運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

ドコモの5Gは岡山エリアで使える?岡山県倉敷市で基地局の整備状況と使い勝手を検証【2021年6月時点】

ドコモの5Gピクト
SPONSORED LINK

2020年10月23日に「iPhone 12 Pro」を購入し、ドコモユーザーの僕は「5Gギガホ」にプランを変更した。

ドコモの5Gエリア(2020年10月末時点)

iPhone 12シリーズの目玉機能の1つは次世代通信「5G対応」なのだが、「ドコモ」はエリア整備がそれほど進んでいない。

実際「エリアマップ」すら公開されておらず、公開されているのは店舗など「スポット」。

僕が住んでいる岡山県倉敷市ではスポットすらなく、5G契約したところで使えないと思っていたが、2020年11月4日ついにエリアマップが公開!

僕の住んでいるところは今もエリア外だが、倉敷市中心部は5Gエリアが拡充され、かなり身近になってきた。

というわけで、検証してみる。

この記事のエリア情報は、「2021年6月時点」の岡山県倉敷市中心部での状況です。最新のサービスエリアは以下のページをご覧ください。

SPONSORED LINK

ドコモが5Gで展開する周波数(Sub6・ミリ波)

ドコモ5G

まず、ドコモが5Gサービスを展開する、周波数について簡単に紹介。

ドコモに限った話ではないが、5Gは主に2種類の周波数を利用している。

種別 ドコモが利用する周波数
Sub6帯 3.7GHz帯
4.5GHz帯
ミリ波 28GHz帯

ちなみに「4G(LTE)」は2GHz帯が中心だった。

このことから、5Gはかなり高い周波数を使うことがわかるかと思う。

周波数は高くなるほど高速通信に適しているが、障害物に弱くエリアが狭くなる

無線LANを思い浮かべてくれるとよいのだが、「5GHz帯の無線LANが早い」なんていわれることが多いのはこのため。

多少乱暴な説明だが、5Gが早いというのも同じ考え方といえる。

5Gは新規周波数
引用:ドコモの5Gネットワーク展開戦略

5G向けの周波数は、新たに割り当てられている。

4G(LTE)の周波数が、3G(FOMA)からの転用が多かったのに対して、5Gは新たな周波数なので、基地局整備も新規構築する必要がある

ドコモのエリア構築方針
引用:ドコモ

au・SoftBankは4Gの基地局を5Gに転用する方針もあるそうだが(「なんちゃって5G」といわれている)、ドコモは新規周波数のみで5Gエリアを構築するためどうしても時間がかかる

エリア整備がなかなか進まないのはこのような事情があるようだ。

岡山県のドコモ5G回線エリア(2021年6月時点)

岡山県のドコモ5Gエリア(2021年6月時点)
岡山県のドコモ5Gエリア(2021年6月時点)

公式ページをみて、岡山県のドコモ5Gエリアを探してみた。

2021年6月6日時点のエリア情報です

岡山県南部の主要都市がエリアになっている。

どの街にも共通しているのが、中心市街地より郊外からエリア整備が進んでいる状況

ちなみに、僕が住んでいるのは、岡山県倉敷市の中心部である、JR倉敷駅周辺。

岡山県倉敷市の5Gエリア(2021年3月)
岡山県倉敷市の5Gエリア(2021年3月)
岡山県倉敷市の5Gエリア(2021年6月)
岡山県倉敷市の5Gエリア(2021年6月)

前回調査した3月と比較して、JR倉敷駅から南部・郊外のエリアが広がったようだ。

チー
僕はJR倉敷駅北口側なんだけど、エリア展開は頭打ちなのかな……。

JR倉敷駅周辺では5Gピクトを見かける機会が増えた

区画整理中のJR倉敷駅北口

というわけで、JR倉敷駅の西部、アリオ倉敷・三井アウトレットあたりで5Gの電波を浴びに行ってみた。

このエリアは現在区枠整理事業が進んでおり、更地が多いので障害物が少ない状況

はじめて調査した2020年11月頃は、まれに5Gピクトがたつ感じだったが、2021年春以降は屋外ならほぼ5Gピクトが立つ

色々試してみた感触として、以下のような感じ。

  • エリアの境界線で5Gをつかむことは「レアケース」
  • 5Gエリアの中心部(=基地局から近いと思われる)なら、5Gピクトは立つし通信も可能
  • 屋外ならほぼ確実に5Gの場所も、屋内では4Gになる
チー
高周波数なので、「障害に弱い」という特徴はやはり感じます。WiMAXと同じ感じですね

