運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

Spigen iPhone SE 第2世代対応ケース「スリム・アーマー」レビュー。カード2枚収納できるわりに、薄くて軽い!手帳型ケースユーザーに試して欲しい【PR】

Spigen iPhone SE 第2世代対応ケース「スリム・アーマー」レビュー
SPONSORED LINK

ICOCAなどICカードを収納できるケースが欲しい!

スマホ決済といえば、2021年現在PayPayなどの「QRコード決済」が増えたが、交通系は昔も今もSuicaなど「非接触ICカード」の独壇場。

iPhoneは「Apple Pay」、Androidは「Google Pay」が対応しているものの、首都圏で利用できるSuicaが中心

乗車券として使用するならよいが、定期券の場合は最寄り駅が発行するICカードでないとダメなので、まだまだICカードを利用するケースは多い。

この記事で紹介する「Spigen スリム・アーマー」は、Spigen定番ケースの1つで、耐衝撃性の高さと「ICカード」を収納できることが最大の魅力だ。

早速紹介しよう。

この記事はメーカーより商品を提供いただいた記事広告です。
当サイトのポリシーはリンク先をご覧ください

SPONSORED LINK

Spigen「スリム・アーマー」の特徴

Spigen「スリム・アーマー」

今回紹介するSpigen「スリム・アーマー」は、同社が展開する定番ケースの1つだ。

特徴は以下の4点。

  • Military Grade(米軍軍事規格)取得で、耐衝撃性が高い
  • ソフトなTPU素材、ハードなポリカーボネート素材の組み合わせ
  • ICカードを最大2枚収納可能

Spigen社のケースは、耐衝撃性の高さを売りにする製品が多いが、「スリム・アーマー」はその代表格といえる。

そして、耐衝撃性だけでなく、利便性を実現していることも魅力で、ICカードを2枚収納できるのが嬉しい。

「完全に収納する」タイプなので、手帳型ケースのように、落ちる心配がほぼないというのも魅力といえるだろう。

販売価格はAmazonで「2,890円(税込)」。

この記事ではiPhone SE(第2世代)向けの「ガンメタル」を紹介するが、iPhone 7iPhone 8にも対応している

カラーバリエーションは以下。

  • レッド
  • ガンメタル
  • ローズ・ゴールド

また、定番ケースなのでiPhoneの歴代モデルほぼ全てに対応している。

開封レポート

Spigen「スリム・アーマー」パッケージ Spigen「スリム・アーマー」パッケージ裏面

簡単な開封レポートを。

近年のSpigen社のケースとしては定番と言える、簡易パッケージだ。

ケース

開封するとケースとICカードの干渉防止シートが登場。

裏面のカードスロット

実は裏面にカードスロットがあり、ここにICカードを最大2枚収納できる。

ただ、iPhoneはApple Payに対応しているため、干渉してしまうケースがある。

このため、干渉防止シートを挟むことで、iPhoneとICカードを分けて利用できる

  • 本体上部をかざせば「Apple Pay
  • 本体背面をかざせば「ICカード」

という感じの使い分けになるだろう。

干渉防止シートを入れる ICカードを入れる カード収納 カバーを閉じる

こんな感じで収納する。

装着後の状態
チー
厚みは増したけど、幅はスリムに抑えられているので、持ちやすい!

装着後の状態

装着後(前面から) 装着後(背面から) iPhone SE(第2世代)に装着してみた。

iPhone SE(第2世代) (PRODUCT)RED開封フォトレポート

「アーマー」の名の通り、少しゴツい印象を持つかもしれない。

下部(lightningポート) 上部 左側面 右側面

前後左右からチェック。
こうしてみると、ゴツさはあまり感じないが……。

かなり厚みがある

横から見ると「厚み」が分かると思う。
この「防御力」もスリム・アーマーの特徴といえる。

カメラ周り

もちろん、カメラにもピッタリフィットしている。

しかし、Appleロゴや本体カラーはほぼ見えなくなってしまう。

使った感想はICカードを内蔵できるわりにスリムで持ちやすい!

装着後の状態

Spigen「スリム・アーマー」は耐衝撃性能を売りにしたケース。

また、ICカードが本体に内蔵できることも魅力だ。

ただ、このような特徴を有しているということは、分厚く・重くなると想像する人が多いだろう。

かなり厚みがある 厚みのある本体

確かにそれなりの厚み・重さがあるのは事実。

しかし、このタイプのケースとして多いのは「手帳型ケース」だと思うが、手帳型ケースと比較すれば、スリムで持ちやすく、軽いと感じる

2021年現在、手帳型ケースを愛用する方は、ICカードとクレジットカードを持ち歩きたい方がほとんどのはずだ。

そんな方には、有力な選択肢になると思う。

チー
完全に収納されるので、落ちる心配もないし、かさばらない!

