わーすた1stライブハウスツアー「完全なるライブハウスツアー2016 ~猫耳捨てて走り出すに゛ゃー~」全公演レポートまとめ

2015年3月に結成された、iDOL Street第4弾アイドル「わーすた」は、2016年10月22日〜12月11日にかけて、1stライブハウスツアーを開催しました。

この記事はそのツアーを振り返りながら、

  • 公演概要
  • セットリスト
  • わーしっぷ(ファン)が撮影した全編収録動画
  • 当ブログのレポート記事
  • わーすたメンバーのブログ記事

をまとめて紹介します。

記事内で使用している画像は、所属事務所・レーベルから掲載および撮影許可を得ているものです。

わーすた「完全なるライブハウスツアー2016 ~猫耳捨てて走り出すに゛ゃー~」の概要

img_9227

2015年3月に結成されたわーすたは、

などを行いながら活動を続けていました。

しかし、単独ライブとしては2016年2月の初ワンマン「The World Standard」以来それなりの数をこなしていますが、ツアーは行ったことがありませんでした

そんな中で発表された1stライブハウスツアー

ほぼ東京で開催される単発もののライブと地方もまわるツアーはやはり違います。

  • 移動などに伴う負担
  • 短期間で繰り返されるため、コンディションが悪くてもステージに立ち続ける必要がある
  • 首都圏にはない、現地の人との出会い

僕が思うにこの辺りは違うと思います。
特に最後の部分は大事だと思っていて、アイドル活動の大半は東京中心ですが、どうしても東京に行けない人は結構な割合でいます。僕は地方である岡山在住なのでそれはよく分かります。

なのでツアーを開催してくれたことは、地方在住の人間としては特に嬉しいのです。
そんな1stツアーは大きな特徴がありました。

メンバーの出身地を巡る『凱旋ツアー』

という特徴です。
2016年6月のツアー発表時に300人程度のライブハウスを使用する事は分かっていました。「地方で本当に埋まるのか?」と思っている人も多かったです。

しかし、結果的には全公演SOLD OUTということで、メンバーの凱旋も絡めたことで、大成功のツアーと言えたと思います。

ツアーの日程

全通しチケット買いました

全通しチケット買いました

わーすたの1stライブハウスツアー「完全なるライブハウスツアー2016 ~猫耳捨てて走り出すに゛ゃー~」は以下の日程で開催されました。

日時 都道府県 場所
10月22日(土) 広島県広島市 SECOND CRUTCH(セカンドクラッチ)
10月23日(日) 福岡県福岡市 Fukuoka INSA(福岡インザ)
10月29日(土) 北海道札幌市 DUCE SAPPORO(デュース札幌)
11月06日(日) 愛知県名古屋市 RAD HALL
11月12日(土) 兵庫県神戸市 Kobe SLOPE
12月11日(土) 東京都渋谷区 渋谷O-WEST

大きく分けると、

  • 広島・福岡・札幌・名古屋・神戸を巡る『地方ツアー』
  • 首都圏開催となる『東京ファイナル』

という分類になります。

実際地方公演と東京ファイナルは間隔が1ヶ月空いている、セットリストが異なるなど雰囲気の違ったライブでした。

地方ツアーの特徴

松田美里の「僕だけのサンシャシン」が最高だった

松田美里の「僕だけのサンシャシン」が最高だった

そんなツアーでしたが、やはりこのツアーのメインは地方ツアーだったといっていいと思います。

何故かと言えば、地方ツアーでは各公演で主役となる『凱旋メンバー』がメインになった楽曲とMCがあったからです。

具体的には、

  • メンバー全員がストリート生(スト生)出身なので、思い入れのあるスト生曲を披露
  • その直後のMCでは楽曲に対する思い入れや、いつかわーすたとして行きたいライブ会場の夢を語る

