ドコモオンラインショップのメリット・デメリットは?機種変更で利用した感想

iPhoneの購入にあたってドコモオンラインショップを利用した。

特に最新モデルのiPhone購入は年々予約販売が中心となり、かつての行列も消え去ったため、オンラインショップを利用する人も多いと思う。

しかし、それ以外となるとまだまだドコモショップなどのキャリアショップを利用する人の方が多いと思う。

発送が絡む分受取が遅くなるというデメリットはあるものの、僕は今後オンラインショップの利用が増えると思うし、メリットの方が多いとすら思う。

確かに、オンラインショップは対面販売じゃないので、不安に思う人も多いかもしれない。

だが、契約内容をじっくり検討し、気になる事は調べながらできるという意味で、むしろ安心だと思うので、実際に利用して感じた事を紹介しようと思う。

オンラインショップで携帯・スマホを購入するにあたっての不安

一番多いのは、オプション契約やデータ通信プランなど最適な提案をしてもらえないので、これでいいのか不安ってことじゃないかと思う。

ただ、冷静になって考えてほしいが、本当に必要と思って契約したオプションって今まで何個あるだろうか?

ほとんどが、割引を受けるための条件だからと、音楽やゲームなどのオプションを半強制的に契約させられたものじゃないだろうか。

  • dビデオ
  • dアニメ
  • dマガジン
  • iコンシェル
  • フォトコレクションプラス

これらのサービスはほとんどが初月 or 30日間無料というお試しがやりやすいサービスだ。

僕は携帯のサービスに関して一般人としてはかなり詳しいと思うが、それでも全部把握しているわけじゃない。

必要と思うオプションサービスがあるなら、それは自分で調べて契約するのだ。

何も考えずに提案されるがままに契約するなんて、絶対やるべきじゃない。わからないなら納得するまで調べるか聞くしかない。

ただ、現状ドコモショップなどのキャリアショップって、特に休日は混み合っていてスタッフの人と、落ち着いて話しもできない。結果「レ点営業」などと呼ばれ、

チェックを付けていたら契約していた

なんてことになって、トラブルに繋がったりもする。

無料だからとりあえず契約するくらいなら、契約しない方が良いと思う。

そういう意味では、多少時間はかかっても自分で調べた方がよいと思う面もある。今は、サービスに関してはキャリアが全てホームページ上に情報を公開している。

じっくり考える時間があるオンラインショップを利用する方が、こういう情報に詳しくない人もメリットがあるのではないかと僕は思う。

それで分からない場合のみ店頭で後日確認すればよいのです。

オンラインショップを利用する3つのメリット

僕が考えるメリットは3点だ。

24時間365日いつでも契約可能で、契約にかける時間も自由

メンテナンス時間とかもあるが、オンラインショップは基本的に24時間365日いつでも契約手続きが可能だ。

一昔前は、新規契約と機種変更しかできないということもあったが、今やdocomo・au・SoftBankの大手キャリアはMNP含めて、全てオンラインで契約手続きができる。

特にiPhoneなど人気機種が発売する日の週末は、キャリアショップはほぼ来店予約で一杯で、さらに待つ人で混み合っている。

待ち時間が1時間以上ってことも珍しくないため、時間の無駄が多い。飛び込みで行っても、いつ対応してもらえるか分からないというのは困るのだ。

  • 仕事が忙しい
  • 子育て中で、子供を連れてないので長時間は困る

なんて人は多いと思う。僕もそうだ。

そういう人にとって、携帯の手続きごときで、店頭で数時間待つような暇はないのだ。

例えば、

  • スマホからサクッと手続きする
  • 子供が寝静まった深夜に契約内容・オプションをじっくり考えながら手続きする

なんてことがオンラインショップであれば可能なわけで、時間をかけようがかけまいが自由というメリットはかなり大きい。

また当然だが、オンラインショップで手続きを行うと、端末も宅配便で届く2,500円以上の利用で送料無料となるため、スマホの購入であれば間違いなく送料無料になるはず。
※ドコモショップなどの店頭受け取りも可能

