iPhone 6sの注目ポイントは価格。実質価格とSIMロック解除への対応からキャリアの本音が見えるかもしれません

iPhone 6s
SPONSORED LINK

iPhone 6s/6s Plusでは大小の差はあれど、現行のiPhone 6/6Plusと比べてハードウェア面で間違いなく進化する。それは後継モデルなので当然の事なのだが、同時に気になる事がある。

それは価格。
ここ数年円安が続いており、iPhone 6/6 Plusも発売時(2014年9月)から2割程度値上がりしている。

次期モデルにおいても価格が上がるのは間違いないと思うが、問題はどの程度上がるかだ。

それによってこれまでiPhoneを積極的に売ってきた、キャリアの本音も見えるかもしれない。

SPONSORED LINK

2年間の利用で一番安いスマートフォンがiPhone

iPhoneは世界的に見れば、スマートフォンの中で高級機に分類される。

Androidであれば日本円で1万円程度の機種が数多く存在するが、iPhoneの場合4年前に発売されたiPhone 4Sですらこの価格では買えない。

それくらい高い端末なのだ。
しかし、日本においては全く逆となる。定価は10万円近くしても、キャリアが月々サポートなどの形で安くする関係で、2年間の利用で実質無料となる事が多い。

定価は同じでも、実質価格ではXperiaなどのAndroid端末の方が高いという状況が長く続いている。

キャリアとAppleとの契約上の問題など様々な背景はあるにせよ、AppleとiPhoneというブランド力に「安さ」が加わる事で、日本ではiPhoneが爆発的に普及してきた。ところが最近は円安基調もあり、値上げ傾向となっている。

品薄とされるiPhone 5sシルバー/ゴールドが続々入荷しているという噂

2013年9月25日

特にAppleストアにおけるSIMフリー版の販売価格は顕著で、もはやMacBook Airの下位モデルと値段が変わらないレベルだ。

ただ、キャリア版も定価は上がってきたが、それでも高すぎるというレベルではない。

キャリアからすれば安く販売しても、SIMロックをかけてあとは契約で縛っておけば、その後解約されても自社の通信サービスしか使えないため、ある意味安心して売る事が出来たからだと思う。

SIMロック解除義務化の流れとiPhone

しかし、iPhone 6s/6s Plusからは状況が変わる。

現時点ではdocomo以外明確に表明はしていないが、2015年5月以降に発売する端末からSIMロック解除が義務化された。

何が変わる?総務省の指導で携帯のSIMロック解除とクーリングオフ制度が導入の方向へ

2014年7月1日

恐らく今回からiPhoneについてもこの原則が適用される。

iPhoneとAndroidで大きく違うのは、Androidはキャリア毎のカスタマイズが施されているが、iPhoneは日本国内で販売されているものは、キャリアが違っても製品としては全く同じもの。

つまり、SIMロック解除して他社のSIMを挿しても、SIMロック版とほぼ同じ動作をする可能性が非常に高い。

SIMロック解除の義務化とAndroid端末の関係とは。SIMフリー化で最も便利になるiPhone・iPadの今後を考える

2015年6月29日

そんな端末を今後もキャリアは積極的に売るのか、、、。それを見極める1つのポイントは「価格」なんじゃないかと思う。

キャリア版iPhone 6s/6s Plusの価格と契約内容の注目ポイント

iPhoneは例年9月上旬に発表され、同週から予約開始。その1~2週間後に販売開始される。今年は、

2015年9月8日:Appleが発表
2015年9月11日:予約開始
2015年9月18日 or 25日:発売

という流れになる可能性が非常に高い。そして、販売価格やキャンペーン内容はdocomo・au・SoftBankのチキンレースが展開され予約開始ギリギリに発表される。

恐らく今回はかなり探り合いになるのだと思うが、注目ポイントは以下の辺り。

  • 販売価格が10万円を超えるか否か(現在主流の割賦販売は10万円を超えると法律上「支払い見込み額の算出」が必要となる)
  • 実質価格はAndroidと比べて安く設定されるか(例年は16GBモデルだとMNPでは0円)
  • 各種キャンペーン、下取りセールなどは行われるか
  • SIMロック解除対象となるのか

特に実質価格がどの程度抑えられるかが気になる。

恐らく2~3万円になるのではないかと思うが、それよりも高額になった場合、キャリアとしてはiPhoneを積極的に売る気が無くなり始めていると見ることもできる気がする。

終わりに

iPhoneの発売はある意味お祭りだ。
しかし、それを演出してきたのはAppleとキャリア自身。

しかし、今回はキャリアによって温度差が出てくるのかもしれない。

今やiPhoneは国内の大手キャリア全てが取り扱い、差別化要素は通信サービスと価格しかない。

しかし、通信面(LTEの対応バンドなど)はAppleが決めるため、キャリアに決定権はない。

iPhoneを積極的に売るキャリアと、そうでないキャリア(=Appleとの関係が良好か否か)。

そういう形での差別化が、iPhone 6s/6s Plus以降は出てくるんじゃ無いかって気がする。

格安SIMの人気モデル「iPhone 6s」

2015年9月に発売したiPhone 6sは、発売から2年以上経過していますが、格安SIMで幅広く販売されています。

iPhone 6s徹底レビュー。格安SIM人気機種の評価とおすすめポイントは?

2015年12月26日

iPhone 6sからの機種変更

2015年9月に発売したiPhone 6sは、2019年春には市場から姿を消すと予想されています。iPhone 6sからの機種変更を考える方も増えていると思うので、解説記事は以下をご覧ください。

iphone62

【2019年版】iPhone 6s・SEから機種変更するならどれがいい?ドコモ・au・SoftBank・格安SIM別におすすめiPhoneの選び方を解説

2019年1月16日

iPhone 6sはUQ mobile・Y!mobileなどサブブランドを中心とした、格安SIMで幅広く販売されています(在庫分のみ)。

格安SIMではSIMロック版ですが、条件を満たせばSIMロック解除可能です(Appleは販売終了)。

契約はオンラインショップがお手軽です!

チー
格安SIMは数多くありますが、僕が一番おすすめするのは、SoftBankのサブブランドである「Y!mobile」です。
契約するメリットは、以下のようなものがあります。
Y!mobileのメリット
\ オンライストア限定割引あります /

Y!mobileのiPhoneをチェック

チー
iPhone好きとしては、iPhone 6siPhone 7を公式に販売しているのもポイントが高い!
ymobileiphone7

【3/31まで】Y!mobileで特価のiPhone 7を新規契約で購入。解約時の違約金や他キャリアと比較したメリットを検証

2019年3月27日
パパンダ
他の格安SIMでも時々売ってません?
チー
それは海外から中古品を仕入れたリフレッシュ品だったり、ちょっと変わったルートなんですよ。だから悪いものってわけじゃないけど、気分的な問題かな……。
パパンダ
だったら、UQ mobileはダメなの?
チー
完全通話定額プランがないことを除けば、Y!mobileと同じですよ。

SoftBankからの移転(MNP)ならUQ mobileの方がおすすめ
パパンダ
!!!
チー
SoftBankからY!mobileの移転は、グループ内の移転なので割引施策とかがほとんど適用されないんですよ。
パパンダ
今SoftBankユーザーで家計が火の車のなので、UQ mobileに行きます!
パパンダさんはUQに

節約だけで格安SIMを選んで大丈夫?主婦/主夫目線で、安さNo.1でない「UQ mobile」を選択した5つの理由

2018年2月15日

契約はオンラインストアがおすすめ

購入手続きはオンラインストアで行うのがおすすめです。
利用するメリットは、以下のようなものがあります。

チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でも大きなメリットがありますよ。
\ オンライストア限定割引あります /

Y!mobileオンラインストアをチェック

契約手続きの流れと受取までの日数(新規契約・MNP)

Y!mobileオンラインストアで新規契約する方法

Y!mobileのオンラインストアからの新規契約の手順・手数料・受取にかかる日数を解説

2019年3月19日
Y!mobileオンラインストアで契約(新規・MNP・機種変更)したSIMを開通する方法

Y!mobileオンラインストアで契約(新規・MNP・機種変更)したSIMを開通させよう。手続きの方法、期限、タイミングを画像付きで紹介

2019年3月30日

新生活に向けてスマホを「学割」で買おう

新生活(進学・就職・引越しなど)に伴い、スマホやタブレットを買うなら、「学割」をうまく使うと通信費用が安くなるので購入時期としては一番おすすめです。

「学割」と聞くと、中学生・高校生・大学生くらいが思い浮かびますが、「25歳以下」なら適用対象なのでわりと簡単に使えますよ。

チー
我が家では、小学生になる子供用に「学割」でスマホを買ったよ。キッズ携帯より断然やすい、「月280円」回線!
小学生の子供にドコモの学割でiPhoneを購入した理由

小学生1年生になる子供に、ドコモの学割でスマホを購入。キッズ携帯より安い月額280円と位置情報サービス(GPS)が決め手

2019年1月21日
\ 最大13ヶ月間1,500円引き /

ドコモオンラインショップをチェック

ドコモでiPhoneを買うならオンラインショップがおすすめ

購入手続きはオンラインショップで行うのがおすすめです。
利用するメリットは、以下のようなものがあります。

チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でも大きなメリットがありますよ。

そして、万一「在庫無し」でも、予約すれば必ず入荷することは覚えておこう!
\ 送料・事務手数料無料 /

ドコモオンラインショップをチェック

最新キャンペーン

ドコモオンラインショップ「SPECIAL CAMPAIGN 」
ドコモオンラインショップキャンペーン

ドコモオンラインショップ「SPECIAL CAMPAIGN」開始。Xperia・Galaxy・iPhone・iPad人気モデルが安く買えるチャンスも!?【2019年5月31日まで】

2019年2月1日

ドコモ新料金プラン(分離プラン)「ギガホ・ギガライト」の解説

ギガホ・ギガライト
チー
ドコモ新料金プラン「ギガホ・ギガライト」の開始で、旧プランの受付終了(docomo withなど)、端末の購入方法色々変わるので、オトクなのかを考察しました
ドコモの分離プラン「ギガホ・ギガライト」を解説

ドコモ分離プラン「ギガホ・ギガライト」はお得?変更するメリット・旧プランの比較を徹底検証

2019年5月14日

docomoユーザー必携!dカード GOLD

docomoでiPhoneを買うなら、利用料金の10%がポイント還元される、「dカード GOLD」の契約をおすすめします。

dカード GOLDはドコモユーザー必携

dカード GOLDのメリットは?会員特典で10%ポイント還元で年会費の元がとれます

2016年8月22日
\ 入会キャンペーンあります /

dカード GOLDを申込む

パパンダ
え~。でも年会費が1万円もするし、高いじゃん。普通のdカードで充分だよ
チー
高いといっても、毎月の携帯利用料金の10%がポイント還元されるんだから、持ってて損はないカードだよ
パパンダ
確かにそうだけど、いきなり年会費1万円はハードル高いし、まずは年会費無料のdカードでいいや。

普通のクレジットカードとして十分使えるし
\ カード利用で年会費無料 /

dカードを申込む

iPhoneカテゴリートップ

2011年発売のiPhone 4S以来、iPhoneを毎年購入している管理人が、これまで書いて来たiPhone関連レビューを、iPhoneカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2019年5月時点】

あわせて読みたい

SPONSORED LINK