運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

GALAXY S4発表。圧倒的過ぎるスペックと変わらぬiPhoneの位置付け

SPONSORED LINK

事前予告されていたとおり、本日サムスン製スマートフォンのフラッグシップモデル「GALAXY S 4」が発表された。

つい1年程前までは、iPhoneとAndroid端末でのスペック比較がよく行われていたが、もやはそんな事をするのは無意味と思ってしまう程圧倒的なスペックだ。

SPONSORED LINK

「GALAXY S 4」のスペック

気になる部分をざっくりピックアップすれば、

GALAXY S 4
ディスプレイ5インチ(4.99インチ) フルHD Super AMOLED (有機EL)
解像度1920×1080
解像度(精細度)441 ppi
Wi-FiWi-Fi 802.11 a/ac/b/g/n
バッテリー2600mAh Qiワイヤレス充電対応

iPhoneのRetinaディスプレイなんて目じゃない441ppiの超高精細液晶、今年から普及が始まるであろうIEEE 802.11acやワイヤレス充電まで対応。スペックだけ見たら向かうところ敵無し。特にIEEE 802.11acはちょっと驚いた。

なぜならこれはiPhoneというかApple製品の方が早いと思っていたから。

スペック論の行き先は?

半年前くらいからiPhoneとAndroidを比較するのはもう意味がないと思っているが、その確信がより深くなった感じだ。441ppiという高精細さに意味があるのかと言えば、多分あまり意味がない。少なくともiPhone 4で初めてRetinaディスプレイを見た時のような感動がないことだけは、断言できる。

じゃあやっぱりiPhoneがいいよねって話なのかと言えば、そうとも思わない。より高機能なスマートフォンを求めている人は間違いなく存在するし、そういう人にiPhoneというのはもはやお勧めできない。自由度という意味でも、色んな事に使いたいという欲求に答えてくれるのはAndroidだと思う。

逆にiPhoneの魅力は何と言っても安心して使える事だと思う。最近2ch閲覧アプリが今後はAppStoreで公開できなくなるという話が話題になったが、マルウェアやウイルスの脅威が少なく、ある程度制限された中で秩序が成立しているのはiPhoneというかiOSの大きな魅力だ。

それってスペックに現れるようなものではなく、どちらかと言えば製品としての思想、そしてAppleやiPhoneのブランドイメージに近いと思う。

終わりに

以前に比べてシェアや売上げが落ちている面はあるだろうが、それは数年前までiPhoneがスマートフォンのフラグシップ的な位置付けであり、かつブランドイメージも高かったからだ。そう考えると、数年前のiPhoneってちょっと異常なくらいの人気だったんだと思う。元々Apple製品で高性能さを売りにしているものは少ないのだから、本来の位置付けに戻ったんじゃなかろうか。

ものすごいスペックであるにも関わらず、案外騒がれていない「GALAXY S 4」の発表を見てそんなことを思った。

Androidは様々なメーカーが販売していますが、日本で人気が高いのは長らくSONY「Xperia」・シャープ「AQUOS」・サムスン「Galaxy」の3本柱でした。

しかし近年は、中国メーカーの進出が増え、安くて高性能な高コスパモデルが増えたので勢力図が変わりつつあります

チー
当ブログではドコモ版の最新モデルを中心に、数多くの機種をレビューしているので、参考にしてみてください!
販売価格は「ドコモオンラインショップ」など、キャリア公式オンラインショップの価格です

ハイスペックスマホのレビュー

ドコモの最新モデルのおすすめ(2019年夏モデル対応版)

ミドルクラススマホのレビュー

ドコモ旧モデル2021年9月版
docomoミドルクラススマホのおすすめ2021年9月版

一緒に使いたいおすすめアクセサリ

チー
僕がAndroidユーザーにおすすめしたい、アクセサリは以下です。是非チェックしてみて!

ドコモでスマホを買うならオンラインショップがおすすめ

購入手続きはオンラインショップで行うのがおすすめです。
利用するメリットは、以下のようなものがあります。

チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でもたくさんのメリットがありますよ!
オンラインショップのメリット
\ 送料・事務手数料無料 /

ドコモオンラインショップをチェック

ゆりちぇる
2021年9月現在、オンラインショップはお得なキャンペーンが豊富です!
ドコモ最新キャンペーンページで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください!
docomo最新キャンペーン ゆりちぇるアイキャッチ

注目の料金プラン「ahamo」・「5Gギガホプレミア」

2021年3月以降、料金プランが大きく変わります。ほとんどの方はプラン変更する価値があるので理解しておきましょう。

ahamo」が目立っていますが、1,000円値下げされて、テザリング込みで「データ通信無制限」の「5Gギガホプレミア」はヘビーユーザー要チェックプランです

ぽんイケ
やはり注目は「ahamo」です!
元携帯ショップ店員の僕も驚くようなプランで、各社同種のプランを出しましたが、以下の記事で詳しく解説しています
ahamo 元携帯ショップ店員が徹底解説
docomo新料金プラン「5Gギガホプレミア」・「ギガホプレミア」とは?元携帯ショップ店員が徹底解説!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧
SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!