iPad Airかmini(2014)を買うぞ!iPadに魅力を感じなかった僕が、今年はiPadを買おうと思う理由と利用用途

iPad全般
SPONSORED LINK

今年はiPadを買おうと思っていると、以前から宣言し続けている。
さらに言えば、iPadのWi-Fi + Cellular版を買おうと思っている。一応自宅にiPadはあるが、僕は今までタブレットをそれほど積極的には使ってこなかった。

正直無くても困らないし、それほど魅力も感じなかったというのが今の見解なわけだが、そろそろ一度「本気」で使ってみようと思ってみた。

その理由などを紹介してみる。

SPONSORED LINK

iPadなどタブレットがイマイチパッとしない理由

iPadから始まったタブレット市場は、登場時PCを駆逐するなんていわれたが、結局大して変っていない。どこでも使えるスマートフォンと、じっくり作業するのに適したPCの狭間にあるからだと僕は思う。

ただ、何でどこでも使えないのかと言えば、タブレットはiPadに限らず、Wi-Fi版とLTEなどのモバイル回線も使えるWi-Fi + Cellular版が存在し、売れているのは圧倒的にWi-Fi版という理由が大きい。

そうなる理由は単純で、月額の維持費がかからないからだ。僕も同じ理由でこれまでタブレットはiPad 2→iPad(第4世代)、Nexus 7と色々買ったが全てWi-Fi版。ただ、これには難点があって自宅でしか使わなくなるということだ。

テザリングやWi-Fiルーターがあるじゃないかという人もいるだろうが、タブレットやスマートフォンは使いたい時すぐ使えることが魅力。テザリングの接続操作とかははっきり言えば「面倒」だ。

手元にすぐ繋がるスマホがあれば、そっちを使うっていうのが自然な流れじゃないかと思う。一度は持ち歩いてみるものの、やめちゃった人も多いんじゃなかろうか。僕なんかまさにそうだ。

本気でタブレットを使うためにやりたいこと

まあ別に無理しなくても、スマートフォンがあるからいいじゃないかって意見は確かにある。ただ、一回使い倒して、それでも要らないと感じたらもう未練はなくなるかなと思って、今回思い切ってWi-Fi + Cellular版で行こうと思う。

うまく使いこなせばメリットもかなりあると思っているのだ。

理由は主に4つ。

スマートフォンのように最新モデルに振り回されなさそう

僕はここ数年iPhoneを毎年のように買い換えているが、iPhoneのように話題の端末って、僕みたいなガジェット好きはどうしても手にいれたくなる。

例えば今年のiPhone 6なんて製品としては、これまでのiPhoneほど魅力は感じなかった。だが、結局買ったw

ただ、これがiPadなどタブレットになればそういう事には恐らくならないと思う。そもそも話題性が薄いし、iPadを例にしてもスマートフォンの最新機能が、1年遅れとかで搭載されているイメージがある。

デザイン的にも大きく変わらないし、変わっても強烈に物欲を刺激するような事は少ない(昨年のiPad Airですらスルーできたので)。

いわゆる2年縛りの期間どころか、それを超えても普通に使えそうな気がするのだ。

オレライブラリとして辞書的に使えそう

今回iPad購入にあたりCellular版を買う以外にもう一つ決めていることがある。それは、ストレージが最大容量のものを買うってことだ。

1つ目の理由にも関わるが、長く使えそうなのでデータはどんどん蓄積させたい(逆に今iPhoneは極力クラウド化してデータを持たない方向にしている)。Evernoteのようなクラウド系ももちろん使うが、元々僕がiPadでよく使っていたマニュアル類を全て格納したり、

近々始まるであろうiCloud Photo Libraryも活用し、写真・書籍・各種データなどあらゆるものを格納した、オレライブラリを作ろうと思っている。

電話やSNSなどコミュニケーション系は手軽さにおいてどうしてもスマートフォンに負けるだろうが、ため込んだデータの閲覧性とかは画面の大きいタブレットの方が優れている。

そこをうまく使いこなせたら、きっと便利になると思う。

電子書籍をもっと活用できそう

これは結構大きな理由。
電子書籍も日本でわりと普及してきたが、やはり本は画面が大きくないと読みづらい。僕は電子書籍に関して、ある程度の切り分けをしていてそれは、

漫画:電子書籍
活字本:電子版が圧倒的に安くない限りは紙の本

という分け方だ。漫画は基本的に電子しか買わない。画面で読んでも特に不都合を感じないし、一気に読みたいような時紙は持ち歩くのが大変だが、電子ならそういうのがないからだ。

ただ、Kindleとかで購入してまとめてダウンロードすると、容量が結構バカにならない。iPhoneだとこれまである程度厳選する必要があったが、大容量ストレージを持つiPadなら、まさに「全て」を持ち歩くことも可能だと思った。

モブログにチャレンジしたい

今はブログもiPhoneなどスマートフォンだけで書く、「モブログ」派の人も多いだろうが、僕は「モブログ」否定派だw
手直し以外でiPhoneからこのサイトの記事を書いたことはない。

まあWEBで日記的なものを書くことをトータルでは10年以上やっているので、やはり昔の名残があるというのが、やらない理由の1つ。もう1つは、SNSとかがある中でわざわざ移動しながらブログ書きたいかと問われたら、そこまで頑張る気はないと答えるからだ。

ただ、ブログを書くまではいかないまでも、手直しをしたいことはあるし、そういう環境だけは整備しておいても罰は当たらないな、と最近思うようになった。

だったら、よりPCに近いiPadから入るのが、僕のような古い人間にはあっているじゃないかと思った。

終わりに

今回iPhone 6 Plusという端末が発売されたことで、スマートフォンとタブレットの2台持ちをしていた人が1台に集約しようとする動きを結構見る。

これはこれで正しいアプローチだとは思う。やはり持ち歩く端末をいたずらに増やしたくはないので。今回僕はガラケー+スマートフォンをやめて、スマートフォン+タブレットという新たな2台持ち構成になろうとしているが、使った結果集約する可能性は十分ある。

まっ、それも一度使い倒してみないとわからないよねって話なので、もしかしたら無駄金になる可能性はあるが、やってみようと思っている。

iPadはAppleおよび、大手キャリアから販売されています。

AppleではWi-Fi版およびSIMフリー版、キャリア版はSIMロックされていますが、条件を満たせばSIMロック解除可能です。

キャリアで購入するなら、手数料や頭金がないオンラインショップがおすすめです!

スマホをネットで買うメリットは?ドコモオンラインショップは新規契約・MNP・機種変更の事務手数料が無料!

2014.09.27

iPadに関するおすすめ記事

iPad Proの容量(ギガ数)はどれがおすすめ?私が256GBのCellular版(LTE対応)を購入した理由

2018.03.17

遂に見つけたiPad Pro+Apple Pencilの活用術。PDF化して校正・手書きノートとして使うのが便利!

2018.03.11

あわせて読みたい

SPONSORED LINK