256GBモデルを発売日である、2018年9月21日に入手した。

これで、即日SIMロック解除の条件は満たしている。

というわけで、早速SIMロック解除作業を行った。

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

ドコモのSIMロック解除は「スマホから」でもできるのか?

基本的な、作業の流れは以前書いたこの記事のママだ。

【docomo】SIMロック解除を無料でやる方法は?WEBから自分で手続きして、SIMフリーにしよう

ただ、1つ気になることがあった。

チー
ドコモのSIMロック解除をWEBから行う場合、スマホからはできない問題は解消されているんだろうか?

実は、『パソコンから』マイドコモ(ドコモのWEBサイト)にアクセスして手続きする必要がある、という謎の制限があったのだが、2015年の本格的な制度開始から3年。

そろそろ変わっているじゃないかと思ったのだが、見事にダメだった!(笑)

▼PCからマイドコモにアクセス
PCからマイドコモにアクセス

「その他」のなかに、「SIMロック解除」という項目がある。

▼スマホからマイドコモにアクセス
スマホからマイドコモにアクセスしSIMロック解除

基本的に項目の並びは同じなのだが、「その他」のなかに「SIMロック解除」がない!

チー
今やスマホからアクセスの方が多いはずなのに、何故スマホからはSIMロック解除をさせないのか……

グチっても仕方ないが、2018年10月現在でもSIMロック解除は、以下の手続きとなるようだ。

受付方法SIMロック解除手数料備考
パソコン(My docomo)無料スマホからのアクセスは不可
電話(151)3,000円
ドコモショップ3,000円

一括購入したiPhoneのSIMロックは即日解除できるのか?

実際に、iPhone XS MaxをSIMロック解除してみた。

購入日が9月21日、手続きは10月1日なので即日ではないのだが、以前の制度ではSIMロック解除できなかった期間なので、検証には問題ないかと思う。

以降は、パソコンからマイドコモのSIMロック解除画面にアクセスした画面のスクリーンショットです

▼まずはIMEIを入力

IMEIを入力する
IMEIは、「設定→一般→情報」と辿ると調べられます

設定→一般→情報からIMEIは調べられる

▼SIMロック解除を申し込む

SIMロック解除を申込む

▼9月21日に購入した、iPhone XS MaxがSIMロック解除対象として表示された!

9月21日に購入したiPhone XS MaxがSIMロック解除対象として表示された
手続きは2018年10月1日に行っています

▼SIMロック解除できた〜

SIMロック解除完了

今回は、

  • 購入日が「2018年9月21日」
  • SIMロック解除日が「2018年10月1日」

ということで、購入後10日間で実施しているが、一括購入なのでSIMロック解除ができた

SIMロック解除はとりあえず無料でできるので、やっておいて損はないのだが、忘れがちなので、新端末セットアップの流れとして実施するのが無難かもしれない

僕も実は忘れていたので、購入後10日経って手続きした次第だ…

SIMロック解除手続き後の作業

他社SIMをさしてSIMロック解除を完了する

とりあえずこれでSIMロック解除はできているのだが、本当の意味でロックを解除するためにはもう少しやることがある

詳しくは以下のページをご覧いただけたらと思うが、

  1. 現在利用の通信事業者とは違う通信事業者のSIMカードを持っている場合
  2. 別のSIMカードを持っていない場合

で手順が異なっている。

この記事では、「現在利用の通信事業者とは違う通信事業者のSIMカードを持っている場合」の手順を紹介する。

「別のSIMカードを持っていない場合」は、以下の記事の後半を参考にして欲しい。

SIMロック解除

【SoftBank】SIMロック解除を無料でやる方法は?WEBから自分で手続きして、SIMフリーにしよう

他社SIMをさしてSIMロック解除を完了する

「現在利用の通信事業者とは違う通信事業者のSIMカードを持っている場合」のSIMロック解除は、とても簡単だ。

他社SIMをさして、画面に従い再度アクティベーションを実施すればおしまい

なので、今回はドコモのパターンなので、他社SIMを持っていない場合、au・SoftBankを利用している友人に少しだけSIMを貸してもらうのもありだと思う

僕は、サブ回線としてUQ mobileをずっと契約しているので、UQ mobileのSIMを利用した。

UQ mobileはプロファイル不要でアンテナピクトが立ちます!古いiPhoneの使い道を広げる格安SIM

▼UQ mobileのSIMをさす

他社SIMをさしてSIMロック解除を完了する

UQ mobileのSIMをさすと、iPhoneの画面が初期画面にかわり、アップデート完了画面が表示される。

アップデート完了画面

▼再アクティベーション

その後、再度Apple IDの入力を求められるので、入力すればそれでおしまいで、再度アクティベーションが開始される

後は待っていればいい。

アクティベーション中

ホーム画面が表示されたら、SIMロック解除完了だ。

▼一応「au」のアンテナピクトも確認できた(UQ mobileはau系)

