iPhoneを安く使う方法は格安SIMだけではなくなった。「docomo with & iPhone 7」がお得過ぎる件

docomo withにiPhone 7が追加 ドコモオンラインショップ
SPONSORED LINK

2017年6月からドコモが開始した、期間の縛りがなく毎月1,500円引きとなる「docomo with」プラン

他の大手キャリア(au、SoftBank)が、自社が運営するサブブランド(UQ mobile、Y!mobile)でiPhoneの旧モデルをメインに販売しており、docomoも2018年9月から「iPhone 6s」を投入し対抗していた。

docomo withにiPhone 6sが追加

docomo with対象機種に「iPhone 6s」を追加!サブブランドに対抗するドコモの戦略

2018年8月25日

しかし、iPhone 6sの販売をAppleが終了したことから、iPhone 7への切替が噂され、2018年12月からUQ mobile・Y!mobileでの発売が開始された

こうなると、「docomo withにiPhone 7が追加されるのはいつか?」が注目だったのだが、遂に投入が発表された。

  • 発売は2019年2月27日(予約受付中)
  • docomo withのiPhone 6sは販売終了
  • iPhone 6sを差し替える形で、iPhone 7が登場

ちょっと意外だったのは、iPhone 6sをさらに値下げして在庫処分するのではなく、iPhone 7に差し替えたところだろうか。

この辺りに、ドコモの戦略が見え隠れしている気がする。

SPONSORED LINK

docomo with「iPhone 7」の価格とカラーバリエーション

iPhone 7のカラーバリエーション

2019年2月27日から販売される、docomo with「iPhone 7」の特徴は以下の通り。

  • ストレージが「32GB」のみ
  • 価格は「42,768円」
  • カラーバリエーションはブラック・シルバー・ゴールド・ローズゴールドの4色
  • iPhone 7 Plusは対象外

基本的にAppleが販売するSIMフリー版と同じ構成だが、128GBモデルは対象外ということは知っておこう。

iPhone 7ジェットブラック

また、2016年9月iPhone 7の発売当初は品切れが多発するなど、人気が集中した「ジェットブラック」も販売対象ではないことには注意。

iPhone 7ジェットブラック

iPhone 7ジェットブラック開封レビュー。スペースグレイとの違いは?

2016年10月3日

価格に関しては、高い安い色々意見はあるかと思うが、AppleのSIMフリー・UQ mobileなどと比較すると以下のようになる。

iPhone 7 32GBモデルでの価格比較です。

UQ mobile・Y!mobileはプランによって、割引額が異なりますが、プランM相当以上(=割引額が一番多いケース)で試算しています

価格AppledocomoUQ mobileY!mobile
新規機種変更
本体価格54,864円42,768円67,932円73,116円73,116円
2年間利用での割引額33,696円38,880円25,920円
実質価格54,864円42,768円34,236円34,236円47,196円
チー
僕はドコモ好きだけど、ひいき目抜きに「docomo with」の安さは際立ってる

「docomo with」を選択するメリットとして、実質価格や端末利用期間などの条件がなく、毎月「1,500円(税抜)割引」というシンプルな料金になるということが上げられる。

UQ mobile・Y!mobileのように、契約プランや契約種別(新規・機種変更など)による割引額の変動がないのに、価格的にそれほど高くない。

もちろん、SIMロック解除だって出来る。

チー
AppleのSIMフリー版を購入するメリットあるのかな?

