運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

出そろったiPhone5向け料金プラン。auとSoftBankの比較と試算

SPONSORED LINK

昨日Appleから発表され、日本で販売するau(KDDI)とSoftBankのLTE版料金プランがどうなるかが非常に注目されていた。

「テザリング」というキーワードもあるが、やはり気になるのは月額の維持費とキャンペーンなど。

昨年のiPhone4S予約開始時は正午くらいには両社の料金が出そろっていたわけだが、今年はお互い後出しジャンケンでも狙ってるのかまあ発表されない。

結局auがLTEサービスの開始を記者会見したのが14時半。SoftBankは発表らしい発表も行わず、予約開始の16時直前に発表する状態。auもiPhone向けのキャンペーンは16時頃に発表し、かなりの混乱が見られたようだ。

まあとりあえず出そろったので比較してみる。

SPONSORED LINK

auのLTE料金プラン

サービス名は「4G LTE」。

docomoのXiと同じように通話プランも専用になり、docomoの「Xiトーク24」に対応する「au通話定額24」が500円の追加料金で利用出来たり、SoftBankの「Wホワイト」に対応する「通話ワイド24」が980円の追加料金で利用出来たりと、かなり戦略的な感じ。

まあ、一番気になるのはパケット通信プラン。「LTEフラット」という名前で、docomoと同じ5,985円となった。

通信量の制限や超過料金もXiと同様。ただ、docomoのXiと違うのはテザリングが525円のオプションとなったところ。

これが通常だがiPhone5向けの料金は「LTEフラット」が5,460円となり、テザリングもこれに含まれる(この施策は年内までらしい)。

この料金は2年間限定だがかなり強力。そして、スマートバリューにも対応すると言う。と言う事は2年間は3,980円となりかなり安い。

さらにMNPの場合は「女子割」なのに男子も利用出来るという謎のキャンペーンで2年間980円の基本使用料が無料になるそうだ。

SoftBankのLTE料金プラン

サービス名は「SoftBank 4G LTE」。

SoftBankは今まで同様ホワイトプランを軸にするようだが、標準プラン(月額1960円)、タイプXにねん(月額780円)、タイプX(月額1560円)というプランも出来るらしい。これは今のところ詳細不明。

パケット通信プランは「パケットし放題フラット for 4G LTE」でこれもdocomo・auと同様で5,985円となり、通信量の制限や超過料金も同様(iPhone向けのみこの制限はないらしい)。

ただし、テザリングはオプションの設定すらなく非対応。

iPhone5向けの料金としては「パケットし放題フラット for 4G LTE」5,460円となり、機種変更やMNPの場合は期間限定でさらに割り引くというキャンペーンをやるようだ。

今回はiPhone4S発売時のように、3GSや4ユーザー向けに徳政令的な買い替え促進策は行わないらしい。

まあ、借金をチャラにするなんて施策は本来はおかしい話なのだが、思ったよりも地味な印象だ。

どっちがいい?

「テザリング」というキーワードを抜きにしても、今回はauが相当頑張っている印象が強い。

iPhone5ではLTE向けの通信プランを契約する必要があるが、正直な所LTEのエリアなんてしばらくは大都市圏くらいなわけで、そのメリットを多くのユーザが体験出来るのはだいぶ先。

特にSoftBankユーザーはその為に今より500円〜1000円高い料金を払う価値があるのかと問われたら、微妙な気がしてならない。

LTEが魅力的なサービスであることは事実だが、LTEが使いたいんじゃないてiPhone5が使いたいんですよね〜

そして、これはauでもSoftBankでもdocomoでも一緒だがLTE向けの料金プランに変えると契約変更になるらしい。

なので、機種変更でも3,150円の事務手数料を取られる(SoftBankショップ情報)。そういう意味ではLTEに合わせて他社に移転するっていうのは有りだなと感じた。

あと、今回はLTEの料金プランなど色々検討する事があったにせよ、予約開始時間直前まで詳細を発表しなかったSoftBankへの不信感は強い。正直過去最高のひどさだと思った。

と、いうわけで、、、

IMG_1036
auで予約してきちゃった!w

嫁の許可一切なしのスタンドプレイなので、キャンセルも可能というのを確認した上で予約してしまった。

だって、会社が終わって18時半くらいに近くのショッピングセンター内で、隣り合ってるauショップとSoftBankショップみたらガラガラなんですから、、、。

一応万一の為にSoftBankでも予約しちゃったよw

ただただ、僕は昨年10月にiPhone4Sを購入したばかり、かつその時のキャンペーン「あれこれそれキャンペーン」でiPad2を買っててSoftBank契約は2回線ある。

auにMNPしたら両方とも解約になるわけでダブルの違約金がかかる。これを考慮したらかなりのマイナスになるわけだが、さてどうなるか一応試算。

※以降は個人的な試算なので読み飛ばし推奨

試算

現在iPhone4Sを使っているSoftBank回線の2年契約は2014年3月まで。

実はここでMNPしてauに行くことは既に決めていたので、2014年3月までの最低利用料金を、今のまま行く、SoftBankでiPhone5に機種変更する、auにMNPしてiPhone5を購入するの3パターンで検証。auでの料金はスマートバリュー適用が前提。

