Nexus 7用ケース「ブライトンネット レザースタンドケース(BM-NE7FLSTD2/BK)」を購入。私の選定ポイント

僕がNexus 7と言うと「もう使ってないのかと思ってた」とツッコミを受けそうだが、実は使ってる。

自宅で電子書籍(Kindle)を読む用途が9割という感じで、この前角川書店の書籍が70%オフとかやっていたが、しっかりエヴァンゲリオンとか買っているのですw
なので、ケースとかも一切買ってなかった。自宅用なら特に必要性を感じなかったからだ。

ところが、今年からちょっと持ち歩きたいと思うようになってきた。となるとケースが必要に感じてくる。で、今回「ブライトンネット レザースタンドケース(BM-NE7FLSTD2/BK)」を購入した。その理由などを紹介してみる。

Nexus 7用ケースの選定ポイント

以下のような感じだ。

  • スタンドとして使える
  • 蓋の開け閉めで、Nexus 7のスリープON/OFFが出来ること

スタンドとして使いたいのは電子書籍としての用途が主だからだ。軽いNexus 7でも長時間になるとやはりしんどくなるので。また、岡スマで簡易レジとして使おうとも思っている。

スリープ解除については、iOS使いの僕が一番不便に感じる部分。AndroidってiOS端末でいうホームボタンが物理キーとして存在しないため、スリープ解除は主に側面にある小さなボタンを使って行う。これが実に使いにくい。折角ケースを買うなら、スリープ解除機能は必須。

で、その条件に合致したのが「ブライトンネット レザースタンドケース(BM-NE7FLSTD2/BK)」というわけだ。3,500円くらいと少し高いが、作りはしっかりしているし、これなら安心して使えると感じて購入することにした。

装着してみた

IMG_4101
実にシンプルなパッケージ。
IMG_4103
レザーケースです。
今回ブラックで購入したが、他にホワイト・レッド・ピンク・グリーンの展開がある。
IMG_4104
右側がNexus 7を取り付ける側。全体がレザー製でツメに引っかけるような形で固定する。左側はベルトが付いている。
IMG_4105
装着した状態。黒に黒なので一番違和感は無いw
IMG_4106
開けるとスリープは解除される。
僕はこれがやりたかったんだ〜〜!これはめっちゃ便利!!
IMG_4107
裏側も同じ感じ。

肝心のスタンド機能をチェック

スタンド機能は2段階。

第一段階

IMG_4108
IMG_4109

これが一番角度の高い状態。外付けキーボードとか使って、タイピングするには最適かも。

第二段階

IMG_4110
IMG_4111
これが第2段階。寝転がって電子書籍読んだりするのにちょうどいい高さ。

岡スマのレジに使えるか?

今年から岡スマは決済の高速化を狙って、Squareレジを導入している。もちろんクレジット決済にも対応するが、現金決済でも全てこれを使う事で、収支とかが分かりやすくなった。で、レジとして使おうとすると、、、
IMG_4120
IMG_4119
いや〜予想以上にいい感じのレジになった。
これなら十分でしょw

終わりに

AndroidってiOS使いからみると一番違和感を覚えるのが、指を滑らせた時の感覚(いわゆるヌルヌル感)だと思っている。逆に言えばそれ以外って、使い込むとAndroidの方がやりやすいと感じる部分は多い。

スマートフォンは触る頻度が高いだけに安全性も重要なので、やはりiOSがいいと感じるが、よりPCに近い使い方になるタブレットは実はAndroidの方がよいのではないかと言うのが最近僕が思っていることだ。ケースも買ったし、ちょっと本格的にNexus 7を持ち歩いて、どこまで使えるものか今年は検証してみようと思う。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK