mineo(マイネオ)はAプランとDプランどちらがいい?Aプランを契約した理由とメリット

au系MVNO「mineo」が2015年8月に発表した、最低でも6ヶ月間ほぼ1GBのデータ通信なら無料で利用出来るという大盤振る舞いのキャンペーン。

【終了】au系MVNO「mineo」がドコモ回線プラン(Dプラン)スタートで驚きのキャンペーン実施!

2015.08.20

早速申込をしてみた。
ただし、僕が申し込んだのはdocomo回線を使う「Dプラン」ではなく、au回線を使う「Aプラン」。

今回であればDプランを申し込む人の方が多かったとは思うが、Aプランを契約したのには理由がある

その理由や申込み手順・注意点をを紹介しようと思う。

mineo申込手順と注意点

以下は実際に申し込んだ際の内容。
今回僕はauプラン(Aプラン)の3GBコースを申し込んだ。

手続きしたのは2015年8月です
ご契約者様情報入力 お支払い情報の入力

ちなみに、MVNOにおいてもユニバーサルサービス料は発生するし、申込時はキャンペーン中で月額の利用料は割引となるが、新規契約事務手数料(税込3,240円)は発生する。

全て無料というわけではないので、その点は注意。

サービス選択 オプションのお申し込み ご契約者様情報入力

auプラン(Aプラン)を申し込む際に推奨したいのは、SMSオプションの設定

LINE使わないし要らない、なんて考えない方がよい。SMSが無いとスマートフォンではアンテナピクトが立たなかったり(データ通信出来ないわけではない)、LTE接続に時間がかかったりする。

SMSの有無で何が違う?MVNO(格安SIM)のSMSオプションの必要性は「アンテナピクト」

2015.04.12

なお、docomoプラン(Dプラン)は月120円(税別)かかる。Aプランは無料。

au回線ではSMSオプションが無料(IIJmioやUQ mobileも同様)というのは、覚えておいて損はないと思う。

最終確認

これが最終的な申込内容。

仮申し込みを受け付けました

申込が受付けられ、仮登録メールが送信される。
仮登録メール内のURLをクリックすれば、申込完了だ。

SPONSORED LINK

何故、Aプランを契約したのか?

2015年8月に実施されたキャンペーンは、ドコモ回線でのサービスが開始した事を記念したものだった。

つまり、Dプラン(ドコモ回線)での利用を想定したものなのであり、逆に言えばAプランでは思った程加入者が伸びなかった事もサービスを開始した理由として存在すると思う。

Aプランの欠点。
それは、au回線の欠点とも言えるが、3Gが世界標準規格と言えるW-CDMAではなく、CDMA2000である事に起因する。

この事で、Android端末ではSIMフリーであっても3Gはほぼ使えない。LTEは全社同じ規格で、違いは対応バンド(周波数)くらいだが、3Gはそもそも規格が違うため互換性はない。

3Gの利用用途は2017年現在だと音声通話が中心だ。VoLTE(ボルテ)と呼ばれる、LTE回線で音声通話を実現するサービスも存在するが、

  • 対応端末が限定される(基本2015年以降に発売した端末)
  • 他社製のSIMロック解除製品(主にドコモやSoftBankのAndroid)

についてはサポートされないことも多い。

こういう懸念がほぼ不要なのが、iPhone 6s以降のiPhoneとiPadシリーズだ。

iPhoneやiPadは2017年現在、大手3社が全て取り扱っているが、キャリアが異なるだけで、製品としては全く同じものを販売している。

そして、2015年5月以降発売したモデル(iPhoneでいえばiPhone 6sシリーズ以降)は、SIMロック解除にも対応しているが、他社で購入したSIMロック解除製品がau回線でもほぼ間違いなく使える数少ない端末と言える。

何故なら、auで買ったiPhoneもドコモで買ったiPhoneも製品は同じだから、できる事は基本的に同じという論理になるからだ。

ユーザー数からいえばDプランの方が多くなるのは間違いない。だが、逆に言えばAプランは空いているとも言える。

MVNOは特にピークタイムの速度低下が弱点とも言えるため、ユーザー数の少ない空いている回線を使うのはメリットに繋がると思う。・

MVNO(格安SIM)の通信速度が遅く・繋がりにくい理由。安さの秘密から考察

2015.04.09

終わりに

mineoは半年程度利用して解約したが、

  • 比較的安定した通信スピード
  • ユーザー同士でのパケットシェアなど、他社と異なる仕組みを次々導入
  • docomo回線とau回線が両方使える
  • 大容量プランも充実

など魅力的なサービスを提供するMVNOだ。

MVNOの中ではかなり有力な選択肢になると思う。



MVNO(格安SIM)の通信速度が遅く・繋がりにくい理由。安さの秘密から考察

2015.04.09

SMSの有無で何が違う?MVNO(格安SIM)のSMSオプションの必要性は「アンテナピクト」

2015.04.12

MVNO(格安SIM)のまとめページ

SPONSORED LINK

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』

ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!
詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)