【今のまま】
<月額>
基本使用料:980円
パケット定額:4,410円
ISP料:315円
自己負担機種代金:480円
合計:6,185円

2014年3月までの合計支払い額:108,930円
※自己負担は2013年10月で終わり

【SoftBankでiPhone5に機種変更】
<月額>
基本使用料:980円
パケット定額:4,970円
ISP料:315円
自己負担機種代金:430円
合計:6,685円

<その他>
LTE契約変更:3,150円
iPhone4S残債:33,600円

2014年3月までの合計支払い額:160,200円

【auにMNPしてiPhone5を購入】
<月額>
基本使用料:0円(女子割)
パケット定額:5,560円
ISP料:315円
自己負担機種代金:430円
スマートバリュー:-1,480円
合計:4,725円

<その他>
新規契約手数料:3,150円
MNP手数料:2,100円
2年縛り違約金(iPhone4S回線):9,975円
2年縛り違約金(iPad2回線):9,975円
iPhone4S残債:33,600円

2014年3月までの合計支払い額:143,850円
※iPad2は0円運用の為、残債は考慮しない

スマートバリューが強烈だから、SoftBankで機種変更するよりはauにMNPした方が良さそうだ。

しかし、今のまま行くパターンとの差額は約35,000円。結構でかい。

iPhone4Sを売りさばけば2万近くにはなるだろうし、テザリングが使えるのでWi-Fiルーターの料金が一切かからなくなる(今はauのDATA08Wを使わない月は0円運用中)というメリットはあるにせよ、やはり負担増はある。

来年子供が生まれるなんて状況じゃなければなんとでもなっただろうが、結構厳しいな。説得出来る自信はあまりない、、、

発売直後での購入を諦め、とりあえずauのキャンペーンがある年末まで引き延ばせば、4Sの残債も多少減るからこっちが現実的か、、、

iPhoneの最新モデルは「iPhone 12」と「iPhone 12 Pro」ですが、価格が高いです。

2018年モデルの「iPhone XR」は2度目の値下げが実施され、今がそこねなので最新モデルにこだわりが無い方にはおすすめです!

iPhone XRは2020年10月から「1万円」値下げされ、SIMフリー版も「54,800円〜」と底値になりました
買い方のポイント
チー
一番大事なのは、オンラインショップで購入することです
今はとにかくスマホが高いので、少しでも節約しましょうね。
iPhone XR徹底レビュー
型落ち(旧モデル)iPhoneの狙い目を解説

一緒に使いたいおすすめアクセサリ・サービス

チー
僕がiPhone XRユーザーにおすすめしたい、アクセサリは以下です。是非チェックしてみて!

ドコモでiPhoneを買うならオンラインショップがおすすめ

購入手続きはオンラインショップで行うのがおすすめです。
利用するメリットは、以下のようなものがあります。

チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でもたくさんのメリットがありますよ!
オンラインショップのメリット
\ 送料・事務手数料無料 /

ドコモのiPhoneをチェック

ゆりちぇる
2021年7月現在、オンラインショップはお得なキャンペーンが豊富です!
ドコモ最新キャンペーンページで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください!
docomo最新キャンペーン ゆりちぇるアイキャッチ

注目の料金プラン「ahamo」・「5Gギガホプレミア」

2021年3月以降、料金プランが大きく変わります。ほとんどの方はプラン変更する価値があるので理解しておきましょう。

ahamo」が目立っていますが、1,000円値下げされて、テザリング込みで「データ通信無制限」の「5Gギガホプレミア」はヘビーユーザー要チェックプランです

ぽんイケ
やはり注目は「ahamo」です!
元携帯ショップ店員の僕も驚くようなプランで、各社同種のプランを出しましたが、以下の記事で詳しく解説しています
ahamo 元携帯ショップ店員が徹底解説
docomo新料金プラン「5Gギガホプレミア」・「ギガホプレミア」とは?元携帯ショップ店員が徹底解説!

SIMのみ契約なら「初期費用0円」

ドコモSIMのみ契約

分離プランの開始後、SIMのみで契約も可能になりました。

チー
ドコモSIMはとても使いやすいので、何気におすすめです!
ドコモSIMのメリット
  • IMEIロックなどややこしい縛りがない
  • 「5G」はもちろん、スマホ・タブレット・ルーターがSIM交換なしで使える
  • 新プラン「ahamo」にも対応
\ オンラインショップは初期費用0円 /

ドコモのSIMをチェック

iPhoneで格安SIMを使うなら、Y!mobileは大半のモデルが「通信設定プロファイル」のインストール不要で便利です。

SIMフリーiPhoneの魅力とおすすめのキャリア
Y!mobileのSIMをさす
チー
その他にもY!mobileのメリットは以下のようなものがあるよ!
Y!mobileのおすすめポイント
ゆりちぇる
オンラインストアなら24時間受付可能で、最短翌日発送もできるので、手続きがすごく楽です。

2021年7月現在、オンラインストアはお得なキャンペーンが豊富なので、是非最新キャンペーン紹介記事も参考にしてくださいね!
Y!mobile最新キャンペーン情報ゆりちぇるアイキャッチ
\ スマホがおトク!手数料無料 /

最新キャンペーンをチェック

通話をあまり使わないなら、UQ mobileも視野に入れてみよう

ゆりちぇる
Y!mobileがいいのはわかったけど、通話はあんまり使わないんだよねえ。
やぶなお
UQ mobileも通信品質がau回線と同等で高速だから、比較しながら検討してみるといいかも!

