わーすた結成2周年!わーすた定期ライブ「わーすたランド わ-5」レポート #わのご

2016年末の『わーしっぷ感謝祭』以来約3ヶ月。

まさかの半纏衣装!?「わーしっぷ大感謝祭2016 ~完全なるフライングニューイヤー~」レポート

2017.01.07

2017年の『わーすた初め』というわけで、結成2周年ライブとなる定期ライブ『わーすたランド わ-5(わのご)』に行ってきました!

この日は年度末のド平日と言うことで、

  • 学生
  • ダメ社会人

くらいしか行けない状況でしたが、僕は後者なので行ってきましたw
まあ、2公演あるうち、1部(昼公演)だけしか行けませんでしたが。

この記事では、僕が見た1部の内容を中心に、わーすた2周年ライブ全体の内容をお届けします。その分、記事が若干長くなります。

記事内で使用している画像は、所属事務所・レーベルから掲載および撮影許可を得ているものです。

わーすた定期ライブ「わーすたランド わ-5(わのご)」の概要

会場は渋谷の『WWW X』

日時 2017年3月29日 1部:13:30〜15:15
19:00〜20:30
都道府県 東京都
場所 WWW X
会場キャパシティ 500人
座席形式 オールスタンティング
チケット代 男性:4,000円 / 女性:2,000円
専用エリア 女性専用エリア、撮影集中エリアあり

この日の会場は渋谷にある『WWW X』という会場でした。

僕は初めて行ったんですが、大型スクリーンが印象的です。

ライブ中何度か映像が流れましたが、中規模のライブハウスとしては珍しいくらい、迫力ある映像が見られたのでこれが良かったです。

セットリスト

1部(昼公演)

1部は猫耳1st衣装

セットリスト

    〜オープニングムービー〜

  1. Overture
  2. Doki Doki♡today
  3. NEW にゃーくにゃくにゃ水族館2
  4. らんらん・時代
  5. 〜MC〜

  6. グーチョキパンツの正義さん
  7. ぱわわわわん!!!パワーパフガールズ
  8. いぬねこ。青春真っ盛り
  9. 〜映像〜

  10. Just be yourself
  11. 〜企画(坂元・三品)〜

  12. ゆうめいに、にゃりたい。
  13. 完全なるアイドル
  14. Zili Zili Love
  15. 〜MC〜

  16. ちいさな ちいさな
  17. 約束だから
  18. うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ
  19. 〜アンコール〜

  20. Magical Word(新曲)
  21. 〜MC〜

  22. ワンダフル・ワールド

2部(夜公演)

2部はうるチョコ衣装

セットリスト

    〜オープニングムービー〜

  1. Overture
  2. うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ
  3. ゆうめいに、にゃりたい。
  4. ワンダフル・ワールド
  5. 〜MC〜

  6. Doki Doki♡today
  7. 好きな人とか居ますか
  8. らんらん・時代
  9. 〜映像〜

  10. Magical Word(新曲)
  11. 〜企画(廣川・松田・小玉)〜

  12. にこにこハンブンコ
  13. グーチョキパンツの正義さん
  14. NEW にゃーくにゃくにゃ水族館2
  15. いぬねこ。青春真っ盛り
  16. 約束だから
  17. 〜MC〜

  18. ちいさな ちいさな
  19. Just be yourself
  20. 〜アンコール〜

  21. いぬねこ。青春真っ盛り

『わ-5』のトピック

このライブは、2015年3月29日に結成されたわーすた2周年記念ライブという位置付けでした。

この為、企画なども行われ盛り沢山の内容だったんですが、大きなトピックとしては以下だと思います。

  • 1部は『猫耳1st衣装』、2部は『うるチョコ衣装』を久々に披露
  • 新曲『Magical Word』を初披露
  • 『わ-6』とファンクラブツアーの開催発表

1部は『猫耳1st衣装』、2部は『うるチョコ衣装』を久々に披露

1st衣装を初めて見た

今回のライブ、多分ですけど1部と2部でコンセプトをわけていたと思います。

  • 1部のテーマは2016年3月28日までの、『活動1年目』
  • 2部のテーマは2017年3月28日までの、『活動2年目』

という感じに。
それが表れているのが衣装とセットリストだと思います。

1部は『猫耳1st衣装』、2部は『うるチョコ衣装』で登場したんですが、1曲目は、この衣装と共にこの期間良く使ったオープニングの流れだと思うからです。さらに、1部に関して言えば、『Just be yourself』から『ちいさな ちいさな』までは、『今』から『原点』までの振り返りだった気がします。

僕がわーすたを見始めたのは2016年3月からで、活動2年目からを見てきました。つまり、1年目はほぼ知りません。メンバー曰く、

一番長く着た衣装で、思い出も沢山あるけど、かなりボロボロでもう着たくない。今日が最後で!

