運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

サムスン「Galaxy A51 5G SC-54A」レビュー。マクロレンズ搭載で「ブツ撮り」に最適なミドルハイスマホ

サムスン「Galaxy A51 5G SC-54A」レビュー
SPONSORED LINK

コスパの高い5Gスマホが欲しい

2020年になり、日本ではようやく普及し始めた5Gスマホだが、10万円程するハイスペックモデルが中心。

エリアも徐々に広がっており、2021年以降は5万円程度のミドルクラスでも対応が進むだろうが、「コスパの高いモデル」はほぼない状況。

この記事で紹介する「Galaxy A51 5G」は、フラグシップの「Sシリーズ・Noteシリーズ」ほどの機能はないが、ディスプレイやカメラの仕様はほぼそのままで、価格を7万円程度に落としたモデル

最も大きい、コストダウン要因は「カメラ」なのだろう。

望遠カメラではなく、「マクロカメラ」を搭載

ここがポイントなのだが、個人的にはよくなったとすら思う。

チー
正直、スマホの「望遠カメラ」ってそんなにつかわないし、ブレやすいから使いづらいんだよね……。

この記事では、サムスン「Galaxy A51 5G SC-54A」に関して以下を紹介しようと思う。

  • Galaxy A51 5Gの特徴
  • Galaxy A51 5Gの良いところ・イマイチなところ

SPONSORED LINK

Galaxy A51 5Gの概要

Galaxy A51 5G

サムスン「Galaxy A51 5G SC-54A」は、2020年11月6日に発売された。

  • 春にフラグシップスマホの「Sシリーズ」
  • 秋にファブレットの「noteシリーズ」

を発売しており、「Aシリーズ」はミドルクラスの派生モデルという感じ。

ドコモにおける「Galaxy Aシリーズ」といえば「Galaxy A21」のように激安モデルをイメージするが、「A51 5G」はハイスペックモデルに近いイメージ

チー
正直、モデル番号は分けた方がいいんじゃないのって思うけどね……。

なお、「SC-54A」はドコモ向けの型番で、この記事ではドコモ版を紹介するのだが、auでも、以下の製品名で販売されている。

対応周波数など多少の違いはあるが、基本的に同じ製品と理解して欲しい。

スペック概要としては以下の通り。

ディスプレイ約6.5インチ(有機EL)
バッテリー容量4500mAh
プロセッサSnapdragon 765G
内蔵メモリ(RAM)6GB
内蔵メモリ(ROM)128GB
アウトカメラ広角:4800万画素
超広角:1200万画素
マクロ:500万画素
深度測位:500万画素
インカメラ3200万画素
テレビ機能×
おサイフケータイ
急速充電
ワイヤレス充電
生体認証指紋・顔
サイズ約159(高さ) × 約74(幅) × 約8.8(厚み) mm
重量189g
通信速度(受信時最大)5G 2.1Gbps
4G(LTE) 1Gbps
通信速度(送信時最大)5G 218Mbps
4G(LTE) 75Mbps

販売価格はドコモの場合「70,488円」。

「5G」に対応しハイスペックスマホに分類さえるため、価格はそれなりに高いが、「スマホおかえしプログラム」で購入することで、2年間の支払いは「64,973円」となる

実質価格は、携帯キャリアが提供する以下のプログラムを適用し「2年間」利用した場合です。

モデル名docomoau
定価実質価格定価実質価格
Galaxy A51 5G SC-54A70,488円46,992円75,435円45,195円
チー
高いと言われることが多い「ドコモ版」が、意外と安い!
Galaxy A51 5Gを購入する

目玉はスマホカメラでは珍しい「マクロレンズ」搭載

マクロレンズ搭載

Galaxy A51 5G」は、安価なA20シリーズと高価なSシリーズ・Noteシリーズの中間に位置するモデル。

例えばプロセッサ(SoC)も価格相応にスペックを落としているが、ディスプレイは大きく、見た目上はハイスペックモデルと見分けがつかない

僕が思うに、コストダウンポイントは「カメラ」なのだと思う。

フラグシップモデルと比較してみる。

モデル名広角超広角望遠マクロ
Galaxy A51 5G×
Galaxy S20 5G×
Galaxy Note20 Ultra 5G×
  • ハイスペックモデルは「望遠カメラ」を搭載
  • A51は望遠カメラ非搭載で、「マクロカメラ」を搭載

