iPad Proはやはり出る?iOS 9のマルチタスク機能強化で現実味を帯びてきたiPad Proの噂

iOS
SPONSORED LINK

先日行われたWWDC2015基調講演で発表された、iOS 9の目玉機能はiPadに対するマルチタスク機能の強化。

これによって「ビューア」や「大きいiPhone」と見られがちだったiPadは、「作業(=アウトプット)も本格的にこなせる端末」に生まれ変わる可能性を広げた。もちろん今まででもそのように使ってきた人はいるだろうが、正直使い勝手はあまり良くなかったというのが現実だと思う。

これによって、注目を浴びるようになった噂がある。12インチ程度のディスプレイを搭載した大型iPad、噂では「iPad Pro」なんて言われている端末だ。。

SPONSORED LINK

「iPad Pro」と「MacBook」の微妙な関係

今年発売されたMacの新機種「MacBook」は、12インチのRetinaディスプレイと1kgを切る軽量さを併せ持つ、現時点では究極と言ってもいいくらいのモバイルPCだ。僕はMacBookこそが噂になっていたiPad Proであり、MacBookが出た事でiPad Proは消えたと思っていた。

現在のiPadが大型化するメリットは、画面が大きくなるだけでなく、より大型のバッテリーや高速なCPUを搭載出来る可能性が高まること。それによって使い勝手は良くなる面もあるだろうが、正直今のiPadでもバッテリーや性能的にもの足りなく感じる事はほとんどない。

そういう意味で、メリットがあるのは主にビジネス用途で利用する場合と、老眼という宿命を抱えている高齢者くらいかと思われ、その程度の目的で新たな製品を出すメリットはないんじゃないかというのが僕の考え。

さらに言えば、MacBookがある以上、iPadをMacに近づけるのは、自社内で競合するだけなんじゃないかと素人的には考えてしまう。

ただ、iOS 9のiPadではキーボードやマルチタスク機能が大きく強化される。特に2つのアプリを同時に起動し操作できる、「Split View」という機能は強力で、これはMac OS X El Capitanにも搭載される機能。実は両者の距離は今年秋から縮まってしまう。

iPad Proのリリースを後押しする情報が続々と登場

こんな感じで、僕は基本的にiPad Proの発売は否定的なのだが、現実的には多分今年秋に出るんだろうと思い始めている

何故かと言えば、ここ数年Appleが出すという新しい製品の噂が1年前ぐらいから増えて来て、ほとんどの場合現実になるからだ。最近だと、iPad mini、iPhone 6 Plus、MacBook、Apple Watchこの全てが、1年くらい前から噂になり実際発売された。

さらに、iOS 9のベータ版にはより大型のiPadに対応すると思われる、情報がいくつも存在するんだそうだ。


キーボードの情報とかは、もう現実感たっぷりで、もう決まりなんだろうなと思えてくる。

ただ、iPad Proが発売したとして、iPadは全部で3モデル構成となる。iPhoneの半分も売れない端末にしては、ラインアップが多すぎる気がする。以前こんな記事を書いたが、

iPad AirやiPad Proが「作業も本格的にこなせる端末」を目指しているとして、iPad miniはそれにはちょっと適さない(画面の大きさ的に)端末になってしまう気がする。

終わりに

iPadが作業も出来る端末として生まれ変われば、iPad Air 2ユーザーである僕はより活用の幅が広げられそうで嬉しい。

仮にiPad Proと呼ばれる端末が出ても流石に買わないだろうが(これを買うならMacBookを買う)、価格が少々高いMacBookよりは安価に手に入れられるというメリットは大きいと思う。そして、ここまで来ればやはりiPad向けのキーボード(理想はトラックパッドも含む)をApple自身が発売する必要があると思う。

ちょっと嫌みな言い方をすれば、iOS 9とiPadの目指す方向性は、MicrosoftがWindows 10とSurfaceで目指そうとしている世界とほとんど同じ。だとすればSurfaceにあってiPadにないものは、使い勝手の良い純正キーボード(Type Cover)なわけで、いくらiOS 9の使い勝手が良くても、これ無しでは戦えないんじゃないかと僕は思ってしまう。

