子供のケーブルいたずら対策に「Anker 60W 6ポート USB急速充電器」購入。便利さも兼ね備えた最強の充電器

先日Amazonで20%オフセールをやっていたので「Anker 60W 6ポート USB急速充電器」を購入した。

この製品スマートフォンなどデジタルガジェットを沢山持っている人なら、知らない人はいないくらい有名であり、便利だと評価も高いのだが、僕は今までわざわざ買うほどの理由はなかったため購入しなかった。

が、最近必要に迫られて購入を検討していて、ちょうど良いタイミングでセールがあったので購入することに。何故必要になったかと言えば、子供にケーブルを狙われることが増えてきたからだ。

充電ケーブルをそのままにしていると子供に触られてしまう

僕はiPhone・iPad・Bluetooth機器・Android携帯・モバイルバッテリーなど数多くの、デジタルガジェットを持っている。また、自宅にもそういう製品は沢山あるため、充電する機会はかなり多い。

だが、小さな子供がいるので(2歳児と0歳児)、コンセントにACアダプタを挿しっぱなしにはしない、または見えないところには置いている。具体的にはACアダプタはケーブルボックスに収納するようにしている。

見栄えもスッキリするが、何よりコンセントが丸見えにならないことが最大のメリットなのだが、
IMG_6808
イケないと思いつつ、ケーブルはついそのままにしてしまうことが多かった。結果、このケーブルを子供が触ったり、噛んでダメにしてしまう事象が発生。

ケーブルなんて買い替えれば良いのだが、やはり感電などが心配なので、こういうのは良くないと再認識。とはいえ、ACアダプタとケーブルを毎回引っ張り出すのは面倒だ。なので、USBポートはむき出しになっても、ケーブルは都度接続する形にしようと思った。

「Anker 60W 6ポート USB急速充電器」を使うメリット

この製品に限らずAnkerのマルチポート型USB充電器は、「PowerIQ」という機能を搭載している。これは、端末に応じて最適な電圧で急速充電をしてくれるという機能。この手の製品だと、以下のように端末の種類に応じて、接続するポートが決まっていたりするが、
IMG_5999
「PowerIQ」搭載の充電器はこれを考える必要が無い。
IMG_6806
このようにiPadならこのポートというような表記はなく、何処に挿しても端末に応じた電圧で充電してくれるためとても便利だ。

「Anker 60W 6ポート USB急速充電器」をチェック

IMG_6802
IMG_6803
まあただのUSB充電器ではあるが、ポート数が多いため箱はわりと大きい。
IMG_6804
同梱品は本体とACアダプタと取説のみというシンプルな構成。
IMG_6807
完成品はこんな感じになる。
コンセントは普通の形状なのでどこでも挿せるが、いかんせん本体が大型なので、持ち歩くのにはあまり向いていないと思う(僕は自宅での据え置き用途)。

設置後の状態

で、早速設置。
IMG_6808
設置前は上記画像ような状態で、ケーブルがびよーんと出ていたが、
IMG_6809
IMG_6810
設置後はケーブルが全てなくなりスッキリした!
IMG_6814.JPG
ケーブルはすぐ近くに蓋付きのケースを用意しそこにしまう。
で、充電する場合は都度ケーブルを出して上記画像のように充電。終わったらケーブルをしまうという運用だ。多少不便だが、この方がスッキリするし、子供にケーブルを触られる心配が無いので安心だ(このポート自体を触るリスクは依然として残っているが)。

あと、当たり前だが複数の端末を同時に充電出来るって言うのは嬉しい。iPadなどバッテリー容量が大きい端末、使用頻度が低い端末は週末にまとめて充電していたが、とても楽になった。

終わりに

購入して実際使ってみると、今まで何で買おうとしなかったのかと思うほど便利だった。多くの人が便利と言っているのもうなずける。

今はセールが終了し元の価格に戻ってしまったが、それでも価格は3,500円。保証も18ヶ月間あり、かなりコストパフォーマンスの高い製品だ。

当サイトをご覧の方は既にご存じの方も多いとは思うが、まだ使っていない人がいたらこれはお勧めです!

SPONSORED LINK