というものです。
この話を聞けたことが、わーしっぷ(ファン)としては一番嬉しかったと思います。

その内容を簡単にまとめると以下のような感じです。
※MCの内容は下の方でテキスト化してます

メンバー スト生曲 夢の会場
松田美里 僕だけのサンシャイン マツダスタジアム
廣川奈々聖 黄昏バイシクル ヤフードーム
小玉梨々華 Peace Smile Girl 札幌ドーム
三品瑠香 きっと For You!  Zepp Nagoya
坂元葉月 キミ恋てれぱしー ワールド記念ホール

また、各地域限定のTシャツとタオルがグッズとして販売されました。

いぬねこ。だけじゃない!鈴木まなかプロデュース「わーすたディスコグラフィ」+スト生曲

2016.03.27

東京ファイナル公演の特徴

東京ファイナルは発表中心

東京ファイナルはニュース中心

そして、ファイナル東京公演は凱旋という要素がなくなり、ファイナルらしくニュースが中心でした。

  • 本編終了後にメンバー全員がツアーを振り返るMC
  • アンコール後に2ndシングル「ゆうめいに、にゃりたい。」の衣装で登場。楽曲も初披露
  • さらにその後、メンバーにもサプライズで2017年4月22日に「Zepp ダイバーシティ東京」でフルバンドの単独ライブ開催を発表

あたりが大きなトピックでしょうか。

東京公演は発表当初1公演のみでしたが、S.P.Cの先行販売のみでチケットがほぼ完売。急遽昼公演が追加され、2部構成のライブとなりました。

この為、わーすたライブとしては定番だった、特典会(握手会・撮影会)が行われなかったというのも大きなトピックかもしれません。

以降は、各公演の内容を抜粋して紹介します。
詳しくは合わせてリンクしている、各公演のレポート記事をご覧ください。

2016年10月22日広島公演「広島SECOND CRUTCH」

広島公演

広島公演

日時 2016年10月22日 17:30~18:30
都道府県 広島県
場所 広島SECOND CRUTCH(セカンドクラッチ)
会場キャパシティ 250人
座席形式 オールスタンティング
チケット代 3,500円
専用エリア 女性専用エリアあり

1stライブハウスツアーの初日広島公演です。

前日の「完全なるアイドルリリースイベント」に続けて行われました。

わーすたファンはやはり首都圏在住の人が多く、その場合広島は最も行きづらい地域だったと思います。

ですが、ここがSOLD OUTしたことには正直驚きました。

初日特有の『何が起こるかわかないというドキドキ感』もありましたし、実際、

  • NEW にゃーくにゃくにゃ水族館2
  • 約束だから

の2曲が初披露され、凄く楽しかったライブです。

さらに言えば、この日は25年振りに広島カープが進出したが『日本シリーズの初日』かつ会場は広島

色んな意味で広島が熱かった日です。

セットリスト

ツアーで初披露された「約束だから」

ツアーで初披露された「約束だから」

セットリスト

    〜影アナ:松田美里〜

  1. Overture
  2. 完全なるアイドル
  3. ワンダフル・ワールド
  4. らんらん・時代
  5. ぱわわわわん!!!パワーパフガールズ
  6. グーチョキパンツの正義さん
  7. 〜MC〜

  8. 【新曲】NEW にゃーくにゃくにゃ水族館2
  9. 好きな人とかいますか(廣川奈々聖・三品瑠香)
  10. にこにこハンブンコ(坂元葉月・松田美里・小玉梨々華)
  11. 〜MC〜

  12. ちいさな ちいさな
  13. 僕だけのサンシャイン(★)
  14. 〜MC(松田美里)〜

  15. いぬねこ。青春真っ盛り
  16. うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ
  17. 〜アンコール〜

  18. 【新曲】約束だから
  19. ~MC~

  20. いぬねこ。青春真っ盛り

※「★」はストリート生(スト生)の曲

松田美里「僕だけのサンシャイン」

凱旋メンバー松田美里さんが披露した楽曲は「僕だけのサンシャイン」で、その後のMCは以下のような感じです。

「僕だけのサンシャイン」という曲はですね、私が広島県から大阪にストリート生として通っていた時に、大事にしていた曲で。

だからこうやって広島県という地元に帰ってきて、思い入れの強い曲を皆さんに聞いていただけてほんとに嬉しいです。ありがとうございます。

あの、この曲本当に思い入れがあって、この曲をずっと聞きながら広島から東京とか大阪に行ってたんですけど、私この曲聞いてたときも色んな事があって、やっぱわーすたになるまでに、広島まで東京から帰るまでの新幹線がめちゃめちゃ、「たいぎ」くて、、、w

