iPhone 5発売!店頭で触ってみたファーストインプレッション

iPhone 5
SPONSORED LINK

iPhone 5を発売日に購入した皆様、いかがお過ごしでしょうか。

恒例の銀座Apple Storeの行列などお祭り騒ぎもあったわけですが、僕はついに発売日前には連絡が来なかったため入手には至りませんでしたw

詳細なレビューは各所で上がってるとは思うが、僕も早速店頭で触ってきたのでその感想を簡単に書いてみる。

SPONSORED LINK

ファーストインプレッション

ScreenSnapz161
パッとみた感じは4Sまでとそんなに変わらない感じだったけど、手に持つと明らかに違った。

薄い!軽い!まあ重さに関しては、4Sでもそれほど重たいと思ってなかったが、薄さははっきりと感じた。そしてその薄さは非常に手にしっくりくるもの。

第5世代のiPod touchはこれよりさらに薄くなるわけだが、これ以上薄いとちょっと持ちにくいかもと感じた。

液晶の美しさ

ScreenSnapz163
iPhone 5から液晶ディスプレイが4インチに大型化した。縦に長くなったわけだが、幅が変わらないのでそれほど違和感は感じない。

それよりも気になったのは、実物を見たらはっきり分かる液晶の美しさだ。液晶パネルにタッチ・パネル機能を内蔵する「インセル型タッチ・パネル」によってフィルターが一枚外れた感じになり、美しさがより際立つ。

初めてiPhone 4を持ってRetinaディスプレイを見たときのインパクトほどではない。

でも、やっぱり目がそれに慣れちゃうので、これが普通になってしまっていたが、液晶の美しさというのはスマートフォンにおいてはほんとに重要なんだなとiPhone 5をみて改めて思った。

背面の美しさ

ScreenSnapz162
iPhone 5では背面がアルミニウムとガラスのボディになった。正直美しさではiPhone 4の方が上かなと思っていたが、さすがApple。

ダイヤモンドによるカットで面取りされたという触れ文句は伊達じゃなく、細かい所まで本当にこだわっているし美しい

。手に持った時の質感はiPhone 5の方が上だった。これだけはカタログスペックとか画像でみたのでは分からない部分。気になる人は是非手に持ってみて欲しい。

Lightningコネクタの強度は?

ScreenSnapz144
iPhone 5から通称Dockコネクタと呼ばれた30ピンコネクタからLightningと呼ばれれる新型コネクタに変わった。

小型になり、リバーシブルになってどちら向きでも刺せるので便利になる面も多いが、コネクタの接合強度は結構気になっていた。

iPhoneってDockコネクタが頑丈なので、ネックストラップに刺して首からぶら下げてる人って結構いるんですよね。

触ってみた感じだと、カチっと結構しっかり刺さるし、つり下げてみても落ちることはなかった。

とはいえ小型化の弊害で物理的な接合面が減っている以上、Dockコネクタほどの強度は期待できないだろうが、Lightningコネクタでもそれほど心配する必要はなさそうだ。

LTEは?

ScreenSnapz165
iPhone 5ではLTEに対応したと言う事で、通信サービス内容含めてそっちの話が盛り上がった感じだが、ぶっちゃけ地方都市岡山県倉敷市ではしばらく関係ないと思っていた。

ところが、僕が最初に店頭で触ったアリオ倉敷があるJR倉敷駅周辺はauもSoftBankもLTE圏内。

で、そのスピードだが自宅のWi-Fiから繋いでます?っていうくらい。3Gと比べたら異次元。

接続が始まってデータがダウンロード開始されるまでのスピード、ダウンロードが始まってからのスピード。あらゆるものが3Gとは段違いでさすがデータ通信が主流になる時代の通信方式だなと思った。

ちなみにエリアについては今日倉敷市笹沖にあるエディオン倉敷本店ではSoftBankは圏内だがauは圏外。

エリアについては現状SoftBankの方が広いのかもしれない。

これを見る限りはSoftBankは10月中には岡山県南部の主要都市では使えるようになるようだ。

auのエリアについてはざっくり過ぎてひどい。平成の大合併を経た地方都市の領土の広さを舐めてるとしか思えないw

終わりに

一番の予想外はLTEのエリアが地方都市でも案外進んでいることだった。docomoのXiが岡山まで来たのはわりと最近なので、正直最速年内かなと思っていた。

こうなるとdocomoのXiって一体何だったの?という状態で、docomoの空気感が半端ない、、、

あと、デザイン的には実物を見ないと分からない部分も多いから僕としては多くを語らなかったが、興味のある人は是非みてみて欲しい。

スマートフォンなんて長くても2年しか使わないデジタルデバイス。デザインよりも機能重視という意見も確かにあると思うが、これだけ美しい製品は他にない。

メーカーのこだわりを感じ、所有の満足度が得られるのはやはりiPhoneが断トツに優れているなぁと改めて思った。

やっぱ欲しい!!w

iPhoneカテゴリートップ

2011年発売のiPhone 4S以来、iPhoneを毎年購入している管理人が、これまで書いて来たiPhone関連レビューを、iPhoneカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

今一番コスパの高いモデルは「iPhone 8」

iPhoneの最新モデルは、iPhone XS・iPhone XRですが、10万円程度と値段が高くなっています。

2017年モデルのiPhone 8は値下げされ、コスパが良いので、最新モデルにこだわりが無い方にはおすすめです!

iPhone XSと8を今買うならどっちがいい?違いを比較してみた。コスパが高いお勧めは「8」

2018.11.24

iPhoneはAppleおよび、大手キャリアから販売されています。

AppleではSIMフリー、キャリア版はSIMロックされていますが、条件を満たせばSIMロック解除可能です。

キャリアで購入するなら、手数料や頭金がないオンラインショップがおすすめです!

ドコモでiPhoneを買うのは安い?「SIMフリー+格安SIM」とどっちがお得かを料金比較

2017.11.14

ドコモでiPhoneを買うならオンラインショップがおすすめ

ドコモは店頭が非常に混み合っており、購入手続きはオンラインショップで行うのがおすすめです。
メリットは以下です。

チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でも大きなメリットがありますよ。

最新キャンペーン

ドコモオンラインショップ「10th Anniversary キャンペーン」

ドコモオンラインショップ「10th Anniversary キャンペーン」開始。機種購入で割引と抽選で豪華景品が当たる!【2019年1月31日まで】

2018.12.10

【docomoユーザー必携】「dカード GOLD」でdポイントが高還元率に!

docomoでiPhoneを買うなら、利用料金の10%がポイント還元される、「dカード GOLD」の契約をおすすめします。

dカード GOLDのメリットは?会員特典で10%ポイント還元で年会費の元がとれます

2016.08.22

あわせて読みたい

SPONSORED LINK