発売は例年通り3月なのか?気になって仕方のない次期iPadの噂

今年絶対買うと決めているApple製品が1つだけあって、それはiPad。

このブログをよくご覧の方はご存じかもしれないが、元々我が家にあったiPad2は現在母親のものとなり、一時滞在していたiPad(3rd)は義父母にプレゼントした。なので、我が家には今iPadがない。

miniにするかどうかはさておき、とにかく今年iPadは買おうと思っている。

無くなって分かったiPadの魅力

正直iPadの価値というのはあまり見いだせていなかった。ちょっと調べるなら、カスタマイズが行き届いたiPhoneを使うし、本気の調べ物となればMacを使うからだ。タブレットはこれまでPCが担っていた大部分を補ってしまったと言われるが、僕に限って言えばやはりPCは必須品。

なのだが手元から離れて、義父母宅に行って触ったりすると改めて魅力に気づくこともあった。それは、複数人で見ながら調べ物をする時と子供が触る時だ。

夫婦2人の時はあまり考えなかった。だが、夫婦+親とかってシーンで画面を共有するような時にはタブレットは非常に便利。子供が産まれた今、今後そういうシーンは増えることが予想される。更に言えば、まだちょっと早いにしても近い将来子供が触れることを考えても、iPadくらいの大きさがちょうど良い。

iPadの欠点

サイズではなくて重いことがやはり最大の欠点。実家にあるiPad2が減ったとは言え触れるシーンとしては多いが、義父母宅でiPad(3rd)を触るとはっきり重いと感じる。自宅で使うのであればiPad mini程軽く無くても問題ないが、やはりもうちょっと軽くなって欲しい。

次期iPadの噂

そんな事もあり、現行機種には正直あまり興味はなく関心は次機種。

iLoungeのJeremy Horwitz氏、「iPad 5」「iPhone 5S」「廉価版iPhone」に関する最新情報を公開


噂の中心はiPad miniみたいに薄く軽くなるというもの。求めているのはまさにこれ!Galaxy note売却で産まれたあぶく銭はここに投入しようと狙っているが、問題は発売時期。

次機種の発売時期

iPadは例年3月に発表されていたが、昨年は年2回発表されそのペースが崩れた。なのでさすがに3月というのはない気がするのだが、かといって10月というのもない気がする。

理由は昨年10月頃の事を思い出せばいいわけで、まだiPhone 5の熱狂が残っている状態だったからiPadって完全に埋もれた。miniは新機種と言う事もあり盛り上がったが、iPad(4th)はほんと空気のような存在だった。やはり発売時期が近すぎるのは良くないんだなと、個人的には思った。

次期Macの発売はIntelの新アーキテクチャ(Haswellと呼ばれてる)に依存するので、例年通り夏頃というのはおそらく動かない。iPhoneは色々噂もあるがここ2年の慣例通り9月頃としたら、次期iPadの発売は3月で無ければ6月くらいが時期としてはベストなのかなぁと。例年WWDCが開催される時期でもあるし。

プロセッサなどのスペック的なものはiPhoneと同じくほぼ完成の域に来ているためあまり興味ないが、やはり重さとサイズが一番の関心。さて、今年の発売はいつかなぁ。個人的は3月に発表して欲しいが、、、

SPONSORED LINK