しんどかったんですよ。

で、すぐ寝ちゃって、寝過ごしてしまったときも、おばあちゃんがタクシーで迎えに来てくれて、大泣きしたことがあったりとか、、、

ヤバいと思って今まで言ってなかったんですけど。

こういうことがあったり。

あと、学校を早退して行かなきゃいけない時も、後輩とかクラスのみんなが

「アイドルレッスン頑張ってね」

って応援してくれて、だから頑張ろうって思って。

大切な「僕だけのサンシャイン」って曲をずっと移動中とかに聞いていたので、どの曲も大好きなんですけど、この曲は特別大好きだったので、今日披露できてよかったです!

どうでしたか?

やっぱりこうやってみんな来てくれたじゃないですか。
私、この曲もわーすたのオリジナル曲もそうなんですけど、もっと広いところでやりたなって、思ってるので、

まあ、例えば「マツダスタジアム」とか

出来るなら本当に、私、

『まつだ』みりなので!
『まつだ』みりなので!!

マツダスタジアムでこの曲とかわーすたの曲が披露できたら本当に気持ちいいんじゃないかって思うんですよ。

なので、わーすたはこれからもっともっと頑張るので、応援してください!

当ブログのレポート記事

松田美里初の広島凱旋ライブ!わーすた「完全なるライブハウスツアー2016 ~猫耳捨てて走り出すに゛ゃー~」広島レポート【前編】

2016.10.27

アイドル初心者におすすめの現場。わーすた「完全なるライブハウスツアー2016 ~猫耳捨てて走り出すに゛ゃー~」広島レポート【後編】

2016.10.28

わーすたメンバーのブログ記事

広島公演の動画

2016年10月23日福岡公演「福岡INSA」

福岡公演

福岡公演

日時 2016年10月23日 17:30~18:30
都道府県 福岡県
場所 福岡INSA
会場キャパシティ 250人
座席形式 オールスタンティング
チケット代 3,500円
専用エリア 女性専用エリアあり

前日の広島公演に続けて開催されました。

メンバーは当日朝広島から福岡に移動したようですが、同じく追いかけるファンは前日移動した人が多かったようです。

日本シリーズの影響で広島市内のホテルは軒並み満室でした。

そんな福岡公演は廣川奈々聖さんの凱旋公演だったわけですが、ツアー初日だった緊張が解けて、少しリラックスした感じのライブだったそうです。

『泣かない』と言っていたメンバーですが、廣川さんほぼ泣いてましたよねw

セットリスト

福岡の主役はなっちゅん(廣川奈々聖)

福岡の主役はなっちゅん(廣川奈々聖)

セットリスト

    〜影アナ:廣川奈々聖〜

  1. Overture
  2. 完全なるアイドル
  3. ワンダフル・ワールド
  4. Zili Zili Love
  5. Doki Doki today
  6. グーチョキパンツの正義さん
  7. 〜MC〜

  8. NEW にゃーくにゃくにゃ水族館2
  9. 好きな人とかいますか(廣川奈々聖・三品瑠香)
  10. にこにこハンブンコ(坂元葉月・松田美里・小玉梨々華)
  11. 〜MC〜

  12. ちいさな ちいさな
  13. 黄昏バイシクル(★)
  14. 〜MC(廣川奈々聖)〜

  15. いぬねこ。青春真っ盛り
  16. うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ
  17. 〜アンコール〜

