8段階スタンドとApple Pencil用ポケット内蔵なのにコンパクト。「ZUGU CASE The Prodigy X iPadケース」レビュー【PR】

ZUGU CASE - 2017 iPad Pro 10.5 ケース Prodigy X iPadアクセサリ
SPONSORED LINK

iPad用のケースは、ちょっと検索するだけでかなりの数がある。

そんなケースケース選びで気になるのが、

  • 機能性
  • 耐衝撃性
  • コンパクトさ

といった点だ。

今回レビューするのは、そんなポイントのバランスを上手く取った、「ZUGU CASE The Prodigy Xシリーズ iPadケース」だ。

特に注目したいのが、

  • 耐衝撃ケースなのにスリムなデザイン
  • Apple Pencil収納ポケット
  • 8段階スタンド

この3点だ。

早速紹介しよう。

この記事はメーカーより商品を提供いただいた記事広告です。
当サイトのポリシーはリンク先をご覧ください

SPONSORED LINK

「ZUGU CASE The Prodigy Xシリーズ iPadケース」の特徴

「ZUGU CASE The Prodigy Xシリーズ iPadケース」

紹「ZUGU CASE The Prodigy Xシリーズ iPadケース」のスペック概要は、以下の通り。

サイズ244mm x 175mm x 12mm
重さ369g
カラーバリエーションネイビー
ブラック
パープル
レッド
素材PC+TPU二重構造
高品質マット仕上げシンセティックレザー
価格6,990円

この記事では、「iPad Pro 10.5インチ用ブラック」をレビューするが、その他以下のモデルに対応している。

カラーバリエーションは同じだが、価格はモデルによって若干異なる。

機能的な違いはありません

2018年モデルの第3世代iPad Pro用は、まだ発売していません。

モデル名価格
iPad 9.7、第5/第6世代 (2017/2018)6,490円
iPad Pro 10.5 (2017)6,990円
iPad Pro 12.9 (2017/2015)7,990円

