iPad miniの検証。ライバルはAndroid・Kindleなのか?

iPad mini
SPONSORED LINK

本日深夜に発表されたiPad mini。

スペックや価格などはほとんど事前に流れていた通りで、これといったサプライズはなかった。

そんな日にAmazonからはKindleの日本発売が発表され、先日発売されて評判が良いNexus 7など、7インチクラスのタブレットが急に活気づいてきた。

まあ、iPadなどのタブレットを触った人がほとんど感じるとおり、思いのほか大きいし重いんですよ。

なので、iPhoneなどのスマートフォンのように毎日欠かさず持ち歩くという人は案外少ない。バッテリー持続時間や閲覧性の高さなどの魅力を差し置いても、持ち歩くハードルが高い。

なので、7インチクラスのタブレットは画面が小さくなることによる小型化はもちろん、軽量であることが一番重要なんじゃないかと思っている。という観点でiPad miniを見るとやはりかなり考えて作られたモノだなと思えてくる。

SPONSORED LINK

スペック

iPad mini
本日発表された第4世代iPadとiPad miniのサイズ面を比較すると以下のような感じ。

第4世代iPadiPad mini
ディスプレイ9.7インチ 2,048 × 1,536(Retina)7.9インチ 1,024 × 768
サイズ 高さ:241.2 mm
幅:185.7 mm
厚さ:9.4 mm
高さ:200 mm
幅:134.7 mm
厚さ:7.2 mm
重量 Wi-Fiモデル:652 g
Wi-Fi + Cellularモデル:662 g
Wi-Fiモデル:308 g
Wi-Fi + Cellularモデル:312 g

まあ一目瞭然でiPad miniは圧倒的に薄くて軽い。これがiPad mini最大の特徴だ。

僕も気になっていたRetinaディスプレイ搭載は、おそらくこれが理由になって見送られたんだと思う。

第3世代iPadから搭載されたRetinaディスプレイは確かにキレイなんだが、iPad2までのスペックを維持するためにバッテリーが大型化し、厚く重くなってしまった。

これはおそらく次期モデルあたりでは解消されると思われるが、現状は難しいって事なんだろう。

ただ、そういう事情を考慮しても最近のApple製品と言えばRetinaディスプレイだっただけに、中途半端な印象は否めない。

iPad miniを何に使うか

iPadminiの写真
iPad miniはNexus 7やKindleに対抗するために発売されたと言われているが、何をするために使うかによって位置付けは変わると思う。

Kindleは電子書籍リーダーなので、本を読みたいならKindleの方がいい。

iPadは視認性が高いが、バックライトで目が疲れるんですよね。

そして、Nexus 7はAndroidとしては高い安定性と安さが魅力だ。じゃあiPad miniはというと、iPadの資産がそのまま使える、つまりアプリなんだと思う。

Kindleはアプリを重視しないだろうが、Nexus 7ではアプリを使う事が多いはず。

本日のイベントではiPad向けのアプリが275,000本と発表されていて、Androidはまだ始まったばかり。この差は大きい。

そして、iPad登場から2年半、正直思いのほか少ないなと感じた。

つまり、大画面のタブレット向けアプリというのは開発の難易度が高い、または需要が少なかったということが読み取れる。

7インチタブレットの登場でどうなるかはこれからだが、iPad miniは最初から出来る事が多いと言うのが強みといえる。

メリット・デメリット

minimiryoku
メリットは何と言ってもApple製品ならではの高級感だ。

アルミの加工など細かい所に気をつかっているのはAppleならでは。iPhoneなどを持っていれば、iCloudを経由してシームレスに連携出来る。

とはいえ、Nexus 7との価格差は1万円。この差をどう捉えるかは難しい。

高級感を除けばスペック的な部分で大きな違いは無い。

Retinaという圧倒的な差異があるならともかくそれもないと考えたら、久々にApple税?と言いたくなるくらいの価格設定と言わざるを得ない。

Wi-Fi版の値段がせめてあと5,000円安ければ印象は随分変わったと思う。

また、今回からau・SoftBankでも発売される。ただ、テザリングが開放された今、Wi-Fi + Cellularモデルを買う人って今まで以上に減るんじゃないかと思う。

バッテリーという不安はあっても、やっぱりどこにでも持ち歩くのはiPhoneなのでそっちでパケット定額を契約していたら、さらにプラスで通信回線にお金を払おうって人は少ないだろう。

docomoのプラスXi割のようなものでもあれば、検討の価値が出てくるが、5,000円以上するLTEのパケット定額回線をもう一つ持つ余裕はない。

まとめ

魅力的な製品であることは間違いないが、価格が思いのほか高く「よっしゃ!買うぜ!」とはならないというのが正直な所。

競合製品と比べても特別際だったモノはないだけに、価格設定がかなり残念だ。

初物だから買ってみたいという思いもあるが、まあiPadの小型版だし、軽さ以外で改めて感動するような事はないと思う。

様子見というか多分今回はスルーの可能性が高そうだが、とりあえず触ってみてからかなぁ。

現役社長ゆうたのiPad仕事術

現役社長ゆうたのiPad仕事術

iPad Proを仕事で使いまくる「ガチiPadユーザー」で、「株式会社松本鉄工 代表取締役」のゆうたさんが、仕事に役立つiPad活用術を紹介する連載記事を、2019年3月から週1ペースで公開しています。

