運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

ワンコイン(500円以下)の格安SIM登場。DTI「ServersMan SIM 3G 100」の発表

SPONSORED LINK

DTIからある意味衝撃的なデータ通信プランが発表された。

2011年に日本通信がイオン限定で月980円のデータ通信「イオンSIM」を始めたが、これの半額という料金。これ驚きですよねぇ。

SPONSORED LINK

増え続けるネット関連支出

現在はdocomoだけが先行しているが、今年後半からはau・SoftBankがLTEサービスを開始すると言われていて、携帯通信の高速化はどんどん進む。

これらを駆使したら便利になるのは分かりきっているが、通信費ばかりに金をかけられないというのも別の事情としては存在する。

ネット関連でかかるお金と言えば、

  • 固定インターネット(主に光)
  • 固定電話通話料
  • 携帯基本料金・通話料
  • 携帯向けデータ通信費用

固定は最近やめた人も多いだろうが、それでも携帯は1契約に付き通常5,000円くらいかかる。

子供が携帯持ったり、Wi-Fiルーター持ったり、タブレットを購入したりしたらその分増えるわけで、はっきり言って天井知らずだ。

こうなると、ある程度選択と集中が必要

一部の通信を格安SIMで補うという方法

一つの手はWi-Fiルーターで全ての通信をまかなって、PC・スマホ・タブレットはWi-Fi運用する事。

もう一つは、1つだけLTEなどの高速通信を契約しそいつをWi-Fiルーターに刺すかテザリングし、他は「ServersMan SIM 3G 100」みたいな格安データ通信プランでまかなってしまう方法。

母艦がいなくても最低限の通信はできるって意味じゃ利便性は高いんじゃないかなぁと。

これ、子供とかに持たせる携帯としても有効な気はする。メール程度の通信はできても、この速度じゃゴリゴリネットや動画を見るのは無理なんで。

数年前総務省の指導で携帯価格の適正化とSIMロック解除の方向性が見えたが、今やMNPの道具になっただけで形骸化。

ガラケー時代は端末と通信サービスはセットだったが、スマホはそれを変えたのになんとかならないもんですかね、、、

今の理想型は、SIMフリーiPadでテザリングしてPCとスマホはそれ経由でネットに。iPhoneもSIMフリー化してこいつは格安のデータ通信SIMを刺すって形なんだが。

格安SIMを契約するなら、Y!mobileがおすすめです。
Y!mobileのメリットは以下のようなものがあります。

Y!mobileのおすすめポイント
ゆりちぇる
オンラインストアなら24時間受付可能で、最短翌日発送もできるので、手続きがすごく楽です。

2021年10月現在、オンラインストアはお得なキャンペーンが豊富なので、是非最新キャンペーン紹介記事も参考にしてくださいね!
Y!mobile最新キャンペーン情報ゆりちぇるアイキャッチ
\ スマホがおトク!手数料無料 /

最新キャンペーンをチェック

通話をあまり使わないなら、UQ mobileも視野に入れてみよう

ゆりちぇる
Y!mobileがいいのはわかったけど、通話はあんまり使わないんだよねえ。
やぶなお
UQ mobileも通信品質がau回線と同等で高速だから、比較しながら検討してみるといいかも!

UQ mobileは以下のような人におすすめです。

UQ mobileがオススメな人
\ MNPで10,000円キャッシュバック /

UQ mobileをチェック

UQ mobileとY!mobileの違いを、通話料金・データ通信・キャンペーンの観点から徹底比較し、それぞれに向いている人について解説しているので、以下の記事も合わせてご覧ください。

UQ mobile Y!mobile 比較 ゆりちぇるアイキャッチ

初心者向け「格安SIM」への乗り換えガイド

通信料の節約を目的に、大手キャリアから格安SIMへの乗り換える方が増えてきましたが、安いなら安いなりの理由があります

チー
初心者が苦戦するのは、主に以下の3点です。
ガイド記事では、スマホ初心者だったパパンダさんが、実際に体験したことを詳しく解説しています。
パパンダ
僕は最終的に「UQ mobile」へ乗り換えたけど、格安SIMなら基本どこに乗り換えても同じ話です!

▼ガイドページは以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって契約した、通信サービスを紹介しています。
契約している通信サービス
SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!