運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

Spigen iPhone SE 第2世代対応ケース「リキッド・クリスタル」レビュー。手触りの良い「マット・ブラック」は、皮脂・指紋が気になる方におすすめ【PR】

Spigen iPhone SE 第2世代対応ケース「リキッド・クリスタル」レビュー
SPONSORED LINK

皮脂や指紋でベタベタするケースは不潔

iPhoneに限らずスマホケースは、「クリアケース」の人気が高い。

  • スマホ本来のデザインを楽しめる
  • クセがない

これらが大きな要因と思うが、クリアケースは「ツルツル」しているので、実は皮脂や指紋が目立ちやすい

スマホ本体も基本は同じで、デザインをとるか、機能性をとるかはいつの時代も選択に悩む

この記事で紹介する、「Spigen リキッド・クリスタル」は、定番のクリアケースも販売されているが、「マットブラック」というサラッとした素材のケースがあるのが特徴

早速紹介しよう。

この記事はメーカーより商品を提供いただいた記事広告です。
当サイトのポリシーはリンク先をご覧ください

SPONSORED LINK

Spigen「リキッド・クリスタル」の特徴

Spigen「リキッド・クリスタル」

今回紹介するSpigen「リキッド・クリスタル」は、同社が展開する定番ケースの1つだ。

特徴は以下の3点。

  • 薄くて軽いシンプルなケース
  • ソフトなTPU素材
  • ケース装着中でも「ワイヤレス充電」に対応

Spigen社は多数のケースを販売しているが、定番中の定番であり、エントリーモデルに該当する。

このため価格が抑えられており、モデルによって価格は異なるが「1,500円程度」と安価なことも特徴といえる

カラーバリエーションは以下。

  • クリスタル ・クリア
  • グリッター・ ローズ クリスタル
  • スペース・クリスタル
  • マット・ブラック

この記事ではiPhone SE(第2世代)向けの「マット・ブラック」を紹介するが、iPhone 7iPhone 8にも対応している

また、定番ケースなのでiPhoneの歴代モデルほぼ全てに対応している。

リキッド・クリスタル対応モデル

開封レポート

Spigen「リキッド・クリスタル」パッケージ Spigen「リキッド・クリスタル」パッケージ裏面

簡単な開封レポートを。

近年のSpigen社のケースとしては定番と言える、簡易パッケージだ。

ケースが登場

開封するとケースだけが入っており、装着も「はめ込むだけ」というシンプルなもの。

装着後の状態
チー
定番ケースだけど、質感の高さはさすがSpigen社

装着後の状態

装着後(前面から) 装着後(背面から) iPhone SE(第2世代)に装着してみた。

iPhone SE(第2世代) (PRODUCT)RED開封フォトレポート

黒いケースなので、背面のAppleロゴなどがみえなくなったくらいで、これと言った特徴はない。

下部(lightningポート) 上部 左側面 右側面

前後左右からチェック。

縁を高くしている

表面は「画面より高くなる」ような作りになっており、画面が傷つきにくいよう配慮されている。

カメラ周り

素材の関係上Appleロゴが見えなくなるが、薄型軽量ケースなのでケースの自己主張は薄い。

もちろん、カメラにもピッタリフィットしている。

使った感想は「薄型軽量。サラッとして持ちやすい」

装着後の状態

Spigen「リキッド・クリスタル」は薄型軽量ケース。

ケースをつけてまず思うのが、ケースをつけたとは思えないほど軽く、厚みを感じないことだ

その分、耐衝撃性は落ちるのだが、Apple純正ケースに近い軽さは「リキッド・クリスタル」の魅力と思う。

また、「マット・ブラック」のみの特徴だが、サラッとして、汚れが目立たず持ちやすいことも嬉しい

クリアケースにはない魅力がある。

  • iPhoneのデザインが活かされるが、指紋などの汚れが目立つ「クリアケース」
  • Appleロゴなどは隠れてしまうが、汚れが目立たない「マット・ブラック」

どちらを選ぶかは「好み」と思う。

終わりに

Spigen iPhone SE 第2世代対応ケース「リキッド・クリスタル」レビュー

Spigen社の定番ケース「リキッド・クリスタル」は、定番ケースゆえに尖った機能はない。

良くも悪くも「無難なケース」だが、機能は十分で大多数の方は満足するケース。

価格も1,500円程度と安価なので、「最初のケース」として購入するのがよいかと思う。

リキッド・クリスタル対応モデル
iPhone 8・7ケースのおすすめは

ホームボタンを搭載するiPhone SE 第2世代のケースは、フロントパネル(ブラック)に合うケースをおすすめします。

iPhone 7・8対応ケースが基本はそのまま使えるようですが、詳細は製品毎にご確認ください。
タイプ 価格 グリップ性 対衝撃性能 機能性
ハード
ソフト
手帳型 × ×
Apple純正 × × ×
チー
色んなケースがあって、選ぶのが難しいけど、基本はTPU素材のソフトケースが無難な選択と思うよ。
その中では、安価かつ高品質な「Spigen社のケース」が僕のおすすめです!
\ Amazonなら送料無料 /