終わりに

Spigen iPhone SE 第2世代対応ケース「スリム・アーマー」レビュー

Spigen社の定番ケース「スリム・アーマー」は、手帳型ケースをカードを収納するために使っていた方におすすめする

  • 耐衝撃性が高い
  • カードが最大2枚収納できるわりに、薄くて軽い

「ふつうのケース」として考えると少々ゴツい感じにはなるが、「カード収納できるケース」と考えると、薄くて軽いケースになる。

Suicaエリア以外に住んでいる、定期券ユーザーは試してみて欲しい。

iPhone 8・7ケースのおすすめは

ホームボタンを搭載するiPhone SE 第2世代のケースは、フロントパネル(ブラック)に合うケースをおすすめします。

iPhone 7・8対応ケースが基本はそのまま使えるようですが、詳細は製品毎にご確認ください。
タイプ価格グリップ性対衝撃性能機能性
ハード
ソフト
手帳型××
Apple純正×××
チー
色んなケースがあって、選ぶのが難しいけど、基本はTPU素材のソフトケースが無難な選択と思うよ。
その中では、安価かつ高品質な「Spigen社のケース」が僕のおすすめです!
\ Amazonなら送料無料 /

Spigenのケースをチェック

iPhone 8・7対応のおすすめケース

iPhone SE 第2世代の画面保護には、正直なところ決定版と言えるものがありません。ガイド枠がついて貼り付けが簡単で、安価な保護ガラスがおすすめです

種類価格指滑り貼りやすさ機能性
保護フィルム×
保護ガラス
コーティング×
チー
iPhone 7・8対応ガラスは「縁が浮く」ケースが多いようなので、iPhone SE 第2世代対応品を選ぶように気をつけよう!

見た目重視なら「コーティング剤」

ガラスの見た目が嫌、という方には見た目を損なわない「コーティング剤」がおすすめです。

チー
正直コーティング剤は効果を実感しづらいけど、保護ガラスの元祖「Spigen社のGLAS.tRシリーズ」は信用できます!
ナノリキッドの同梱品

iPhone SE(第2世代)はAppleおよび、大手キャリア・サブブランドで販売されています。

AppleではSIMフリー、キャリア版はSIMロックされていますが、条件を満たせばSIMロック解除可能です。

買い方のポイント
チー
iPhone 11 Proと同じプロセッサ(A13 Bionic)を搭載し、ポートレートモードも使えて、「税込5万円以下」なので恐ろしくコスパが高い!
Y!mobileUQ mobileBIGLOBEモバイルでの販売がスタートしました
iPhone SE 第2世代長期利用レビュー

一緒に使いたいおすすめアクセサリ・サービス

チー
僕がiPhone SE(第2世代)ユーザーにおすすめしたい、アクセサリは以下です。是非チェックしてみて!
iPhone 8用の紹介記事ですが、大多数がiPhone SE(第2世代)にも対応予定のようです。
詳細は各製品のホームページをご確認ください

ドコモでiPhoneを買うならオンラインショップがおすすめ

購入手続きはオンラインショップで行うのがおすすめです。
利用するメリットは、以下のようなものがあります。

チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でもたくさんのメリットがありますよ!
オンラインショップのメリット
\ 送料・事務手数料無料 /

ドコモのiPhoneをチェック

ゆりちぇる
2021年9月現在、オンラインショップはお得なキャンペーンが豊富です!
ドコモ最新キャンペーンページで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください!
docomo最新キャンペーン ゆりちぇるアイキャッチ

注目の料金プラン「ahamo」・「5Gギガホプレミア」

2021年3月以降、料金プランが大きく変わります。ほとんどの方はプラン変更する価値があるので理解しておきましょう。

ahamo」が目立っていますが、1,000円値下げされて、テザリング込みで「データ通信無制限」の「5Gギガホプレミア」はヘビーユーザー要チェックプランです

ぽんイケ
やはり注目は「ahamo」です!
元携帯ショップ店員の僕も驚くようなプランで、各社同種のプランを出しましたが、以下の記事で詳しく解説しています
ahamo 元携帯ショップ店員が徹底解説
docomo新料金プラン「5Gギガホプレミア」・「ギガホプレミア」とは?元携帯ショップ店員が徹底解説!

iPhone SE 第2世代の考察記事

iPhone SE(第2世代)発売
iPhone SE 第2世代長期利用レビュー
iPhone SE第2世代背面

2011年発売のiPhone 4S以来、iPhoneを毎年購入している管理人が、これまで書いて来たiPhone関連レビューを、iPhoneカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧
SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!