って話だったんですが、個人的には最後(?)の1st衣装が見られて嬉しかったです。というのも、見たことなかったので。もう見られないと思っていたし、だからこそちょっと心残りだった面がありました。

思い入れって意味では、うるチョコ衣装の方が深いんですが、1部と2部で衣装が分かれていて、その1部がこの衣装だったのは、たまたまですけど嬉しかったです。

そして、2部の衣装がうるチョコ衣装だったことを知って、歯ぎしりしたのは言うまでもありませんw

ポニーテールだったなっちゅん

あと、見てないんですけど、廣川奈々聖さんポニーテールだったんです。多分ちょうど1年前の「わ-1」の髪型に合わせたんだと思います。

こういう粋な計らい僕は大好きですw

新曲『Magical Word』を初披露

わーすたのライブではほぼ毎回新曲が発表されているので、今回も1曲は発表されると思ってました。

で、予想通り発表されたんですが、タイトルは『Magical Word(マジカルワード)』。

メンバーが習得を目指している外国語が歌詞にあったり、魔法少女なんてキーワードが出てくること、『和』な曲調も気になりますが、一番のトピックはツインボーカルへの回帰じゃないかと思います。

メジャーデビュー以降の楽曲は、ツインボーカルの存在感が若干下がっていた気もしていましたが、3rdシングル『Just be yourself』から復活しました。

活動3年目のわーすたは原点回帰か?

なんて思ってましたが、今回の曲を聴いても曲調と歌が初期のテイストに戻った気がします。

プロデューサーの樋口さんから

わーすたのツインボーカルは『グループの基本形』

という発言もありましたが、2年目は曲調も含めてかなり崩している印象が強かったです。

ここで戻してきた理由がちょっと気になるとところです。

『わ-6』とファンクラブツアーの開催発表

遂にFCツアー開催

今回ある意味一番サプライズだったのは、次回の定期ライブ『わ-6(わのろく)』が発表されたことです。

  • 第1回の『わ-1(わのいち)』からちょうど1年
  • マリオにかけた、『わー』シリーズも6以降とかないと思っていた

という理由で、今回でおわりと思ってました

ツアーを発表するなり、新しいテーマの定期ライブをやるなり色々形はあったと思うんですが、あと1年続けて『わ-10』でフィニッシュにしようとしているのかもしれません。

そして、ファンクラブ(S.P.C)会員向け企画として初のファンクラブツアー、

「それゆけ★わーしっぷ!~わーすたと行く初めてのバスツアー in山梨~」

が発表されました。
わ-6が6月23日(金)、バスツアーが6月24日(土)というわけで、明らかに、

まとめて来い

と言われている感じがします、、、

ファン主導の企画

わーすた2周年を祝う横断幕

この日は2周年ということで、ファン側も企画を準備していました

大きく分ければ4種類で、

  • 会場にスタンドフラワーを贈る
  • 来場者にフェイスシールを配り、付けてもらう
  • 「#わーすた2さい」のハッシュタグでライブ中に一斉ツイート
  • 2部のアンコール明けで、オリジナルの横断幕を披露

です。

その他に、1部のオープニングで3月17日が誕生日の三品瑠香さん生誕企画もありました。

僕はこの企画に直接携わったわけではないんですけど、後日聞いたところによると、実行委員20名を中心に多数の企画賛同者が協力して実現させたそうです。

スタンドフラワー

フェイスシール(各メンバーの担当国と日本のシール)

準備等かなり大変だったそうですが、

「#わーすた2さい」のハッシュタグでの一斉ツイートはトレンド入りを狙ったもので、沢山の賛同者のみなさんの協力があって無事成功しました。

横断幕のサプライズも成功しました。

思いはちゃんと届いていたようで、よかったなぁと思いました。
実行委員の皆さん、お疲れ様でした。

3ヶ月振りのわーすたはやはり楽しかった

少し離れてわーすたの良さを実感

ここからは僕個人の感想が中心です。

冒頭で書きましたが、わーすたを見るのは2016年の年末以来3ヶ月振りでした。元々そんなに沢山ライブに行ってるわけじゃないですが、2016年9月~12月は毎月わーすたを見ていたので、かなり期間が空いた感覚がありました。

ブログ記事も結構お休みしましたし。

2010年代アイドルはライブ・イベントが中心なので、間隔が空くとテンションが落ちると言う傾向があります。実際、ライブ当日の朝でも楽しみで仕方無いという程でもなく、

