iPhone 12シリーズ発表!詳しくはこちら

RAVPower「大容量モバイルバッテリー 30000mAh RP-PB055」レビュー。備えあれば憂いなし。AC100Vコンセントも使えるポータブル電源【PR】

RAVPower 大容量モバイルバッテリー 30000mAh RP-PB055レビュー
SPONSORED LINK

こんにちは、三重野です。

僕にとって、バッテリーは「なくてはならない存在」です

なぜなら、職場に充電環境(AC100V・コンセント)が無いからです

思い起こせば、2012年からずっと、主に10000mAhクラスのモバイルバッテリーを使ってきました。

ところが、最近はバイクでツーリングやキャンプに行く機会が増えて、バッテリー容量に不満が出てきたんです。

この記事で紹介する「RAVPower 大容量モバイルバッテリー 30000mAh RP-PB055」は、それを一気に解消できる優れもの!

  • Power Delivery(以下、USB-PD)対応
  • AC100V出力もできる

という特徴を持つ、大容量ポータブル電源です

この記事はメーカーより商品を提供いただいた記事広告です。
当サイトのポリシーはリンク先をご覧ください

SPONSORED LINK

「RAVPower 大容量モバイルバッテリー 30000mAh RP-PB055」の仕様

RAVPower 大容量モバイルバッテリー 30000mAh RP-PB055」の、製品仕様は以下の通りです。

AC出力110V~120V/60Hz, 150W最大/100W 定格

型番RP-PB055
容量30000mAh/111Wh
PD出力5V/3A, 9V/3A, 12V/3A, 15V/3A, 20V/3A, 最大PD 60W
USB-A出力iSmart1 : 5V/3A , 9V/2A , 12V/1.5A 18W Max.
iSmart2 : 5V/2.4A 12W Max.
AC出力110V~120V/60Hz, 150W最大/100W 定格
サイズ約138×170×35mm
重量約847g
価格15,999円(税込)

すっかり身近になったモバイルバッテリーですが、USB-PDに対応していて、更にAC100V出力のある製品は珍しいと思います

などiPhone・Android関係なく、スマホの最新モデルはほぼ全て、USB-PDの急速充電に対応しています

しかし、バッテリー側がUSB-PDに対応できていないケースは多いです。特に古いモデルは全滅でしょう。

三重野
AC100Vコンセントがあるのも魅力です。

モバイルバッテリー、というより「ポータブル電源」です。つまり、充電については、ほぼ無敵と言っていいでしょう。

AC100Vコンセントから充電できるのは、100W以下です。くれぐれもご注意ください!

価格は、Amazonで「15,999円(税込)」です。

開封レポート

開封すると以下が入っていました。

同梱品
RP-PB055 の同梱品
  • 本体
  • USB-C to C 充電ケーブル
  • 専用ケース
  • トラベルポーチ
  • メッセージカード
  • 取扱説明書・保証書(18ヵ月保証)
  • サンキューカード

大型バッテリーなどで、専用ケースはもちろん、トラベルポーチまでついています

アウトドアでの利用も想定しているからでしょう。

充電性能をチェック

本体のバッテリー残量は、本体側面のLEDインジケータで確認できます。

LEDインジケータ

まず、本体をしっかり充電。

端子側

左端のPD (USB-C)端子は、本体充電と給電、入出力用です。iSmart1&2(USB-A)端子からの充電は従来通りです。そして、一番手前がAC100Vコンセントです。

今回も手持ち端末の充電をテスターで測定してみました。

充電を試した製品

まず、Galaxy Note8 を充電してみました。

Note8 Note8_A

「8.93V / 1.32A (12W)」で、USB-PDの急速充電ができています。

次に、iSmart端子では、

Note8_iSmart

「5.12V / 0.57A (2.9W)」で充電されています。

次に、iPhone SE(第1世代)は、

iPhoneSE

「5.11V / 0.6A (3W)」で充電されています。

テスター測定値は、本体の充電残量にも依存するため、参考数値としてください

ACコンセントでパソコンの充電&扇風機を使ってみた

さて、お待たせしました。この製品の最大の売りはACコンセントです。

AC端子には、カバーが付いています。

ACコンセント

まず、パソコン。ACアダプタは「65W」です。

AC端子

POWERボタンを長押しすると、AC端子横のグリーンLEDが点灯して充電ができます。

次に、家庭用扇風機も試してみました。

AC_扇風機

ちゃんと涼しい風を送ってくれました〜、凄い(笑)

ただ、しばらくすると、本体のクーリングファンの方も全開で回り始めました

クーリングファン

ACコンセント出力は、バッテリー負荷が高いから発熱量も多いんでしょうね。

三重野
容量30000mAhとはいえ、USB-PDとAC100Vに対応して、サイズも結構コンパクトにまとめられてます。

アウトドアでも大活躍してくれそうです。

【参考】USB Power Delivery(USB-PD)とは

「USB Power Delivery」による急速充電は、本体・充電器・ケーブルがすべて対応して初めて動作します

急速に充電できるのは、高出力だからです。

便利さの裏には、危険性も潜んでいます。使い方を間違えたら、発火などの危険もあります。

特に注意が必要なのは「ケーブル」です

怪しいメーカーの安価な製品にはくれぐれもご注意を!

USB-PD

USB Power Delivery(USB-PD)とは?iPhone 8以降で採用された急速充電規格

「RAVPower 大容量モバイルバッテリー 30000mAh RP-PB055」に欠点はあるのか?

