【まとめ】iPad Air 2を使いこなす為に購入したおすすめアクセサリ5選

iPadアクセサリ
SPONSORED LINK

2014年10月にiPad Air 2を購入して、約1年6ヶ月が経過した。

購入したのはiPad Air 2 128GB(SIMフリー)ということで、iPadとしては最高スペックであり(2014年10月の購入当時)、文句の付けようがない構成となっている。

というのも、iPad含めてタブレットは過去に何度か購入したが、それほど使ったとは言いがたく、未だに初心者。今回ほとんど使わずに文鎮化したら、タブレットはもう買うまいと決意した上での購入だった。

iPad Air 2(SIMフリー)開封レポート。タブレットで軽くて薄いのは最大のメリットと実感

2014年10月30日

で、結果としては予想以上に僕の生活に普通にマッチして、無かったら困るとまでは言わないが、あればさらに便利という程度には使いこなすことが出来た。

今回はそのiPadで使うようになったアクセサリを紹介しようと思う。

いくつかの製品は実際購入して色々試してみたが、1年6ヶ月ほぼ変わらず使い続けているのはこれから紹介する5つ。

自己満足度は非常に高くて、余程の事がない限りこの構成を変更する事はないと思う。

SPONSORED LINK

iPadが生活に溶け込むことが出来た理由

正直自分でもどうかな〜と思いつつ購入した、iPad Air 2。

だが、結果としては買ってよかったと思っている。そして、これがiPad Air 2だったからというのもかなりあるので、まずはそこを紹介しておこうと思う。
ポイントは、

  • とにかく軽いので持ち歩く事が苦にならない
  • Touch ID搭載のためセキュリティが比較的高いため、iPhoneと同じかそれ以上に個人用のデータを集約できた

といこと。

そして、これがかなり意外だったのだが、iPhone使っていて動作スピードをあまり気にしたことが無かった僕が、iPad Air 2は圧倒的に早いと感じた事だ。

スペック的には確かに、CPUもメモリもiPhone 6より優れているわけだが、正直大して差があると思っていなかった。が、iPad Air 2は本当に早くて快適なのだ。

たったこれだけ?と思う人もいるかもしれないが、それが出来るタブレットって現状はiPad Air 2だけだと思う。

いい時に買ったなと、我ながら思った。

必須アクセサリ

そんなiPad君だが、使っているアクササリが案外多い。

iPhoneだとケースと液晶保護フィルムかガラスくらいだが、PCに近いタブレットならではというアクセサリもある。

ざっくり紹介しようと思う。

ケース「iPad Air 2 Smart Case」

ケースは面白みはないものの、Apple純正「iPad Air 2 Smart Case」を使っている。

このケースの魅力は質感の高さと軽さ。ケースを付けても600gなので、非常に軽くて使いやすい。

もちろん、スタンド機能もあるため、キーボードとセットでPCスタイルにして使う事もできる。とりあえずこれで全てが満たされてしまうと言う、純正ならでは使い勝手。

iPad Air 2 Smart Caseレビュー。Apple純正ならではの質感とフィット感が魅力

2014年11月1日

液晶保護「ガラス繊維ケイ素系ポリマーコート・クリスタルコート」

どうしようか悩んでいたが、iPadにはフィルムやガラスは貼らないことにした。

理由としては、

  • 画面が大きい故に価格が高く
  • 貼り付けの難易度も高い
  • iPhoneと違い落とすリスクはかなり低い

と言った辺りだろうか。

ただ、タッチデバイスは指滑りが使い勝手を左右する面もあるため、ケイ素コーティングを施すことにした。

「ガラス繊維ケイ素系ポリマーコート・クリスタルコート」は価格が4,000円ほどと高いが、量が多いためiPadだけに使うなら、1年どころか10年近くは使えそうなので、コストパフォーマンスは非常に高い。

マイクロソリューション「ガラス繊維ケイ素系ポリマーコート・クリスタルコート」レビュー。iPhone・iPad・Macの画面コーティング復活に便利

2015年1月10日

スタイラスペン「Su-Pen T9」

タブレットならではのアクセサリといえるのがスタイラスペン。

数多くの製品が存在するが、僕は「Su-Pen」を使っている。手書き入力アプリを開発するMetaMoJi社が開発したスタイラスペンで、文字を書くことに主眼が置かれている事が特徴。

僕はイラストを描かないため、メモアプリや手書き入力での利用が中心だが、ゆったり使う時に重宝している。

また、2016年6月時点では後継モデルのiPad ProでApple純正のスタイラスペンApple Pencilも登場しているが、僕の感想ではイラストを描く人に向いていると思う。

手書き入力やタッチ操作のポインティングデバイスておして使う程度なら、コストパフォーマンスを含めて考えても、Su-Penの方が優れていると思う。

iPadにお勧めのスタイラスペンMetaMoJi社「Su-Pen T9」。手書き文字入力に最適にです!