Spigenのケースをチェック

iPhone 8・7対応のおすすめケース

iPhone SE 第2世代の画面保護には、正直なところ決定版と言えるものがありません。ガイド枠がついて貼り付けが簡単で、安価な保護ガラスがおすすめです

種類 価格 指滑り 貼りやすさ 機能性
保護フィルム ×
保護ガラス
コーティング ×
チー
iPhone 7・8対応ガラスは「縁が浮く」ケースが多いようなので、iPhone SE 第2世代対応品を選ぶように気をつけよう!

見た目重視なら「コーティング剤」

ガラスの見た目が嫌、という方には見た目を損なわない「コーティング剤」がおすすめです。

チー
正直コーティング剤は効果を実感しづらいけど、保護ガラスの元祖「Spigen社のGLAS.tRシリーズ」は信用できます!
ナノリキッドの同梱品

iPhone SE(第2世代)はAppleおよび、大手キャリア・サブブランドで販売されています。

AppleではSIMフリー、キャリア版はSIMロックされていますが、条件を満たせばSIMロック解除可能です。

買い方のポイント
チー
iPhone 11 Proと同じプロセッサ(A13 Bionic)を搭載し、ポートレートモードも使えて、「税込5万円以下」なので恐ろしくコスパが高い!
Y!mobileUQ mobileBIGLOBEモバイルでの販売がスタートしました
ビックカメラ.comでも、SIMフリー版の取り扱いを開始しました
iPhone SE 第2世代長期利用レビュー

一緒に使いたいおすすめアクセサリ・サービス

チー
僕がiPhone SE(第2世代)ユーザーにおすすめしたい、アクセサリは以下です。是非チェックしてみて!
iPhone 8用の紹介記事ですが、大多数がiPhone SE(第2世代)にも対応予定のようです。
詳細は各製品のホームページをご確認ください

ドコモでiPhoneを買うならオンラインショップがおすすめ

購入手続きはオンラインショップで行うのがおすすめです。
利用するメリットは、以下のようなものがあります。

チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でもたくさんのメリットがありますよ!
オンラインショップのメリット
\ 送料・事務手数料無料 /

ドコモのiPhoneをチェック

ゆりちぇる
2021年8月現在、オンラインショップはお得なキャンペーンが豊富です!
ドコモ最新キャンペーンページで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください!
docomo最新キャンペーン ゆりちぇるアイキャッチ

注目の料金プラン「ahamo」・「5Gギガホプレミア」

2021年3月以降、料金プランが大きく変わります。ほとんどの方はプラン変更する価値があるので理解しておきましょう。

ahamo」が目立っていますが、1,000円値下げされて、テザリング込みで「データ通信無制限」の「5Gギガホプレミア」はヘビーユーザー要チェックプランです

ぽんイケ
やはり注目は「ahamo」です!
元携帯ショップ店員の僕も驚くようなプランで、各社同種のプランを出しましたが、以下の記事で詳しく解説しています
ahamo 元携帯ショップ店員が徹底解説
docomo新料金プラン「5Gギガホプレミア」・「ギガホプレミア」とは?元携帯ショップ店員が徹底解説!

SIMのみ契約なら「初期費用0円」

ドコモSIMのみ契約

分離プランの開始後、SIMのみで契約も可能になりました。

チー
ドコモSIMはとても使いやすいので、何気におすすめです!
ドコモSIMのメリット
  • IMEIロックなどややこしい縛りがない
  • 「5G」はもちろん、スマホ・タブレット・ルーターがSIM交換なしで使える
  • 新プラン「ahamo」にも対応
\ オンラインショップは初期費用0円 /

ドコモのSIMをチェック

iPhone SE 第2世代の考察記事

iPhone SE(第2世代)発売
iPhone SE 第2世代長期利用レビュー
iPhone SE第2世代背面

2011年発売のiPhone 4S以来、iPhoneを毎年購入している管理人が、これまで書いて来たiPhone関連レビューを、iPhoneカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧
SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!