実際Surface Pro 3のType Coverは使ってみると癖になる感じで、結構いいものなので。

どういう形になるのかは今年秋(例年通りなら10月頃)明らかになるだろうが、今年の注目トピックは「iPad」だなと感じている。

チー
iPad(第6世代)が「端末購入サポート」で期間限定値下げ中!
ドコモで買うなら、2019年3月末までが絶対お得です!
\ 送料・事務手数料無料 /

iPadの在庫をチェック

年度末限定で、AppleのiPhone・iPadがお買い得

【期間限定セール】ドコモのiPhone 8・iPad・iPad mini・Galaxy S9が機種変更、iPhone XSがMNP・新規契約で端末購入サポート入りで値下げ(2019年3月20日〜)

2019年3月20日

iPad ProはAppleおよび、大手キャリアから販売されています。

AppleではWi-Fi版およびSIMフリー版、キャリア版はSIMロックされていますが、条件を満たせばSIMロック解除可能です。

キャリアで購入するなら、手数料や頭金がないオンラインショップがおすすめです!

ドコモオンラインショップはお得

スマホをネットで買うメリットは?ドコモオンラインショップは新規契約・MNP・機種変更の事務手数料が無料!

2014年9月27日
ゆうた
ドコモショップでiPad Pro予約しても、ちっとも入荷しないから、我慢し切れずAppleのSIMフリー版買っちゃったよ……。
チー
ドコモに限らず、キャリアのCellular版iPad Proは常に在庫切れだね。

ただ、予約すれば時間はかかっても「確実」に入荷するし、オンラインショップの方が優先的に入荷しているらしいよ。
ゆうた
マジか!オンラインショップで予約しとけば良かった……。
\ 送料・事務手数料無料 /

ドコモでiPad Proを買う

ドコモオンラインショップで在庫無しのiPhone Xを予約購入

ドコモオンラインショップで在庫無しのスマホを予約すると、どのくらいで入荷する?予約分は必ず入荷するよ

2018年12月12日

新生活に向けてスマホを「学割」で買おう

新生活(進学・就職・引越しなど)に伴い、スマホやタブレットを買うなら、「学割」をうまく使うと通信費用が安くなるので購入時期としては一番おすすめです。

「学割」と聞くと、中学生・高校生・大学生くらいが思い浮かびますが、「25歳以下」なら適用対象なのでわりと簡単に使えますよ。

チー
我が家では、小学生になる子供用に「学割」でスマホを買ったよ。キッズ携帯より断然やすい、「月280円」回線!
小学生の子供にドコモの学割でiPhoneを購入した理由

小学生1年生になる子供に、ドコモの学割でスマホを購入。キッズ携帯より安い月額280円と位置情報サービス(GPS)が決め手

2019年1月21日
\ ドコモの学割は最大13ヶ月間1,500円引き /

ドコモオンラインショップをチェック

ドコモでiPhoneを買うならオンラインショップがおすすめ

ドコモは店頭が非常に混み合っており、購入手続きはオンラインショップで行うのがおすすめです。
メリットは以下です。

チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でも大きなメリットがありますよ。

そして、万一「在庫無し」でも、予約すれば必ず入荷することは覚えておこう!
\ 送料・事務手数料無料 /

ドコモオンラインショップをチェック

最新キャンペーン

ドコモオンラインショップ「SPECIAL CAMPAIGN 」
チー
年度末の3月は最もスマホが安く買える時期で、キャンペーンも毎日やっているので購入のチャンス!
ドコモオンラインショップ「SPECIAL CAMPAIGN 」

ドコモオンラインショップ「SPECIAL CAMPAIGN」開始。Xperia・Galaxy・iPhone・iPad人気モデルが安く買えるチャンスも!?【2019年5月31日まで】

2019年2月1日

iPad Proに関するおすすめ記事

iPadを比較する

iPad・iPad Proの容量(ストレージ)は32GBか64GBで十分足りる?私の選び方は「最小容量」

2015年9月21日
iPad Proおすすめの容量は?

iPad Pro第3世代の容量(ギガ数)はどれがおすすめ?256GBは必要?お絵かき程度なら64GBで十分です

2018年3月17日
iPad Proは手書きデバイスとして便利

遂に見つけたiPad Pro+Apple Pencilの活用術。PDF化して校正・手書きノートとして使うのが便利!

2018年3月11日

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2019年3月時点】

あわせて読みたい

SPONSORED LINK