1度も店舗に足を運ぶことなく端末が手に入るというのが、時間短縮という意味で非常に大きなメリットだ。

不要なオプション契約を強制されない

今、スマートフォンを購入しようとした場合、どのキャリアでも、

頭金を割引するための条件です

とか言われて、コンテンツ系のオプション契約を迫られることが多い。

僕もiPhone 5の購入時にauショップで嫌な思いをして、以来キャリアショップ店頭での購入は嫌煙している面が少しある。

強制されるオプション契約を大別するとこの辺りだろうか。

【コンテンツパック系】
スゴ得コンテンツ、auスマートパス、コンテンツ得パックなど

【音楽・ビデオ系】
dビデオ、ビデオパス、UULAなど

【補償サービス系】
AppleCare+、ケータイ補償サービス、あんしん保証パックなど

1つが月額500円程度で、「3か月後に解約してください」といわれても、そのうち何割かの人は絶対解約を忘れるんですよね。

これは完全にショップ側の都合でお願いされている部分で、本来強制力はないはずなのだが、これに同意しないと売らないとまでいうショップもある。

理由は単純で、これらをお願いされるのは、キャリアショップの売り上げに関わるから。事情としては理解するが、正直最近は必至すぎてうっとおしいとすら思う。

オンラインショップはキャリア直営ということもあり、オプション契約を強要されることはない。

必要なオプションだけ契約できるというメリットは、後々余計な解約手続きが不要になるという意味でもメリットが非常に大きい。

事務手数料や頭金が安い

ドコモオンラインショップに関しての話になるが、キャリアショップで購入すると端末代以外に以下のような手数料が発生する。

  • 頭金という名のショップに払う手数料
  • キャリアに支払う事務手数料(以前は機種変更は無料だったが、近年は税抜き2,000円かかる)

最近のスマホは高い。
iPhoneの場合10万円近くするわけで、1円でも安く買いたいと思うのは僕だけではないと思う。

手数料に対する店頭とオンラインショップの違いは以下のようになる。

手続き内容 オンラインショップ手数料 店頭手数料
Xi→Xiの機種変更 無料 2,000円
FOMA→FOMAの機種変更 無料 2,000円
FOMA→Xiの機種変更 2,000円 3,000円
新規契約 3,000円 3,000円
MNP 3,000円 3,000円

特筆すべき点は機種変更は基本的に無料だということ。
XiはLTE通信機器のことを示すため、

  • iPhoneからiPhoneの機種変更
  • AndroidからiPhoneの機種変更
  • iPhoneからAndroidの機種変更

これらは同じことを意味しており、手数料は無料となる。

そう考えた場合に、これらの手数料は結構バカにならない費用になるし、特に機種変更時に無料になるなら、機種変更では積極的に利用するべきと思う。

この為、、MNP一括0円のようなセール品ではなく、定価で機種変更する場合、実は一番安くつく。

ScreenSnapz-pro2014-028

ちなみにこれは2014年にiPhone 6を購入した際の明細。

ポイント一括0円とかは置いといて、事務手数料は一切かかっていないことが分かると思う。

さらに言えば、オプションもAppleCare+を付けただけで他は一切契約していない。

iPhoneに限らず、発売直後から割引のある機種は少ないので、発売間もない機種を機種変更で購入する場合オンラインショップの利用がお勧めだ。

SPONSORED LINK

オンラインショップを利用するデメリット

これだけオンラインショップが良いことばかりなら、もうオンラインショップだけでいいじゃないかと思う方もいるかもしれない。

だが、やはりデメリットもある。特に大きいのは、

新規、MNP契約に時間がかかること

だ。

新規契約、MNPで手続きに時間がかかる

機種変更の場合は問題ないのだが、新規契約・MNPでの端末購入には非常に時間がかかる。

以下は、機種変更と新規・MNPでの受け取りまでの期間を簡単にまとめたものだが、

手続き内容 宅配便 コンビニ受取 ドコモショップ受取
機種変更 最短で2日程度 最短で2日程度 最短で2日程度
新規(追加)契約
他社からのりかえ(MNP)
お申込み完了後10日程度 お申込み完了後10日程度

機種変更が2日程度にタイして、新規・MNPは10日もかかる。

これは非常に大きなデメリットだ。店頭であれば当然即日で入手出来るため、急いでいる場合オンラインショップは利用出来ないと思う。

所要時間がこれほど違う理由は単純で、本人確認を伴う契約手続きが発生するからだ。

新規・MNPの場合は、本人確認として運転免許証などの身分証明書の提出が必要になるが(これは店頭でも同様)、この手続きは、

  • 申込後フォームを利用してオンラインで画像をアップロード
  • 後日郵送

の2パターンになり、前者の方が当然早いが、docomoが書類を受付けるまで契約手続きは先に進まない。

なので、新規・MNPでの利用時は時間に余裕を持って手続きするか、店頭での手続きの方が無難かと思う。

製品が手元に届くのが遅い

また、機種変更においても製品が手元に届くのは少し遅くなる。

僕のように毎年iPhoneを買うようなガジェットオタクにとって、発売日に入手するというのは重要なポイント。

しかし、これは特にiPhoneに言える事なのだが、Apple製品は、届いた新製品をショップは指定された時間まで開封してはならないなどのルールがあるらしく、これはオンラインショップにも適用されているようだ。

