Apple Watch Series 6発表!詳しくはこちら

cheero「USB-C PD Charger 18w mini(CHE-329)」レビュー。やっぱりcheero!折り畳みプラグ&超コンパクトでも高出力【PR】

cheero「USB-C PD Charger 18w mini(CHE-329)」レビュー500円硬貨との比較
SPONSORED LINK
Y!mobileバナー

こんにちは、cheeroファンの三重野です。

cheeroさんには、2012年に「初代Power Plus 10000mAh」購入以来、丸7年文字通り雨の日も風の日も、ずーっとお世話になっています。

今回初めてレビューの機会をいただいて、感慨深いものがあります。

PowerPlus10000

最初は、こんなロゴだったんですよ、cheeroって。

「初代PowerPlus10000mAh」は、2012年末に購入したので、ちょうど7年間使い続けていることになります。

もちろん現役!

モバイルバッテリーが7年も使える……。当たり前に思えるでしょうが、これってすごいことですよ(笑)

内蔵されている充電セルの品質の高さは驚異的です。

モバイルバッテリーもここ数年で随分進化しましたし。

もちろん、充放電・メンテナンスが上手だった面もあるでしょう。モバイルバッテリーの寿命は、使い方に大きく依存します

僕はこのあたり、かなり気をつかっているつもりなので。

オンパレ

この7年間に購入したモバイルバッテリーは、ほぼcheero。

集めてみたところ、こんなにありました(笑)

ただ、このレビューは、モバイルバッテリーではなく、ACアダプタです。

しかも、USB Power Delivery(以降USB-PD)対応。

レビューの話をいただいた時、こんなことがありました。

恥ずかしながら、メイン端末Galaxy Note8やiPad mini(第5世代)が、「USB-PD」に対応していることに気づいていなかったんです。

「USB-PD」はMacBook Proなど、大きな電圧・電流が必要な機器のための充電機能と思い込んでました。

このあたり、ややこしいですよね……(笑)

最近のスマホ・タブレットは、搭載するバッテリー容量が大きくなり、「USB-PD対応」は当たり前のようです。

前置きが長くなりましたが、cheero「USB-C PD Charger 18W mini」を紹介します。

この記事はメーカーより商品を提供いただいた記事広告です。
当サイトのポリシーはリンク先をご覧ください

SPONSORED LINK

cheero「USB-C PD Charger 18w mini(CHE-329)」の仕様

cheero「USB-C PD Charger 18w mini(CHE-329)」

製品仕様は以下の通りです。

型番CHE-329
カラーホワイト
入力AC100-240V 50/60Hz 0.5A
出力5V 3A
9V 2A
12V 1.5A
合計出力最大18W
サイズ40×40×25mm
重量約45g

充電器なので特筆することはないのですが、iPhone 11 ProPixel 3など、iPhone・Androidの主要製品が「最大18W」で急速充電できて、純正の充電器よりもコンパクトなことが特徴です

価格は、Amazonで「1,680円」です。

開封レポート

パッケージ

簡単な開封レポートをします。
パッケージはブリスター包装でシンプルです。

同梱

パッケージには以下が入っていました。

USB-C PD Charger 18W mini の同梱品
  • 本体
  • 取扱説明書
  • 保証書(1年保証)

シンプルな構成です。

cheero「USB-C PD Charger 18w mini(CHE-329)」の特徴

超コンパクト設計

「cheero USB-C PD Charger 18w mini」の特徴は以下です。

USB-C PD Charger 18W mini のポイント
  • 超コンパクト
  • USB-PD 18W出力対応
  • 折り畳み式プラグ採用

「USB-PD 18W出力」に対応した充電器は、iPhoneの場合「iPhone 11 Pro」にしか同梱されていません。

左:18W USB-C電源アダプタ左:5W USB電源アダプタ
左:18W USB-C電源アダプタ
左:5W USB電源アダプタ

これは「2,800円(税別)」と結構いいお値段です。

対して、cheero製品は「1,680円」と安価!

500円硬貨との比較

しかも、超コンパクトで、カバンに入れて持ち運ぶ時も、全くストレスを感じませんでした。

むしろ、ケーブルの方が気になるくらいです(笑)

プラグ閉

プラグは折りたたみ式なので、コンパクトにたためます。

プラグ開

コンセント周りもスッキリです。
可動部分もしっかりした作りで丈夫そう。

どんな大きさでどんな仕組みなら使いやすいのか、細部までしっかり考えている。

こんな所にも『こだわり』を感じます。cheeroはやっぱり信頼できる!

