MVNO「mineo」申込手順と注意点。Aプラン(au)は無料のSMSオプションを必ず付けましょう

mineo.jpg

先日au系MVNO「mineo」が発表した、最低でも6ヶ月間ほぼ1GBのデータ通信なら無料で利用出来るという大盤振る舞いのキャンペーン。

このキャンペーンは2015年10月31日で終了しました。

早速申込をしてみた。
僕が申し込んだのはdocomo回線を使う「Dプラン」ではなく、au回線を使う「aプラン」。その申込み手順と注意点を紹介しようと思う。

mineo申込手順と注意点

以下は実際に申し込んだ際の内容。
今回僕はauプラン(Aプラン)の3GBコースを申し込んだ。
※手続きしたのは2015年8月です

ご契約者様情報入力 お支払い情報の入力

ちなみに、MVNOにおいてもユニバーサルサービス料は発生するし、申込時はキャンペーン中で月額の利用料は割引となるが、新規契約事務手数料(税込3,240円)は発生する。

全て無料というわけではないので、その点は注意。

サービス選択 オプションのお申し込み ご契約者様情報入力

もう1つauプラン(Aプラン)を申し込む際に推奨したいのは、SMSオプションの設定
LINE使わないし要らない、なんて考えない方がよい。SMSが無いとスマートフォンではアンテナピクトが立たなかったり(データ通信出来ないわけではない)、LTE接続に時間がかかったりする。

なお、docomoプラン(Dプラン)は月120円(税別)かかる。Aプランは無料。ここはAプランのメリットだが、現状はiPhone・iPadでの接続が確実では無いため、Android端末を使う人以外このプランを契約するメリットは薄い。

最終確認

これが最終的な申込内容。

仮申し込みを受け付けました

申込が受付けられ、仮登録メールが送信される。
仮登録メール内のURLをクリックすれば、申込完了だ。

終わりに

というわけで、ちょっと失敗してしまったがmineoの申込内容と手続時の注意点について紹介してみた。特に迷うことはないと思うが、SMSオプションの事だけは注意して☆。
ってことだw

ちなみにこの回線は半年間お遊びで使おうと思っている。
iPad Air 2(SIMフリー)、現在妻が使っているau版iPhone 5sでどの程度使えるかを試してみようかなと。iOS 9のリリースでまた状況が変わるかもしれないが、上手く行けば混雑している事の多いdocomo回線を使ったMVNO(格安SIM)より遙かに快適に使える、穴場サービスになるかも。

お勧めMVNO

2016年12月現在では以下のMVNOがお勧めです。
  • DMM mobile
    MVNO最大手であるIIJmioと同じ回線で、通信量が1GBからとより安価に始められます
  • OCN モバイル ONE
    NTT系列の安心感が魅力。通信速度が低下しても回線増強がわりと早いです
  • mineo
    MVNOはdocomo回線を使うものが多いですが、au系を使うならここ。キャンペーンも充実しています。
  • ぷららモバイルLTE
    速度が3Mbpsに制限されますが無制限に通信出来る事が最大の魅力です

MVNO(格安SIM)の感想・注意点・コラムの一覧

SPONSORED LINK