運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

docomoのAndroidスマホ購入計画。キャンペーンとダイレクト割でかなり安くなっています

SPONSORED LINK

僕が現在docomoで使っているガラケーはF-03B。薄くて軽くてワンプッシュオープンも付いてるから、「電話」としての使い勝手は非常にいい。そして、僕の場合はFOMA携帯でありながらXi契約にして、通話専用で月1,480円での運用。価格もそれほど高くない。

ただ、先日docomo新製品と発表と同時に始まった割引き施策が中々熱い。特に僕の場合は契約期間が10年オーバーなので、「Xiスマホ割」と「ありがとう10年 Xiスマホ割適用」でタイプXiにねん(780円)が2年間無料になるというのはかなりでかい。Androidを使うかどうかは置いておいても、便宜上機種変更した方が安くなるんじゃないかって気がしてきた。

というわけで、試算!

SPONSORED LINK

前提

docomo携帯は基本的に通話専用で、データ通信はiPhoneなど別キャリアの端末を使う2台持ち運用を前提とする。こういう事情もあり、最新端末ではなく実質無料や月々サポート金額が大きい端末を選ぶ。そして、月々サポートを受けるために、SPモードやパケホーダイは絶対に契約する。以下のサイトを見る限りでは、「Xiパケ・ホーダイ ダブル」と「SPモード」で合計2,415円払えば月々サポートは受けられることになるっぽい。

要するに契約上はAndroidに機種変更するが、実際は今のガラケーを使い続けるイメージ。

試算結果

とりあえずdocomoオンラインショップに掲載されている金額をもとにやってみた(若干漏れはあるかもしれない)。発表当時から個人的にちょっと欲しいと思っていたコンパクトなAndroid「Xperia SX SO-05D」、その他はとにかく安さ重視でピックアップし、機種変更後2年間の最低利用料金を計算。そうすると案外安いことが分かった。

機種名通話料(※1)通信料(※2)月々サポート実質負担金月額合計
今のまま1,4800001,480
Xperia SX SO-05D7002,415-18906923,807
MEDIAS LTE N-04D7002,415-252003,115
GALAXY S II LTE SC-03D7002,415-2,41503,115
GALAXY Note SC-05D7002,415-2,7651313,246

※1 「タイプXiにねん」+「Xiカケ・ホーダイ」で「Xiスマホ割」と「ありがとう10年 Xiスマホ割適用」でタイプXiにねんが2年間無料
※2 月々サポート適用のため「Xiパケ・ホーダイ ダブル」と「SPモード」を契約

Xiでほとんど通信しないという前提は付くが(2,100円で収まる範囲に限定になるが、今はそもそも契約すらしてない)、Androidのスマホがかなり安く手に入る計算に。

さらにさらに

setwari
「ドコモの家族セット割」というキャンペーンがある。これだと1台につき10,000円端末代が割り引かれるとか。

我が家では僕、嫁、母親の3名でdocomoを使っているし、まとめて機種変したらお得な気もする。嫁は去年機種変更しているが(結局iPhoneになったが)、母親はもう5年くらい機種変更していない感じだし。

長期利用ユーザー向けの施策が充実しているのはdocomoならではだが、ほんとにこれでいけるなら若干罪悪感を感じてしまうレベルだな、、、。Android端末は3つもいらんし、2つはヤフオクとかで処分すれば、費用は結構回収できそう。

Androidのレビュー記事

Android端末は、格安スマホから、フラグシップのGalaxy・Xperiaまで多種多様な端末が販売されています。

2019年時点では、値段ならHUAWEI端末、品質ならGoogleのPixel 3をおすすめします。

Androidは使える

Androidの格安スマホは使える?iPhoneユーザーでも‎楽しい、Huawei(ファーウェイ)スマホの魅力

Pixel 3

Google Pixel 3開封レポート。iPhone 8を意識した、Androidユーザー待望のリファレンスモデルをチェック

Androidのおすすめアプリ

【Android】スマホの電話を録音する方法。通話録音アプリ「通話レコーダー」で会話を自動録音

祝日など指定日が除外できるお勧めの目覚ましアプリ。Androidアプリ「スマートアラーム」レビュー。

Androidは様々なメーカーが販売していますが、日本で人気が高いのは長らくSONY「Xperia」・シャープ「AQUOS」・サムスン「Galaxy」の3本柱でした。

しかし近年は、中国メーカーの進出が増え、安くて高性能な高コスパモデルが増えたので勢力図が変わりつつあります

チー
僕のイチオシはGoogle「Pixelシリーズ」ですが、ちょっと高いのが欠点です……。

当ブログではドコモ版の最新モデルを中心に、数多くの機種をレビューしているので、参考にしてみてください!
販売価格は「ドコモオンラインショップ」など、キャリア公式オンラインショップの価格です

ハイスペックスマホのレビュー

ドコモの最新モデルのおすすめ(2019年夏モデル対応版)

ドコモ最新モデルAndroidスマホ・ガラケーのおすすめは?そろそろ5Gもあり!使って分かった評価を本音でレビュー【2020年夏モデル・冬モデル】

ミドルクラススマホのレビュー

ドコモ旧モデルのおすすめ2021年1月版

【2021年1月版】ドコモ旧モデルスマホのおすすめは?新規・機種変更するならXperia 10 II、iPhone SE 第2世代が狙い目!

docomoミドルクラス2020年12月版

【2021年1月版】ドコモミドルレンジスマホで、5万円以下のコスパが高いおすすめ機種は?iPhone・Android別に紹介します(旧docomo with)

一緒に使いたいおすすめアクセサリ

チー
僕がAndroidユーザーにおすすめしたい、アクセサリは以下です。是非チェックしてみて!

ドコモでスマホを買うならオンラインショップがおすすめ

購入手続きはオンラインショップで行うのがおすすめです。
利用するメリットは、以下のようなものがあります。

チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でも大きなメリットがありますよ!
オンラインショップのメリット
\ 送料・事務手数料無料 /

ドコモオンラインショップをチェック

ゆりちぇる
2021年1月現在、オンラインショップはお得なキャンペーンが豊富です!
ドコモ最新キャンペーンページで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください!
docomo最新キャンペーン ゆりちぇるアイキャッチ

【2021年1月最新】最大3万円以上もおトクになる!?docomoのキャンペーンを賢く併用して、一番おトクな契約方法を紹介!

SIMのみ契約なら「初期費用0円」

ドコモSIMのみ契約

分離プランの開始後、SIMのみで契約も可能になりました。

チー
ドコモSIMはとても使いやすいので、何気におすすめです!
ドコモSIMのメリット
  • IMEIロックなどややこしい縛りがない
  • 「5G」はもちろん、スマホ・タブレット・ルーターがSIM交換なしで使える
  • 新プラン「ahamo」にも対応
\ オンラインショップは初期費用0円 /

ドコモのSIMをチェック

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2021年1月時点】

SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!