開封して最初の感想は「思っていたほどゴツくない」

ZUGU CASE 表面

まず開封して思ったのが、「思っていたほどゴツくない」ということだ

Amazonのサンプル画像を見たとき、「ちょっとゴツくてかさばりそう」と思っていたので、これは嬉しい誤算。

ケースの表面も、高級感のあるデザインと合皮で出来ている。

6,990円と少々高めのケースだが、値段相応の豪華さがある。

ZUGU CASE 裏面

裏面には、Apple Pencil用ポケットと、スタンドがある。

ZUGU CASE 側面

側面から見るとわかりやすいが、Apple Pencilを収納しても、そこまで分厚くなることはない。

このサイズであれば、カバンに入れてもかさばることもなく、持ち運ぶことが出来る。

最大の特徴は2mmの保護バンパーを備え「耐衝撃性能が高いこと」

角はしっかり厚みがある

このZUGU CASE、150cmの高さからの落下にも耐える、2mmの保護バンパーを備えている

角は特にしっかりとした作りになっていて、衝撃からiPadを守るようになっている。

通常、耐衝撃ケースはゴツいイメージがあるが、ZUGU CASEはコンパクトに仕上がっている。

これなら、iPadのコンパクトさを邪魔せず、衝撃から守ることが出来る。

ボタンやLightningケーブル接続を邪魔しない設計

耐衝撃ケースは、ボタンが押しにくかったり、Lightningケーブルを接続しづらいことが多い。

しかし、ZUGU CASEはその点も考慮されている。

  • ボタンを塞がない構造
  • Lightning端子やイヤホン周りは広め

と、使用上ケースが邪魔にならないようになっている。

ボタン周りはオープンな構造

ZUGU CASE カメラ周り

ボタン周りは完全にオープンで、直接ボタンを押すようになっている。

特に押しにくいと感じることはない。

画面側にはボタンのマークが有る

また、画面側には、ボタンの位置に合わせてマークが有る。

画面側から直接ボタンの位置は見えないが、これのおかげで手探りでもボタンを押せる。

Lightning端子、イヤフォンジャックに干渉しにくい端子周り

ZUGU CASE Lightningケーブル周り

Lightningケーブルの接続に関しても、余裕のある作りになっているので、多少大きめのコネクタでも、干渉しなさそうだ。

イヤホン周りも広めに作られている

イヤホン端子に関しても、余裕のある作りになっている。

端子が埋もれて、抜き差ししづらいということも、これならなさそうだ。

Apple Pencil利用者にうれしいポケット付き

Apple Pencil 収納ポケット

iPad Proと一緒に持ち運ぶことが多いApple Pencilだが、「どうやって持ち運ぶか」というのは、誰もが悩むことだ。

しかし、このZUGU CASEにはApple Pencil用のポケットが付いている。

ペン先から滑り込ませる

伸縮性の素材のため、ペン先から滑り込ませば、簡単に収納することが出来る。

ZUGU CASE 裏面

Apple Pencilを取り出せば、完全フラットになるため、ポケット自体が邪魔になることもない。

ただ、この伸縮性のある生地がかなり薄いため、何かに引っ掛けたときに破れそうで、少し怖い

尖ったものと一緒にしまうのは、やめたほうがよさそうだ。

欠点はApple Pencilをしまった状態で、使うと干渉すること

Apple Pencilを収納したままだと持ちにくい

欠点もある。

これは背面にApple Pencilをしまうと避けられないが、Apple Pencilを収納して画面カバーを裏返すと、Apple Pencilが干渉してしまう。

片手で持とうとすると、Apple Pencilの厚み分だけ隙間ができ、安定しない。

全体的に高評価だが、これだけは気になってしまう。

用途に合った角度で使える8段階スタンド搭載

8段階スタンド

ZUGU CASEには、キックスタンドが内蔵されている。

これは、机や膝の上で作業するときに便利だと感じた。

画面カバーと背面のキックスタンドが、磁石で固定できる

画面カバーにある溝に、キックスタンドを合わせることで固定される。

磁石はそれなりの強さがある

磁石の強度もしっかりしていて、使っていて勝手に外れることはない。

そしてこのキックスタンドだが、8段階も角度調節可能。

最も急な角度にしたとき

こちらが一番角度を急にしたとき。

ここまで起こすと操作し辛いが、動画を見るときなどは、丁度良い角度だ。

一番角度を寝かしたとき

逆にこちらは、一番iPadを寝かしたとき。

Apple Pencilで絵を描いたり、バーチャルキーボードでタイピングするときは、これくらい寝かしたほうが使いやすい。

どの角度でも安定性はよく、使っていて倒れることはない。

ただし、一番寝かしたときは、あまり強く押すと磁石が溝から外れてしまう。

終わりに

ZUGU CASE - 2017 iPad Pro 10.5 ケース Prodigy X

iPadケースは、用途によって多種多様なものがある。

そんな中、

  • 耐衝撃
  • コンパクト
  • 多機能(Apple Pencilポケット・8段階スタンド)

が揃ったケースとしては、非常に優れている。

今まで携帯性から、重さやサイズを気にして、耐衝撃性や機能は諦めていた。

しかし、ZUGU CASEであれば、携帯性を保持したまま、機能面も追求できる。

なるべくコンパクトな、耐衝撃iPad用ケースを探している人にはおすすめできると感じた。

iPad ProはAppleおよび、大手キャリアから販売されています。

AppleではWi-Fi版およびSIMフリー版、キャリア版はSIMロックされていますが、条件を満たせばSIMロック解除可能です。

キャリアで購入するなら、手数料や頭金がないオンラインショップがおすすめです!

ドコモオンラインショップはお得

スマホをネットで買うメリットは?ドコモオンラインショップは新規契約・MNP・機種変更の事務手数料が無料!

2014年9月27日

iPad Proに関するおすすめ記事

iPad Proのおすすめ容量は?

iPad Proの容量(ギガ数)はどれがおすすめ?私が256GBのCellular版(LTE対応)を購入した理由

2018年3月17日
iPad Proは手書きデバイスとして便利

遂に見つけたiPad Pro+Apple Pencilの活用術。PDF化して校正・手書きノートとして使うのが便利!

2018年3月11日

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2019年1月時点】

あわせて読みたい

SPONSORED LINK