運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

LightningのiPadで外部ストレージを読み込む際の注意点。バスパワータイプのUSBハブだと、電力不足で認識しないケースがあるよ!

LightningのiPadで外部ストレージを読み込む際の注意点
SPONSORED LINK

どうも、iPad仕事術のゆうたです。

iPadとiPadOSは年々進化し、今やタブレットの枠を超え、パソコンに近い使い勝手を備えたデバイスになりました

コロナ禍において「テレワーク」も普及しましたし、iPadを「パソコンに変わるモバイルマシン」として活用、またはこれから活用していきたいと思ってる方も多いでしょう。

パソコン的な使い方をする時、重要になるのは「周辺機器の接続」です

特に仕事でよく使うのは、USBメモリ・ハードディスクなどの、「外部ストレージ」ではないでしょうか。

iPad Proと第7世代iPadを比較した記事でも紹介した通り、iPad仕事術でおすすめしているモデルはiPad Proシリーズです。

iPad V.S. iPad Pro

最大の理由は「USB-Cを搭載していること」

実は、iPad Pro以外のiPadシリーズはLightning端子を採用しており、これが意外とボトルネックになることが多いんです。

この記事では、パソコン利用者なら馴染みの深い、「外部ストレージをiPadで読み込む際の注意点」を紹介しようと思います。

SPONSORED LINK

LightningのiPadで外部ストレージを読み込む際の動作(動画)

外部ストレージを読み込んだ時の動作は、動画でも解説しています。

今回は「動き」をみた方が分かりやすいと思います。「7分程度」の動画なのでよろしければご覧ください。

USB-C搭載のiPad Proは外部ストレージを繋げばすぐ使える

iPad ProのUSB-Cなら繋ぐだけでOK

iPad Proは第3世代以降から「USB-C端子」を搭載しています。

iPhoneは未だにLightning端子を採用してますが、2021年現在販売されているAndroidスマホは、ほぼ全てUSB-Cです

インターフェース端子としての「USB-C」と、データ転送規格としての「USB」の細かい説明はここでは省きますが、iPad Proが採用したUSB規格では以下の機能をサポートしています。

  • USB-PDによる急速充電
  • 外部ストレージなど周辺機器との接続互換性の確保

特に大きいのが後者で、外部ディスプレイ・プリンター、そして外部ストレージなども「普通に」使えるようになりました

Thunderboltを推進するのはApple

さらに、USBハブを使えば、複数の機器を同時接続するなど、拡張性も高まります。

ちなみに僕が使っている、おすすめのUSB-Cハブは以下です。

Lightning端子のiPadは、「バズパワー」がないので繋ぐだけで使えない

iPadの容量選びの記事でも紹介したように、iPadの容量選びは通信形式や自分の使い方、使用するアプリと密接な関係があります

仕事でどれだけ使えるかわからないし、とりあえずは容量の小さいモデルを買って、足りなくなったらパソコンみたいに外部ストレージでも使うか

こんな風に考えたことはありませんか?

パソコンを使う場合なら普通なんですけど、iPadの場合は注意点があります

それは、

Lightning端子は、外部機器への給電が少なく、接続する端末によっては電力不足で端末を認識しない

ということ。

Lightning端子では繋ぐだけではダメ

例えば、僕が所有している第7世代iPadで、外部ストレージを読み込もうとすると、電力不足で認識されません。

USBのバージョンの問題なのか、機器自体の問題なのか細かいところまではわかりませんが、僕が所有している外付けストレージを全て試してみたところ、以下のような症状が見れました。

  • 認識するけど、動作が異常に遅い
  • 認識したけど、いきなりエラーで落ちた
  • 電力不足で認識しない

このような状況で、Lightning端子採用のiPadシリーズでは外付けストレージが使えません

では、解決するためにはどうしたらいいのか?

「セルフパワー」のUSBハブを使用する

です。

USBハブの種類

USBハブは大きく分けて2種類あります。

種類 特徴
バスパワータイプ 接続する機器(パソコンなど)のUSB端子経由で給電する
セルフパワータイプ ACアダプタを通じて、USBハブから直接給電する

Lightning端子にバスパワータイプのUSBハブを接続すると、電力不足になってしまうので、セルフパワーのUSBハブをかませることで電力不足問題を解決するわけです

例えばこんな製品です。

セルフパワータイプのUSBハブを経由すれば、外部ストレージは使える

セルフパワーUSBハブを使えばバッチリ!
  1. iPad
  2. Lightning to USB変換ケーブル
  3. セルフパワーハブ(モバイルバッテリー接続)
  4. 外部ストレージ

の順番に接続した状態がこちらです。バッチリと認識して動作もスムーズ!

