【au】SIMロック解除を無料でやる方法は?WEBから自分で手続きして、SIMフリーにしよう

au
SPONSORED LINK

SIMロック解除すると、「SIMフリー」になりどのキャリアのSIMカードを挿しても通信可能となり、日本はもちろん海外でも利用できるようになる

しかし、唯一の難点は手続きが必要ということ。

この記事では、以下を紹介する。

  • au端末のSIMロック解除条件
  • 料金
  • WEBからの手続き方法
チー
手続き方法は何種類かあるけど、WEBから手続きすれば「無料」なのでおすすめです
キャリアによって、手順が異なるので、ドコモ・SoftBank・Y!mobileユーザーの方は、以下の記事を読んでくださいね。

【docomo】SIMロック解除を無料でやる方法は?WEBから自分で手続きして、SIMフリーにしよう

2016年5月12日
SIMロック解除

【SoftBank】SIMロック解除を無料でやる方法は?WEBから自分で手続きして、SIMフリーにしよう

2017年10月30日
Y!mobileのSIMロック解除

【Y!mobile】SIMロック解除を無料でやる方法は?自分でAndroid(DIGNO E)のロックを解除したよ

2017年11月21日

SPONSORED LINK

auのSIMロック解除対象機種

その後auのSIMでもアンテナピクトが立ち使用可能に

2019年現在auのSIMロック解除は、かなり柔軟な対応となっている。

元々auを含む大手キャリアは積極的に対応していなかったが、総務省の介入によって例外のないSIMロック解除が実現した

2019年現在の対象機種は一言で説明出来る。

2015年4月23日以降発売した端末

ユーザーが購入した日ではなく、端末の発売日であることには注意してください

日本では一番ユーザーが多い、Apple製品に関していうと、以下のモデル以降がSIMロック解除対象となる。

チー
今「新品」で販売されているモデルなら、全て対象と思えばよいですよ

au端末(スマホ・タブレット・携帯・Wi-Fiルーター)のSIMロック解除受付条件

au端末における、SIMロック解除条件は以下の通り、

SIMロック解除受付条件
  • 2015年4月23日以降発売された、SIMロック解除機能対応のスマートフォン/タブレット/Wi-Fiルーターなどであること。
  • 契約者ご本人さまの購入履歴があること
  • ネットワーク利用制限中のau携帯電話でないこと
  • 機種購入日から101日目以降であること
  • すでにauを解約済の方は、解約日から100日経過していないこと

ポイントは購入から100日経過する必要があるという部分で、ここはdocomoでもSoftBankでも同じとなっている。

中古端末はSIMロック解除不可

契約者ご本人さまの購入履歴があること

という条件があるが、以下のようなケースで入手した端末はSIMロック解除不可となる。

  • ソフマップなど店頭での中古端末購入
  • ヤフオクなどによる直接取引

いわゆる「中古スマホ」はダメなのだが、実は2017年12月1日より前は対応していた。

その後、総務省のガイドラインが厳しくなり、docomoは2019年2月から中古端末のSIMロック解除に対応したのだが、auも近いうちに中古端末のSIMロック解除が再開するのではないかと思う。

