高齢者の母がスマホデビュー。iPhone 6 Plusを購入した理由は「拡大機能」

先日何気ない一言から突如として浮上した、母(70歳オーバーの高齢者)が使用する携帯にiPhone 6 Plusを購入する計画。

シニア(高齢者)用スマホはAndroidとiPhoneどちらがよいか。iPhone 6s Plusをおすすめする理由

2015.03.10

結局購入することにした。購入したのはdocomo版iPhone 6 Plus 64GBゴールド

我が家にやってきた初めてのiPhone 6 Plusなので、今更感たっぷりだが少し紹介してみる。

docomo版iPhone 6 Plus 64GBの購入明細

購入明細

まあ、今の時期だとMNP一括0円です!

と行きたい所だが、それは2014年までの話。たった1台の購入ではMNP一括0円って皆無なので、ドコモオンラインショップの機種変更で購入

とはいえ2015年3月は「iPhone・iPadデビュー割」というキャンペーンがあり、発売当初に比べてかなり安くなった。

iPhone 6 Plus 64GBでも実質負担額は1万円。さらに言えば、iPhone 6とiPhone 6 Plusは通常Plusの方が1万円程高いのに、今は64GBモデルだと数百円だがPlusの方が安いという逆転現象が発生している。

僕は機種変更だと毎回オンラインショップを利用する。
不要なオプション契約を強いられないこと、契約事務手数料が無料である事が大きなメリットだ。

ドコモオンラインショップのメリット・デメリットは?機種変更で利用した感想

2014.09.27

契約内容

ちなみに契約内容は、カケホーダイプラン+データパックS。

既に僕がデータパックSで契約しており、これを気にシェアパックを導入しようかと思ったが、僕の回線も母の回線も契約期間が15年超のため、

  • シェアパック10:8,500円(1,000円引き)
  • データSパック×2:5,800円(600×2=1,200円引き)

という感じで、支払い額も割引額も、データSパックをバラバラに契約した方が安いのでこっちを選択。

当然データ通信量も少なくなるが、現状困っていないので、2015年秋以降iPhone 6sを購入して、妻の回線もdocomoに返ってきたら(現在はau)、シェアパックを導入する方向とした。

※2017年現在はシェアパック10に変更し、母の回線はシェアオプションとなっている

iPhone 6 Plusの外観をチェック

今更感たっぷりなので、自分用の記録程度にサラッと紹介w

iPhone 6とiPhone 6Plusの箱の大きさ比較

iPhone 6の箱と並べると本体がデカい分、箱もでかい。ただ、違うのは大きさだけ。

iPhone 6 Plus本体

もはやお馴染みの光景ではあるが、デカい分インパクトも大きい感じがする。
あと、やっぱりゴールドの方が、こういう時見栄えが良いですね(僕のiPhone 6はシルバー)

ゴールドです!

ゴールド!!!
って感じ。まあケースを付けるのでここまでゴールド感があるのは、今だけだが。

初期セットアップ

以前使っていたiPad mini

ちょうど2年前(2013年4月)に購入し、4月で2年契約を満了するiPad miniからデータを移行。

高齢者(シニア)用iPadにはCellular版をお勧めする理由と比較ポイント

2013.04.02

移行はiTunesにバックアップを作成し、それをiPhone 6 Plusに転送する。iPad→iPhoneなので一部アプリは対応外となるため、データ移行の主たる目的は写真。

しかし、このiPad miniこの後どうしようかな。
au回線でよりによってiOS 8にあげてしまったため、現状MVNOは使えないし、ストレージは16GBだし、Retinaでもないし、自宅での音楽再生機くらいしか用途が、、、。売却かな。

僕のiPhone 6をセットアップする時は、不要だから気にもとめなかったが、iPhone 6から導入された拡大機能はここで選択させてくれるようだ。

ちなみに、この拡大機能もiPhone 6と6 Plusではちょっと違ったようで、iPhone 6はホーム画面が6列から5列に減ってしまうが、6 Plusでは単純に拡大されるだけで、列数は変わらないんですね。

この辺りはより高解像度なPlusならではの機能。

高齢者(シニア)の老眼対策。iPhone・iPadの文字を拡大しらくらくフォン化する方法

2015.11.10

終わりに

というわけで、母親の携帯はガラケー+iPad mini(タブレット)からiPhone 6 Plus(ファブレット)に一本化となった。

これが成功となるか失敗となるかは分からないが、色んな意味でしばらくは大変そうだ(僕は身内に教えるというのはニガテ)。

ただ、上手く使えたらとても便利にはなると思うので、乗り越えて欲しいなぁと思う。恐らくキーワードは音声認識、Siriがどこまで頑張ってくれるかにかかっている気がする。

ケースは手帳型ケースを導入予定。

さて、ちゃんと使いこなしてくれるだろうか。

シニア(高齢者)用スマホはAndroidとiPhoneどちらがよいか。iPhone 6s Plusをおすすめする理由

2015.03.10

iPhoneの画面サイズが半分になる理由。簡易アクセス機能を無効(オフ)にする方法

2015.11.29

iPhoneで電話の着信音がならない!まずは「おやすみモード」と「マナーモード」をチェック

2017.02.18

高齢者の母とタブレット・スマホ奮闘・検討の歴史です

2017年から母が使うiPhone 6sを購入

iPhone 6s

SPONSORED LINK