セルフパワーのUSBハブは、microUSB経由でモバイルバッテリーから電力を供給してます

MicroSDもバッチリ認識

このセルフパワーUSBハブはmicroSDも読み込めるのですが、電源供給することでこちらもバッチリ認識。

逆に、電源供給がないとmicroSDは認識されませんでした

ゆうた
ただ、見ての通りかなりゴチャゴチャします……。

LightningのiPadで外部ストレージを読み込む際の動作(動画)

外部ストレージを読み込んだ時の動作は、動画でも解説しています。

今回は「動き」をみた方が分かりやすいと思います。「7分程度」の動画なのでよろしければご覧ください。
ゆうた
今後の記事も動画解説は必ず入れるので、よかったらチャンネル登録してくださいね

最後に

iPad ProのUSB-Cなら繋ぐだけでOK

iPadがUSB-Cを採用するメリットは、アダプタなしで一般的なUSB周辺機器が使えることです。

なので、USB-Cの方が便利だけど、強くすすめるほどLightningのデメリットもないと思っていました。

しかし、Lightning経由だと、電力供給という意外な欠点が見つかります

USB-Cならこういう問題は発生しません。

すべてのiPad・iPhoneは、さっさとUSB-Cになればいいのに正直思いましたね。

ゆうた
iPadをパソコンのように使って、様々な周辺機器を接続するなら、USB-Cを採用したiPad Pro!
とはいえ、LightningはAppleが開発したものです。
そもそも型落ちのiPadを使う方は、Lightning端子を使うしかありません。

そんな方がUSBの外部ストレージを使いたいときは、この記事で紹介したセルフパワーのUSBハブを使ってみてください

「iPad」はAmazon・家電量販店・大手キャリアなど幅広く販売されていますが、在庫・納期面で一番おすすめは、Appleでの購入です。

Wi-Fi+Cellular版はAppleではSIMフリー、キャリア版はSIMロックされていますが、条件を満たせばSIMロック解除できます。

キャリアで購入するなら、契約事務手数料が「無料」のオンラインショップがおすすめ!

取り扱い店舗 Wi-Fi版 Wi-Fi+Cellular版
Apple Store
大手キャリア ×
Amazon ×
家電量販店 ×
チー
2020年9月18日に第8世代iPadが発売しました。第7世代は在庫処分モードですが、僕は第8世代をおすすめします!
iPad 第8世代発表

iPadのデータSIMは1年間無料の「楽天モバイル」

楽天モバイル

チー
Cellular版iPadのデータSIMは、1年間無料でauエリアが使えて、設定も簡単な「楽天モバイル」がおすすめ!
\ 1GBまでなら無料 /

楽天モバイルをチェック

iPadには楽天モバイルがおすすめ

iPadはどのモデルのコスパが高い?

チー
iPadは種類が多いんだけど、どれを買うのが一番いいかなぁ?
ゆうた
iPad仕事術」で推奨するのは、「Wi-Fi+Cellular版のiPad Pro」だけど、一般的には一番売れ筋の「Wi-Fi版第8世代iPad」で十分だと思いますよ

正直ショック受けるくらい、処理スピードに差がない割に、値段はProの半額以下ですからね。
iPad V.S. iPad Pro
チー
無印iPadを買うんだったら、ビックカメラAmazonで買うのが無難かな。

あと、SoftBank・Y!mobileユーザーは条件を満たせば、Yahoo!ショッピングで買うと「最大20%還元」なのでお得!
2021年7月時点のiPad 第8世代 32GB販売価格です。カラーによる価格変動はありません。
店舗 タイプ 定価(税込) 値引き 実質価格
Apple Store Wi-Fi 38,280円 - 38,280円
Wi-Fi + Cellular 54,780円 - 54,780円
Amazon Wi-Fi 38,280円 383ポイント 37,897円
Wi-Fi + Cellular - - -
ビックカメラ.com Wi-Fi 38,280円 383ポイント 37,897円
Wi-Fi + Cellular 54,780円 548ポイント 54,232円
ドコモオンラインショップ Wi-Fi - - -
Wi-Fi + Cellular 55,440円 - 55,440円
auオンラインショップ Wi-Fi - - -
Wi-Fi + Cellular 57,600円 - 57,600円
SoftBankオンラインショップ Wi-Fi - - -
Wi-Fi + Cellular 54,720円 - 54,720円
iPadはどこで買うのが安い

現役社長ゆうたのiPad仕事術

現役社長ゆうたのiPad仕事術

iPad Proを仕事で使いまくる「ガチiPadユーザー」で、「株式会社松本鉄工 代表取締役」のゆうたさんが、仕事に役立つiPad活用術を紹介する連載記事を、2019年3月から公開しています。

ゆうた
iPadは「でかいiPhone」と思ってませんか?

iPadOSに対応したiPadは、パソコン無しで仕事できるポテンシャルがあります。以下の機能を活用すると、凄く便利になりますよ!
iPad仕事術完全版

iPadのおすすめアクセサリ

ゆうた
iPad仕事術で必須となる、アクセサリは以下です。

あるとないとでは大違いなので、是非合わせて購入してみてください!
iPad仕事術の推奨アクセサリ
\ ガチiPadユーザーのレビュー /

現役社長ゆうたのiPad仕事術を読む

ゆうた
正直iPad仕事術は、文章だけで伝えるのが難しい機能もあるので、操作している様子を撮影して、動画で解説も行ってます。よかったらチャンネル登録しておいてくださいね。
\ 動画でも解説中 /

YouTubeチャンネルをチェック

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧
SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!