Apple Watch Series 6発表!詳しくはこちら

iPad Proはやはり出る?iOS 9のマルチタスク機能強化で現実味を帯びてきたiPad Proの噂

SPONSORED LINK

先日行われたWWDC2015基調講演で発表された、iOS 9の目玉機能はiPadに対するマルチタスク機能の強化。

これによって「ビューア」や「大きいiPhone」と見られがちだったiPadは、「作業(=アウトプット)も本格的にこなせる端末」に生まれ変わる可能性を広げた。もちろん今まででもそのように使ってきた人はいるだろうが、正直使い勝手はあまり良くなかったというのが現実だと思う。

これによって、注目を浴びるようになった噂がある。12インチ程度のディスプレイを搭載した大型iPad、噂では「iPad Pro」なんて言われている端末だ。。

SPONSORED LINK

「iPad Pro」と「MacBook」の微妙な関係

今年発売されたMacの新機種「MacBook」は、12インチのRetinaディスプレイと1kgを切る軽量さを併せ持つ、現時点では究極と言ってもいいくらいのモバイルPCだ。僕はMacBookこそが噂になっていたiPad Proであり、MacBookが出た事でiPad Proは消えたと思っていた。

現在のiPadが大型化するメリットは、画面が大きくなるだけでなく、より大型のバッテリーや高速なCPUを搭載出来る可能性が高まること。それによって使い勝手は良くなる面もあるだろうが、正直今のiPadでもバッテリーや性能的にもの足りなく感じる事はほとんどない。

そういう意味で、メリットがあるのは主にビジネス用途で利用する場合と、老眼という宿命を抱えている高齢者くらいかと思われ、その程度の目的で新たな製品を出すメリットはないんじゃないかというのが僕の考え。

さらに言えば、MacBookがある以上、iPadをMacに近づけるのは、自社内で競合するだけなんじゃないかと素人的には考えてしまう。

ただ、iOS 9のiPadではキーボードやマルチタスク機能が大きく強化される。特に2つのアプリを同時に起動し操作できる、「Split View」という機能は強力で、これはMac OS X El Capitanにも搭載される機能。実は両者の距離は今年秋から縮まってしまう。

iPad Proのリリースを後押しする情報が続々と登場

こんな感じで、僕は基本的にiPad Proの発売は否定的なのだが、現実的には多分今年秋に出るんだろうと思い始めている

何故かと言えば、ここ数年Appleが出すという新しい製品の噂が1年前ぐらいから増えて来て、ほとんどの場合現実になるからだ。最近だと、iPad mini、iPhone 6 Plus、MacBook、Apple Watchこの全てが、1年くらい前から噂になり実際発売された。

さらに、iOS 9のベータ版にはより大型のiPadに対応すると思われる、情報がいくつも存在するんだそうだ。


キーボードの情報とかは、もう現実感たっぷりで、もう決まりなんだろうなと思えてくる。

ただ、iPad Proが発売したとして、iPadは全部で3モデル構成となる。iPhoneの半分も売れない端末にしては、ラインアップが多すぎる気がする。以前こんな記事を書いたが、

iPad AirやiPad Proが「作業も本格的にこなせる端末」を目指しているとして、iPad miniはそれにはちょっと適さない(画面の大きさ的に)端末になってしまう気がする。

終わりに

iPadが作業も出来る端末として生まれ変われば、iPad Air 2ユーザーである僕はより活用の幅が広げられそうで嬉しい。

仮にiPad Proと呼ばれる端末が出ても流石に買わないだろうが(これを買うならMacBookを買う)、価格が少々高いMacBookよりは安価に手に入れられるというメリットは大きいと思う。そして、ここまで来ればやはりiPad向けのキーボード(理想はトラックパッドも含む)をApple自身が発売する必要があると思う。