2014年12月6日

Bluetoothキーボード「BSKBB24」

これもタブレットならではと言えるアクササリ。

Bluetoothの外付けキーボードなのだが、これを買ってからとりあえずMacを外に持ち歩く事が激減した。もはや皆無と言っていいレベルで、iPadを購入したメリットはここにあるとも言える。

キーピッチやキーストロークはフルサイズには及ばない。毎日外出先で文字を打つような人にはあまりお勧めできないが、僕のように月に数回レベルであれば必要十分なキーボードだ。

BUFFALO Bluetoothキーボード「BSKBB24」レビュー。タブレットに最適なモバイルキーボード選定ポイント

2014年11月9日

Apple「Magic Keyboard」

2015年10月にApple純正の新型キーボード「Magic Keyboard」が発売された。

値段は高いが、iPadで使用するキーボードとしてはこちらの方がお勧めだ。ポイントは、

  • フルサイズキーボードであること
  • JIS配列で入力が可能であること

だと思う。

Magic Keyboard購入レポート。持ち運びのしやすさを「Apple Wireless Keyboard」との比較から紹介

2015年10月19日

iPadでMagic Keyboardは使える?お勧めはJIS配列とiOS 9以上での利用

2015年10月20日

ただし、「Magic Keyboard」などiPadでキーボードを使用する場合は、Bluetoothの無線キーボードの使用が前提となる。この事が意味するのは、

本体とキーボードが分離する

ということ。
つまり、新幹線や飛行機など机が確保出来る場所で使用するのはよいが、在来線に座っている時など膝の上で使用するなんて時に、実は使えないという欠点がある。

キャリングケース「Digio2 タブレットケース」

これらを一纏めにするケースとして「Digio2 タブレットケース」を使っている。

IMG_6553
これは別にiPad用というものではなく、汎用的なタブレットケース。
IMG_6550
中にポケットが3つあり、そこにスタイラスペンやモバイルバッテリーも入れている。
IMG_6551
そしてiPadとキーボードを一緒に収納。
カバンが変わった場合も、とりあえずこれを入れ替えたら、オレガジェットは全て揃うという状態にしている。これ、なかなか使い勝手がいいのでお勧めだ。

終わりに

いかがだろうか。全ての方にお勧めとまでは行かないが、タブレットにPCライクな使い勝手を求めている人には参考になるかもしれない。

特にiPadは余程の事がなければ長く使う人が多く、僕も最低2年できれば4年くらい使えたらと思っているわけだが、それ故にアクセサリも長く使うことになる。

多少値が張る物もあるが、頻繁に買い替えるよりトータルでは安く付くし、愛着も湧くし悪くないかなと思っている。

これからiPadを買おうと思っている方に、何かの参考になればと思う。

現役社長ゆうたのiPad仕事術

現役社長ゆうたのiPad仕事術

iPad Proを仕事で使いまくる「ガチiPadユーザー」で、「株式会社松本鉄工 代表取締役」のゆうたさんが、仕事に役立つiPad活用術を紹介する連載記事を、2019年3月から週1ペースで公開しています。

ゆうた
iPadは「でかいiPhone」と思ってませんか?

iOS 11以降のiPadは、パソコン無しで仕事できるポテンシャルがあります。以下の3機能を覚えるだけでも、凄く便利になりますよ!
iPad Proで仕事をしたい方に伝えたい、無料で使えるアプリ・テクニックのまとめ【iPad仕事術〜基礎編〜】

iPad Proで仕事をしたい方に伝えたい、無料で使えるアプリ・テクニックのまとめ【iPad仕事術〜基礎編〜】

2019年4月7日
チー
iPadを仕事で使う場合、一緒に買っといた方がいいアクセサリはある?
ゆうた
なんのひねりもないけど、「Smart Keyboard(Folio含む)」と「Apple Pencil」は必須ですねぇ
チー
キーボードはパソコンの流れで言えば分かるけど、Apple Pencilは「お絵かき」か「手書きメモ」用と言うイメージが……。
ゆうた
正直僕もそうだったけど、最近は「インスタントメモ」が凄く便利で使ってる!
iPad仕事術の推奨アクセサリ
iPadはアウトプットにつかえるか?