改めて、そう思いました。

USB-C

コネクタは、USB-Cです。
18Wでの急速充電を行う場合、「USB-PD対応ケーブル」も必要です。

ケーブルは付属していません

充電性能をチェック

手持ちの端末で充電してみました。

充電を試した製品
  • Galaxy Note8
  • iPad mini(第5世代)
  • iPhone SE
  • その他
GalaxyNote8_V GalaxyNote8_A

Galaxy Note8は、「8.86V×1.18A(10W)」で、USB-PDの急速充電ができています。

iPadmini5_V iPadmini5_A

iPad mini(第5世代)は、「4.85V 2.28A(11W)」で充電。

18Wの最大出力ではありませんが、本体の充電残量にも依存するため、参考数値としてください
iPhoneSE_V iPhoneSE_A

iPhoneSEはUSB-PD非対応なので、「4.95V×0.62A(3W)」です。

数値は参考程度として欲しいですが、急速充電が動作していることだけは確認できました。

【参考】USB Power Deliveryとは

USB Power Deliveryによる急速充電は、本体・充電器・ケーブルがすべて対応して初めて動作します

急速に充電できるのは、高出力だからです。

便利さの裏には、危険性も潜んでいます。使い方を間違えたら、発火などの危険もあります。

特に注意が必要なのは「ケーブル」です

怪しいメーカーの安価な製品には注意してください!

USB-PD

USB Power Delivery(USB-PD)とは?iPhone 8以降で採用された急速充電規格

cheero「USB-C PD Charger 18w mini(CHE-329)」の欠点はあるのか?

USB-PD対応
  • メーカーの信頼性
  • 充電性能

安定した品質は確認できましたが、欠点はあるのか?

正直欠点らしい欠点はありません

唯一注意点としてあげるとすれば、この製品は「18W出力」です。

など、同じUSB-PD対応製品でも、より高出力な充電に対応している製品では、パワー不足になることです

MacBook Proなども充電できますが、フルスピードで充電できない

MacBook Proは60W以上、MacBook Air・iPad Proは30Wの充電に対応しています

この点には注意してください。

終わりに

cheero「USB-C PD Charger 18w mini(CHE-329)」レビュー500円硬貨との比較

製品としての完成度は高いです。

これまで、「充電は本体付属の純正ACアダプタが一番!」と思っていました。

今回のレビューで、その考えも変わりました。

PC、スマホ、タブレットなどが、どんどんUSB-Cに集約されていく中、本製品のような

サードパーティ製のACアダプタの方が、安くて高性能、コスパが高い

という状況なっているんですよね。

ただし、USB-PD対応の充電器は高出力の製品なので商品選びの際、メーカーの信頼性は最も重要です。

その意味でも、僕はcheero製のcheero「USB-C PD Charger 18w mini(CHE-329)」をオススメします。

持ち歩きに最適なモバイル用USB充電器のおすすめ

2019年以降、USB-Cを搭載した充電器が急速に増えてきました。充電規格の違いなどややこしい面がありますが、便利なのはもちろん、将来性があり長く使えるので購入をおすすめします。

iPhone・Macで使いやすいUSB充電器のおすすめ

【2020年版】買ってよかったiPhone純正品以外のUSB充電器(USB-PD急速充電対応)8選。私のおすすめと選び方

チー
僕は以下の基準で選んでいるよ!

おすすめを敢えて1つ選ぶと、USB端子は1つだけど「cheero USB-C PD Charger 18w mini」です。 とにかく小さいのが魅力!
持ち歩き用USB充電器の選定ポイント
  • 折りたたみプラグ
  • USB-C端子を搭載し、USB-PDによる急速充電に対応している
  • できればUSB端子を2基搭載している
  • PSEマーク取得

その他のおすすめ製品

iPhone 7ユーザーでバッテリー内蔵型ならこちら
DSC01639

RAVPower「モバイルバッテリー 充電器 6700mAh RP-PB125」レビュー。一体型でコンパクトなのでカバンの中に常備できる【PR】

▼これ1台あればMacもiPhoneもOK
RAVPower「61W 2ポートUSB充電器RP-PC105」レビュー

RAVPower「RP-PC105 61W 2ポートUSB充電器」レビュー。出張・旅行に便利!MacとiPhoneを同時充電できる急速充電器【PR】

USB-Cケーブルは高品質なものを選ぼう

「USB-PD」による急速充電は、本体・充電器・ケーブルがすべて対応して初めて動作します。「急速充電=高出力」なので発火などの危険もあります。安価な製品には注意しましょう。

エレコムUSB-Cケーブル「USB3-CCP05NBK」レビュー。USB-C Power Delivery(USB-PD)対応でも安心して使える高品質ケーブル

チー
特に「iPhone 8」と「iPhone X以降」を使っている方は、USB-C lightningケーブルの充電を試して欲しいです。爆速!
USB-C Lightningケーブルで充電中

USB-C Lightningケーブルの急速充電(USB-PD)はほんとに早い!iPhone 8 Plusで試してみた

自宅でお手軽充電ならワイヤレス充電器も便利

チー
最近はワイヤレス充電(Qi)に対応するスマホも増えているし、1つ持っておくと便利です
実は最新規格に対応していれば「最大15W」とかなり高出力!
ワイヤレス充電器の選び方を徹底解説

【2020年版】買ってよかったQi規格ワイヤレス充電器5選。スマホ(iPhone・Android)で使うおすすめと私の選び方

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2020年9月時点】

SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!