iPad Pro 2018はFace IDとUSB-Cに対応?これから10年のベースとなる「iPad X」が気になる理由

iPad Pro 2018年モデルに期待 iPad Pro
SPONSORED LINK

Face IDを搭載した、新型iPad Proが2018年10月末頃に発表されると噂になっている。

数ヶ月前からほぼ確定情報に近い「噂」が流れてくるのが、近年のApple製品の傾向だ。

このため、2017年6月以来となる新型が発表されるのはほぼ確実と思われる。

個人的に今回のiPad Proは期待しているし、最新の「iOS 12」のアップデート内容を見る限り、かなり大きな変化があるのは確実と思うので考察してみようと思う。

▼発表後の感想です

iPad Pro(2018 第3世代)発表!Face IDと新型Apple Pencilで12.9インチモデルの魅力が大幅アップ

2018.10.31

SPONSORED LINK

iPad Pro 2018年モデルスペックの「噂」

2017年6月発売のiPad Pro

iPad Pro 2018年モデルとして噂になっているスペックは、以下だ。

  • Touch IDを廃止し、iPhone Xシリーズが採用した、Face ID(顔認証)を搭載する
  • Lightningコネクタを廃止し、USB Type-Cコネクタを採用する
  • コネクタの変更に伴い、Apple PencilもUSB Type-C対応品にアップデートされる

2017年に発売された、iPhone XがiPhone発売10周年を記念し、全面刷新と言えるモデルだったが、iPadもこれに追随するようだ

iPad ProにFace ID搭載は、以前から噂になっていたし、画面の大きいiPad ProこそFace IDのメリットが活きると僕は思っていた。

なので、大歓迎だし、Face IDの搭載自体は間違いないだろう。

Macの生体認証に「Face ID」を搭載して欲しい!iPhone Xを使って感じたTrue Depthカメラの可能性

2018.07.29

iPhone XユーザーがiPadを使った時に感じる不満は「操作性の違い」

iPhone Xシリーズ

iPhone Xにおける、操作性の大きな変化は以下の2点だ。

  • ホームボタンが廃止され、ホーム画面に戻る操作は「画面下側からのスワイプ」に変更
  • コントロールセンターの起動は、「画面右上を上から下にスワイプ」に変更

この変更はかなり大きなもので、使う前は僕自身も不安を感じていた

だが、驚くことに、

チー
1日どころか、数時間で慣れた

ホームボタンを押すなんて操作は、1日に何回もするので、戸惑うのは最初の何回かで、あっさり過ぎるくらい簡単に慣れた

ホームボタンはいらない。iPhone Xが教えてくれた、『やめる勇気』を持つ大切さ

2017.12.23

僕だけかと思ったが、iPhone Xを使っている人は、ヘビーユーザー・ライトユーザー関係なく、特に抵抗なく使っていたので、ほとんどの方はそうだと思う。

「下からスワイプでホーム画面表示」に慣れると、何が起こるか…

  • ホームボタン付きiPhoneでは、コントロールセンターが起動
  • iPadでは、Dockが起動(iOS 11の場合)

ということになる。

iPhoneは常時何台も持ち歩かないが、iPadは持ち歩いているので、操作性の違いはかなりのストレスだった

iPhone X長期利用レビュー。不満はあるが、10年先の未来を『体験』できる、新しいiPhoneの始まり

2018.09.01

iOS 12の操作性は「iPhone X」に近くなった

iOS 12のiPadでホーム画面に戻る操作はしたからスワイプ iOS 12のiPadでコントロールセンター起動は画面右上から下にスワイプ

そんな不満を抱えていたのだが、iOS 12になって驚いた。

チー
iPadの操作性が、iPhone Xそのものになっている!
  • ホーム画面に戻る操作は「画面下側からのスワイプ」に変更
  • コントロールセンターの起動は、「画面右上を上から下にスワイプ」に変更

という動きに変わっていた。

この動作は、iPhone Xそのものだ

もちろん、iPadにはホームボタンがあるので、ホームボタンを押してホーム画面に戻ることもできる。

だが、それ以外の操作は、iPhone Xを使っていない人にとっては、かなり違和感があるだろうと思う

チー
iPhone Xユーザーにとっては、最高のアップデート!