UQ mobileは以下のような人におすすめです。

UQ mobileがオススメな人
\ MNPで10,000円キャッシュバック /

UQ mobileをチェック

UQ mobileとY!mobileの違いを、通話料金・データ通信・キャンペーンの観点から徹底比較し、それぞれに向いている人について解説しているので、以下の記事も合わせてご覧ください。

UQ mobile Y!mobile 比較 ゆりちぇるアイキャッチ

歴代iPhoneのレビュー記事

チー
iPhoneの最新モデルを毎年買っているので、モデル毎のまとめ記事を書いてます。
iPhoneは旧モデルになっても、3年程販売されるので参考になると思います!

2011年発売のiPhone 4S以来、iPhoneを毎年購入している管理人が、これまで書いて来たiPhone関連レビューを、iPhoneカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧
SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!

9件のコメント

いつも楽しんで読ませていただいています。
iPhone5だけのLTE割引プランは、「パケットし放題フラット for 4G LTE」ではなく、7GBの制限がない「パケット定額 for 4G LTE」では。

どちらのキャリアも、LTE変更料金3150円が余計です。LTEにしたいわけではなく、iPhone5を使いたいのに。ソフトバンクのポイント3150円分、バックして欲しい。

コメントありがとうございます!
確かにご指摘の通りですね。SoftBankは7GB制限があるとかないとかで未だに揺れてる感じですが。もう分かりづらすぎます。

auはテザリングありだからまあ分かるとして、SBは3GのみでもiPhone5使わせて欲しいですね。

予約開始2日目の今日午前、私もauでとりあえず予約しました。苦笑
現在、docomo-Xiライトでover¥6,000/月(通話代/機種代除く)が、auでiPhone5-16GBで利用するとunder¥6,000/月で利用可能。それにリミットパケットが3GB→7GBにアップされるので、購入意欲が「様子見→実機を見て判断」に変化してきました。笑
それに、自宅のネットもauに切り替えればよりコストダウン出来ますし、今後auもLTEのライトプランが出てくる可能性も期待すると、iPhone5購入も有りかと考えました。
iPhoneの話で盛り上がっ、au店舗の人に購入時期を確認したところ、「発売初日で大丈夫ですよ!」と期待のあるコメントも頂いた。本当にそうなるのかな??爆笑

docomoでデータ通信に6,000円使ってるなら、auにする価値はあるでしょうねぇ。スマートバリューは強力なんで。
オレも一応auで予約していて、多分発売日くらいにいけると思いますといわれましたが、果たしてどうなるか

こんばんは。Apple Styleからリンクで来ましたー。楽しみですね。
ちなみにLTEになったことに伴い、従量課金制に近い契約になっているので注意が必要ですね。
7Gを超えると128kbpsなんて10年前のADSLよりも遥かに遅い速度に制限されて、其れを解除するエクストラのプランにすると2Gごとに2625円かかりますよ。テザリングをすればそのパケットはより使うことになるしLTEで早いからと色々やってると場合によっては思わぬ出費の月が出てくることになりますね。
一応6Gを超えたら通知がくるそうですが、使い方が問われるかもしれませんね。
でもiOSの新機能は日々の日常になじむものばかりで目に見えない部分でライフスタイルの一部になってくれると思います。
失礼しましたー。

はじめまして!
LTEになればスピードが早くなって、どんどん通信をしてしまいそうで7GBってのも案外簡単に突破しそうで怖いですよね。
「動画は見ない」、「大きなデータは落とさない」など自分のなかでルールを作って、節度を持った使用方法を考えないとだめだと思います。まあ、有限の無線ネットワークではこれがあるべき姿だとは思いますが。

こんにちは。

いつも楽しく拝見しています。

悩ましいですね。わたしは、昨年11月にiPhone 4SをauからMNPでSoftBank契約しましたので、iPhone 5は購入予定ありません。また「iPhone家族無料キャンペーン」でも始めたら微妙ですが。

iPhone 4S契約前からiPhone 4を無契約でiPod touch化して遊んでいましたが、今回はsimサイズが替わるので楽しめません。とても残念です。iPod touchを買うかも。

とりあえず来週の「開封の儀」が楽しみです。

コメントありがとうございます!

今回のiPod touchはいいですよねぇ。iPhoneにこだわりがなければ多分そっち買ってます。
折角ご期待いただいておりますが、「開封の儀」が発売日にできるかどうかはわかりませんw
実はまだ悩んでますww