さて、行ってくるかぁ

って程度だったわけで、現地に着いても高揚感はそんなに無かったです。「出会いから1年経つし、僕もそろそろ潮時かな」なんて思っていた面もあったんですが、

オープニングでめっちゃテンション上がりましたw

『KAWAIIは正義』って実感しましたねww

楽曲もいいし、やっぱりわーすたは最高だって思いました。

『ちいさな ちいさな』がさらに好きになった

恒例(?)の壁ドン

僕がわーすたにおいて好きな楽曲は、始まりの曲『うるチョコ」を除けば、『ちいさな ちいさな』を筆頭にあげます。

僕はこういう幸福感の溢れる曲が大好きなんですが、今回は曲振りが最高でした。

なっちゅん
2年前はわーすたが結成されますっていう発表があった日で、正式なお披露目はその1ヶ月後の4月29日にNHKホールで行ったんですけど。

その時に、わーすたとして一番最初に披露した曲。
初心を思い出しながら、歌いたいと思います。

みたいな事を話したんですね。

もちろん当時の事は知らないものの、少し前に樋口Pのインタビュー記事で当時の事を聞いたりしたので、その話と重ねてものすごく感動しました。

わーすたのコンセプトと女子クリエイターとの出会い 〜iDOL Street樋口竜雄プロデューサーに聞きました vol.2〜

2017.03.23

アイドル楽曲はこれまで数多く聴きましたが、これでTOP3に入った気がします。

わーしっぷ(わーすたのファン)もいい人が多い

ヲタルさんと

あと、アイドルを見る上で僕が大事だと思っているのは、一緒にみる仲間です。

前述のファン企画を実施してた人達もそうですし、それ以外の人達もいい人多いんですよね。わーすたのライブに行くと、そんな人達に沢山出会えることが嬉しいです。

ただ、2016年11月以来東京では大抵ご一緒させてもらっており、今回もグッズ購入を代行してくれた、お笑い芸人のヲタルさん。

2017年に入っても、ライブ・イベントに行きまくりで、「大丈夫~?」って言いたくなるくらいなんですが、

もはやヲタル軍団が形成されていましたw

短期間でゆうめいに、にゃりすぎ!!!w

わーすたメンバーとの写メ会

写メ会は松田さん、廣川さん

今回は1部と2部の間の時間で、

  • 個別撮影会
  • 個別握手会

が実施されました。握手会は時間の関係で参加できなかったので、撮影会だけいつものように松田美里さんと廣川奈々聖さんのところへ行きました。

まあ、相変わらずポーズとかノープランで、『約束だから』のポーズのつもりが、

カメラに中指立ててる

みたいな写真になってますがw

松田美里さんと

だだ、どうもみりてこちゃん僕との写真にネタを仕込むんですよね。今回も、鼻に指突っ込んでるww

みりてこ
いいポーズしといたけん。
チー
ひどくねw

相変わらず面白い子ですねw

廣川奈々聖さんと

対して、なっちゅんは良い子w

なっちゅん
チーさんいつもブログありがとう。読んでるよ~
チー
ありがと~

2人とも次はZeppに行きますねって事を伝えてバイバイしました。

Zeppではこういう撮影会はないはずですし、その次の予定が現状見えてないので、これで当分顔を合わせることはなくなりそうな気がします。

終わりに

わのごもクリア

僕は結成当時から応援しているファンではありません。
なので、結成2周年という記念日に無理してライブに行く必要はないかなと思ってました。ですが、行って良かったです。

  • これまでのあゆみ
  • この場に集まった人達全てのあたたかさ・愛情
  • 未来志向で感謝の気持ちを語るメンバー

これを見られたので、改めて「わーすたを応援しよう」って思って、頑張る気力がもらえました。

わーすた2017年の大イベントは目前に迫る、2017年4月22日Zepp DiverCity Tokyoでのフルバンドライブです。

『わ-5』はどちらかと言えば、過去を振り返るライブですが、ここではわーすたの未来を見せてくれると思っています。

楽しみだ!

わーすた初ワンマン・定期ライブ「わーすたランド」のセットリストまとめ

2016.08.03

鈴木まなかDJに驚いた!わーすた定期ライブ「わー3」レポート【前編】 #わのさん

2016.09.07

わーすたのコンセプトと女子クリエイターとの出会い 〜iDOL Street樋口竜雄プロデューサーに聞きました vol.2〜

2017.03.23

わーすたメンバーのブログ記事

わーすたランド わ-5の動画

1部(昼公演)

2部(夜公演)

わーすたのまとめページ

あわせて読みたい「わーすた」のおすすめ記事

わーすたについてまとめた総集編記事や、プロデューサー樋口竜雄さんのインタビューです。 かなり長い記事ですが、これを読めばあなたも立派なわーしっぷ?

わーすたメジャーデビューと2016年活動秘話 〜iDOL Street樋口竜雄プロデューサーに聞きました vol.1〜

2017.03.09

「わーすた」の全てを知りたい方へ 〜NEW いぬねこ。でもわかる世界標準アイドルのトリセツ2〜

2017.04.15
SPONSORED LINK

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』

ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!
詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)