ここまで、iPadがiPhone Xの操作性に近くなるのには驚いた。

このことから言えるのは、ただ1つ。

チー
近々、Face IDを搭載したiPad Proが出るのは間違いない
iOS 12のiPadでDock起動は、画面下からゆっくりスワイプ

ちなみに、iOS 11までのDockを表示する操作は、ホーム画面に戻るに変わってしまったのだが、

画面下から「ゆっくり」スワイプ

で実現出来る。

文字にすると微妙な感じだが、実際使ってみるとそれほど違和感はなかった。

Lightningコネクタを廃止し、USB Type-Cコネクタを採用は驚き

iPad Pro

ここまでの内容は、iPad Proの次期モデルとして、予想の範囲内だった。

だが、もう1つの噂である「Lightningコネクタを廃止し、USB Type-Cコネクタを採用」には驚いた

既にApple製品は、MacBookシリーズなど、大半の機器がUSB Type-Cを採用している。

Androidの世界では既に、USB Type-Cが主流となっており、Appleも近い将来Lightningを廃止するのは間違いない。

だが、iPad Proから採用するという噂には驚いた。

iPadユーザーの大半は、iPhoneを持っている。

チー
2種類の充電ケーブルを持ち歩くのは、嫌煙するユーザーが出てきそう

僕のようなガジェットヲタクは、常時何種類ものケーブルを持ち歩いている。

個人的には、「USB-Cにさっさと統一して欲しい」と思っているが、一般層はどういう反応になるか。

かなり議論を呼ぶだろうなと思う。

USB-C Lightningケーブルの急速充電はほんとに早い!iPhone 8 Plusで試してみた

2017.10.04

終わりに

iPadという製品は、長年「でかいiPhone」と呼ばれ、製品としての進化も乏しかった。

しかし、iPad Proの登場以来、

  • パソコンに近い使い方ができる
  • Apple Pencilで手書きに強い操作性を実現(2018年から通常モデルも対応)
  • iOS自体がiPhoneと差別化した

など、独自の進化を始めている

僕も、2017年6月発売のiPad Pro 10.5インチを、iPadとしては3年振りに購入して、その進化を体験した。

iPad Proの容量(ギガ数)はどれがおすすめ?私が256GBのCellular版(LTE対応)を購入した理由

2018.03.17

iPad Proを2年続けて買うなんて、ちょっと馬鹿げていると思う。

だが、2018年モデルのiPad Proは、2017年のiPhone Xと同じく、

これから10年のベースとなる「iPad X」とも言えるモデル

だと感じているので、買わないわけにはいかないと感じている……

iPhone X長期利用レビュー。不満はあるが、10年先の未来を『体験』できる、新しいiPhoneの始まり

2018.09.01

頑張ってもiPadでは「パソコンに勝てない」と認識して使いこなそう。2018年8月岡山スマホユーザー会開催レポート

2018.09.09

iPad ProはAppleおよび、大手キャリアから販売されています。

AppleではWi-Fi版およびSIMフリー版が、キャリア版はSIMロック版ですが、条件を満たせばSIMロック解除可能です。

キャリアで購入するなら、手数料や頭金がないオンラインショップがおすすめです!

スマホをネットで買うメリットは?ドコモオンラインショップは新規契約・MNP・機種変更の事務手数料が無料!

2014.09.27

iPad Proに関するおすすめ記事

iPad Proの容量(ギガ数)はどれがおすすめ?私が256GBのCellular版(LTE対応)を購入した理由

2018.03.17

遂に見つけたiPad Pro+Apple Pencilの活用術。PDF化して校正・手書きノートとして使うのが便利!

2018.03.11

あわせて読みたい

SPONSORED LINK