運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

Spigen「iPhone 6/6s用ケース タフ・アーマー」レビュー。2重構造で耐衝撃性能の高い定番ケース【PR】

SPONSORED LINK
iPhone 6sケースとして、Spigen SGP社から「タフ・アーマー」のレビュー依頼をいただいたので紹介しようと思う。

今回のレビューはiPhone 6s用だが、iPhone 6にも対応しているし、iPhone 6s Plus用も展開されている。

<

div class=”info_link”>

この記事はメーカーより商品を提供いただいた記事広告です。
当サイトのポリシーはリンク先をご覧ください

SPONSORED LINK

Spigen SGP社「タフ・アーマー」の特徴

iPhone 5の頃から登場した、アーマーシリーズ の定番モデルと言えるモノで、2年ほどの歴史があるケースだ。

最大の特徴は落下など耐衝撃性能の高さ。コーナー箇所(内側)のSpigen独自技術によるエアクッション(空気の層)とケース内側の網状パターンにより、落下時の衝撃を吸収する。さらに、TPU素材のハードカバーを併用した二層構造(デュアルレイヤー構造)となっている。

iPhone 6s向けとしてはさらにMIL-STD 810G-516.6規格に則り、米軍軍事規格を取得している模様。要するにさらに防御力は高まったようだ。

ただ、この事には代償もある。その分しっかりした作りとなり、若干分厚いため ゴツい という印象が強い。

開封レポート

DSC00286
簡単に開封レポートを。iPhone 6s世代からSpigen SGP社のケースは簡易梱包となったが、こちらも同様。

DSC00287
中身もケース本体と正規品を表すシリアルナンバーのみ。

DSC00288
このようにシリコンのような手触りのケースと、TPU素材のハードカバーがセットとなっている。

装着してみての感想

DSC00289
手持ちのiPhone 6(シルバー)に装着してみた。ちなみに、ケースのからーはガンメタルなので、どちらかと言えばスペースグレイにマッチするケースになる。

DSC00294
裏側からみるとAppleロゴがばっちり切り抜かれた感じとなる。ロゴが見えるというのは、Appleファンにとっては重要なポイントだ。これも歴代タフ・アーマーシリーズ共通の仕様。

DSC00291
左側面より。
ボリュームボタンはケースで覆われる。ミュートスイッチだけはむき出しの状態となる。

DSC00290
下部より。
イヤフォンジャックやLightningポートはわりとピッタリという感じ。この為、サード-パーティー製のLightningケーブルを使用している場合は、刺さるかどうか可能なら事前にチェックしておいた方が良いかと思う。

DSC00293
右側面より。
スリープボタンはケースで覆われるが、押しにくい事は全く無いし、ちょっと角張ったデザインが綺麗にマッチしている。

終わりに

タフ・アーマーシリーズはiPhone 5s時代からレビューをきっかけに使用したことがあるのだが、正直あまり好きなタイプのケースではなかった。何故かと言えば、やはり ゴツい というのが僕の好みではなかったからだ。

だが、iPhone 6以降はこの印象がちょっと変わった。iPhone 6はiPhone 5sと比較すると薄く・軽くなった事、側面などが全体的に丸みを帯びたデザインになった事が特徴だが、その分恐ろしく滑りやすくなった。

とても裸で持とうという気にならない。で、タフ・アーマーを付けると、グリップ製が大きく増し、とても持ちやすく安心して使えるようになる。もちろん、落としても安心な 防御力の高さ も魅力だが、それ以上に使い勝手が良くなることがこのケースの魅力だと思う。

iPhone 8・7ケースのおすすめは

ホームボタンを搭載するiPhone 8までのケースは、フロントパネル(ホワイト・ブラック)に合うケースをおすすめします。

タイプ価格グリップ性対衝撃性能機能性
ハード
ソフト
手帳型××
Apple純正×××
チー
色んなケースがあって、選ぶのが難しいけど、基本はTPU素材のソフトケースが無難な選択と思うよ。
その中では、安価かつ高品質な「Spigen社のケース」が僕のおすすめです!
\ Amazonなら送料無料 /

Spigenのケースをチェック

iPhone 8・7対応のおすすめケース

【2021年版】iPhone 8・7ケースはどれがいい?ハード・ソフト・手帳型・レザーでシンプルなケースおすすめ3選(Plus対応)