iPadはアウトプットに使える?文字入力を効率化するために覚えたい、キーボード活用テクニックのまとめ

2019年6月23日
\ 毎週日曜日に更新中 /

iPad連載を最初から読む

ゆうた
正直iPad仕事術は、文章だけで伝えるのが難しい機能もあるので、操作している様子を撮影して、動画で解説も行ってます。よかったらチャンネル登録しておいてくださいね。
記事の公開より早くチェックできるよ

「iPad」はAmazon・家電量販店・大手キャリアなど幅広く販売されていますが、在庫・納期面で一番おすすめは、Appleでの購入です。

Wi-Fi+Cellular版はAppleではSIMフリー、キャリア版はSIMロックされていますが、条件を満たせばSIMロック解除可能です。

キャリアで購入するなら、契約事務手数料が「無料」のオンラインショップがおすすめです!

取り扱い店舗Wi-Fi版Wi-Fi+Cellular版
Apple Store
大手キャリア×
Amazon×
家電量販店×

ドコモでiPadを買うならオンラインショップがおすすめ

購入手続きはオンラインショップで行うのがおすすめです。
利用するメリットは、以下のようなものがあります。

オンラインショップのメリット
チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でも大きなメリットがありますよ。

そして、万一「在庫無し」でも、予約すれば必ず入荷することは覚えておこう!
\ 送料・事務手数料無料 /

ドコモオンラインショップをチェック

ドコモオンラインショップで在庫無しのiPhone Xを予約購入

ドコモオンラインショップで在庫無しのスマホを予約すると、どのくらいで入荷する?予約分は必ず入荷するよ

2018年12月12日

利用するメリット

ドコモオンラインショップはお得

ドコモオンラインショップでスマホ・携帯を買うのはお得?デメリットはある?使って感じた感想を本音で解説

2014年9月27日

お得なサービス

ドコモを新規契約したら使いたいお得なサービス

ドコモを新規契約したら使って欲しい、節約できるお得なサービス5選

2019年5月28日

契約手続きの流れと受取までの日数(新規契約・MNP)

ドコモオンラインショップでの新規契約手続きのまとめ

【まとめ】ドコモオンラインショップでのMNP新規契約手続きって面倒?気になる契約開始手順や初回請求分1円単位まで紹介

2019年2月10日
ドコモオンラインショップでMNP手続きする方法を徹底解説

ドコモオンラインショップのMNP契約手順・手数料・受取にかかる日数を解説

2018年12月12日

最新キャンペーン

ドコモオンラインショップリニューアルキャンペーン
チー
6月1日にドコモオンラインショップがリニューアル!
より使いやすくなったので、是非アクセスしてみてね
ドコモオンラインショップリニューアルキャンペーン

ドコモオンラインショップ「リニューアルキャンペーン」開始。dポイントや2019年夏モデルの購入でプレゼントがもらえる!【2019年7月31日まで】

2019年6月1日

ドコモ新料金プラン(分離プラン)「ギガホ・ギガライト」・「スマホおかえしプログラム」の解説

ギガホ・ギガライト
チー
ドコモ新料金プラン「ギガホ・ギガライト」や「スマホおかえしプログラム」の開始で、旧プランの受付終了など(docomo withなど)色々変わるので、オトクなのかを考察しました
ドコモの分離プラン「ギガホ・ギガライト」を解説

ドコモ分離プラン「ギガホ・ギガライト」はお得?変更するメリット・旧プランの比較を徹底検証

2019年5月14日
スマホおかえしプログラムを徹底解説

ドコモ「スマホおかえしプログラム」とは。購入ではなくリース?オトクになるパターンと注意点を解説

2019年5月30日

iPadに関するおすすめ記事

iPadを比較する

iPad・iPad Proの容量(ストレージ)は32GBか64GBで十分足りる?私の選び方は「最小容量」

2015年9月21日
iPad Proおすすめの容量は?

iPad Pro第3世代の容量(ギガ数)はどれがおすすめ?256GBは必要?お絵かき程度なら64GBで十分です

2018年3月17日
iPad Proは手書きデバイスとして便利

遂に見つけたiPad Pro+Apple Pencilの活用術。PDF化して校正・手書きノートとして使うのが便利!

2018年3月11日

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2019年7月時点】

あわせて読みたい

SPONSORED LINK