【2018年ディスコグラフィ】わーすたのリリース(ミュージックカード・アルバム)まとめ【随時更新】

タピオカミルクティーの衣装 ディスコグラフィ
SPONSORED LINK

2015年3月29日に結成された、アイドルグループ「わーすた」の2018年ディスコグラフィです。

2018年は特に、「わーすたわんだふるYEAR」と称して、

2018年4月から1年間、毎月新曲を発表する

ことを公表しています。

最低でも12曲出るのでファンとしては非常に楽しみです。

この記事では、2018年に発表されたわーすた楽曲を紹介してきます。

知って欲しい!鈴木まなかとストリート生とわーすたの深い関係。スト生楽曲ディスコグラフィ

2016.03.27

【2015-2016年ディスコグラフィ】わーすたのリリース(シングル・アルバム・ミュージックカード)まとめ

2018.01.30

【2017年ディスコグラフィ】わーすたのリリース(シングル・アルバム・Blu-ray)まとめ

2018.01.31
新曲発表後に詳細が分かり次第、随時追記していきます
記事内で使用している画像は、所属事務所・レーベルから掲載および撮影許可を得ているものです。

SPONSORED LINK

2018年リリース

プリティー☆チャンネル衣装

2018年のわーすた楽曲は、

  • 2018年3月21日発売のミュージックカード
  • 2018年6月20日発売予定のミニアルバム

が現状見えているリリースです。

毎月楽曲を発表し、配信 or シングルでリリースしながら、最後にまとめてアルバム化(=3rdアルバム)という流れが予想されます

ミュージックカード「WELCOME TO DREAM」

WELCOME TO DREAMのミュージックカードデザイン
収録曲

  1. WELCOME TO DREAM
  2. 最上級ぱらどっくす
  3. Just be yourself
  4. WELCOME TO DREAM(Instrumental)
  5. 最上級ぱらどっくす(Instrumental)
  6. Just be yourself(Instrumental)
  7. WELCOME TO DREAM(KARAOKE)
  8. 最上級ぱらどっくす(KARAOKE)
  9. Just be yourself(KARAOKE)

2018年3月21日にミュージックカード&配信限定でリリースした、「WELCOME TO DREAM」です。

TVアニメ「アイドルタイムプリパラ」のタイアップ曲をまとめたものです。

新曲は2018年1月8日のぱらどっくすツアーファイナルで初披露され、プリパラのエンディングテーマとなった表題曲の「WELCOME TO DREAM」だけです。

わーすたの『夢』ってなんだろう?ミュージックカード&配信限定曲「WELCOME TO DREAM」発売

2018.03.21

WELCOME TO DREAM

役割氏名
作詞鈴木まなか
作曲加藤裕介
編曲加藤裕介
振付SAYA SHINOHARA
衣装デザインたけうちはるか
クリエイティブD福嶋麻衣子(もふくちゃん)
MV監督荒船泰廣

夢がテーマになった、キラキラ感溢れる楽曲です。

この曲のリリース後に行われた、3周年ライブで2018年度にかける想いを聞きましたが、この曲と少しダブって見えました。

ミニアルバム「JUMPING SUMMER」

タピオカミルクティー衣装

2018年6月20日に発売する、ミニアルバム「JUMPING SUMMER」です。

2018年3月~6月に発表された楽曲が収録されるようです。

収録曲

  1. JUMPING SUMMER
  2. タピオカミルクティー
  3. PLATONIC GIRL
  4. スタンドアロン・コンプレックス
  5. プリティー☆チャンネル
  6. JUMPING SUMMER(Instrumental)
  7. タピオカミルクティー(Instrumental)
  8. PLATONIC GIRL(Instrumental)
  9. スタンドアロン・コンプレックス(Instrumental)
  10. プリティー☆チャンネル(Instrumental)

JUMPING SUMMER

この記事を書いている2018年5月時点では未発表です。

恐らく6月の新曲になると思われ、発表は6月2日に開催される「わーすたぷらねっと〜future〜」でしょう。

タピオカミルクティー

役割氏名
作詞SHIROSE from WHITE JAM
作曲SHIROSE from WHITE JAM
Taiki Kudo
編曲SHIROSE from WHITE JAM
Yusuke Morita
Sota Kawashima(Ganmi)
振付LICO
衣装デザイン木村優
衣装制作オサレカンパニー

2018年4月29日の定期ライブ「わーすたぷらねっと~funtasy~」で初披露されました。

ミニアルバム「JUMPING SUMMER」のリード曲となります。

2015年3月29日のわーすた結成以来、サウンドプロデュースを担当していた鈴木まなかさん退任後に発表された、楽曲ということで色んな意味で注目でした。

WHITE JAMのSHIROSEさん、Da-iCEの工藤大輝さんが制作メンバーとなり、THE・avexという布陣になった感じがしますが、これが面白い楽曲です。

テーマは、そのままですが、

タピオカミルクティー

ということで、メンバーの松田美里さんが長い間ハマっていて、その後ブームになってきて、わーすたの神風になるかもしれない楽曲と感じています。

この曲大好きです!

