運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

Spigen iPhone 11・iPhone 11 Pro対応ケース「クォーツ・ハイブリッド」レビュー。黄ばみ・汚れ・傷に対応した長く使えるクリアケース【PR】

Spigen iPhone 11・iPhone 11 Pro対応ケース「クォーツ・ハイブリッド」レビュー
SPONSORED LINK

耐久性の高いクリアケースが欲しい

昔も今も、スマホケースと言えばiPhoneに限らず「クリアケース」が定番だ。

2021年現在は、1,000円程度と安価に購入できるのも理由の1つだが、柔軟なTPU素材は経年変化で「黄ばむ」という欠点がある

ポリカーボネートを全面採用するなど、「ハードケース」にすれば解決できるが、今度は着脱が難しくなり利便性が落ちる。

であれば、側面はTPU素材、それ以外をポリカーボネートなどハードな素材にすれば解決するのだが、それを実現したケースの1つが「Apple純正クリアケース」。

Apple純正クリアケースレビュー

ただ、「4,500円のクリアケース」はさすがに高いと思う……。

この記事で紹介する「Spigen クォーツ・ハイブリッド」は、TPUバンパー+ポリカーボネート+9Hガラスパネルを組み合わせたクリアケースで実売価格が「2,700円」と安価なことが魅力だ

また、耐衝撃性能の高さもアピールしているが、この手のケースにありがちな「ゴツさ」がなく、軽量で持ちやすいことも魅力と言える。

早速紹介しよう。

この記事はメーカーより商品を提供いただいた記事広告です。
当サイトのポリシーはリンク先をご覧ください

SPONSORED LINK

Spigen「クォーツ・ハイブリッド」の特徴

Spigen iPhone 11・iPhone 11 Pro対応ケース「クォーツ・ハイブリッド」

今回紹介するSpigen「Spigen クォーツ・ハイブリッド」は、「iPhone 11シリーズ」から登場した新型ケースだ。

特徴は以下の4点。

  • 定番のクリアケース
  • TPUバンパー+ポリカーボネート+9Hガラスパネルを組み合わせた、ハイブリッド構造
  • ケース内側のドットパターンで、端末本体のキズを防ぐ
  • ケース装着中でも「ワイヤレス充電」に対応

冒頭でも記載したが、TPU素材の「ソフトタイプクリアケース」は安価だが、経年変化で「黄ばむ」ため、長くても1年も経ったら買い替える必要がある(黄ばみを気にしなければ、ケースとしては1年以上使える)。

「クォーツ・ハイブリッド」はTPU素材の使用をバンパーのみにすることで、その影響を限りなく減らしたケース。

ただ、価格はその分「2,700円程度」と高いので、一般的なクリアケースと比較すれば割高感は強いだろう。

どちらかといえば、一般的なクリアケースより、「4,500円のApple純正ケース」と比較するイメージになると思う

Apple純正クリアケースレビュー

また、この記事ではiPhone 11 Pro向けを紹介するが、以下のモデルにも対応している。

クォーツ・ハイブリッド対応モデル

開封レポート

Spigen「クォーツ・ハイブリッド」パッケージ

簡単な開封レポートを。

近年のSpigen社のケースとしては定番と言える、簡易パッケージだ。

開封するとケース登場

開封するとケースが登場。

特殊な形状のケースということもあり、取付方法のマニュアルが同梱されていた。

ケース内側のドットパターン

ケース内部はドットパターンとなっており、本体背面とケースが触れることにより発生するにじみ(グレア現象)を防いでくれる

写真では伝わりづらいが、TPU素材のケースと比較すると、透明感が高いとも感じる。

チー
細部のこだわりはさすがSpigen社!

