MNP予約番号の発行タイミングはプラン変更前。解約時の料金はこんなに違う

Softbank最終料金比較のアイキャッチ
SPONSORED LINK

SoftBankから離れて約2ヶ月が経とうしているパパンダ(@papanda_life)です。 (´・ω・`)どうも。

2018年3月の上旬に、それまで利用していたSoftBankのiPhone 6sから、UQ mobileのHUAWEI nova 2へ乗り換え&機種変更をしました。

節約だけで格安SIMを選んで大丈夫?主婦/主夫目線で、安さNo.1でない「UQ mobile」を選択した5つの理由

2018.02.15
ママンダ
あたな、そろそろSoftBankの最終料金が出るころなんじゃない?
パパンダ
乗り換え前のプラン変更、失敗しちゃったからあまり見たくないなぁ…

そう、SoftBankから格安SIMであるUQ mobileに乗り換えるとき、どうせならお得にやりたい!と思いプラン変更を試みたんですよねぇ(´・ω・`)

sachiko
わたしは成功したよ

格安SIMコンサルをしたsachikoさんは、無事成功!すばらしい!!

ということで、ダメパンダとキラキラsachikoさんのSoftBank最終料金がどのようになったのか!!を比較してみたいと思います。

まったく同じプランじゃないので正確な比較ではないけど、キチンと手続きしたsachikoさんは果たして安くなったのか!!

気になりますよね(*´ω`*)。結論、安くなったんですけどね。

では紹介していきますよ。

SoftBankに限らず、どのキャリアでも同じ考えですよ

SPONSORED LINK

失敗例と成功例の比較

SoftBankの最終料金を一番無駄なく解約する方法は、ざっくり以下のとおりです。

  • 契約更新期間前の1ヶ月間に日割りになるプランへ変更する
  • 日割りになる音声プランは「ホワイトプラン」(iPhone 6sの場合)
  • 日割りになるデータプランは「パケットし放題 for 4G LTE」(iPhone 6sの場合)
  • プラン変更後、MNP予約番号を発行
  • 契約更新月開始日の1日後に解約(MNP)

MNP予約番号を焦って先に発行してしまうと、ダメですよ。それ、僕ね…。

なぜダメなのかというと、MNP予約番号を発行したあとでは、変更手続きができなくなってしまうからなんです!

予約番号を発行したのでプラン変更できません

プラン変更をするため店舗へ行く

SoftBank
もしかして、予約番号を発行しました?プラン変更ができませんねぇ
パパンダ
しまったぁぁぁぁぁ

▼僕がやった手順は、こんな感じだったんですよ。

  1. 3/1にUQ mobileの申込みをするために、SoftBankの予約番号を取得
  2. 無事UQ mobileの申込み完了
  3. My SoftBankではプラン変更できないので店舗へ行く
  4. MNP予約番号発行済みのためプラン変更できないこと判明!
  5. 仕方なく予定通り3/12にMNP手続きをする
pepper
パパンダ
そうです、全部僕が悪いんです~~

それでは、僕の失敗例とsachikoさんの成功例での金額比較をしてみましょう。気になりますよねぇ(*´ω`*)

パパンダsachiko
音声プラン料金4,200円30円
データプラン料金3,500円183円
その他1180円675円
MNP転出手数料3,000円3,000円
合計11,880円3,888円

日割りプランへと無事変更に成功したsachikoさんは、見てのとおり「音声プラン」と「データプラン」が安いですよね!

これです!これを本当は僕もやりたかった!

パパンダ
格安SIM連載記事ネタとして、神様が降りてきたんだよ。うん、ええ、はい
ママンダ
ただの凡ミスでしょ

SoftBankを一番無駄なく解約できる方法や条件のおさらい(パパンダ編)

僕が利用していたSoftBankを解約する場合、どんな条件や方法でやれば一番無駄なくできたのかを、おさらいしてみますね。

▼では一番無駄なく解約できた条件などは、こんな感じ。

項目条件
契約更新期間2018/3/11~2018/5/10
プラン変更期間2018/2/11~2018/3/10
プラン適用日2018/3/11
解約日(日割り可能日)2018/3/12
日割り音声プランホワイトプラン
日割りデータプランパケットし放題 for 4G LTE

▼手順としては、以下のとおり。

  1. 2018/2/11~2018/3/10までの間に、音声プランを「ホワイトプラン」、データプランを「パケットし放題 for 4G LTE」に変更する。
  2. 2018/3/12にMNP手続きをする

たった、これだけでよかったんです!!

ママンダ
でも失敗しちゃったのよね
パパンダ
………

プラン変更をするまえに、MNPの予約番号を取ってしまったためダメでした(;’∀’)

【SoftBank】解約月(契約満了月)や解約金の確認方法と、日割りを使ったおとくな解約方法

2018.02.27

プラン変更ができなかったため定額プランのままとなり、たった1日分の利用でも満額請求となりましたよ。

実際の料金

▼プラン変更に失敗した場合の、SoftBank最終料金を見てみましょう。

プラン変更に失敗した場合のSoftBank最終料金
ママンダ
!!
パパンダ
11,880円じゃった!!