  18. 約束だから
  19. ~MC~

  20. いぬねこ。青春真っ盛り

※「★」はストリート生(スト生)の曲

廣川奈々聖「黄昏バイシクル」

凱旋メンバー廣川奈々聖さんが披露した楽曲は「黄昏バイシクル」で、その後のMCは以下のような感じです。

今披露した曲は、私がストリート生、研究生で福岡で活動していた時に歌っていた「黄昏バイシクル」っていう、すごく大切な、多分2年くらい歌ってきた曲です。

実はこの会場でも1回、、、何回かかな結構歌ったことがあったりとか、、、

(懐かしい。瑠香と一緒にやったこともあったよね)

昨日、美里泣かなかったんですよ。

今回のライブハウスツアーはすごく出来る事が嬉しいんですけど、ずっとやりたかったことでもあるけど、次のステップへのライブハウスツアーだと思ってて、だから絶対に泣かないって思ってて(泣きそうになりながら)。

今回はこういうライブハウスっていう場所に沢山の方に集まってもらって、いつも来てくださる方とか、初めて福岡で待ってたよって言ってくれる方もいて、ほんとに嬉しいなって思います。

上京してから福岡になかなか帰れなくて、寂しいけど、どこに行ってもファンの方がいるので、凄く嬉しいことだなって思います。

(泣きそうになりながら)まだ大丈夫。
うーん、、、でも、もう泣いちゃうかもしれない。

でもなんか福岡大好きだけど、ずっと甘えてちゃいけないから、次帰ってくるときは、どこにしようかな〜

次っていうと早いかもしれんけん、次じゃなくて、いつか、でも絶対、、、うーんどこだろ、、、

どこがいいかな?
やっぱヤフードーム?

やめる?やっぱやめる?

いつかヤフードームでライブできるくらいに、わーすたはなりたいと思います。

私リーダーやけん、ちゃんと頑張って責任持って、、、あっ嘘!

5人だから責任はみんなで分割!

分割して、こうやって集まってくださる皆さんに本当に感謝しています。

ありがとうございます!

当ブログのレポート記事

廣川奈々聖の福岡凱旋!わーすた「完全なるライブハウスツアー2016 ~猫耳捨てて走り出すに゛ゃー~」福岡レポート

2016.11.02

わーすたメンバーのブログ記事

福岡公演の動画

2016年10月29日札幌公演「DUCE札幌」

札幌公演

札幌公演

日時 2016年10月29日 17:30~18:30
都道府県 北海道
場所 DUCE札幌
会場キャパシティ 270人
座席形式 オールスタンティング
チケット代 3,500円
専用エリア 女性専用エリアあり

広島→福岡のリリイベ・ライブから1週間もあけず、今度は札幌で開催されたライブです。

このライブ最大のサプライズは、『セットリストが変わったこと』だと思います。

わーすたライブの定番と言えば、

  • 同じ曲を披露する事がある
  • その曲はほぼ100%「いぬねこ。青春真っ盛り」

だったんですがこのライブ以降、ラストのいぬねこ。が姿を消し、最後の曲がランダムになりました(大体は「うるチョコ」か「ワンダフル・ワールド」)。

その代わりに、メンバーのMCの後に、このツアーで初披露された「約束だから」が歌われました。

このセットリスト変更を絶賛するファンが非常に多かったです。

全公演見たファンの方は、

盛り上がったのは東京・神戸だけど、一番良かったのは『札幌』

という人が多い。そんなライブだったそうです。

セットリスト

Peace! Smile Girlを歌うわーすた

Peace! Smile Girlを歌うわーすた

セットリスト

    〜影アナ:小玉梨々華〜

  1. Overture
  2. 完全なるアイドル
  3. ワンダフル・ワールド
  4. らんらん・時代
  5. Doki Doki Today
  6. グーチョキパンツの正義さん
  7. 〜MC〜

  8. NEW にゃーくにゃくにゃ水族館2
  9. 好きな人とかいますか(廣川奈々聖・三品瑠香)
  10. にこにこハンブンコ(坂元葉月・松田美里・小玉梨々華)
  11. 〜MC〜

  12. ちいさな ちいさな
  13. Peace! Smile Girl(★)
  14. 〜MC(小玉梨々華)〜

  15. 約束だから
  16. いぬねこ。青春真っ盛り
  17. うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ
  18. 〜アンコール〜

