iPhone 5cは廉価版iPhone?5sとの違いと魅力を紹介します

iPhone 5s/5c/SE
SPONSORED LINK

2013年9月に発表された新型iPhone。

事前情報で通称「廉価版iPhone」と呼ばれていたiPhone 5cだが、予約を受付けるのは5cのみとなるなど、Appleの意向なのかどうもこちらを強く押していく戦略のようだ。

ということは「廉価版」なんて事はなくて、2013年版iPhoneの本命は5cであるとも言える。

実際スペックなどを見てみると、iPhone 5sでないとダメな人もいるだろうが、逆に言えばそれ以外は全て5cで良いと思われ、大半はそういう人じゃ無いかと思うのだ。

SPONSORED LINK

iPhone 5sと5cの違い

iPhone 5sと5c詳しい違いは、Apple公式サイトを見るのが一番分かりやすい。

違う部分はざっくり言うと以下になる。

  • iPhone 5cは本体素材のメインがポリカーボネート、5sはアルミ
  • iPhone 5cはカラーバリエーションが豊富
  • iPhone 5sはCPUが相当早い
  • iPhone 5sはカメラの画質が相当良い
  • iPhone 5sはTouch IDセンサーを搭載し指紋認証が可能

このうち一番大きいのはやはり素材と指紋認証の有無なのだが、逆に言えばそれくらいしか違いはなく、その他のスペックはiPhone 5と同等だ。

対応する3G周波数やLTEバンドに5cと5sで違いは無い。

この事からiPhone 5cは「廉価版」とはとても言えない端末である事が分かる。

iPhone 5sじゃないといけない人は?

5cをお勧めする人というより、逆に5sじゃないとダメな人と考えた方が、今回のiPhone選択は分かりやすい気がする。

僕が思うには、

  • Apple製品と言えばアルミ。iPhoneは裸派なので見た目の高級感にこだわりたい!
  • 前面はホワイトがいい!(5cは全てブラック)
  • 指紋認証が欲しい!

正直これくらいしか思い浮かばない。
色の問題はあるが、大半の人はカバーを付けているため、5cのビビッドな色使いが苦手な人は、ホワイトにしてカバーを付ければ解決だ。

iPhone 5cのポリカ素材は安っぽいのか?

この辺りは実物を触っていないのでまだ何とも言えないが、ここにも「廉価版」という感じはあまりない事だけは言えそうだ。

発表会でも言っていたが、ポリカ素材の裏側に金属フレームをはめ込むなど剛性は高めており、安っぽいという事はなさそう。

また、iPhoneでポリカ素材?という人もいるかもしれないが、元々3GSまではそうだった。

iPhone 4からアルミとガラスが中心の素材になって高級感が増したが、持ちやすさや手に馴染む感じは3GSの方が上って言う人は結構多かった(僕もそう思う)。

アルミの高級感は魅力だが、ポリカ素材でも良いところはある。

角のなめらかさとか、アルミは金属故に夏熱く冬冷たいと感じるが、ポリカーボネートならそういう事は起こりにくいなど、ポリカ素材ならではの魅力はある。

この辺りは是非実物を触ってみて欲しいと思うが、おそらく「あー、これもいいね」って思うんじゃ無いかと思うw

自身を振り返るとどちらが最適か?

自分の場合、CPUとかはiPhone 5でも遅いと思った事はなく、ゲームもしないためこれ以上の高速化は特に興味が無い。

カメラについても良くなるに越したことはないが、どこまで行っても携帯カメラは携帯カメラなので、本気なら一眼レフ(ミラーレス含む)か最近話題の高級コンデジを使う方がいいと思っている。

内部のスペック的には5cで十分なのだ。
ただそれでも5sが欲しいのはAppleの最高機種を持ちたいという願望と、指紋認証の存在だ。指紋認証はdocomoの富士通製端末を使っていた人には比較的一般的な機能。

僕は2008年から富士通のガラケーをずっと使っており、指紋認証との付き合いは長い。この便利さに心酔しているため、どうしても欲しい機能なのだ。

でも、逆に言えばそのようなセキュリティを求めていない人もまた多い(というかそういう人の方が多いはず)。

そんな人は迷わず5cを選択すればよいのではないかと思う。

終わりに

今回ものすごく久々に発表を生で見ていたが、正直心が躍るような事はあまりなかった。

iPhoneというか「スマートフォン」という製品は成熟してきているし、技術がコモディー化している印象が強かったが、その確信が深まった感じだ。

すごいものが出てきた!という高揚感はない。

実際、昨日朝TwitterやFacebookを見ても、以前のようにiPhoneの話題で埋め尽くされている事もなく、注目度が下がったと言うより、それほど一般的なものになったのだなと感じた。

僕がiPhoneデビューしたのは3GS末期で比較的遅く、以後4S→5と連続して購入しているが、毎年購入する程のものでは無くなってきたと感じる。

はっきり言って特にSoftBankのiPhone 5を使っている人が、今回機種変更するのはナンセンスだとすら思う。

ただ、もうちょっとだけAppleの考える最新技術というのに触れていたいので、今回も最新型iPhoneに翻弄されようと思うw

iPhoneカテゴリートップ

2011年発売のiPhone 4S以来、iPhoneを毎年購入している管理人が、これまで書いて来たiPhone関連レビューを、iPhoneカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

今一番コスパの高いモデルは「iPhone 8」

iPhoneの最新モデルは、iPhone XS・iPhone XRですが、10万円程度と値段が高くなっています。

2017年モデルのiPhone 8は値下げされ、コスパが良いので、最新モデルにこだわりが無い方にはおすすめです!

iPhone XSと8を今買うならどっちがいい?違いを比較してみた。コスパが高いお勧めは「8」

2018.11.24

iPhone 5s後継となる、4インチiPhoneの最新モデル「iPhone SE」はUQ mobile・Y!mobileなどサブブランドを中心とした、格安SIMで幅広く販売されています(大手キャリアはdocomoを除き完売です)。

docomo版および格安SIMではSIMロック版ですが、条件を満たせばSIMロック解除可能です(Appleは販売終了)。

契約はオンラインショップがお手軽です!

iPhone SEレビュー。4インチiPhoneの魅力は手のひらに収まる「機動力」

2017.04.19

節約だけで格安SIMを選んで大丈夫?主婦/主夫目線で、安さNo.1でない「UQ mobile」を選択した5つの理由

2018.02.15

【docomoユーザー必携】「dカード GOLD」でdポイントが高還元率に!

docomoでiPhoneを買うなら、利用料金の10%がポイント還元される、「dカード GOLD」の契約をおすすめします。

dカード GOLDのメリットは?会員特典で10%ポイント還元で年会費の元がとれます

2016.08.22

あわせて読みたい

SPONSORED LINK