docomo2012年冬 – 2013年春 新商品発表。1年ぶりにガラケーが登場

SPONSORED LINK

docomoの新製品が発表された。

docomoの冬モデル発表と言えば、数年前までかなり大きな話題をさらうイベントだった。それが、今年はほぼ通年で新製品を発売している事もあって、注目度も低かった気がする。

今日発表された新製品もあえて言えば、au・SoftBankが「LTE」という言葉を多用する関係で、「docomo LTE」なんて言い出したくらいで特別な印象はない。そんな中ちょっとだけ注目といえるのは、フィーチャーフォン(iモード携帯)の新製品が発表されたことだろうか。

SPONSORED LINK

フィーチャーフォンの新モデル

発表されたのは、

  • F-01E
  • N-01E
  • P-01E
  • SH-01E

の4機種。富士通・NEC・Panasonic・シャープとフィーチャーフォン全盛だった時代のメーカーが1モデルずつ出した形だ。

僕自身が今でもdocomoガラケーとiPhoneという組み合わせで使用している事もあり、結構注目していた事もあるが内容的には少々ガッカリ。

なぜかと言えば、これらのモデルは昔で言うPrimeシリーズに該当するもの。今どきフィーチャーフォンにハイスペックモデルを求めている人がどれだけいるのかという疑問だ。そんな人はiPhoneかAndroidを買う。

フィーチャーフォンに残された道は、例えばウィルコムがやってるように通話特化とか、電話とメールしか使えないとか、昔のあったpreminiみたいにコンパクトさにこだわったものだと思ってる。

ハイスペックモデルが要らないとまでは言わないが、このラインアップの中で目が行くかって言えば行くわけ無いよなぁと思う。

スマートフォンの新モデル

もはやdocomoがiPhoneを出すかどうかにはそれほど興味が無くて、ガラパゴスもここまで来れば1つの文化になったんじゃないかとすら思えてくる。昨年までのモデルではストレージが圧倒的に足りないという欠点があったが、それも既に解消。iPhoneに対して特別なこだわりがないならAndroidでも十分だと思う。

ただ、モデルが多すぎてもはや何を選んで良いのかさっぱり分からないのが最大の難点。多すぎてコンセプトが完全にぶれてしまっている。

あと、悪名高いSPモードメールをやめてドコモメールというサービスを始めるようだ。ようやくクラウド化というかようやくWEBメール化する事になる。

Androidユーザーには待望のサービスだろうが、SIMフリーでiPhoneを使っている人でもドコモメールが使えるようになる可能性がある。地味だけど期待出来るサービス。

僕はどうする?

いいガラケーが出たら買おうかと思っていたが、特に魅力も感じないので今回もスルーの方向になりそう。ただ、「Xiスマホ割」と「ありがとう10年 Xiスマホ割」を併用すれば2年間基本使用料が無料になるとか、、、

名目上安いXiのAndroidに機種変更すれば、現在1,500円くらいの維持費が少し安くなるか、わずかなお金でAndroidが手に入るかも知れない。僕もそろそろAndroidを1台くらい持っておこうかなと思い始めていたので、良い機会かも。

Xperia SX安く手に入らないかな、、、

docomoユーザー必携!dカードゴールド

docomoユーザーなら利用料金の10%がポイント還元される、「dカードゴールド」の契約をおすすめします。
詳しくは以下の記事をごらんください。

【docomo】dカードゴールドはお得?年会費1万円の元を取るメリットを解説

2016.08.22
  • 年会費無料でとりあえず持つならdカード
  • dカード
  • ポイントの還元率が10%となり一番お得なdカードゴールド
  • dカード GOLD

ドコモに関するまとめページ

SPONSORED LINK

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』
ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!

詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)