  19. ワンダフルワールド

※「★」はストリート生(スト生)の曲

小玉梨々華「Peace Smile Girl」

凱旋メンバー小玉梨々華さんが披露した楽曲は「Peace Smile Girl」で、その後のMCは以下のような感じです。

今、最後に披露した曲はですね、わたしがストリート生…札幌のストリート生で活動していた時にずっと大切に歌ってきた「Peace! Smile Girl」という曲なんですけど、
すごい久しぶりに歌ってちょっと緊張したんですけど、でも意外とみなさん知ってる方が多くて(←ピースサインの振り付けをしながら)、嬉しかったです。

緊張してたもんね、りりか(なっちゅん)

緊張してた〜〜。
あのー、この「Peace! Smile Girl」を歌うって決まった時からもう緊張してて、だから今ほっとしてるんですけど。笑

わたし、北海道は今年の4月くらいまでずっと住んでて、なんだろう、たくさん思い出あるんですけど…、

わーすたになって、結成してから一年間はずっと、わたし中学三年生だったので北海道の中学に行きながらわーすたの活動も両立していて、正直、週に3〜4回行き来したりしてて、体力的にちょっときついなって時とかも正直あったんですけど、

でも、学校の友達や家族のみんなが支えてくれて?支えてくれて…風邪ひかないように…なんか…いろいろ……

看病してくれたり?(るかちゃん)

そうそう笑

早くない?看病(るかちゃん)

風邪ひかないように看病してくれたり、いろいろ支えてくれたおかげでここまでこれたと思うし…。

上京して寂しいけど、これからも北海道大好きなので、もっともっと大きくなって、またね、札幌ドームとかで…

\おぉ〜!!!/(客席)

さらっと言うスタイルだね(なっちゅん)

だってー、みんな言うから言わなきゃみたいな。

札幌ドームでもいつか絶対やるので、もっともっと大きくなってまた北海道に帰ってくるので、みなさんこれからもわーすたにずっとついてきてほしいなって思います。

当ブログのレポート記事

初冬の札幌をZili Zili熱くする!わーすた「完全なるライブハウスツアー2016~猫耳捨てて走り出すに゛ゃー~」札幌レポート

2016.11.04

わーすたメンバーのブログ記事

札幌公演の動画

2016年11月6日名古屋公演「RAD HALL」

名古屋公演

名古屋公演

日時 2016年11月6日 17:30~18:40
都道府県 愛知県
場所 RAD HALL
会場キャパシティ 300人
座席形式 オールスタンティング
チケット代 3,500円
専用エリア 女性専用エリアあり

ツアーも折り返し点に入った名古屋公演です。

このツアーは地方公演が中心の為、東京公演は12月までありませんでした。

この為、首都圏から見れば一番近い名古屋公演のチケットはかなりの争奪戦となり、SOLD OUTも早かったですが、その後ヤフオクなどの転売市場も高騰していたのが大きな特徴です。

また、今やわーすた人気No.1メンバーとなった三品瑠香さんの凱旋ライブということで、さらに人気が高かったようです。

地方公演ではメンバーをフィーチャーしたグッズ(Tシャツとタオル)が販売されていましたが、名古屋は売り切れるのがかなり早かったそうです。
※通常Tシャツは早く売り切れますが、タオルは比較的余裕がありました

セットリスト

主役は三品瑠香

主役は三品瑠香

セットリスト

    〜影アナ:三品瑠香〜

  1. Overture
  2. 完全なるアイドル
  3. ワンダフル・ワールド
  4. Zili Zili Love
  5. ぱわわわわん!!!パワーパフガールズ
  6. グーチョキパンツの正義さん
  7. 〜MC〜

  8. NEW にゃーくにゃくにゃ水族館2
  9. 好きな人とかいますか(廣川奈々聖・三品瑠香)
  10. にこにこハンブンコ(坂元葉月・松田美里・小玉梨々華)
  11. 〜MC〜

  12. ちいさな ちいさな
  13. きっとfor you(★)
  14. 〜MC(三品瑠香)〜

  15. 約束だから
  16. いぬねこ。青春真っ盛り
  17. うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ
  18. 〜アンコール〜

