Apple WatchとMacBook Air Retinaが来る?Appleが2015年3月9日にイベントを開催

3月9日にAppleがスペシャルイベントを開催するそうだ。今回のキャッチコピーは「Spring Forward」。

ここ数年iPhoneやiPadが発表される秋頃とWWDC以外に、こういうイベントはなかった。そういう意味で珍しいタイミングなのだが、何が発表されるかって、そりゃあもうわかっている。

Apple Watchだ。

3月9日に発表されると思われる製品

1つはApple Watchの発売日。
元々2015年初旬、最近では3月と言われていたので、これはもう間違いないだろう。

もう1つは出る出ると何年も前から言われている、Retina対応のMacBook Airじゃないかと見ている。

MacBook Proは既に数年前からRetina版が登場していているが、現在一番売れているMacは間違いなくAir。これがRetinaに対応すれば、Macは主流の端末全てがRetinaに対応することになる。これはこれで大きな意味がある。

Apple Watchは買いか?

僕はApple製品が好きだし、こういうブログもやっているため、最近よく聞かれるのはやはり「Apple Watchが出たら買うの?」って事だ。

まあ、Appleファンとしては欲しいし、ブロガー的にも買った方が面白いと思っている。が、使うかと言われたら微妙だろうなと思っているのが現在の認識。例えばSONYが販売しているSmartBand Talkという製品があるが、やれることはAppleWatchとそれほど変わらないと僕は思う。

違うのはデザインが良く質感が高いだろうということと、液晶が美しいということだ。ただ、これはウェアラブルと呼ばれる身につける端末としては、必ずしもメリットに繋がるとは限らない。

デザインが良くても邪魔に感じたらダメだし、バッテリーが1日も持たないなんて論外だ。現状流れていくる情報だと、Apple Watchに対して僕はその両方に懸念を持っている。

なので、製品が発売して触ってみてからじゃないと何ともいえないだろうと思う。ただ、Appleストアがある地域ならともかく、地方都市岡山で触る事ができるのはいつなんだろうと思ってしまうが、、、

12インチディスプレイのMacBook Air Retinaディスプレイモデル

ここ数年で出てきた新製品は、iPad miniとiPhone 6 Plusじゃないかと思うが、どれも何年か前から話題になっていて、結果として現実のものとなった。なので数年前から話題になっているこの端末もきっと出るだろうと思っているし、それが今年だと僕は思っている。

なぜなら刷新する状況が整ってきているからだ。先日Intelから「Broadwell」アーキテクチャを採用した、第5世代のCoreシリーズCPUが発表されたので、少なくともこのCPUを搭載したMacBook Airは出てくる。

Retina版Airについては、USB 3.1 Type-Cというリバーシブルの小型端子を採用すると言われているが、この製品が本格的に販売されるのが今年から。

Appleは伝統的に新しいインターフェースを積極的に採用し、古いものをどんどん切り捨ててきたので、採用自体はかなり早いと予想される。

この新しいインターフェースを採用したMacを、一番売れているAirで採用すれば、かなり速い速度で普及する事も期待できる。このインターフェースが普及する事自体は間違いないし、EUではLightningコネクタが今後使えなくなる可能性がある事から、Appleとしても早く普及させたいだろう。

終わりに

ここ数年、上半期にはApple関連の話題が非常に少なくて、ちょっと寂しかったが、久々にイベントが行われると言うことでとても楽しみだ。やはり、発表前が一番ワクワクする。

そして、MacBook Air Retinaがもしでた場合、その価格によっては今検討しているWindows PC購入計画にも大きく影響する。

色んな意味で注目だw

SPONSORED LINK

iPad ProとMacBookに関する記事

iPad Pro・MacBookの購入はこちらから!

iPad Proをチェックする

MacBookをチェック

SPONSORED LINK