内蔵ストレージ容量(ROM)は?カタログ・公式HPから見るAndroid端末スペック情報の問題点

ARROWS
SPONSORED LINK

昨日のエントリー「iPhoneユーザーがなかなか気づかない、Android端末の盲点」はTwitterとかはてブでかなり拡散して、様々なコメントをいただいた。共感の意見も多かったが、手厳しい意見としては、

  • 内蔵ストレージの容量をちゃんと調べずに買うのが悪い
  • 国内メーカーがクズ
  • 情弱はこれだから、、、

みたいなものがあった。まあ確かにiPhoneと同じノリで考えてたので、ちゃんと調べなかったのは悪いかもしれない。だが、実際のところちゃんと調べたら内蔵ストレージの事がどこまで分かるのか実際に調べてみることにした。一般的に携帯端末の情報収集と言ったらまずは、

  • 最新カタログ(2012年1月版)
  • キャリア公式サイトの商品紹介ページ

だと思うのであえてこの2つのみで調べた。対象は内蔵ROMの最大容量だけなので、そこからプリインストールアプリなどを除いて残りどれくらいユーザーが使えるかまではわからない(そんな記載はどこにもない)。

SPONSORED LINK

ストレージ容量を明確に記載しているのはauのみ

まずカタログで内蔵ストレージが明確に分かるのはauだけだった。
docomoとSoftBankについては内蔵ストレージについては明確な記載がなく、メモリダイヤル(電話帳)の登録可能件数に共有メモリの容量が記載されているだけ。ただ共有メモリが何に使われるものなのかについては記載されていない。要するにガラケー時代の記載と何も変わらないのだ。

docomo

DSC02746.JPG

au

DSC02745.JPG

SoftBank

DSC02747.JPG

じゃあ公式HPを見れば分かるかと言えば、そうでもない。これもauだけしか明確には書かれていない。docomoとSoftBankは内蔵ストレージ(ROM容量)について今年の冬モデルからは記載されているが、それより前のモデルではそもそも記載されていなかったり、カタログと同じように共有メモリという表現がされているだけだ。スマートフォンに出遅れたと言われたauだが情報公開という意味では先を行っている。

ドコモ端末のストレージ容量

一例としてわりと古いdocomo端末について調べてみたが、これがまあ大変で最終的には取説の末尾についているスペック情報を見ることでようやく分かった。買ってからならともかく、購入前から取説見る人なんていますかね?(買ってもほとんど見ない人の方が多いはず)

機種名 容量 HP 取説 備考
Xperia arc SO-01C 1GB ×
Xperia acro SO-02C 1GB ×
MEDIAS N-04C 1GB ×
MEDIAS WP N-06C 1GB 電話帳として400MBと記載あり
AQUOS PHONE SH-12C 1.1GB ×
AQUOS PHONE f SH-13C 1.2GB 電話帳として1.2GBと記載あり
GALAXY S II SC-02C 16GB 電話帳として1.87GB

まあ見ての通りで、内蔵ROMは1GBだけど共有メモリは400MBだったり、一体どれだけの容量が何に使えるのかさっぱり分からない。大は小を兼ねるという意味でも、GALAXYが突出してよい端末に思えてくる。国内メーカーのAndroid端末はダメで、海外メーカーのがいいというのも何となく分かる気がする。「パクリ」と言われ特許戦争が起きるくらいiPhoneを研究しただけの事はあるとも言える。

終わりに

総括として言えるのは現在の国内キャリアが販売しているAndroid端末については、国内/海外メーカーの区別なく正しいスペック情報が公開されていない。これはメーカーと言うよりキャリアの姿勢の問題だと思う。例えばパソコンだったら、最大容量が何GBで、その内プリインストールアプリがどれくらいを占めているなんて事は、どのメーカーでも書いているかと思う。

携帯は国内においてフィーチャーフォン(=ガラケー)が長らく中心だったが、ここ1年くらいでスマートフォンの普及が急速に進んた。にもかかわらず、そのスペック情報はフィーチャーフォン時代のものと変わっていない。今時電話帳の件数だけ気にしてる人なんかいますかね?スマートフォンに限らず、むしろそれ以外の事に使える容量がどれだけあるかの方が気になるかと思う。

共有メモリなんて訳の分からない表現は、自由度の少ないフィーチャーフォンであれば許されたかもしれないが、OSをバージョンアップしたりアプリをインストールすることでどんどん機能が拡張できるスマートフォンにおいては不親切すぎると言わざるを得ない。

  • 内蔵ストレージの最大容量
  • その内プリインストールアプリが占める容量
  • ユーザーが自由に使える容量
  • 共有領域(電話帳とか)とアプリなどに使える領域の差異