  19. うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ

※「★」はストリート生(スト生)の曲

三品瑠香「きっと For You!」

凱旋メンバー三品瑠香さんが披露した楽曲は「きっと For You!」で、その後のMCは以下のような感じです。

この曲は、私がわーすたになる前、ストリート生の時、名古屋の時にね、大切に歌っていた曲なんですけど。

この曲は、自分がアイストに入って初めて歌を始めたんですけど、初めてもらった、アイドルになってすぐこの立ち位置で歌って、ほんとにこの歌を歌うのが嫌なときもあったんですけど、、、

ストリート生としての時間もあって、今わーすたとしてこうやって歌って、名古屋で歌うって言う、1回わーすたでも歌ったんですけど、名古屋で歌うってやっぱ違うくて、、、

今この自分がわーすたとしてやっている自分がいるのは、この曲があったからと言えるくらい、自分の中で凄く大切な曲だったので、こうしてわーすたのライブで、名古屋で歌えて嬉しいです。

ありがとうございます!

【廣川】
この曲待ってた方も、最近新しくわーすたのファンになった方も「あっ、こんな曲歌ってたんだ」って思う方もいると思うんですけど、ほんとに私にとっても瑠香のイメージが強い曲で。
なんか、昔の瑠香の映像と見比べたら「あー、あんなちっちゃかったのに」って

いや、ほんと全然歌えてないから!
でも、今は少しは成長できてるかなと、、、

【全員】
だいぶ成長してますね

見なくていいです。その、昔の映像とか探して!

まあこうやってほんとにわーすたで、名古屋でライブできて嬉しいです。

またね、名古屋に来るときは、、、Zeppとかにします?

Zepp 名古屋とかにこれるように頑張ります!

名古屋ドームとか言えないからさ。

これからも応援よろしくお願いします!

当ブログのレポート記事

三品瑠香の名古屋凱旋!わーすた「完全なるライブハウスツアー2016 ~猫耳捨てて走り出すに゛ゃー~」名古屋レポート

2016.11.09

わーすたメンバーのブログ記事

名古屋公演の動画

2016年11月12日神戸公演「Kobe SLOPE」

神戸公演

神戸公演

日時 2016年11月12日 17:30~18:40
都道府県 兵庫県
場所 Kobe SLOPE
会場キャパシティ 400人
座席形式 オールスタンティング
チケット代 3,500円
専用エリア 女性専用エリアあり

地方公演ラストとなる神戸公演は、地方公演としては最大となるキャパ400人の会場でした。

しかし、結果的にはチケットはSOLD OUTかつ、会場も満員でものすごい盛り上がりでした。

このライブは僕も行きましたが、ファイナルとか特別な公演ではないのに『異常に盛り上がる珍しいライブ』だったと思います。

特に坂元葉月さんはスト生として大阪で長く活動していたこともあり、大阪DAIZY7時代から応援しているファンなどが多数詰めかけていたようです。

セットリスト

坂元葉月さんが選んだスト生曲は「キミ恋てれぱしー」

坂元葉月さんが選んだスト生曲は「キミ恋てれぱしー」

セットリスト

    〜影アナ:坂元葉月〜

  1. Overture
  2. 完全なるアイドル
  3. ワンダフル・ワールド
  4. Zili Zili Love
  5. ぱわわわわん!!!パワーパフガールズ
  6. グーチョキパンツの正義さん
  7. 〜MC〜

  8. NEW にゃーくにゃくにゃ水族館2
  9. 好きな人とかいますか(廣川奈々聖・三品瑠香)
  10. にこにこハンブンコ(坂元葉月・松田美里・小玉梨々華)
  11. 〜MC〜

  12. ちいさな ちいさな
  13. キミ恋てれぱしー(★)
  14. 〜MC(坂元葉月)〜

  15. 約束だから
  16. いぬねこ。青春真っ盛り
  17. うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ
  18. 〜アンコール〜