「マクロカメラ」はスマホではあまり聞かないが、「接写」が可能なレンズの種類。

「とにかく寄れる」というのが特徴で、例えば料理や小物の一部をアップで撮影したいときに使いやすい

広角カメラで撮影
広角カメラで撮影する様子
マクロカメラで撮影
マクロカメラで撮影する様子

焦点距離はこれくらい違う。

広角カメラで撮影
広角カメラで撮影
マクロカメラで撮影
マクロカメラで撮影

実際に撮影した写真はこんな感じ。

個人的にスマホカメラの「望遠カメラ」は使いにと感じているので、マクロカメラはスマホの用途に向いているのではないかと思った。

本体をチェック

Galaxy A51 5G本体前面

本体をチェックしてみる。

Galaxy A51 5G本体背面

本体をチェック。
全体的に丸みを帯びたデザイン。

四方からチェックしてみる。

上部

上部にはSIMカードスロットがある。

SIMカードスロット

海外モデルはデュアルSIM仕様という製品も珍しく無いが、ドコモ版はmicroSDと共用となる、お馴染みのシングルSIM仕様

下部

充電端子は「USB-Type C(USB-C)」を採用している。

ハイスペックモデルでは少なくなった、3.5mmイヤフォンジャックを搭載しており、完全ワイヤレスイヤホンがなくても音楽を聴くことができる。

左側面 右側面

ボタン類は右側に集約されている。

カメラ周辺

カメラは今や、フラグシップモデルの象徴ともいえる「トリプルカメラ」。

「深度測位カメラ」も含めたら4眼だが、撮影用としては3つとなる。

iPhone 12 Proとの比較
左:iPhone 12 Pro
右:Galaxy S51 5G

Galaxy S20 5G」の魅力は、軽くてコンパクトなことと紹介したが、「Galaxy A51 5G」はわりと大きい。

Apple「iPhone 12 Pro」と比較すると、こんな感じ。

重量もほぼ同じ(189g)なので、軽さを重視するならGalaxy S20の方がよいと思う。

「Galaxy A51 5G」のここが凄い!

サムスン「Galaxy A51 5G SC-54A」レビュー

以降は僕の感想を中心に紹介しようと思う。

僕が触ってみて「Galaxy A51 5G」の良いなと思ったポイントは、以下の3点だ。

Galaxy A51 5Gのよいところ
  • 意外と便利な「マクロカメラ」
  • 「ノッチ」のない有機EL画面の美しさと迫力
  • 画面内指紋認証センサーに対応し、マスクをつけても生体認証が使える

意外と便利な「マクロカメラ」

望遠カメラのかわりにマクロカメラを搭載

冒頭でも紹介したが、「Galaxy A51 5G」には望遠カメラではなく、マクロカメラが搭載されている。

「マクロカメラ」は被写体に極限まで近づいて、「接写」が可能となるカメラ

特に「ブツ撮り」で活躍するのだが、スマホカメラは料理を撮影するシーンが多いので、使いやすいと思う。

もちろん広角カメラでもかなり寄れるが、マクロカメラと比較するとかなり違う。

「とにかく寄れる」というのが特徴で、例えば料理や小物の一部をアップで撮影したいときに使いやすい

広角カメラで撮影
広角カメラで撮影する様子
マクロカメラで撮影
マクロカメラで撮影する様子

焦点距離はこれくらい違う。

広角カメラで撮影
広角カメラで撮影
マクロカメラで撮影
マクロカメラで撮影

実際に撮影した写真はこんな感じ。

チー
わーすた松田美里ちゃんの、塗装の禿げ具合まで分かるよ(笑)
  • 広角カメラは「10センチ」くらい
  • マクロカメラは「3センチ」くらい

という感じで撮影できる距離が異なるので、アップで撮影したいことが多い人にとっては、望遠カメラでより使いやすいと思う

「ノッチ」のない有機EL画面の美しさと迫力

画面が圧倒的に広い

そして、近年のGalaxyシリーズの特徴といえるのが、「ノッチ」と呼ばれる切り抜きがほぼなく、ギリギリまで広げた狭額縁のディスプレイ

伝統の有機EL(OLED)を採用しているのはもちろん、Galaxy S20 5Gと比較すると、「0.3インチ大きい」6.5インチ有機ELディスプレイを採用している。

