引き算の哲学が生きる製品。iPad miniファーストインプレッション

先週末は大阪へ。
というわけで、iPad miniの実機を触ってきた!

iPad miniは発売以来、少々ネガティブな方向で話題になったし、僕自身もイマイチな印象だった。

iPad miniの検証。ライバルはAndroid・Kindleなのか?


多かった意見はこんな辺り。

  • 価格が高い
  • Nexus 7などと比べてスペックが劣る
  • Retinaディスプレイじゃない

まあ特にRetinaディスプレイじゃないって所は僕も気になっていた部分で、Retinaなら迷わず購入していたが、Retinaじゃないと言うことで様子見を決め込んでいた。とうわけで、触ってみた感想を、、、

ファーストインプレッション

薄!
軽!!

正直これ以外無い。だが、これが唯一にして最大の特徴。
また、見た目と軽さのギャップが大きい。iPadを初めて触った時の事を思い出した。あの時、見た目のスマートさと比べて、手に持った瞬間「あっ、意外と重いね」と感じた事をよく覚えている。iPad miniは全く逆の印象。
IMG_1135
2本指でひょいと持ち上げて、さっと使う。とてもスマートな端末。名前はiPad miniだが、この手軽さ、しっくり感はiPhoneに近いように感じる。

ディスプレイは?

iPad miniのディスプレイが持つ意味については、林信行氏の記事がとても分かりやすい。

発売直前!!:アップルが作り出した2つの“魔法”――「iPad mini」と第4世代「iPad」を徹底検証 (2/5) – ITmedia PC USER


163ppiというピクセル密度は、簡単に言えばiPhone 3GSまでと同じもの。Retinaがでてから概念が大きく変ったが、それまでは3GSの液晶も品質が高いと言われていた。実際見てみると、なんだか既視感のある見栄え。そりゃあRetinaと比べたら明らかに劣る。ただ、見にくいかと言えばそこまでのものじゃない。

iPhoneなどのスマートフォンは4インチ程度の液晶を搭載することが多くて、本体と目の距離は近いことが多い。なのでRetinaの威力は抜群。ただ、iPad・MacBook Pro Retinaのように液晶が大きくなるに連れて、Retinaの恩恵は薄くなると個人的には思っている。それは本体との距離が遠くなり、文字の細かいジャギーとかが気にならなくなるからだ。

iPad miniはiPhoneよりも離して操作することが多くなりそうなので、非Retinaである事のデメリットは比較的少ない。

なぜRetinaでないのか

技術的にはおそらくRetinaを搭載することは可能だったと思う。ただ、その場合犠牲になるのは重量・厚さ・バッテリー持続力。価格もかもしれない。Appleはシンプルさを重視し、引き算の哲学で製品作りをする企業と言われる。今回についてはまさにそういうことなのかなと感じた。

iPad miniのバッテリーはiPadよりももちろん小さいが、持続力は10時間でiPadと同じ。iPadの魅力は外でめちゃくちゃ使っても、1日くらいならバッテリー切れの心配がまず無いことだが、miniもこの魅力を失っていないことは非常に大きい。そういう意味ではやっぱりiPhoneではなくiPadなんだなとw

Wi-Fi版かCellular版か

iPadはWi-Fi版が圧倒的に売れていると言われる。僕もそうだが、毎日持ち歩くにはでかいし重いという人が多く、自宅利用が中心だからだと思う。ではiPad miniはどうか。

絶対Cellular版が良いと感じた

GPSとかもあるが、使いたい時にすぐ使えること。単体で通信出来る環境にしておくことが重要と感じる。ただ、LTEの通信契約を2つするのはお財布には厳しいので、現実的にはiPhone 5のテザリングかWi-Fiルーターになってしまう。今回はau・SoftBankから発売されるが、iPhoneとセットで契約した場合の料金プランというのがおそらく登場すると思うので、その発表をとりあえず待とうと思う。

まとめ

iPad miniは外でiPadを使いたい、いつでも持ち歩きたい、そんな人に最適な端末と言えそうだ。そして、実物を見て触って初めて魅力が伝わる端末とも言える。ただ、気が早いが次期版ではIGZO液晶とか搭載されて、今のサイズ感を維持したままでRetina化する可能性は高い気もする。待つって言うのも1つの選択肢だと思う。

で、僕はどうするか?
欲しくなったね、、、。16GBホワイトが在庫ありなら買って帰ったかもしれないw
でも、とりあえずはCellular版待ちで!

SPONSORED LINK

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』
ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!

詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)