5Gの通信速度はちょっと早い

ドコモの5Gピクト

今回速度計測を行ったのは、「ドコモスピードテスト」というアプリ。

純正アプリといえるが、アプリが「5G」対応していないせいか、5Gであるかは表示で確認できない。

前述の通り、「5Gピクト」が立っていても、すぐに4Gになったりするので、本当に5Gで通信できたかの確証もない

ただ、5Gで通信できた場合は、明らかに速度が速くなるので、結果をみればわかると思う。

5Gと思われる通信速度
時間帯 キャリア名 ダウンロード アップロード
平日12時台 ドコモ 5G 205.63 Mbps 33.72 Mbps
ドコモ 4G 105.30 Mbps 21.72 Mbps
チー
ただ、早いのはあくまでも「数字上の話」で、体感上早くなかった感じはないです(笑)

終わりに

ドコモの5Gピクト
2021年6月時点では、まだまだ少ない5Gエリアだが、2021年8月にはかなりエリアが広がる予定

岡山県倉敷市の5Gエリア(2021年8月予定)
岡山県倉敷市の5Gエリア(2021年8月予定)

正直、スマホで通信する分に4Gと5Gではほとんど差を感じないし、5Gならではのサービスがなければ、メリットを体感する機会は少ないだろう。

3Gから4G(LTE)に変わった時の通信速度の進化は、誰の目にも明らかなくらい「爆速」だった。

しかし、元々早い4Gが5Gになってさらに早くなっても、体感しづらい……。

これが日本で5Gがそれほど普及しない理由でもあるのだが、iPhone 12の登場でようやく盛り上がってきたので、これをきっかけに普及促進してほしいと思っている。

iPhone 12 ProはAppleおよび、大手キャリアから販売予定です。

AppleではSIMフリー、キャリア版はSIMロックされ、条件を満たせばSIMロック解除可能です。

買い方のポイント
チー
一番大事なのは、オンラインショップで購入することです
今はとにかくスマホが高いので、少しでも節約しましょうね。
iPhone 12 Pro パシフィックブルー開封フォトレポート

ドコモでiPhoneを買うならオンラインショップがおすすめ

購入手続きはオンラインショップで行うのがおすすめです。
利用するメリットは、以下のようなものがあります。

チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でもたくさんのメリットがありますよ!
オンラインショップのメリット
\ 送料・事務手数料無料 /

ドコモのiPhoneをチェック

ゆりちぇる
2021年7月現在、オンラインショップはお得なキャンペーンが豊富です!
ドコモ最新キャンペーンページで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください!
docomo最新キャンペーン ゆりちぇるアイキャッチ

注目の料金プラン「ahamo」・「5Gギガホプレミア」

2021年3月以降、料金プランが大きく変わります。ほとんどの方はプラン変更する価値があるので理解しておきましょう。

ahamo」が目立っていますが、1,000円値下げされて、テザリング込みで「データ通信無制限」の「5Gギガホプレミア」はヘビーユーザー要チェックプランです

ぽんイケ
やはり注目は「ahamo」です!
元携帯ショップ店員の僕も驚くようなプランで、各社同種のプランを出しましたが、以下の記事で詳しく解説しています
ahamo 元携帯ショップ店員が徹底解説
docomo新料金プラン「5Gギガホプレミア」・「ギガホプレミア」とは?元携帯ショップ店員が徹底解説!

SIMのみ契約なら「初期費用0円」

ドコモSIMのみ契約

分離プランの開始後、SIMのみで契約も可能になりました。

チー
ドコモSIMはとても使いやすいので、何気におすすめです!
ドコモSIMのメリット
  • IMEIロックなどややこしい縛りがない
  • 「5G」はもちろん、スマホ・タブレット・ルーターがSIM交換なしで使える
  • 新プラン「ahamo」にも対応
\ オンラインショップは初期費用0円 /

ドコモのSIMをチェック

iPhone 12Proの考察記事

iPhone 12 Pro/iPhone 12発表
iPhone 12のおすすめストレージは128GB

2011年発売のiPhone 4S以来、iPhoneを毎年購入している管理人が、これまで書いて来たiPhone関連レビューを、iPhoneカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって契約した、通信サービスを紹介しています。
契約している通信サービス
SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!