iPhone 12 Proとの比較
左:iPhone 12 Pro
右:Galaxy S51 5G
縁も狭い
左:iPhone 12 Pro
右:Galaxy S51 5G

iPhone 12 Proと比較するとこんなに違う。

まさに全面ディスプレイ

ディスプレイサイズの「数字」以上に大きく・広く感じる。

Galaxy A20

同じGalaxyでも、廉価版となる「Galaxy A20」では小さいながらノッチがある。

チー
iPhoneもキレイなんだけど、鮮やかさと広さは圧倒的にGalaxyが上

画面内指紋認証センサーに対応し、マスクをつけても生体認証が使える

画面内指紋認証センサー搭載

2017年に発売したiPhone Xが顔認証「Face ID」を搭載して以来、スマホの生体認証は顔認証が中心となった。

しかし、顔認証はマスクをつけていたり、周りが暗すぎる時は認識率が落ちるなど、欠点もある。

さらに、2020年は新型コロナウイルス感染拡大により、マスク着用が「義務化」している世界感で、指紋認証の価値が見直されている

Appleが2020年4月に発売した「iPhone SE(第2世代)」も、価格の安さと指紋認証「Touch ID」に対応していることが注目を受けた。

Androidのハイスペックモデルは、2019年モデルから顔認証と画面内指紋認証に対応している。

顔・指紋認証に対応

とはいえ、HUAWEI・サムスンのフラグシップスマホだけだったが、4万円以下で買える「OPPO Reno A」も対応するなど一気に普及の兆しを見せている

Galaxy A51 5G」ももちろん対応しているのだが、2019年モデルから特に進化はしていない

  • 指紋認証センサーは画面内の「特定箇所のみ」
  • 手触りで使えないので、利便性は低い

この辺りの欠点は同じだが、コロナ時代においてはこれでもないよりは断然使い勝手がよい。

チー
コロナを予見していたわけはないけど、Androidは顔認証・指紋認証の双方に対応していたのは先見性があったと思う
Galaxy A51 5Gを購入する

「Galaxy A51 5G」のここがイマイチ

サムスン「Galaxy A51 5G SC-54A」レビュー

Galaxy A51 5G」を使って、イマイチと感じた点ももちろんある。

感じたことをまとめると、以下のような感じだ。

Galaxy A51 5Gのイマイチなところ
  • 意外とデカくて重い
  • 画面内指紋認証センサーの場所が探しづらい

意外とデカくて重い

画面が圧倒的に広い

「Galaxy A51 5G」はの重量は189g。

薄いので目立たないが、意外と重い

多くの方はケース・保護フィルム・ガラスを装着するので、重量はゆうに200グラムを超える。

Galaxy S20 5Gがかなり軽かっただけに、画面が大きくなったせいといえばそうだが、もう少し軽いと嬉しいなぁと思った。

チー
重量感はかなりあります……。

画面内指紋認証センサーの場所が探しづらい

画面内指紋認証センサー搭載

前述の通り、「Galaxy A51 5G」は超音波指紋認証をディスプレイに内蔵している。

顔認証と指紋認証のハイブリッドは「最強」と僕は思っているが、画面内指紋認証は意外と使いづらい

理由は、過去モデル・他社製品でも同じだが、ディスプレイ上の「特定エリア」でのみ反応するため。

これが、iPhoneのホームボタンみたいなものだと境界線があるので、「手触り」で触れることができるが、ディスプレイ上だとこれができない。

結果、ディスプレイをよく見てセンサーに指を当てるという感じになるわけで、それって顔認証のために画面を見るのと変わらないんですよね(笑)