つまり、発売日にならないと発送されないため、受け取りは基本的に発売日の翌日が最速となる。

これが、ドコモが販売するAndroidスマホとかだと、予約で購入すれば発売日にキッチリ届けてくれるようなのだが、iPhoneに関してはいくら予約して確保連絡が届いていても、発売日にならないと発送されない。

なので、発売日に入手するためにわざわざ店頭受け取りにしたようなこともある。

最速で買いたいって人には、デメリットもある。

自分でSIMカードを挿入したり開通手続きを行う必要がある

オンラインショップで購入すると、基本的に端末は郵送で送られてくる。

なので、そこから先の作業は自分で行う必要がある。

具体的には、

  • 新端末へのデータ移行とセットアップ
  • SIMカードの移設(端末によってはSIMカードのサイズが変わるため、移行手続きが必要となる)
  • WEB上で開通手続き

あたりだろうか。

データ移行やSIMカードの移設はキャリアショップで購入すれば、店員さんがやってくれる。それを自分でやる必要があるというのは、ある意味デメリットだ。

iPhoneに関して言えば、iCloudやiTunes上でバックアップしておけば、わりと早く復元が出来るのだが、Androidについては特にメーカーが変わると(SONYのXperiaからSamsungのGalaxyに変えたとか)すこしややこしい。

WEB上での開通手続きはオンラインショップ独特の手続きで、新規契約や機種変更に伴いSIMカードが変更になった場合(microSIM→nanoSIMなど)、旧端末のSIMはそのまま手元に残るため、その移行手続きとして必要になる。

手続き自体は購入したオンラインショップの購入履歴から、開通手続きを行うだけでそれほど難しいものではない。

だが、そういう部分も含めて不安がありサポートを受けたいのであれば、「ドコモショップ受け取り」を選択することをお勧めする。

僕は自分で出来るので宅配で受け取るが、あまり端末の設定に詳しくない人でも、安心して購入出来るのがオンラインショップのある意味メリットかもしれない

終わりに

携帯電話の購入は、スマートフォン時代になりますます複雑となった。

2年縛りだけでなく、割賦購入契約や各種オプション、最近ではデータ通信量まで多岐に渡る。

これらを全て店頭で説明を受けるなんて不可能で、最終的には利用者が判断するしかなくなっている。であれば、じっくり検討すればよいし、その上で必要な部分だけに絞って店頭で聞くという手もある。

これまでなんとなくオンラインは抵抗があるって人も、次に購入する時は一度検討してみてはいかがだろうか。

僕はMNP一括0円みたいなセール品を買う時以外で、店頭で購入することはもうないだろうなぁと思っている。

docomoユーザー必携!dカードゴールド

docomoユーザーなら利用料金の10%がポイント還元される、「dカードゴールド」の契約をおすすめします。
詳しくは以下の記事をごらんください。

【docomo】dカードゴールドはお得?年会費1万円を超えるメリットを解説

2016.08.22

docomoのサービスに関する記事

docomoユーザーなら必携!dカードの申込はこちらから

  • 年会費無料でとりあえず持つならdカード
  • dカード
  • ポイントの還元率が10%となり一番お得なdカードゴールド
  • dカード GOLD
SPONSORED LINK

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』

2016年1月から無料メルマガを開始しました。
詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)

2 件のコメント

  • そうですね。ショプの店員の言うとおりに契約したらかなり損しますよね。
    自分も納得できない強制加入のプランなどあったら「やっぱ契約しません」とか言ってゴネたらほぼ外してくれます。(笑)

    自分で時間掛けて選ぶのが一番いいです。

    • ですよね。
      今やショップ店員は相談できる人って言うより、ただの営業マンで以下にして無駄なモノ買わせるかに力入れている印象が強くて、そんな人に頼るくらいなら自分で調べた方がいいって思っちゃいます。

      親身になって相談に乗ってくれるショップ店員さんもいますけど、少なくなりましたね、、、