タピオカミルクティーは神風!?定期ライブ「わーすたぷらねっと~funtasy~」レポート

2018.05.03

PLATONIC GIRL

役割氏名
作詞みきとP
作曲みきとP
編曲みきとP
振付Miku Nagaoka

2018年5月5日に静岡で開催された「富士わーすたパーク」で初披露されました。

スタンドマイクを使ったロックナンバーで、わーすた楽曲としては今まであまりなかった楽曲です。

近年のわーすた楽曲としては珍しく、

  • ボーカルメンバー(廣川・三品)
  • パフォーマンスメンバー(坂元、松田、小玉)

が完全に分かれており、パフォーマンスメンバーはマイクすら持ちません

ボーカルもそうですが、パラドックスツアーで見せつけた、高いダンススキルが垣間見える楽曲です。

振付はMiku Nagaokaさんです。

スタンドアロン・コンプレックス

役割氏名
作詞みきとP
作曲みきとP
振付LICO

2018年3月29日の「わーすた 3rd Anniversary LIVE」で初披露されました。

この曲も「PLATONIC GIRL」と同じく、ボーカルとパフォーマンスが完全に分かれており、パフォーマンスメンバーはマイクすら持ちません

その代わり、大きな扇(白菜とか言われているw)をもってパフォーマンスをします。

まだまだ新曲のはずですが、小道具が大きいせいか、ライブで披露される機会が少ないです。

プリティー☆チャンネル

役割氏名
作詞鈴木まなか
作曲松坂康司
編曲松坂康司
振付考案まこみな
振付Miku Nagaoka

「スタンドアロン・コンプレックス」と同じく、2018年3月29日の「わーすた結成3周年ライブ」で初披露されました。

TVアニメ「キラッとプリチャン」のエンディングテーマです。

アニソンらしいノリのいい楽曲ですが、アイドルヲタク的には小汚いコールが山ほど頭をよぎって困りますねぇ

わーすた勝負の2018年度決意表明!「わーすた 3rd Anniversary LIVE」レポート

2018.04.05

終わりに

「わーすたわんだふるYEAR」と称して、毎月楽曲をリリースするなど飛躍を誓う1年ですが、楽曲面で言うと制作メンバーが注目だと思います。

2015年3月29日のわーすた結成以来(その前のメンバー選考も含めて)、サウンドプロデュースを担当していた鈴木まなかさんが退任しました。

ミニアルバムの収録曲を見る限り、

  • WHITE JAMのSHIROSE
  • みきとP

楽曲が2曲ずつとなっていて、鈴木まなか時代のように、専任というより、楽曲毎にサウンドプロデュースが変わるという方針になったようです。

今後、新たなクリエイターが登場するのか、など注目すると面白いと思います。

あと、この記事を書くために調べて気づきましたが、プリチャンの曲は鈴木まなかさんだったんですよ。

わーすたのサウンドプロデュースは退任しましたが、avex専属でなくなっただけなので、関わりがゼロになるわけでもないでしょうし、年に1曲くらいは楽曲提供してくれたらなって思ってます。

プリチャンに関わっていることから、1クリエイターとして参画する可能性も閉ざされたわけではなさそうなので、個人的にはめっちゃ期待してます

鈴木まなかさんの曲が好きで、わーすたファンになった人は多いと思うので(僕はまさにそう)

わーすた猫耳衣装コレクション&設定資料集 2018年版【随時更新】

2018.04.19

知って欲しい!鈴木まなかとストリート生とわーすたの深い関係。スト生楽曲ディスコグラフィ

2016.03.27

【2015-2016年ディスコグラフィ】わーすたのリリース(シングル・アルバム・ミュージックカード)まとめ

2018.01.30

【2017年ディスコグラフィ】わーすたのリリース(シングル・アルバム・Blu-ray)まとめ

2018.01.31

わーすたのまとめページ

2016年3月から、100以上書いた記事を整理したページです。

最新記事のチェックには、Twitter(@chiidolwota)をよろしければフォローしてください。

▼まとめページは以下の画像をタップしてね

あわせて読みたい「わーすた」のおすすめ記事

わーすたについてまとめた総集編記事や、プロデューサー樋口竜雄さんのインタビューです。 かなり長い記事ですが、これを読めばあなたも立派なわーしっぷ?

「わーすた」ってどんなアイドル?グループの魅力・女性人気の秘密をファン目線で解説

2016.03.20

わーすたメジャーデビューと2016年活動秘話 〜iDOL Street樋口竜雄プロデューサーに聞きました vol.1〜

2017.03.09

「わーすた」の全てを知りたい方へ 〜NEW いぬねこ。でもわかる世界標準アイドルのトリセツ2〜

2017.04.15

あわせて読みたい

SPONSORED LINK