ちょっと嫌みな言い方をすれば、iOS 9とiPadの目指す方向性は、MicrosoftがWindows 10とSurfaceで目指そうとしている世界とほとんど同じ。だとすればSurfaceにあってiPadにないものは、使い勝手の良い純正キーボード(Type Cover)なわけで、いくらiOS 9の使い勝手が良くても、これ無しでは戦えないんじゃないかと僕は思ってしまう。

実際Surface Pro 3のType Coverは使ってみると癖になる感じで、結構いいものなので。

どういう形になるのかは今年秋(例年通りなら10月頃)明らかになるだろうが、今年の注目トピックは「iPad」だなと感じている。

「iPad Pro」はAmazon・家電量販店・大手キャリアなど幅広く販売されていますが、在庫・納期面で一番おすすめは、Appleでの購入です。

Wi-Fi+Cellular版はAppleではSIMフリー、キャリア版はSIMロックされていますが、条件を満たせばSIMロック解除できます。

キャリアで購入するなら、契約事務手数料が「無料」のオンラインショップがおすすめ!

取り扱い店舗Wi-Fi版Wi-Fi+Cellular版
Apple Store
大手キャリア×
Amazon×
家電量販店×

iPadのデータSIMは1年間無料の「楽天モバイル」

楽天モバイル

チー
Cellular版iPadのデータSIMは、1年間無料でauエリアが使えて、設定も簡単な「楽天モバイル」がおすすめ!
\ プラン料金2,980円が1年無料! /

楽天モバイルをチェック

iPadには楽天モバイルがおすすめ

iPad Cellular版のデータSIMはどれがいい?1年間無料で使える、楽天モバイルが使いやすくておすすめ!

iPadはどのモデルのコスパが高い?

チー
iPadは種類が多いんだけど、どれを買うのが一番いいかなぁ?
ゆうた
iPad仕事術」で推奨するのは、「Wi-Fi+Cellular版のiPad Pro」だけど、一般的には一番売れ筋の「Wi-Fi版第8世代iPad」で十分だと思いますよ

正直ショック受けるくらい、処理スピードに差がない割に、値段は3倍近いですからね。
iPad V.S. iPad Pro

iPad仕事術のゆうたが選ぶ、おすすめモデルは?最安値「iPad 第7世代」と最高級「iPad Pro 12.9インチ」で仕事して比べてみた

チー
無印iPadを買うんだったら、ビックカメラAmazonで買うのが無難かな。

あと、SoftBank・Y!mobileユーザーは条件を満たせば、Yahoo!ショッピングで買うと「最大20%還元」なのでお得!
2020年9月時点のiPad 第8世代 32GB販売価格です。カラーによる価格変動はありません。
店舗タイプ定価(税込)値引き実質価格
Apple StoreWi-Fi38,280円-38,280円
Wi-Fi + Cellular54,780円-54,780円
AmazonWi-Fi38,280円383ポイント37,897円
Wi-Fi + Cellular---
ビックカメラ.comWi-Fi38,280円383ポイント37,897円
Wi-Fi + Cellular54,780円548ポイント54,232円
ドコモオンラインショップWi-Fi---
Wi-Fi + Cellular55,440円-55,440円
auオンラインショップWi-Fi---
Wi-Fi + Cellular57,600円-57,600円
SoftBankオンラインショップWi-Fi---
Wi-Fi + Cellular54,720円-54,720円
iPadはどこで買うのが安い

iPadはどこで買うのが安い?値下げはいつ?Apple Store・家電量販店・Amazon・キャリアのオンラインショップで比較してみた

iPad Proに関するおすすめ記事

iPadラインアップ2020

iPad 第8世代・iPad Air・iPad miniの容量(ストレージ)は32GBか64GBで十分足りる?私の選び方は「最小容量」

iPad Proおすすめの容量は?

第4世代iPad Proの容量(ギガ数)はどれがおすすめ?256GB以上は必要?基本は128GBで十分です

iPad Proは手書きデバイスとして便利

遂に見つけたiPad Pro+Apple Pencilの活用術。PDF化して校正・手書きノートとして使うのが便利!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2020年9月時点】

SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!