モバイルパソコンは必要?オワコンと思っていた私がMacBookが欲しくなった理由

Google ChromeScreenSnapz088

2016年に入り仕事環境がちょっと変わってきた。
2015年は比較的自由度の高い自社勤務が多かったが、セキュリティ周りが非常に厳しい会社に行くことが増えて来ている。

直近では2016年5月半ばまでは行き続けることが決まっている。これで困るのがブログ執筆

僕はブログ記事を会社の昼休みなど休憩時間に書く事が多い。しかし、それが出来ない。そうなると記事が週末しか書けなくなってしまう。

なので今は、

  • 近くに月極駐車場を借り
  • 毎日MacBook Proを持っていき
  • 昼休みは車内でブログ記事を書く

という生活を続けている。
我ながらよくやるわと思うのだが、これがなかなか辛いw

暑くなるとMacBook Proを車内で使うのは厳しい

実は2015年11月頃からこういう生活を始めていた。
11月頃と言えば冬なので、車内だと適度な気温で比較的作業もやりやすかった。

1月〜2月は真冬で特に曇っている日は、極寒って感じだったが、

熱いMacBook Proがカイロ替わりになる

という副次的メリットで何とかこなせた。
真冬が一番辛いと思っていたので、案外いけるんだなというのが僕の感想だったが、3月になると変わった

熱い!!

もはやカイロなんてものではなく、膝に置くのが苦痛なレベル。あまりに熱いので、座布団を膝に置いて熱さをしのぐ状態

まあこんな使い方をするのが悪いと言われたらそれまでだが、以下の記事で紹介したように、

膝上に乗せても熱くなりにくいノートパソコンが欲しくなってきた、、、

車内でMacを使うと熱くなる理由は?

DSC02070
ただ、正直どうしてこんなに熱くなるのかと思ってしまう。
やっている事は所詮ブログ執筆。そんなに負荷のかかる作業はしていない。

理由として一番大きいのは、

車の中に置きっぱなしにしている事

これだと思う。流石に真夏はやらないが、持ち運ぶのが面倒と言う事もあり、3月はそんなに暑くないのでまあいいかと車内に置きっ放しにしていた。

当然昼休みの12時頃は日差しもキツい。使う前からMacは熱くなっている。

もう1つが、MacBook ProはメインPCなので、自宅で使っているアプリケーションがそのまま起動している事が多い。

画像編集ソフトのPhotoshopやLightroom、iTunesは立ち上がっているし、自宅ではデュアルディスプレイなので、ブラウザも多数起動している。

自宅に帰ってケーブルを接続すれば、そのまま使える事が嬉しいため、

出先で使うからと言っていちいちアプリを終了したりはしていない
これも良くないんだと思う。

SPONSORED LINK

モバイルPC(サブPC)の必要性を感じた理由

僕は2010年からモバイルPC(サブPC)というのは使っていない。

ノートパソコン(最近はMacBook Air、MacBook Pro)1台で全てをこなすメリットは、

いつでも本気で作業できる環境が持ち運べること

だと思っていて、環境を分けたり、データの有無を気にする方が面倒だという考えていた。ただ、これはDropbox Proの契約でほぼ解消。

また、スペック的にどうしても非力なモバイルPCは遅いという不満が募って、結局使わなくなるというのも過去の経験上あったので、使わなくなった。

だが、今のような状況になってモバイルPCを使う価値が改めて見えてきた

大きく分けると2つ。

スペックが劣る分熱くなりにくい

モバイルPCは必然的に、CPUスペックは落ちる。
なのだが、2016年現在ちょっとしたブラウジングや、Officeドキュメントの作成、画像加工程度ならCPUスペックはあまり関係無い。

どちらかと言えばRAM(メモリ)の搭載量の方が需要で、CPUスペックを上げるくらいなら、メモリを増量した方がよいと感じている。

そうすれば、かなり快適に使える割に、熱くなりにくいPCになる。

常に持ち歩く事が出来る

僕が使っているMacBook Pro Retina 13インチの重量は本体だけで約1.5kg。
これほどのスペックを持ちながら、たった1.5kgとも言えるが、

手に持つとはっきり伝わるずっしりした重量感

これは避けようがない。車移動ですら持ち歩くのは億劫。

気軽に持ち運べるサイズは、個人的に9.7インチのiPadくらいがベスト。
そう思って僕はiPad Air 2を購入し、以来Magic Keyboardを購入したりしながら、色々頑張ってきた。

iOS系の端末で使うなら、iPad+Magic Keyboardは最強だと今でも思う。

だが、はっきり言って思ったよりは使えるというだけで、やはりMac・PCには勝てない。
さらに言えば、移動中といえば電車や飛行機などの車内で、膝に乗せて使うことが多いが、iPad+Magic Keyboardではそれが出来ない。iPad Pro+Smart Keyboardは出来るが、端末が大きすぎる

僕の場合、出先や移動中の作業と言えば、ほぼブログ執筆なので文字が打ちにくいのは致命的で、モバイルPCを買ってiPadはビューアーと割りきった方がいいと言うのが、最近の結論。

終わりに

というわけで、僕の中ではオワコンと言っていいプロダクトだった、モバイルPCが俄然欲しくなってきた。

というか、ブログを書くのも仕事と考えた場合、これはもう必要経費とも感じているので、MacBookを買おうかなぁと思っている。

MacBookに対して僕が感じている魅力は、

  • 1kgを切る軽さ
  • iPad Airより一回り大きく、iPad Proよりは小さいサイズ感
  • フルサイズキーボード搭載
  • メモリは8GBまで搭載出来る

という部分。まさかこんな日が来るとは自分でも思っていなかった。

とはいえ、MacBookは発売からちょうど1年程度になり、次期モデルの発売も近いと思われる。

個人的にはSIMを挿入可能とし、単体でLTEなどのモバイルデータ通信に接続出来る用になれば、まさに最強のノートPCになるのだが、淡い期待を抱きつつ次期モデルを待とうと思う。

SPONSORED LINK

iPad ProとMacBookに関する記事

iPad Pro・MacBookの購入はこちらから!

iPad Proをチェックする

MacBookをチェック

SPONSORED LINK