au(UQ mobile)のアンテナピクトが立っている

ドコモ版iPhone XS Maxで、auのアンテナピクトが立っていることからも確認できる。

写真を撮りながら作業をしたので、時間はかかったが、所要時間はWEBからのSIMロック解除手続き含めて、「30分」あれば十分終わる

終わりに

久々に実施したドコモ版iPhoneのSIMロック解除だったが、手順としては2015年当時と何も変わっていなかった

とりあえず、この記事の総括としてお伝えしたいことは以下の2点だ。

ドコモのSIMロック解除ポイント
  1. 一括購入したら、即日SIMロック解除できるのですぐやりましょう
  2. SIMロック解除は、スマホからできません。パソコンから実施しましょう

是非試して欲しい。

SIMロック解除まとめと確認方法

SIMロック解除方法は、キャリアや端末(iPhone・Android)によって違います。

その違いや、SIMロック解除後のSIMフリーになったかどうかの確認方法は以下の記事をご覧ください。

SIMロック解除まとめ

【全キャリア対応】SIMロック解除を自分でやる方法は?SIMフリーになるメリットは?iPhone・AndroidをWEBから解除した手続きのまとめ

スマホ初心者パパンダ、格安SIMへの道3

SIMフリーになるとどうなる?iPhoneをSIMロック解除して他社SIMをさしてみた

チー
そして、SIMロック解除して「SIMフリー」になったら、格安SIMを検討してはいかがでしょうか

格安SIMを契約するなら、Y!mobileがおすすめです。
Y!mobileのメリットは以下のようなものがあります。

Y!mobileのおすすめポイント
ゆりちぇる
オンラインストアなら24時間受付可能で、最短翌日発送もできるので、手続きがすごく楽です。

2021年3月現在、オンラインストアはお得なキャンペーンが豊富なので、是非最新キャンペーン紹介記事も参考にしてくださいね!
Y!mobile最新キャンペーン情報ゆりちぇるアイキャッチ

【2021年3月最新】最大29,960円分おトク!Y!mobileのキャンペーンを賢く併用して、一番お得な契約方法を紹介!

\ スマホがおトク!手数料無料 /

最新キャンペーンをチェック

通話をあまり使わないなら、UQ mobileも視野に入れてみよう

ゆりちぇる
Y!mobileがいいのはわかったけど、通話はあんまり使わないんだよねえ。
やぶなお
UQ mobileも通信品質がau回線と同等で高速だから、比較しながら検討してみるといいかも!

UQ mobileは以下のような人におすすめです。

UQ mobileがオススメな人
\ MNPで10,000円キャッシュバック /

UQ mobileをチェック

UQ mobileとY!mobileの違いを、通話料金・データ通信・キャンペーンの観点から徹底比較し、それぞれに向いている人について解説しているので、以下の記事も合わせてご覧ください。

UQ mobile Y!mobile 比較 ゆりちぇるアイキャッチ

UQ mobileとY!mobileの違いは何?通話料金・データ通信・キャンペーンを徹底比較!それぞれのキャリアにオススメな人を解説。

パパンダ
ドコモの料金をもう少し節約するには、どうしたらいいんだろう……。
チー
それなら「dカード GOLD」を契約するといいかも!

年会費が1万円かかるけど、ドコモのケータイ・ドコモ光の利用料金「税抜1,000円につき10%」がdポイントとして還元されるので、月1万円以上使っているならお得になるよ
dカード GOLDはドコモユーザー必携

dカード GOLDのメリットは?会員特典で10%ポイント還元。ドコモユーザーなら持って損のないカード

\ 月額1万以上のドコモユーザー必携 /

dカード GOLDの入会特典をみる

20年以上ドコモを契約している管理人が、これまで書いて来たサービスの解説・お得な使い方などを、ドコモカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって契約した、通信サービスを紹介しています。
契約している通信サービス

インターネット無しでは仕事も生活も出来ません。こだわって決めた、おすすめのモバイル・固定回線サービス一覧【2021年1月時点】

SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!