iPhone 6sの発表は現地時間2015年9月9日!Appleがスペシャルイベントを開催ー「Hey Siri, Give Us a Hint」

iPhone 6s
SPONSORED LINK

iPhone 6sの発表は兼ねてから2015年9月9日(日本時間9月10日)となると予想されていたが、Appleから正式にスペシャルイベントの開催通知がありこの日で確定した。

例によって何かは明らかにされていないが、次期iPhone(iPhone 6s/6s Plus)とiOS 9に関する発表であることは間違いないだろう。

SPONSORED LINK

招待状には「Hey Siri, Give Us a Hint」

このロゴみて思ったが、そういえば昨年も同じようなデザインだった。

祭りの始り。iPhone 6は現地時間2014年9月9日に発表でほぼ決定

2014.08.30

今年大きく違うのは、カラフルである事。
iPhoneのカラバリと言えば、ポリカーボネート素材のiPhone 5cが記憶に新しいが、そういう系統のiPhoneが発表される予兆だろうか。

個人的にはiPhone 6cなんて言われる、iPhone 5cの後継モデルは発売しないと思っているが(4インチモデルはiPhone 5sが併売という形で今年も残ると予想)。

ちなみに招待状には、

Hey Siri, Give Us a Hint

と書いてあるそうだが、Siriに聞いても当然なにも教えてくれなかったw

iPhone 6s/6s Plusの発売日?

いずれにせよ約2週間で詳細は明らかになる。

気になるのは発売日で例年は日本時間で水曜日に発表され、その週の金曜日から予約スタート。

翌週金曜日から発売という流れが多かった。

だが、今回は日本時間で言うと木曜日の発表になるため、流石に翌日から予約開始はないような気もする。

もしかしたら今年は2015年9月25日(金)の発売になるのかもしれない。

まあ例年iPhoneの予約開始に合わせてdocomo・au・SoftBankの3社は、料金プランやキャンペーンの詳細を発表するわけだが、今やiPhone向け料金プランは各社存在しない。

変わるのはキャンペーンくらいで、これは発売に間に合えばいい話なので、発表の翌日からサクッと予約受付を開始する気もする。

終わりに

iPhoneの発表、予約開始、発売は例年「祭り」となる。だが、昨年から予約販売が中心となり、Appleストアでの行列もなくなり、随分静かになった。

それくらい一般的なものになったし、前モデルから「劇的な」進化もなくなった中で、どんなものが発表されるのか楽しみに待ちたいと思う。

格安SIMの人気モデル「iPhone 6s」

2015年9月に発売したiPhone 6sは、発売から2年以上経過していますが、格安SIMで幅広く販売されています。

docomoなど大手キャリアで購入していても、SIMロック解除可能となった初めてのモデルであるため、2018年現在も利用者が非常に多い人気モデルです。

格安SIMの人気機種「iPhone 6s」の評価とおすすめポイントは?メリット・デメリットのまとめ

2015.12.26

iPhone 6sはAppleやUQ mobile・Y!mobileなどサブブランドを中心とした、格安SIMで幅広く販売されています(大手キャリアはdocomoを除き完売です)。

docomo版および格安SIMではSIMロック版ですが、条件を満たせばSIMロック解除可能です(Appleは販売終了)。

契約はオンラインショップがお手軽です!

節約だけで格安SIMを選んで大丈夫?主婦/主夫目線で、安さNo.1でない「UQ mobile」を選択した5つの理由

2018.02.15

iPhoneカテゴリートップ

2011年発売のiPhone 4S以来、iPhoneを毎年購入している管理人が、これまで書いて来たiPhone関連レビューを、iPhoneカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

あわせて読みたい

SPONSORED LINK