もちろん、マスクをつけている状態でもロックが解除されるので、メリットはあるが、課題も多いのだと実感した。

チー
コロナ時代としては便利なんだけど、画面内の指紋認証センサーはまだまだ改善の余地がある

終わりに

サムスン「Galaxy A51 5G SC-54A」レビュー

海外に比べて遅れていたが、2021年からは5Gが本格的な普及期に入る。

限定的なエリアでしか利用できなかったものが、主要都市の中心市街地でのエリア化が進むからだ

ドコモの5Gピクト

ドコモの5Gは岡山エリアで使える?岡山県倉敷市で基地局の整備状況と使い勝手を検証【2021年1月時点】

携帯キャリアは4G(LTE)と5Gの料金プランを分けており、差別化ポイントは「データ通信無制限」

人によっては「固定回線の置き換え」も可能になると思わる。

  • 自宅ではテザリングを起動し、Wi-Fiアクセスポイントとして
  • 外出先は単体で通信

そんな使い方をする人も増えるだろう。

しかし、5Gスマホはどうしても10万円ほどするハイスペックモデルに限定されていたのが欠点だったので、比較的安価でコスパが高い「5Gスマホ」を探している方には最良の選択肢になるだろう

チー
「格安スマホ」ではないため、機能は十分です!
Galaxy A51 5Gを購入する

シャープ「Galaxy A51 5G」はドコモ、auで販売されています。

ドコモ・au版はSIMロックされていますが、条件を満たせば「SIMロック解除」可能です。

キャリアで購入するなら、契約事務手数料が「無料」のオンラインショップがおすすめ!

モデル名docomoau
定価実質価格定価実質価格
Galaxy A51 5G SC-54A70,488円46,992円75,435円45,195円
Galaxy A51 5Gを購入する

Androidは様々なメーカーが販売していますが、日本で人気が高いのは長らくSONY「Xperia」・シャープ「AQUOS」・サムスン「Galaxy」の3本柱でした。

しかし近年は、中国メーカーの進出が増え、安くて高性能な高コスパモデルが増えたので勢力図が変わりつつあります

チー
僕のイチオシはGoogle「Pixelシリーズ」ですが、ちょっと高いのが欠点です……。

当ブログではドコモ版の最新モデルを中心に、数多くの機種をレビューしているので、参考にしてみてください!
販売価格は「ドコモオンラインショップ」など、キャリア公式オンラインショップの価格です

ハイスペックスマホのレビュー

ドコモの最新モデルのおすすめ(2019年夏モデル対応版)

ドコモ最新モデルAndroidスマホ・ガラケーのおすすめは?そろそろ5Gもあり!使って分かった評価を本音でレビュー【2020年夏モデル・冬モデル】

ミドルクラススマホのレビュー

ドコモ旧モデルのおすすめ2021年1月版

【2021年1月版】ドコモ旧モデルスマホのおすすめは?新規・機種変更するならXperia 10 II、iPhone SE 第2世代が狙い目!

docomoミドルクラス2020年12月版

【2021年1月版】ドコモミドルレンジスマホで、5万円以下のコスパが高いおすすめ機種は?iPhone・Android別に紹介します(旧docomo with)

一緒に使いたいおすすめアクセサリ

チー
僕がAndroidユーザーにおすすめしたい、アクセサリは以下です。是非チェックしてみて!

ドコモでスマホを買うならオンラインショップがおすすめ

購入手続きはオンラインショップで行うのがおすすめです。
利用するメリットは、以下のようなものがあります。

チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でも大きなメリットがありますよ!
オンラインショップのメリット
\ 送料・事務手数料無料 /

ドコモオンラインショップをチェック

ゆりちぇる
2021年1月現在、オンラインショップはお得なキャンペーンが豊富です!
ドコモ最新キャンペーンページで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください!
docomo最新キャンペーン ゆりちぇるアイキャッチ

【2021年1月最新】最大3万円以上もおトクになる!?docomoのキャンペーンを賢く併用して、一番おトクな契約方法を紹介!

SIMのみ契約なら「初期費用0円」

ドコモSIMのみ契約

分離プランの開始後、SIMのみで契約も可能になりました。

チー
ドコモSIMはとても使いやすいので、何気におすすめです!
ドコモSIMのメリット
  • IMEIロックなどややこしい縛りがない
  • 「5G」はもちろん、スマホ・タブレット・ルーターがSIM交換なしで使える
  • 新プラン「ahamo」にも対応
\ オンラインショップは初期費用0円 /

ドコモのSIMをチェック

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2021年1月時点】

SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!