ゆうた
iPadは「でかいiPhone」と思ってませんか?

iOS 11以降のiPadは、パソコン無しで仕事できるポテンシャルがあります。以下の3機能を覚えるだけでも、凄く便利になりますよ!
iPad Proで仕事をしたい方に伝えたい、無料で使えるアプリ・テクニックのまとめ【iPad仕事術〜基礎編〜】

iPad Proで仕事をしたい方に伝えたい、無料で使えるアプリ・テクニックのまとめ【iPad仕事術〜基礎編〜】

2019年4月7日
チー
iPadを仕事で使う場合、一緒に買っといた方がいいアクセサリはある?
ゆうた
なんのひねりもないけど、「Smart Keyboard(Folio含む)」と「Apple Pencil」は必須ですねぇ
チー
キーボードはパソコンの流れで言えば分かるけど、Apple Pencilは「お絵かき」か「手書きメモ」用と言うイメージが……。
ゆうた
正直僕もそうだったけど、最近は「インスタントメモ」が凄く便利で使ってる!
iPad仕事術の推奨アクセサリ
iPadはアウトプットにつかえるか?

iPadはアウトプットに使える?文字入力を効率化するために覚えたい、キーボード活用テクニックのまとめ

2019年6月23日
\ 毎週日曜日に更新中 /

iPad連載を最初から読む

ゆうた
正直iPad仕事術は、文章だけで伝えるのが難しい機能もあるので、操作している様子を撮影して、動画で解説も行ってます。よかったらチャンネル登録しておいてくださいね。
記事の公開より早くチェックできるよ

「iPad」はAmazon・家電量販店・大手キャリアなど幅広く販売されていますが、在庫・納期面で一番おすすめは、Appleでの購入です。

Wi-Fi+Cellular版はAppleではSIMフリー、キャリア版はSIMロックされていますが、条件を満たせばSIMロック解除可能です。

キャリアで購入するなら、契約事務手数料が「無料」のオンラインショップがおすすめです!

取り扱い店舗Wi-Fi版Wi-Fi+Cellular版
Apple Store
大手キャリア×
Amazon×
家電量販店×

ドコモでiPadを買うならオンラインショップがおすすめ

購入手続きはオンラインショップで行うのがおすすめです。
利用するメリットは、以下のようなものがあります。

オンラインショップのメリット
チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でも大きなメリットがありますよ。

そして、万一「在庫無し」でも、予約すれば必ず入荷することは覚えておこう!
\ 送料・頭金・事務手数料無料 /

ドコモのiPadをチェック

ドコモオンラインショップで在庫無しのiPhone Xを予約購入

ドコモオンラインショップで在庫無しのスマホを予約すると、どのくらいで入荷する?予約分は必ず入荷するよ

2018年12月12日

利用するメリット

ドコモオンラインショップはお得

ドコモオンラインショップでスマホ・携帯を買うのはお得?デメリットはある?使って感じた感想を本音で解説

2014年9月27日

お得なサービス

ドコモを新規契約したら使いたいお得なサービス

ドコモを新規契約したら使って欲しい、節約できるお得なサービス5選

2019年5月28日

契約手続きの流れと受取までの日数(新規契約・MNP)

ドコモオンラインショップでの新規契約手続きのまとめ

【まとめ】ドコモオンラインショップでのMNP新規契約手続きって面倒?気になる契約開始手順や初回請求分1円単位まで紹介

2019年2月10日
ドコモオンラインショップでMNP手続きする方法を徹底解説

ドコモオンラインショップのMNP契約手順・手数料・受取にかかる日数を解説

2018年12月12日

ドコモ新料金プラン(分離プラン)「ギガホ・ギガライト」・「スマホおかえしプログラム」の解説

ギガホ・ギガライト
チー
ドコモ新料金プラン「ギガホ・ギガライト」や「スマホおかえしプログラム」の開始で、旧プランの受付終了など(docomo withなど)色々変わるので、オトクなのかを考察しました
ドコモの分離プラン「ギガホ・ギガライト」を解説

ドコモ分離プラン(新料金プラン)「ギガホ・ギガライト」はお得?いつ変更する?契約するメリット・旧プランの比較を徹底検証

2019年5月14日
スマホおかえしプログラムを徹底解説

ドコモ「スマホおかえしプログラム」とは。購入ではなくリース?オトクになるパターンと注意点を解説

2019年5月30日

iPadに関するおすすめ記事

iPadを比較する

iPad・iPad Proの容量(ストレージ)は32GBか64GBで十分足りる?私の選び方は「最小容量」

2015年9月21日
iPad Proおすすめの容量は?

iPad Pro第3世代の容量(ギガ数)はどれがおすすめ?256GBは必要?お絵かき程度なら64GBで十分です

2018年3月17日
iPad Proは手書きデバイスとして便利

遂に見つけたiPad Pro+Apple Pencilの活用術。PDF化して校正・手書きノートとして使うのが便利!

2018年3月11日

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2019年8月時点】

あわせて読みたい

SPONSORED LINK