  19. ワンダフル・ワールド

※「★」はストリート生(スト生)の曲

坂元葉月「キミ恋てれぱしー」

凱旋メンバー坂元葉月さんが披露した楽曲は「キミ恋てれぱしー」で、その後のMCは以下のような感じです。

今披露させていただいた「キミ恋てれぱしー」は、知ってる方がいるかわからないんですけど、「チキパ」(Cheeky Parade)が結成された時、スト生が7人になってしまって、そのとき「キミ恋てれぱしー」という曲をいただいて、そこから「大阪 DAIZY7」だったり、今回わーすたで、色々と、、、色んな場所でこの「キミ恋てれぱしー」を沢山の方に聴いて頂けたのが、本当に嬉しかったです。

ありがとうございます!

でね、
まあいつかはですね、
あの今日ちょっと言ったんですけど、

『ワールド記念ホール』でライブがしたいです!

実は今日ちょっと手違いがありまして、ちょっと行ったんですけど、いつかはそこでライブがしたいし、その姿を、、、

葉月はまだ神戸に住んでるんですけど、神戸に住みながら活動できるのも、スタッフさんだったりメンバーだったり、お母さんのお父さんお陰なので、そのワールド記念ホールでライブをしているのを、是非感謝を届けたい皆さんに見てもらって、ちょっと親孝行できたらと思っているので、皆さんそれまでついて来てください。

よろしくお願いします!

当ブログのレポート記事

神戸で最幸のライブを見た!わーすた「完全なるライブハウスツアー2016 ~猫耳捨てて走り出すに゛ゃー~」神戸レポート

2016.11.16

わーすたメンバーのブログ記事

神戸公演の動画

2016年12月11日東京公演「Shibuya O-WEST」

東京公演

東京公演

日時 2016年12月11日
昼公演:15:00〜16:15
夜公演:19:00~20:15
都道府県 東京都
場所 Shibuya O-WEST
会場キャパシティ 600人
座席形式 オールスタンティング
チケット代 4,500円
専用エリア 女性専用エリアあり

地方ツアーラストの神戸公演から1ヶ月のブランクを経て開催された、ファイナル東京公演です。

この日は昼夜の2回公演でしたが、昼公演と夜公演はガラッと内容が変わりました。

昼公演は、ニコ生の中継が入り、MCよりもライブが中心という構成で、

  • 地方公演では披露されないこともあった曲も含めて、ほぼ全曲を披露
  • オリジナル曲が増えて歌う機会が減った「恋してYES~これが私のアイドル道!」を久々に披露

というのが大きな特徴でした。

夜公演は、ニュースが中心です。
2ndシングルのリリース発表と初披露。サプライズで2017年4月にZepp DiverCity Tokyoでのライブ開催が発表されました。

さらにメンバーからツアーを振り返るMCがありました。このMCがとても良かったです。

ファイナルと言うことで、多数のファンが集まり、ツアーとしては最大規模の会場でしたが、もはや東京で600人の箱はわーすたには小さすぎると感じたライブでした。

セットリスト

昼公演

客席が揺れるわーすたトレイン

客席が揺れるわーすたトレイン

セットリスト

    〜影アナ:三品瑠華〜
    〜オープニングムービー〜

  1. Overture
  2. 完全なるアイドル
  3. ワンダフル・ワールド
  4. らんらん時代
  5. Zili Zili Love
  6. グーチョキパンツの正義さん
  7. 〜MC〜

  8. NEW にゃーくにゃくにゃ水族館2
  9. 好きな人とかいますか(廣川奈々聖・三品瑠香)
  10. にこにこハンブンコ(坂元葉月・松田美里・小玉梨々華)
  11. 〜MC〜

  12. 恋してYES~これが私のアイドル道!(★)
  13. ぱわわわわん!!!パワーパフガールズ
  14. ちいさな ちいさな
  15. 〜MC〜

  16. いぬねこ。青春真っ盛り
  17. うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ
  18. 〜アンコール〜

