おサイフケータイをやめる理由。iPhoneに逆輸入される日を信じて

フィーチャーフォン(ガラケー)
SPONSORED LINK

先週から脱キャリアメールするべく、メアドの変更通知を地道に行っているが、そもそもこれは携帯電話料金を削減するのが目的だ。

最終的にはドコモガラケーはXiカケホーダイを導入し、iモードすらも解約する方向。

なので、脱キャリアメールと同時に、長年使ってきたおサイフケータイともお別れすることになってしまう。

SPONSORED LINK

おサイフケータイと私

おサイフケータイが登場してそれなりの時間が経つが、僕は初期から利用していた部類だと思う(SH901iCという機種から)。

会員カードやSuicaを代表とする電子マネーが携帯に集約できて、財布に入れるカード類が減るし、富士通お得意の指紋認証を駆使した高セキュリティな携帯と併用することで、かなり安全に使えるからだ。

今使っているのは主に、

  • Edy
  • iD
  • モバイルSuica
  • ANAマイレージカード

の4種類。この中で感動くらい便利だったモバイルSuicaは東京生活では欠かせないものだったが、岡山に戻ってからは利用頻度が減ってしまった(ICOCA対応改札ではオートチャージができない)。

ただ、あれば便利だけどカードで代用可能なのもまた事実。おサイフケータイからは卒業の方向となるが、カードという形で利用は継続する。

Edyはやめ、iD・Suica・ANAマイレージはカードに移行。なんか時代に逆行するようだが、、、

というわけで、先週カード会社に申請していたカード型iDというものが到着した(こんなのがあることを今回の件で初めて知った)。

DSC03015.jpg

終わりに

とりあえずこれで準備は整ったので、後は変更したメアドの浸透状況を見極めてiモードを解約すれば完了だ。

元々ドコモが大好きで、10年以上使ってきているが、最近は利用金額がどんどん減り、サービスもあまり利用しなくなりちょっと寂しいがこれも時代の流れか、、、。ただ、

このニュースを見て久しぶりに少し心が躍った。

携帯端末に非接触ICを入れるというのは日本発の技術。

サービスの認知度、社会への普及、現時点では何をとっても日本が一番進んでいるのは間違いないと思う。これだけは、海外メーカーに負けて欲しくない。

日本頑張れ!
日本メーカー超頑張れ!!

そして、近い将来iPhoneに搭載される形で逆輸入されるくらいになってくれたらいうことない。その時は真っ先に使う。

Apple Payに関する記事

iPhone 7、Apple Watch Series 2以降のモデルは、日本で主流のFeliCa方式によるApple Payが利用可能です。

Suica・iD・QUICPayに対応しているので、まだ使って使っていない方は、1度使ってみることをおすすめします!

iPhone 7・8のApple PayでSuicaを設定し、モバイルICOCA的に岡山で使ってみた

2016.11.05

Apple PayのSuicaで岡山からJR四国の坂出に行ってみた。ICOCAエリアは使えます

2016.12.26

Apple WatchのSuicaは自動改札・コンビニでどうかざす?私のApple Pay活用術

2017.10.27

iPhone・Apple WatchのSuicaで東海道・山陽新幹線に乗れた!エクスプレス予約の設定手順と利用方法

2017.11.04

iPhoneの機種変更時に、Apple PayのクレジットカードとSuicaの残高を移行する方法

2018.10.16

Apple Watchの機種変更時に、Apple PayのクレジットカードとSuicaの残高を移行する方法

2018.11.06

あわせて読みたい

SPONSORED LINK