装着後の状態

装着後(前面から) 装着後(背面から) iPhone 11 Proに装着してみた。

iPhone 11 Pro ミッドナイトグリーン開封フォトレポート

クリアケースなのでこれと言った特徴はない。

下部(lightningポート) 上部 左側面 右側面

前後左右からチェック。

カメラ周り

Appleロゴがバッチリ見えて、iPhone 11 Proの新色「ミッドナイトグリーン」を楽しめる。

もちろん、カメラにもピッタリフィットしている。

厚みがある

また、縁を高くするなど、ゴツくなりすぎない程度に厚みがあり、耐衝撃性能を高めている。

使った感想は「透明感の高いクリアケースは美しいし長く使える」

透明感が高いクリアケース

Spigen「Spigen クォーツ・ハイブリッド」はクリアケースなので、ケースとしての特徴は少ない。

ただ、背面がポリカーボネートよガラス素材なので、TPU素材と比較して「透明感が高い」と感じる

購入時はキレイに見えるクリアケースは、あっという間に、傷・ホコリ・皮脂・指紋などの「汚れ」が付いて、残念な見栄えになっていく……。

そういう意味でも安価なTPU素材のクリアケースは、長持ちしない。

しかし、「Spigen クォーツ・ハイブリッド」は値段が高い分、しっかりした作りとなっており、耐久性も高い。

  • 安いTPU素材のケースを、短期間で買い替える
  • 多少高いがハイブリッド構造のケースを、長く使う

使い方は人それぞれなので、「こうするべき」というのはないが、比較対象としては分かりやすい構図と感じた

終わりに

Spigen iPhone 11・iPhone 11 Pro対応ケース「クォーツ・ハイブリッド」レビュー

Spigen社の新型ケース「Spigen クォーツ・ハイブリッド」は、値段は多少高いが値段なりに高性能なケースだ。

  • クリアケースが好き
  • 安価なクリアケースは、すぐに汚れが目立つから嫌い
  • 短期間でケースを買い替えるのは面倒くさい

こんな方におすすすめできるケースと思う。

実売価格は「約2,700円」と少し高価だが、似たような構造を採用した「Apple純正クリアケース」よりは安いので、高級クリアケースの一つとして検討してみて欲しい

クォーツ・ハイブリッド対応モデル

iPhone 11 Proは販売終了しました

2021年10月現在は後継モデルとして「iPhone 13シリーズ」が販売されています。

キャリア版はSIMロックされていますが、条件を満たせばSIMロック解除可能です。

買い方のポイント
  • 契約事務手数料が無料の、オンラインショップを活用する
  • ストレージは「128GB」がおすすめ
チー
一番大事なのは、オンラインショップで購入することです
今はとにかくスマホが高いので、少しでも節約しましょうね。

定番のケース・保護フィルム(ガラス)については、以下のまとめ記事をご覧ください。

iPhone 11 ケースのおすすめ
iPhone 11のおすすめ画面保護シート

ドコモでiPhoneを買うならオンラインショップがおすすめ

購入手続きはオンラインショップで行うのがおすすめです。
利用するメリットは、以下のようなものがあります。

チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でもたくさんのメリットがありますよ!
オンラインショップのメリット
\ 送料・事務手数料無料 /

ドコモのiPhoneをチェック

ゆりちぇる
2021年10月現在、オンラインショップはお得なキャンペーンが豊富です!
ドコモ最新キャンペーンページで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください!
docomo最新キャンペーン ゆりちぇるアイキャッチ

注目の料金プラン「ahamo」・「5Gギガホプレミア」

2021年3月以降、料金プランが大きく変わります。ほとんどの方はプラン変更する価値があるので理解しておきましょう。

ahamo」が目立っていますが、1,000円値下げされて、テザリング込みで「データ通信無制限」の「5Gギガホプレミア」はヘビーユーザー要チェックプランです

ぽんイケ
やはり注目は「ahamo」です!
元携帯ショップ店員の僕も驚くようなプランで、各社同種のプランを出しましたが、以下の記事で詳しく解説しています
ahamo 元携帯ショップ店員が徹底解説
docomo新料金プラン「5Gギガホプレミア」・「ギガホプレミア」とは?元携帯ショップ店員が徹底解説!

iPhone 11 Proの考察記事

iPhone 11 Pro ミッドナイトグリーン開封フォトレポート
丸1日使っても60%程度バッテリーが残っている
iPhone 11 Proの超広角カメラは使えるか
iPhone 11のナイトモード1

2011年発売のiPhone 4S以来、iPhoneを毎年購入している管理人が、これまで書いて来たiPhone関連レビューを、iPhoneカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧
SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!