格安SIMの人気モデル「iPhone 6s」

2015年9月に発売したiPhone 6sは、発売から2年以上経過していますが、格安SIMで幅広く販売されています。

iPhone 6s長期利用レビュー。格安SIM人気機種の評価とおすすめポイントを徹底解説

iPhone 6sからの機種変更

2015年9月に発売したiPhone 6sは、2019年には市場から姿を消すと予想されています。iPhone 6sからの機種変更を考える方も増えていると思うので、解説記事は以下をご覧ください。

iPhone 6s・iPhone SEからの機種変更

【2021年版】iPhone 6s・SE(第1世代)から機種変更するならどれがいい?ドコモ・au・SoftBank・格安SIM別におすすめiPhoneの選び方を解説

iPhone 6sはUQ mobile・Y!mobileなどサブブランドを中心とした、格安SIMで幅広く販売されていましたが、販売終了となりました

現在は後継モデルの「iPhone SE 第2世代」に販売が切り替わっています。

AppleではSIMフリー、キャリア版はSIMロックされていますが、条件を満たせばSIMロック解除可能です。

ビックカメラ.comでも、SIMフリー版の取り扱いを開始しました
iPhone SE 第2世代長期利用レビュー

iPhone SE 第2世代長期利用レビュー。スペックに表れない「サクサク感」が魅力。安い新品のiPhoneを買うなら、これしかない!

一緒に使いたいおすすめアクセサリ・サービス

チー
僕がiPhone 6sユーザーにおすすめしたい、アクセサリは以下です。是非チェックしてみて!
あると便利なガジェット

iPhoneで格安SIMを使うなら、Y!mobileは大半のモデルが「通信設定プロファイル」のインストール不要で便利です。

SIMフリーiPhoneの魅力とおすすめのキャリア

SIMフリーiPhone購入後の通信キャリアをどうする?設定が楽でお得なキャリアをピックアップ

Y!mobileのSIMをさす

Y!mobileならiPhone XRとiPhone XSが、APN構成プロファイルなしでSIMを挿せばすぐ繋がります。実際に試してみた

チー
その他にもY!mobileのメリットは以下のようなものがあるよ!
Y!mobileのおすすめポイント
ゆりちぇる
オンラインストアなら24時間受付可能で、最短翌日発送もできるので、手続きがすごく楽です。

2021年1月現在、オンラインストアはお得なキャンペーンが豊富なので、是非最新キャンペーン紹介記事も参考にしてくださいね!
Y!mobile最新キャンペーン情報ゆりちぇるアイキャッチ

【2021年1月最新】最大20,600円分おトク!Y!mobileのキャンペーンを賢く併用して、一番お得な契約方法を紹介!

\ スマホがおトク!手数料無料 /

最新キャンペーンをチェック

通話をあまり使わないなら、UQ mobileも視野に入れてみよう

ゆりちぇる
Y!mobileがいいのはわかったけど、通話はあんまり使わないんだよねえ。
やぶなお
UQ mobileも通信品質がau回線と同等で高速だから、比較しながら検討してみるといいかも!

UQ mobileは以下のような人におすすめです。

UQ mobileがオススメな人
\ MNPで10,000円キャッシュバック /

UQ mobileをチェック

UQ mobileとY!mobileの違いを、通話料金・データ通信・キャンペーンの観点から徹底比較し、それぞれに向いている人について解説しているので、以下の記事も合わせてご覧ください。

UQ mobile Y!mobile 比較 ゆりちぇるアイキャッチ

UQ mobileとY!mobileの違いは何?通話料金・データ通信・キャンペーンを徹底比較!それぞれのキャリアにオススメな人を解説。

ドコモでiPhoneを買うならオンラインショップがおすすめ

購入手続きはオンラインショップで行うのがおすすめです。
利用するメリットは、以下のようなものがあります。

チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でも大きなメリットがありますよ!
オンラインショップのメリット
\ 送料・事務手数料無料 /

ドコモのiPhoneをチェック

ゆりちぇる
2021年1月現在、オンラインショップはお得なキャンペーンが豊富です!
ドコモ最新キャンペーンページで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください!
docomo最新キャンペーン ゆりちぇるアイキャッチ

【2021年1月最新】最大3万円以上もおトクになる!?docomoのキャンペーンを賢く併用して、一番おトクな契約方法を紹介!

SIMのみ契約なら「初期費用0円」

ドコモSIMのみ契約

分離プランの開始後、SIMのみで契約も可能になりました。

チー
ドコモSIMはとても使いやすいので、何気におすすめです!
ドコモSIMのメリット
  • IMEIロックなどややこしい縛りがない
  • 「5G」はもちろん、スマホ・タブレット・ルーターがSIM交換なしで使える
  • 新プラン「ahamo」にも対応
\ オンラインショップは初期費用0円 /

ドコモのSIMをチェック

2011年発売のiPhone 4S以来、iPhoneを毎年購入している管理人が、これまで書いて来たiPhone関連レビューを、iPhoneカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2021年1月時点】

SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!