【docomo】SIMロック解除を無料でやる方法は?WEBから自分で手続きして、SIMフリーにしよう

2016年5月12日

SIMロック解除にかかる費用

SIMロック解除にかかる費用は、他社と同様だ。
※価格は税抜き

受付方法SIMロック解除手数料
パソコン・スマホ(auお客様サポート)無料
auショップ3,000円

au回線を解約している人であれば、パソコン・スマホから操作した方がよいと思う

SPONSORED LINK

au端末のSIMロック解除手順

では、ここからは具体的にSIMロック解除手続きを、WEBで行う方法。

今回2台端末があったため、PC・スマホそれぞれからやってみた。

チー
これが滅茶苦茶分かりづらい……。

特にスマホは分かりにくくて、操作方法をサポートに電話して質問したくらいだ。

前提条件は、

  • auIDを持っていること
  • auお客様サポートサイトにログイン済みであること

となる。

PCからWEBでのSIMロック解除方法

まずはPCから。

「操作・設定・トラブル」メニューから「SIMロック解除の手続きをする」を選択

「操作・設定・トラブル」メニューから「SIMロック解除の手続きをする」を選択

お客様サポートサイトにログイン後、「操作・設定・トラブル」メニューを選択。

そこに表示されるメニューから「SIMロック解除の手続きをする」を選択する。

暗証番号を入力する

暗証番号を入力する

ここで暗証番号の入力が求められる。

対象端末をチェック

対象端末をチェック

暗証番号入力をクリアすると、対象端末を選択する画面が表示される。
1つしか無いのだが、いちいち対象端末をチェックする必要があるというのが地味にうっとうしかった。

解除理由は必須入力

解除理由は必須入力

さらに、うっとうしいのが「解除の理由」を必須で選択させられること。

適当でOK

適当でOK

ほっといてくれって思いますよね。
選択肢は色々あるが、まあ適当に選択しておけばよいと思う。

SIMロック解除手続き完了

SIMロック解除手続き完了

手続きとしてはこれで完了。

スマホからWEBでのSIMロック解除方法

続いてスマートフォンからの操作。

これは非常に分かりづらかった。何せPCとメニュー構成が微妙に違っており、目的の機能が見つからない。

この為にわざわざサポートに電話してしまった。

「契約照会 手続き」を選択

「契約照会 手続き」を選択

まずメニューから「契約照会 手続き」を選択する。

各種手続案内を選択

各種手続案内を選択

続いて「各種手続案内」を選択する。

SIMロック解除を選択

SIMロック解除を選択

続いて「SIMロック解除」を選択する。

ボタンを押す

ボタンを押す

「SIMロック解除のお手続きはこちら」を選択する。

SIMロック解除可能端末をチェックする

SIMロック解除可能端末をチェックする

SIMロック解除可能端末であるかをチェック。

IMEI番号を入力する

IMEI番号を入力する

IMEI番号を入力し、対象端末であるかを調べる。OKなら先に進める。

製造番号(IMEI)はiPhoneの場合、設定→一般→情報と進み、

設定→一般→情報のIMEIを入力

設定→一般→情報のIMEIを入力

そこに表示されているIMEIを入力すればOK

手続きを進める場合は暗証番号を入力

手続きを進める場合は暗証番号を入力

ここから先の手続きを行う場合は、暗証番号の入力が必要。

対象端末をチェックする必要がある

対象端末をチェックする必要がある

対象端末をチェック

解除理由も必須入力

解除理由も必須入力

解除理由はPCと同様に必須。適当に選択すればよい。

SIMロック解除手続き完了

SIMロック解除手続き完了

これでようやく完了。

SIMロック解除手続きをやってみての感想

わかりづらい!!!

もうauとしてはやりたくないのがミエミエで少し気分が悪くなった。

特にスマホの画面は嫌がらせかと思うくらい分かりにくい上、ステップが多い。

一体いつになったら終わるのかと思ってしまう。

その点PCの方がまだ楽だったと思うが、この手続きは大半の方がスマホから行うと思う。SIMロック解除=解約ではないのだから、サクッと出来るように改善してほしいものだ、、、

SIMロック解除後どうする?

手続きが終わったら、しばらくするとSIMロックが解除される。

この際SIMロック解除した端末のインターネット接続が必須となるため注意。

そうしなければ、解除されたことが判別できないからだ。

特に案内は無いが解除手続き完了後、10分もすれば他社SIMを差し込んでもつかえるようになった。ただし、iPhoneの場合は最初にアクティベーションが求められる。

終わりに

というわけで、au版iPhoneを例にスマホのSIMロック解除方法を紹介してみた。

ここから先はSIMフリー版iPhoneとなるため、

  • Appleが販売するSIMフリー版
  • docomoのiPhone
  • SoftBankのiPhone

と基本的に違いは無い。これは大きなメリットなので、iPhone 6s以降の端末を持っているなら、是非手続きしておくことをお勧めする。

SIMロック解除まとめと確認方法

SIMロック解除方法は、キャリアや端末(iPhone・Android)によって違います。

その違いや、SIMロック解除後のSIMフリーになったかどうかの確認方法は以下の記事をご覧ください。

SIMロック解除まとめ

【全キャリア対応】SIMロック解除を自分でやる方法は?SIMフリーになるメリットは?iPhone・AndroidをWEBから解除した手続きのまとめ

2017年12月5日
スマホ初心者パパンダ、格安SIMへの道3

SIMフリーになるとどうなる?iPhoneをSIMロック解除して他社SIMをさしてみた

2017年11月7日
AndroidのAPN設定

SIMフリーAndroidスマホはAPN設定が必要な場合あり!Y!mobileのDIGNO Eに他社SIM(UQ mobile・SoftBank・ドコモ)をさして通信してみた

2017年11月28日
チー
そして、SIMロック解除して「SIMフリー」になったら、格安SIMを検討してはいかがでしょうか

格安SIMを購入するなら、Y!mobileのSIMがおすすめです。
Y!mobileのメリットは以下のようなものがあります。

Y!mobileがお得な3つの理由
やぶなお
通信速度にこだわりがあって、電話もかける人ならY!mobileがおすすめ。

最大2万円分のPayPayでお買い物もできるから、さらに嬉しいね!
ゆりちぇる
今なら、データ増量キャンペーンもしてるし、お得なチャンス!!
\最大20,000円分のPayPayをゲット!/

Y!Mobileオンラインストアをチェック

SoftBankユーザーは「UQ mobile」

パパンダ
僕は今SoftBankユーザーだけど、格安SIMに乗り換えるなら、Y!mobileがいいのかな?
チー
SoftBankからY!mobileの移転は、グループ内の移転なので割引施策とかがほとんど適用されないんですよ。なので、SoftBankユーザーならauのサブブランド「UQ mobile」がおすすめ
パパンダ
家計が火の車のなので、UQ mobileに行きます!
\ 最大10,000円キャッシュバック /

UQ mobileストアをチェック

パパンダさんはUQに

悩み抜いて格安SIM「UQ mobile」へ乗り換えました!節約目的だけど主婦/主夫目線で「安さNo.1」を選ばなかった5つの理由

2018年2月15日

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって契約した、通信サービスを紹介しています。
chimobile

インターネット無しでは仕事も生活も出来ません。こだわって決めた、おすすめのモバイル・固定回線サービス一覧【2019年8月時点】

あわせて読みたい

SPONSORED LINK