そう思うくらいコスパが高い。

\ 送料・頭金・事務手数料無料 /

iPhone 7をチェック

iphone7

iPhone 7と8を今買うならどっちがいい?違いを比較してみた。販売終了間近なのでキャリアもSIMフリーも「8」が無難です

2018年1月6日

docomo withのiPhone 7は本当に安いのか?

iPhone 7はブラックが基調カラー

iPhone 7の販売価格は「42,768円」だ。

docomo withでは2年縛りなどの考えや割引はないため、分割払い・一括払いの違いはあっても、均一価格となっている。

docomo withで割引されるのは毎月「1,500円(税抜)」。

このため、

27ヶ月(2年3ヶ月)以上保有し続けると得になる

2年弱という期間は、2019年現在のスマホ寿命を考えたら、十分な期間だろう。

ドコモの料金プランは基本的に「家族」を軸に考えられている。このため、一人で利用する場合は、格安SIMと比較して価格メリットは薄い。

しかし、家族(多くの場合はお父さん)がドコモユーザーで、シェアパックを導入している場合、docomo withなら最安「月280円」から利用できる

だから、ドコモは安いという話ではないが、家族がドコモユーザーなら格安SIMより有力な候補になるかと思う。

価格以外のメリットとして、安定したドコモ回線を利用できることもポイントだ

\ 送料・頭金・事務手数料無料 /

iPhone 7をチェック

docomo withは安いのか

ドコモの値下げプラン「docomo with」は本当に安い?いつから割引?日割りの適用有無・料金明細をまとめてみた

2017年8月30日

iPhone 6sと比較したiPhone 7の魅力とデメリット

iPhone 6s

お手頃価格のiPhoneが、iPhone 6sからiPhone 7へシフトするのは既定路線なのだが、

ドコモはiPhone 6sを販売終了し、一気にiPhone 7に切り替えた

というのが特徴だ。

格安SIMの多くは、iPhone 6sを値下げし併売している中で、思い切ったなと思う。

このことで、型落ちになったiPhone 6sを安価に入手するという道は絶たれたが、お値段据え置きならiPhone 6sを選択するメリットはない

iPhone 6sからiPhone 7で大きく変わった点は、以下の4点。

iPhone 7での進化ポイント

いずれも、2019年時点の最新モデル「iPhone XS」への流れを作ったiPhoneだ。

逆に、デメリットとして最も大きいものは、3.5mmイヤフォンジャックが廃止されたことだと思う。

iPhone 7以降、Appleは基本的に完全ワイヤレスイヤホン「AirPods」を推奨する流れになった。

iPhoneがイヤホンジャックを廃止した理由はなぜ?防水対応との深い関係

2016年7月19日
\ 送料・頭金・事務手数料無料 /

iPhone 7をチェック

iPhone 7は発売から2年以上経過しても「十分使える」

iPhone 7ジェットブラック

2年前の機種を、4万円も払って購入することに抵抗がある方もいるかもしれない。

だが、2019年時点でiPhone 6sを持っているが、普通に使う分には遅いと感じることはない

iPhone 6sでも不満を感じないので、iPhone 7ならもっと感じないだろう

普通というのは、

  • WEBを見る
  • Twitter・FacebookなどSNSチェック
  • メール、LINEなどのコミュニケーション
  • Evernoteなど一般的なアプリの利用

あたりでの利用を想定している。
さすがに、高度なグラフィック表示を行うゲームや、カメラ性能という意味では、最新モデルと比較すれば見劣りする。

特にカメラは、iPhone 7 Plusが対応するデュアルカメラとポートレートモードに非対応なので、スマホはカメラがメインという人も多いと思うので、その辺りはトレードオフになることは覚悟して欲しい。

