「第2回アイドル楽曲大賞2013」が開催されてます。今年の投票内容は?

10年程前から始まった「ハロプロ楽曲大賞」に引続き、昨年から始まった「アイドル楽曲大賞」。今年も行うようで、投票が明日まで受付けられている。

アイドル好きとは言え、その対象はハロプロ限定だったワタクシですが、昨年辺りからその範囲が拡大w
というわけで、今年の投票内容を紹介してみる。

メジャーアイドル楽曲部門

1位:SUPER☆GiRLS「純情シンデレラ」

2期タンポポ好きだった人間としては、「アレンジャー:永井ルイ」にキュピーンと反応し、期待通りのクオリティだった楽曲。

アルバム楽曲だが、これぞアイドル楽曲という感じで、こういうのは一番好きだw

2位:AKB48「恋するフォーチュンクッキー」

AKB系グループにはあまり興味がないのだが、この曲だけはやられた~と思った。
楽曲的にはハロプロが得意としている分野と思っていたのに、まさかAKB48がこの路線の曲を出すとは。各地でこの曲のダンスを踊る動画が作成されていて話題性もあり、秋元康さすがすぎる、、、と思ったw

3位:小桃音まい「BANG BANG 鼓笛サンバ」

楽曲というより本人への思い入れだけで入れた楽曲w

楽曲的には正直そこまで好きじゃない、、、w

4位:SUPER☆GiRLS「常夏ハイタッチ」

スパガの夏曲といえば、めっちゃ楽しいイメージがあるものの、今年はちょっと地味だった。が、なんやかんや言ってこれは一番よく聞いた気がする。考えてみれば今年唯一のシングル。スパガさん、来年からどうするんよ、、、

5位:Cheeky Parade「BUNBUN NINE9’」

スパガの妹分という位置付けで今年メジャーデビューした、チキパことCheeky Paradeのデビューシングル。
なんか最近スパガもパッとしないしなぁと、武道館公演のBlu-ray見てて「なんか、ももクロっぽいなぁ」と思いつつわりと面白いかもと、ちょこちょこ見てたりするw

なんかiDOL Streetに毒されている?w

アルバム部門

SUPER☆GiRLS「Celebration」

久々にすごく楽しみにして購入したスパガのアルバム。
今年は電車通勤していたことも多いし、近年稀にみるレベルで何回も聞いたアルバムだ。アイドル王道って感じの楽曲が多く、面白みには欠けるかもしれないが、クオリティは非常に高いと思う。

avexという事でそれ系のアレンジャーが多いことも特徴の一つで、avex系のアーティスト好きは聞いてみたら新たな一面が発見できるかも。

2位以降は買ってもなければ、聞いてもないアルバムがほとんどなので適当に。

推し箱部門

SUPER☆GiRLS

今年前半の盛り上がりと打って変わって、なんかパッとしない感じになってきたが、今年は何と言ってもスパガが一番面白かった。初めてライブも行ったし。

来年も近隣であれば1つくらい行きたいなぁとは思うが、今年の状況を見ると来年は東名阪+福岡・札幌くらいに絞るのでは無いかと予想。まあどれだけ攻めるかにもよるが、今年以上の上積みが見えないので少し厳しい状況になる気がしてならない。

終わりに

まあ、ほぼスパガ一色ですかね。
2007年くらいまでハロプロをずっと追いかけて、休止。去年から初めてハロプロ以外に興味を持ったりしたが、来年のテーマは恐らく「原点回帰」になるんじゃないかなぁと思ってる。

えっ?何でかって?
最近、モーニング娘。さんとJuice=Juiceの楽曲が個人的にヒットしてるんですよねw
ほら、オレ元々ハロヲタだし!
さて、来年僕はどうしているだろうかww

後は、来年こそまいにゃに会いに行きたい!w

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK