iPhoneが360度回転?!エレコム製「iPhone 6/6s用手帳型フリップケース」はストラップホールもあっておすすめ!

360回転することが魅力のエレコム製フリップケース

みなさまこんにちは。aruteo(@aruteo)です。

寒い日が続いていますが、風邪などひいていませんか?

私はバカなので基本的には風邪をひかないのですが、どうやらインフルエンザが流行しているようなので、対策としてiPhone 6sを買ってみました。

やっぱり物欲を満たすと元気が出ますよね!

ただ、困ったことにiPhone 6s自体は変態でも何でもないんですよね。

というわけで今回は、細かいところにこだわって購入した変態チックなフリップケースについてご紹介します。

aruteoの「ココが変態!」

さて、みなさまお待ちかね(?!)

「ココが変態!」

通称「ココ変」

のコーナーです。

ちなみにここで言う「変態」の定義は「ニッチかつ実用的」です。
私aruteoの独断と偏見で「ココが変態!」と思ったポイントをピックアップしていきます。

で、今回ピックアップするのがココ↓↓

ケース部分が回転+ストラップホールがある!

IMG_2547

詳しくは後半で。

iPhone 6s用エレコム製フリップケース「PM-A15PLF360BR」

前置きが長くなりましたが、今回購入したエレコム製フリップケース

「PM-A15PLF360BR」

がこちら。
今回iPhone 6sに装着しましたが、iPhone 6でも使えます

IMG_2557

価格はAmazonでは¥2,463(2016/2/25現在)となっています。

本体はレザー調です。質感はまぁ価格なり。
マグネットなどのフリップ固定具は無いです。

また、カラーは以下の構成となっています。

  • ブラウン
  • ブラック
  • レッド

ではではポイントを絞って細かく見ていきます。

ストラップホールがある

落下防止用のリングストラップを付けたかったので、まずここは見逃せないポイント。

最近ではイヤホンジャックにストラップを取り付ける器具などもありますが、音楽を聴く際にいちいち取り外すのはやはり面倒です。

IMG_2558

ただし、そのままストラップを通すと短くなってしまったので、100円ショップで購入したストラップを分解して取り出した二重丸カンを通しています。

iPhone底部の開口部が広い

Lightning端子用の各種オプション製品に干渉しません。地味に重要。

IMG_2553

人によってはガードが甘いという方もいるかもしれませんが、個人的にはメリットです。

フリップ裏にポケットがある

フリップ裏にポケットがあります。

IMG_2554

名刺やカード入れとして使われがちなポケットですが、個人的にオススメしたいのは

メモを挟むこと!

IMG_2560

私は基本的に忘れっぽいので、Androidのように常時ホーム画面にウィジェットを置きたいのですが、iPhoneでは無理。

でも紙の手帳はなかなか開く癖が付かない…。

そこでフリップ裏のポケットにメモを挟むことで、常に目につきやすくなり、忘れ物防止になります。

デジタルとアナログが美しく調和した、自称

「物理ウィジェット戦法」

です(笑)

カメラの開口部が良い

カメラの開口部は、内側が黒く加工されており、フラッシュの乱反射を防ぐようになっています。

IMG_2552

また、開口部の大きさが適切なので、影が映り込むいわゆる「ケラレ」が発生しにくくなっています。

スタンド機能がある

フリップケースの多くに存在する機能ですが、やはり動画などの視聴時にとても便利です。

IMG_2545
更に、後述のとある機能と組み合わせることで、利便性が高まります。
フリップ裏には、スタンド形態時にiPhoneを引っ掛ける突起があります。

IMG_2556

ケース部分が回転&一見しただけでは分からない構造!

お待たせしました!

回転ですよ回転!

IMG_2555

iPhoneを装着するケース部分が360度回転します!
何だか嬉しくて無駄に回してしまいます(笑)

スタンド機能と組み合わせると、縦置きでも横置きでも自由自在。

IMG_2546

Bluetoothキーボードなどを使用する際にも役立ちそうです。

さらにイレギュラーな使い方としては、

90度回転させてカメラ撮影時の補助グリップにしちゃったり!

IMG_2549

ちなみに回転軸はこんな感じ。

IMG_2550

回転軸そのものを埋没させているため、

パッと見ただけでは回転することなど分からないんです。

IMG_2559

びっくりぽんですね!

まとめ

良い点

  • ストラップホールがある
  • iPhone底部の開口部が広い
  • 内側にポケットがある
  • カメラの開口部が良い
  • スタンド機能がある
  • ケース部分が回転する

悪い点

  • 質感(とはいえ価格なり)
  • マグネットなどのフリップ固定具がない

おわりに

いかがだったでしょうか。
市販されているiPhoneケースの中では比較的低価格(2,500円程度)なものとは思いますが、なかなか痒いところに手が届く仕様となっています。

ただしこのケースには致命的な弱点が。

何かって?

入手があまりにも容易なので変態度が低いかな!

というわけで、変態入門向け(?)のエレコム製フリップケースでした!

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK