iPhone 6sでは4インチのiPhone miniが登場?離れてみて実感した、4インチサイズの魅力

iPhone 6s
SPONSORED LINK

iPhone 6/6 Plusの発売から3ヶ月弱。

流石にまだ気が早いだろと言いたくなるが、2015年に発売する次期iPhone(iPhone 6s?)の噂が出てきている。と言っても、スペック的な話ではなく、ラインアップの話だ。

2014年のiPhoneは4.7インチのiPhone 6と5.5インチのiPhone 6 Plusに継続販売されるiPhone 5sという構成だったが、実質的にiPhone 5sの後継となる4インチの「iPhone mini」が出るというものだ。

ある意味自然な流れだし特に驚く話ではないが、もし本当に出たら来年はこれを買うかもなぁと思った。

SPONSORED LINK

4インチのiPhone miniが欲しい理由

僕は今iPhone 6を使っている。

その前はiPhone 5sだったのでサイズは大きくなった。が、大きくなって使いにくくなったという印象はそれほどない。以下の記事でも紹介したが、

iPhone 6かiPhone 6 Plusどちらを選ぶべきかのシンプルな基準は「電話」ではないか

2014.10.23

iPhone 6を約2ヶ月使って感じた、良かった所とイマイチな所のまとめ

2014.11.14

「デカいのは慣れる」というのは間違いない事実。

だた、それでもやっぱりコンパクトなiPhoneが欲しくなる。何故かと言えば、iPad Air 2(Wi-Fi+Cellular版)を購入し、常時持ち歩くようになったからだ。

例えば、電車に乗った時でも、立っている時はiPhone、座っている時はiPadというように見事に棲み分けが出来てしまった。

iPhoneで見ていたWEBページの続きをiPadで見るみたいなことは、シームレスに連携するのでデバイスが変わっても特に手間には感じないんですね。

また、iPhone 6 Plusを使っている人は、これ1台で全て事足りるし、バッテリーも持つから便利という人が多い。

が、僕の場合1台で全てやってしまおうと考えていないから、大きいiPhoneを使う必然性がiPadを使えば使うほど低下してしまった。

もう1つの理由はポケットへの収まりの良さだ。
特に男性はスーツやズボンのポケットにスマートフォンを入れている人が多いと思うが、iPhone 6になってから少々邪魔に感じるようになった。

さらに言えば、特にズボンのポケットから落としてしまうことが増えた(幸いにも屋外ではまだ落としていない)。

常にカバンに入れている人は関係ないだろうが、服のどこかに忍ばせている人にとってやはりコンパクトな事は正義だな、と最近実感する。

iPhone miniに求めたいこと

しかし、今流れている「iPhone 6s mini」と呼ばれる端末は、どうも「廉価版」という位置付けになるそうだ。

「廉価版」と聞くと記憶に新しいのがiPhone 5c。

「あれは廉価版じゃない」とか意見は色々あると思うが、最終結論として人気が無く、売れなかった事だけは事実。

本体サイズが小さくなる分、スペック面で多少見劣りするのは仕方ないとしても、iPhone 5cのように質感まで落とすような事だけはして欲しくないなぁと思う。

そして、一番望みたい事はCPUの高速化とかよりも、最新のアーキテクチャを採用した上での、バッテリー駆動時間の向上だ。

できる限りバッテリーも大型化して欲しい。iPhone 6+iOS 8の良いところはバッテリーサイズはそれほど変わらないのに、体感的にはiPhone 5s+iOS 7の2倍近くバッテリーが持つように感じる事だ。

購入して3ヶ月程経つが、外出中に充電したことはほとんど無い。

そして、先日購入したXperia Z3 Compactを使ってみて思うが、やはりバッテリーが大きいというのはそれだけ余裕を感じる(Xperia Z3 Compactのバッテリー容量は2,600mAh、iPhone 6は1,810mAhと1.5倍ほど違う)

Xperia Z3 Compact(SO-02G)をMNP一括0円で購入!2年間の運用価格は1万円弱の格安回線の完成!

2014.12.23

まだそれほど使っていないこともあるが、2日くらいは充電しなくても普通に使えるという安心感は大きいのだ。

終わりに

スマートフォンの進化は基本的に行きつくところまで来ていると思うので、CPUのクロック数やメモリ搭載量など分かり易いスペックの向上よりも、使い勝手の向上を目指して欲しい。

スペックを追求するのは大型端末で良いんじゃないかと思う。

iPhone最大の魅力はやはり「人間が使うことをとことん考えて生まれた、ハードとソフト」だと僕は思う。

3.5インチ(iPhone 4Sまで)と4インチ(iPhone 5sまで)はこのサイズに理由がある事を何となく感じられた。iPhone 6を使っていて、久々にiPhone 4Sや5sを持つと、手のひらへの収まりの良さに改めて驚くからだ。

まだ出たばかりとは言え、iPhone 6/6 Plusには残念ながらそういう感動はなくて、1度離れたがやはりこのサイズが良いと戻ってくる人はきっと多いんじゃないかと思う。

iPhone 6/6 Plusが失敗とか言いたいのではなく、難しい面もあるが多彩なラインアップを用意してくれたら嬉しいので、来年「iPhone 6s mini」みたいな端末が出ることを楽しみにしたいと思う。

まあ理想は4インチのサイズそのままで、もう少し画面が大きくなってくれることだが。

iPhone SEレビュー。4インチiPhoneの魅力は手のひらに収まる「機動力」

2017.04.19

格安SIMの人気モデル「iPhone 6s」

2015年9月に発売したiPhone 6sは、発売から2年以上経過していますが、格安SIMで幅広く販売されています。

docomoなど大手キャリアで購入していても、SIMロック解除可能となった初めてのモデルであるため、2018年現在も利用者が非常に多い人気モデルです。

格安SIMの人気機種「iPhone 6s」の評価とおすすめポイントは?メリット・デメリットのまとめ

2015.12.26

iPhone 6sはAppleやUQ mobile・Y!mobileなどサブブランドを中心とした、格安SIMで幅広く販売されています(大手キャリアはdocomoを除き完売です)。

docomo版および格安SIMではSIMロック版ですが、条件を満たせばSIMロック解除可能です(Appleは販売終了)。

契約はオンラインショップがお手軽です!

節約だけで格安SIMを選んで大丈夫?主婦/主夫目線で、安さNo.1でない「UQ mobile」を選択した5つの理由

2018.02.15

ドコモでiPhoneを買うならオンラインショップがおすすめ

ドコモは店頭が非常に混み合っており、購入手続きはオンラインショップで行うのがおすすめです。
メリットは以下です。

チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でも大きなメリットがありますよ。

最新キャンペーン

ドコモオンラインショップ「10th Anniversary キャンペーン」

ドコモオンラインショップ「10th Anniversary キャンペーン」開始。機種購入で割引と抽選で豪華景品が当たる!【2019年1月31日まで】

2018.12.10

【docomoユーザー必携】「dカード GOLD」でdポイントが高還元率に!

docomoでiPhoneを買うなら、利用料金の10%がポイント還元される、「dカード GOLD」の契約をおすすめします。

dカード GOLDのメリットは?会員特典で10%ポイント還元で年会費の元がとれます

2016.08.22

iPhoneカテゴリートップ

2011年発売のiPhone 4S以来、iPhoneを毎年購入している管理人が、これまで書いて来たiPhone関連レビューを、iPhoneカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

あわせて読みたい

SPONSORED LINK