充電性能は高く、安定した品質は確認できましたが、欠点はあるのか?

正直、欠点らしい欠点はありません。

唯一、注意点としてあげるとすれば、この製品はPD/60W出力、AC100V/100W出力です。

16インチMacBook Pro」など、USB-PD対応製品でも、高出力な充電に対応している製品では、パワー不足になります

本製品の場合、ACアダプタを使えば、100Wまでなら、AC100Vコンセントから充電できますが、容量は30000mAhしかありません。

あくまでも緊急用と考えてください。

終わりに

RAVPower 大容量モバイルバッテリー 30000mAh RP-PB055レビュー

改めて言いますが、この製品は一般的なモバイルバッテリーではありません。

ポータブル電源

といった方が正しいです。

製品としての完成度は高いと思います。「このクラス最強」かもしれません。

PC、スマホ、タブレットなどが、どんどんUSB-Cに集約されていく中、大容量のモバイルバッテリーは、どれを買えばいいのか悩みます。

購入の際には、値段だけではなく、

安心・安全設計されているのか、信頼できるメーカーかどうか、いざという時に本当に役に立つか

がポイントです。

本製品にはACコンセントも付いていて、ACアダプタでパソコンを充電したり、扇風機などの電気製品を動かすこともできます

キャンプ・ツーリングなどアウトドアはもちろん、災害避難や停電といった緊急事態にも活躍してくれるでしょう

いつ何が起こるかわかりません。備えあれば憂いなし。

この際、こんなポータブル電源も視野に入れてみてはいかがですか?

メーカーの信頼性含めた総合力で「RAVPower 大容量モバイルバッテリー 30000mAh RP-PB055」を一家に一台、オススメします。

モバイルバッテリー買うならUSB PD対応製品がおすすめ

2019年以降、USB-Cを搭載した充電器が急速に増えてきました。充電規格の違いなどややこしい面がありますが、便利なのはもちろん、将来性があるので長く使えるので購入をおすすめします。

iPhoneで使いやすいモバイルバッテリーのおすすめ

【2020年版】買ってよかったモバイルバッテリー10選(USB-PD急速充電対応)。iPhoneで使うおすすめと私の選び方

チー
僕は以下の基準で選んでいるよ!一番のおすすめは「cheero Power Plus 5 Stick 5000mAh(CHE-108)」かな
モバイルバッテリー選びのポイント
  • USB-Cポートを最低1つ搭載していること
  • 高速充電規格(USB PD・Quick Charge3.0)に対応していること
  • 高出力の充電器なので、信頼できるメーカーと品質重視
cheero Power Plus 5 Stick 5000mAh(CHE-108)レビュー

「cheero Power Plus 5 Stick 5000mAh(CHE-108)」レビュー。コンパクトで毎日持ち歩ける急速充電対応モバイルバッテリー【PR】

▼USB−C2基搭載し、最大60W出力対応で、MacBook Proも急速充電できる
「cheero Power Plus 5 Premium 20000mAh with Power Delivery 60W」レビュー

「cheero Power Plus 5 Premium 20000mAh with Power Delivery 60W(CHE-109)」レビュー。MacBook ProとiPhoneを同時に急速充電!大容量モバイルバッテリーの買い替えに最適【PR】

▼バッテリー内蔵の充電器
「RAVPower RP-PB122」レビュー

RAVPower「RP-PB122」レビュー。モバイルバッテリー内蔵器・USB-PD対応で、iPhone・Android関係なく「長く」使える充電器【PR】

▼最新規格はいらない。とにかく安さ重視ならこれ(1,599円)!
RP-PB134

RAVPower「モバイルバッテリー 5000mAh(PB134)」レビュー。2,000円以下で安価、スティック型で小さいのにスマホをフル充電可能【PR】

USB-Cケーブルは高品質なものを選ぼう

「USB-PD」による急速充電は、本体・充電器・ケーブルがすべて対応して初めて動作します。「急速充電=高出力」なので発火などの危険もあります。安価な製品には注意しましょう。

エレコムUSB-Cケーブル「USB3-CCP05NBK」レビュー。USB-C Power Delivery(USB-PD)対応でも安心して使える高品質ケーブル

チー
特に「iPhone 8」と「iPhone X以降」を使っている方は、USB-C lightningケーブルの充電を試して欲しいです。爆速!
Apple(アップル)
¥1,980 (2020/10/24 17:21:26時点 Amazon調べ-詳細)
USB-C Lightningケーブルで充電中

USB-C Lightningケーブルの急速充電(USB-PD)はほんとに早い!iPhone 8 Plusで試してみた

自宅でお手軽充電ならワイヤレス充電器も便利

チー
最近はワイヤレス充電(Qi)に対応するスマホも増えているし、1つ持っておくと便利です
実は最新規格に対応していれば「最大15W」とかなり高出力!
ワイヤレス充電器の選び方を徹底解説

【2020年版】買ってよかったQi規格ワイヤレス充電器5選。スマホ(iPhone・Android)で使うおすすめと私の選び方

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2020年10月時点】

SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!

ABOUT US

1962年5月 倉敷市生まれ 妻と子供3人 趣味:秘密基地とリトルカブ ◇Mac mini 2018 ◇iPad mini5 ◇Galaxy Note8 ◇iPhoneSE & AppleWatch4 GPS ◇MAZDA Demio ◇HONDA PCX125 & LittleCub 75cc ◇THETA SC