だが、画質的に大きく見劣りすることはないと思う。

portlate

iPhoneのデュアルカメラの使い方は?「ポートレートモード」の仕組みと作例を解説

2018年4月14日

終わりに

docomo withにiPhone 7が追加

iPhone 6sと同じ値段で、iPhone 7が買える

このインパクトはかなり大きいと思う。

販売価格だけを見れば、

  • AppleのSIMフリー版より安い
  • 定価だと格安SIM版の割高感が目立つ

という印象がある。

iPhoneを使うためには、結局通信回線の契約は避けられない。

  • UQ mobileなど、大手のサブブランドで使う
  • AppleのSIMフリー版と、サブブランド以外の格安SIMを使う

これがiPhoneを安く使うセオリーだったのだが、docomo withのiPhone 7はその印象を大きく変えそうだ。

チー
正直ちょっと反則に近いお得感

ドコモへの一極集中は、別の議論を呼ぶためあまり望ましい状況とは思えないが、docomo withとiPhone 7は相当売れるだろうなと思った

\ 送料・頭金・事務手数料無料 /

iPhone 7をチェック

docomo withは安いのか

ドコモの値下げプラン「docomo with」は本当に安い?いつから割引?日割りの適用有無・料金明細をまとめてみた

2017年8月30日
iphone7

iPhone 7と8を今買うならどっちがいい?違いを比較してみた。販売終了間近なのでキャリアもSIMフリーも「8」が無難です

2018年1月6日

ドコモスタンダードモデル(旧docomo with)のおすすめモデル

スタンダードモデルのドコモスマートフォンは以下の特徴があります。

価格が安いため、「値下げ」はほぼありません。このため、在庫が豊富で、事務手数料が「無料」のドコモオンラインショップでの購入がおすすめ!

条件を満たせばSIMロック解除も可能です。

スタンダートモデルの特徴
2019年11月時点のオススメ機種は以下の記事をチェック!
ドコモスタンダードモデルのおすすめ2019年11月版

【2019年11月版】ドコモミドルレンジスマホで、5万円以下のコスパが高いおすすめ機種は?iPhone・Android別に紹介します(旧docomo with)

2018年9月10日
機種名本体価格発売月
LG style2 L-01L
LG Style2

→レビュー記事
38,016円2019年7月
Google Pixel 3a
Google Pixel 3a

→レビュー記事
46,728円2019年6月
arrows Be3 F-02L
arrows Be3 F-02L
34,056円2019年6月
Xperia Ace SO-02L
Xperia Ace SO-02L
49,896円2019年6月
iPhone 7 32GB
iPhone 7 32GB

→レビュー記事
43,560円2019年2月
AQUOS sense2 SH-01L
AQUOS sense2 SH-01L

→レビュー記事
30,096円2018年12月
Galaxy Feel2 SC-02L
Galaxy Feel2 SC-02L
39,600円2018年11月
arrows Be F-04K
arrows Be F-04K
31,680円2018年5月
LG style L-03K
LG style L-03K

→レビュー記事
27,720円
※2019年7月19日〜値下げ
2018年6月
らくらくスマートフォン me(F-01L)
らくらくスマートフォン me(F-03K)
41,184円2019年2月
\ 送料・頭金・事務手数料無料 /

スタンダードモデルをチェック

docomoユーザー必携!dカード GOLD

docomoユーザーなら利用料金の10%がポイント還元される、「dカード GOLD」の契約をおすすめします。

dカード GOLDはドコモユーザー必携

dカード GOLDのメリットは?会員特典で10%ポイント還元。ドコモユーザーなら持って損のないカード

2016年8月22日
\ 月額1万以上のドコモユーザー必携 /

dカード GOLDのキャンペーンをみる

パパンダ
え~。でも年会費が1万円もするし、高いじゃん。普通のdカードで充分だよ
チー
高いといっても、毎月の携帯利用料金の10%がポイント還元されるんだから、持ってて損はないカードだよ
パパンダ
確かにそうだけど、いきなり年会費1万円はハードル高いし、まずは年会費無料のdカードでいいや。

普通のクレジットカードとして十分使えるし
\ 年会費永年無料 /

dカードのキャンペーンをみる

ドコモカテゴリートップ

20年以上ドコモを契約している管理人が、これまで書いて来たサービスの解説・お得な使い方などを、ドコモカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって契約した、通信サービスを紹介しています。
chimobile

インターネット無しでは仕事も生活も出来ません。こだわって決めた、おすすめのモバイル・固定回線サービス一覧【2019年11月時点】

あわせて読みたい

SPONSORED LINK