高いですよねぇ、高い高い。

チー
盛り上がっているところ悪いけどさ、もともといくらだったの?

それがないと、わからないよ

▼失礼しました!もともとの料金は以下のとおりです。

MNPする前のSoftBank料金
パパンダ
だいたい毎月約6,000円でしたの
チー
なるほど。5,000円以上も高くなっているね。確かにこれは、イタイね!

ダメパンダだね

最終料金にはMNP転出手数料が3,000円入っているので、実質約8,000円ってところかな。

それでもやっぱり高くなってるけどね(;’∀’)

sachiko
じゃ、今度は私のを見てもらおうかな

SoftBankを一番無駄なく解約できる方法や条件のおさらい(sachiko編)

▼sachikoさんが利用していたSoftBankを解約する場合、どんな条件や方法でやれば一番無駄なくできたのかを、おさらいしてみますね。

項目条件
契約更新期間2018/3/1~2018/4/30
プラン変更期間2018/2/1~2018/2/28
プラン適用日2018/3/1
解約日(日割り可能日)2018/3/2
日割り音声プランホワイトプラン
日割りデータプランパケットし放題 for 4G LTE

▼手順としては、以下のとおり。

  1. 2018/2/1~2018/2/28までの間に、音声プランを「ホワイトプラン」、データプランを「パケットし放題 for 4G LTE」に変更する。
  2. 2018/3/2にMNP手続きをする

SoftBankには締め日が2つあって、僕は「10日締め」sachikoさんは「月末締め」でした。その違いのみです(*´ω`*)

固定回線(光)とセットでおとくな格安SIMは?4人家族SoftBankユーザーの節約相談【格安SIM無料コンサルティング Vol.1】

2018.02.11

実際の料金

▼sachikoさんの料金は、明細ではなくスクショでご案内~。

電話料金内訳明細書2018年3月分 サチコさん
チー
おお!!さすが、成功者は違うね!
パパンダ
………

全体で3,888円ですね。僕と同じく最終料金にはMNP転出手数料の3,000円が入っているので、実質888円!!

お得に解約ができた証拠ですね(*´ω`*)

この結果を見るに、僕の場合もプラン変更に成功していたら、これくらいの請求になっていたことでしょう!!

ぱんさん
パパンダちゃん、残念だったね
ママンダ
このダメパンダ!!

最終料金を一番無駄なく解約する方法

もう一度振り返ってみますね。

SoftBankの最終料金を一番無駄なく解約する方法は、ざっくり以下のとおりです。

  • 契約更新期間前の1ヶ月間に日割りになるプランへ変更する
  • 日割りになる音声プランは「ホワイトプラン」(iPhone 6sの場合)
  • 日割りになるデータプランは「パケットし放題 for 4G LTE」(iPhone 6sの場合)
  • プラン変更後、MNP予約番号を発行
  • 契約更新月開始日の1日後に解約(MNP)

これだけだから!!

くれぐれも、プラン変更の前にMNP予約番号を取得しちゃダメだよ!プラン変更できなくなっちゃうからね!

SoftBankに限らず、どのキャリアでも同じ考えですよ
pepper

さいごに

大手携帯キャリアから格安SIMへ乗り換える場合、どうせならお得に大手キャリア側を解約したいですよね。

そのために、問い合わせをしたり準備をしたのに、失敗しては意味がありません(;’∀’)

慎重に慎重を重ね、手続きをしていきたいものですね。

お読みいただきありがとうございました。それでは(´・ω・`)ノシ☆

5/20は岡山ブログカレッジで講師します

失敗だらけのダメパンダですが、運営メンバーの1人である岡山ブログカレッジで講師をします。

チーさんのブログ、アナザーディメンションを含めて、いくつかのWEBサイトでライターの仕事をするようになってからら得た経験などを、『強み』をテーマに話す予定です

よろしければお越しくださいね。

パパンダ
パンダの成長を見に来て欲しい!

ここで差がつく!自分の武器を見つけよう。第13回岡山ブログカレッジは5月20日に倉敷美観地区「かも井」で開催

2018.04.25

【スマホ初心者パパンダ、格安SIMへの道】目次

SoftBankのiPhone 6sから、格安SIMの『UQ mobile』へ移行した、スマホ初心者パパンダが格安SIMに移行するまでの出来事を紹介しています。

節約だけで格安SIMを選んで大丈夫?主婦/主夫目線で、安さNo.1でない「UQ mobile」を選択した5つの理由

2018.02.15

▼まとめページは以下の画像をクリック!

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは、パパンダです(´・ω・`)。岡山県在住、39歳。 2歳・3歳の年子兄妹を持つパパです。『1年間のリモートワーク』さらに『1年間の育休』を取得したあと、思い切って会社を退職しました。そして現在はフリーランスとしてWebライターで生計を立てています。自分のブログでは、主に育児系を中心とした記事を書いていますよ。 ブログ名:パパンダの年子育児ライフ←クリックで移動できます!