せめてそれくらいはカタログやHPでわかりやすく記載して欲しいものだ。
Androidも急速に普及してきたのでもうそろそろこなれて来たかなと思ったが、現状では何も考えずにスマートフォン買うなら、iPhoneにするか海外製のAndroid端末にするのが無難というのが結論になってしまうのが少し悲しい。

Androidのレビュー記事

Android端末は、格安スマホから、フラグシップのGalaxy・Xperiaまで多種多様な端末が販売されています。

2019年時点では、値段ならHUAWEI端末、品質ならGoogleのPixel 3をおすすめします。

Androidは使える

Androidの格安スマホは使える?iPhoneユーザーでも‎楽しい、Huawei(ファーウェイ)スマホの魅力

2018年2月20日
Pixel 3

Google Pixel 3開封レポート。iPhone 8を意識した、Androidユーザー待望のリファレンスモデルをチェック

2018年11月20日

Androidのおすすめアプリ

【Android】スマホの電話を録音する方法。通話録音アプリ「通話レコーダー」で会話を自動録音

2015年4月7日

祝日など指定日が除外できるお勧めの目覚ましアプリ。Androidアプリ「スマートアラーム」レビュー。

2015年3月2日

Androidは様々なメーカーが販売していますが、日本で人気が高いのは長らくSONY「Xperia」・シャープ「AQUOS」・サムスン「Galaxy」の3本柱でした。

しかし近年は、中国メーカーの進出が増え、安くて高性能な高コスパモデルが増えたので勢力図が変わりつつあります

チー
僕のイチオシはGoogle「Pixelシリーズ」ですが、ちょっと高いのが欠点です……。

当ブログではドコモ版の最新モデルを中心に、数多くの機種をレビューしているので、参考にしてみてください!
販売価格は「ドコモオンラインショップ」など、キャリア公式オンラインショップの価格です

ハイスペックスマホのレビュー

ドコモの最新モデルのおすすめ(2019年夏モデル対応版)

ドコモ最新モデルAndroidスマホ・ガラケーのおすすめは?5Gは待ち!使って分かった評価を本音でレビュー【2020年夏モデル・2019年冬モデル】

2019年7月27日

ミドルクラススマホのレビュー

【2020年4月版】ドコモ旧モデルスマホのおすすめは?新規・機種変更するなら底値のiPhone 7、HUAWEIスマホとXperia XZ3が狙い目!

2018年4月15日
ドコモミドルクラススマホのおすすめ2020年4月版

【2020年4月版】ドコモミドルレンジスマホで、5万円以下のコスパが高いおすすめ機種は?iPhone・Android別に紹介します(旧docomo with)

2018年9月10日

2019年10月の改正電気通信事業法施行にともない、端末値引きは「2万円まで」と制限されるようになりました。

このため、どのキャリアで買っても価格は大きく変わりませんが、サービス利用料が不要で、価格が明確な「スマホおかえしプログラム」を展開する、ドコモで購入するのが無難だと思います

チー
オンラインショップで購入すれば、手続きの楽さだけでなく、価格面でも大きなメリットがあります。

まとめると以下のような感じ!
オンラインショップのメリット
\ 送料・頭金・事務手数料無料 /

ドコモオンラインショップをチェック

格安SIMを契約するなら、Y!mobileがおすすめです。
Y!mobileのメリットは以下のようなものがあります。

Y!mobileのおすすめポイント
ゆりちぇる
2020年4月現在、オンラインストアはお得なキャンペーンが豊富です!
Y!mobileの最新キャンペーン
  1. ワイモバイル どこでももらえる特典
    お店でもネットでも、どこで契約しても3,000円分のPayPay!
  2. ワイモバ学割2020
    学生とその家族も毎月1,000円割引!
  3. データ増量無料キャンペーン2
    データ容量が1年間無料で増量!
  4. 事務手数料無料キャンペーン
    3,300円の事務手数料が無料!
  5. SIMのみMNP契約で3,000円分のPayPayプレゼント
    毎日21時〜9時までのタイムセール限定で3,000円分のPayPay!
  6. 5のつく日・ゾロ目の日PayPayキャンペーン【SIMのみ】
    5日、11日、15日、22日、25日にMNPで11,000円分のPayPay!
  7. 5のつく日・ゾロ目の日PayPayキャンペーン【新規・MNP・機種変】
    5日、11日、15日、22日、25日に対象スマホ契約で最大5,555円分のPayPay!
やぶなお
オンラインストアなら24時間受付可能で、最短翌日発送もできるので、手続きがすごく楽です。

お得な情報もY!mobile最新キャンペーンページで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください!
\ スマホがおトク!手数料無料 /

最新キャンペーンをチェック

Y!mobile最新キャンペーン情報ゆりちぇるアイキャッチ

【2020年4月最新】最大43,395円分おトク!Y!mobileのキャンペーンを賢く併用して、一番お得な契約方法を紹介!

2019年11月5日

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2020年3月時点】

あわせて読みたい

SPONSORED LINK