  19. 約束だから

※「★」はストリート生(スト生)の曲

夜公演(ファイナル)

サプライズの緊急発表

サプライズの緊急発表

セットリスト

    〜影アナ:廣川奈々聖〜
    〜オープニングムービー〜

  1. Overture
  2. 完全なるアイドル
  3. ワンダフル・ワールド
  4. らんらん時代
  5. ぱわわわわん!!!パワーパフガールズ
  6. グーチョキパンツの正義さん
  7. 〜MC〜

  8. NEW にゃーくにゃくにゃ水族館2
  9. 好きな人とかいますか(廣川奈々聖・三品瑠香)
  10. にこにこハンブンコ(坂元葉月・松田美里・小玉梨々華)
  11. 〜MC〜

  12. ちいさな ちいさな
  13. 約束だから
  14. 〜MC〜

  15. いぬねこ。青春真っ盛り
  16. うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ
  17. 〜MC〜
    〜アンコール〜

  18. ゆうめいに、にゃりたい。(新曲)
  19. 約束だから

当ブログのレポート記事

約束だからの深イイ話。わーすた「完全なるライブハウスツアー2016 ~猫耳捨てて走り出すに゛ゃー~」東京昼公演レポート

2016.12.12

わーすた1stツアーファイナル!「完全なるライブハウスツアー2016 ~猫耳捨てて走り出すに゛ゃー~」東京夜公演レポート

2016.12.15

わーすたメンバーのブログ記事

東京ファイナル公演の動画

昼公演(1部)

夜公演(2部)

終わりに

最後の「約束だから」が最高だった1stツアーファイナル

最後の「約束だから」が最高だった1stツアーファイナル

僕はこのツアー広島・神戸・東京2公演の全4公演を見ました。

アイドルヲタク歴はそれなりに長いですが、1ツアー4公演とか久しぶりに見ました。

正直ちょっと飽きるかもと思ってましたが、どの公演もとても楽しかったです。

  • 毎公演違うセットリストに変動がある
  • 地域毎の空気感
  • ツアーを象徴する楽曲「約束だから」が回を追う毎に良くなった

など、ツアーという連続性や変化を楽しめました

わーすたのツアーは2017年以降もきっとあるでしょうし、今後はもっと大きなライブハウス、さらに言えばホールでのライブも見えてきました。

ファイナルのMCで松田美里さんは、

今回行った地域以外でもライブがしたい

といってました。
それも実現して欲しいとは思いますが、僕は女性ファンが多いわーすたはホールのライブが似合うと思っているので、2017年4月のZepp DiverCity Tokyoのさらに先はホールコンサートである事を期待したいです。

さらに先が見えるようになったという意味でも、このツアーには大きな意味があったと思います。

わーすたはまだまだ大きく成長できる!

ファイナル東京公演の少し前に、東京昼公演以外を全て収録したライブBlu-rayを2017年2月22日に発売することが発表されました。

わーすたとしては初めての映像作品となるとなるわけですが(2016年末時点ではCDの同梱盤のみ)、この様子が映像作品として残ることはファンにとってもメンバーにとっても幸せなことだと思います。

わーすたが好きな方、これから興味を持つ方にとって、見ておいて損はないライブでした。

わーすた初の映像作品。Blu-ray「完全なるライブハウスツアー2016 ~猫耳捨てて走り出すに゛ゃー~」レビュー

2017.03.14

わーすたのまとめページ

あわせて読みたい「わーすた」のおすすめ記事

わーすたについてまとめた総集編記事や、プロデューサー樋口竜雄さんのインタビューです。 かなり長い記事ですが、これを読めばあなたも立派なわーしっぷ?

わーすたメジャーデビューと2016年活動秘話 〜iDOL Street樋口竜雄プロデューサーに聞きました vol.1〜

2017.03.09

「わーすた」の全てを知りたい方へ 〜NEW いぬねこ。でもわかる世界標準アイドルのトリセツ2〜

2017.04.15
SPONSORED LINK