Apple Watch Series 6発表!詳しくはこちら

MacBook ProとAir 13インチモデルのデザインの違いをフォトレポート

SPONSORED LINK
Y!mobileバナー

先日ついに購入したMacBook Pro Retinaディスプレイモデル(13インチ)。

MacBook Pro Retinaモデル 13インチ(Late 2013)開封レポート!美しさと意外なコンパクトさが魅力

同じ13インチと言うことで良く比較されるとは思うが、検討段階ではやはりスペックとかが中心となる。で、Airは近々売却するが今は手元に両方あるので、色々比較してみると案外違いがあることに気がついた。

そんなわけで、MacBook Air(2011 Mid)とMacBook Pro Retina(2013 Late)を違いなどを紹介してみる。

SPONSORED LINK

正面の比較

正面の比較
左がProで右がAir。
サイズはAirの方が大きいのだが、こんな感じで並べると案外違いは感じない。

裏面の比較

裏面の比較
左がProで右がAir。
こうして見ると、Airの方が少し大きく見える。

Proは刻印あり
そしてProの方は、「MacBook Pro」と刻印されていることが大きく違う。

スピーカー
また、側面にはスピーカーの穴も空いている(最初は吸気用の穴と思っていた)。
実はProはステレオスピーカー。

側面の比較

Airの側面
Proの側面
ここが一番違う部分だ。
どっちがProとAirかは一目瞭然ですよね(上がAirで下がPro)。

Airはその名の通り最薄部が0.3mmと非常に薄いが、最厚部はProが1.8mm、Airが1.7mmとそれほど変わらなくなる。

見た目上は薄く見えるが、カバンとかに入れたらものを言うのは最厚部なのでおそらくどちらでもそれほど変わらない。

カバーが開けやすい

液晶を開くために本体に切れ込みが入っているが、これは使った印象としてProがすごく開けやすかった。Airの開けづらさは以前から気になっていた部分であるが、慣れた。しかし、Proを使うと開けづらいなと改めて感じた。

Macを開いた状態の比較

額縁が黒いのがPro

左がProで右がAir。
ここはもう明らかに違いますね。そして、この状態で見るとProの方がコンパクト(重量はProの方が重い)というのが、画像でも伝わるかと思う。そして、Proは液晶の額縁がブラック。こうして見るとProの方が高級感が上だなぁと感じる。

そして、Proは正面にロゴが印字されていない事が分かる。裏面に「MacBook Pro」と印字されているのはこれが理由なのかもしれない。

終わりに

いかがだっただろうか。

同じ13インチモデルと言うことで、重量とCPUなど内部スペックの違いが中心と思いきや、デザイン面でも案外違いがあり、ProはProなりの手がかかっている事がわかると思う。

だからと言って、Airの13インチは微妙、Proを買うべきなんて言う気は無いのだが、どちらを購入するか悩んでいる方の参考になれば幸いです。

MacBook Pro Retina 13インチ(Late 2013)長期利用レビュー。Proに欠点はあるのはを徹底検証

MacBook ProとAirの隠れた違いは音質。ステレオスピーカーで音楽や動画の音がよくなります

MacBook Pro 2015と2016・2017はどれがおすすめ?新旧比較から考察

MacBook Pro/Airは、Appleストアや家電量販店で販売されています。

購入後のカスタマイズは不可能なので、スペック選定は慎重に行ってください。

ノート型のMac
チー
僕は2020年9月現在は、「16インチMacBook Pro」をメイン、「MacBook Air」をサブに使用しています。

2020年モデル以降は評判の悪かった「バタフライキーボード」を廃止し、全てが変わった「Magic Keyboard」を採用しよくできているので、旧モデルはおすすめしません

Macはどこで買うのが安いのか?

パパンダ
Macは10万円以上する高い買い物だし、「少しでも安く」買いたい!
チー
それなら「ビックカメラ」か「Amazon」がおすすめかな。ポイントは大してたまらないけど、特に「dポイント」が使えたりするので。
簡単に比較するとこんな感じ。
2020年9月時点の「2020年モデルのMacBook Air」販売価格です。カラーによる価格変動はありません。
店舗タイプ定価(税込)値引き実質価格
Apple Store256GB115,280円-115,280円
512GB148,280円-148,280円
Amazon256GB115,280円1,153ポイント114,127円
512GB148,280円1,483ポイント146,797円
ビックカメラ.com256GB115,280円5,764ポイント109,516円
512GB148,280円7,414ポイント140,866円
チー
Macの場合、CTO(カスタマイズオーダー)したい人も多いと思うので、その場合Apple認定整備済製品を狙うのもあり!
\ 整備済製品はApple Storeだけ /

Mac整備済製品をチェック

  • 送料無料
  • メーカー保証1年あり
  • 最大15%引き

また、店頭モデルを購入する場合、SoftBank・Y!mobileユーザーは条件を満たせば、Yahoo!ショッピングで買うと「最大20%還元」なのでお得だと思います

Macを買うならどこがお得なのかを考察

Macはどこで買うのが安い?値下げはいつ?Apple Store・家電量販店・Amazonで比較してみた

MacBookのメモリ増設について

MacBookはカスタマイズができないので「16GBメモリ」を推奨していましたが、近年のモデルはストレージ(SSD)が高速なので、以前ほど大容量メモリの必要性は下がりました。

チー
ただ、迷ったときは、「メモリを16GB」に増設しておくとかなり快適に使えます!

MacBook Proはメモリ16GBへ増設がおすすめ!メモリ不足に悩まされた体験と後悔の記録

一緒に使いたいおすすめアクセサリ

チー
僕がMacBookユーザーにおすすめしたい、アクセサリは以下です。

特にThunderbolt 3」対応製品はチェックしてみて欲しい!
Thunderboltを推進するのはApple

Thunderbolt 3とUSB Type-C(USB-C)は何が違う?高いけど使うメリットは?MacBookがより便利になる「ワンケーブルソリューション」が魅力

RAVPower 「RP-PC112」レビューゆりちぇるアイキャッチ

RAVPower「RP-PC112」レビュー。世界最小・最軽量サイズのUSB-C急速充電器!MacBook Proの純正アダプターと徹底比較【PR】

MacBookシリーズのまとめ記事

MacBook Pro16インチで完成した作業環境

MacBook Pro 16インチ 2019購入レポート。専用GPU搭載で4Kディスプレイ3枚への出力も平気!Proならカスタマイズ必須

MacBook Airスペースグレイ

MacBook Air 2018購入レポート。カスタマイズは必要?メモリ8GBの「吊るし(店頭モデル)」を買ってみた

【レビュー】12インチMacBook(Early 2016)は最高評価!1年以上使い続けた感想のまとめ

2007年以来のMacユーザーである管理人が、これまで書いて来たMac関連レビューを、Macカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2020年9月時点】

SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!